栄光のメダル

145

冬はマラソンのシーズン、今年も2大会に登録したhinata

昨年は親子で走ったロードレースも、3年生からは子供だけでの参加となります

まずは足慣らしに近所のスポーツ公園で開催されたマラソン大会に出場

123    125

アップに参加するharuma、相変わらず外では裸足、冬でも裸足・・・(;´▽`A``

132

131

寸分違わず、お兄ちゃんの真似をしようと必死なのが本当に笑えます

133

参加者のみもらえるドリンクですが、しっかり一緒に並んで・・・もちろんもらえずに泣く

試合後は豚汁のふるまいなどもあって、なかなか楽しいマラソン大会

出走前はドキドキしながらも、余裕の笑顔

応援団のちびっこも楽しそう♪

122    150

そして、見事に5位入賞☆メダルをゲットしてきました

毎朝、眠い目をこすりながら走った頑張りが実を結んだのでしょうか

この日は仲良しのこうちゃん、さくちゃんもほぼ同着でゴール!

赤ちゃんの時から一緒の三人、こうしてみると大きくなったもんだ。。。

143

そしてこの1週間後開催された北区のロードレースにて、さらなる成長を感じた出来事が

 

 

こちらは、3年生が100人以上が出場する大会、早朝のグランドは冷え~~る つД`)

スタートしてすぐにゲートをくぐらないといけないのですが、足元が滑りやすい上に

横一列でスタートした選手が一気に狭いゲートに向かって走るので毎年転倒者が続出

一緒に出場するサッカーチームの仲間共々「あそこは気を付けるんやで」と声掛け

 

 

・・・したにもかかわらず、だ

hinata、やっぱりのまさかの 転倒 il||li _| ̄|○ il||li

 

すっかり出遅れたhinata、いつものパターンだと泣きながら後方を帰って来るに違いない

とにかく、マラソンは最後まで走ってゴールすることが大切なこと、がんばれ!

そう思いながら、スタート地点からは見えない外周を回って、戻ってくるのを待っていました

見慣れた青のユニフォームが遠くに点々と見えます

チームでも俊足のメンバーが、先頭集団に一人、二人と続き・・・そして、hinataの姿!!

 

驚きとばたばたと慌ただしかったのもあり、この日の写真は1枚もありませんが

諦めるどころか、転倒しても落ち着いてベストを尽くした彼の姿を忘れることはないでしょう

タイムは1.5km、6分7秒 

6分を切れないと入賞は難しいので、メダルに及びませんが本当によくがんばりました

「こけてなかったら、もうちょっと順位上がったな」と、悔しそうに言うhinataに

「あら、転倒するのも実力のうちやで。むしろこけたから頑張れたんと違うん?」と言うと

「それもそうやな」と、なんとも晴れ晴れとした顔で答えたhinataが印象的でした

彼自身も諦めずにやりきること、そして毎日地道に積んだ成果はきちんと得られることを

自分の経験として、しっかりと胸に刻んだのだと思います

 

しかし、子供の力をあなどるなかれ

失敗することを嫌って前に進めず、まじめだけど心配性で少し神経質な長男気質

そう思っていたhinataがいつの間にかこんなにも逞しく成長していたことに驚き

いろいろな経験を積みながら、どんどんと変化を遂げていく子供の成長を

先回りして手助けするのではなく、遠くから見守る時期が来たのだと知ることになりました

自分の力で手に入れたメダル、そして転んでも立ち上がって走りぬけた気持ち

その両方を大切に、これからもいろんなことに挑戦していってほしいもの

そして、そんな姿に勇気をもらって、また私も頑張ろうと思うのでした o。+..:*○o。+..:*○o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy Birthday ☆ hiyori6歳

099

12月4日はひよりの6回目のバースデー

12月生まれの彼女の誕生日はいつもクリスマスツリーと一緒

それまではシックなカラーだったツリーのオーナメントを「赤」に変えてから、早6年

本当に健康で風邪ひとつひくことなく、すくすくと育ってくれていることに感謝

ろうそくの光に照らされた表情も、ずいぶんとお姉さんらしくなったものです

109

113  114

三人きょうだいの真ん中、紅一点の彼女ゆえに、良くも悪くも課される役割の多いhiyori

聞き分けのよい妹であれ、面倒見の良い姉であれ、その割に親のフォローは少ないという

過酷な?!状況にもかかわらず、いつもニコニコの彼女は春から小学生

241  149

未だ自転車には乗れず、ストライダーで練習中・・・これで犬の散歩ができるんだから

もう乗れてもおかしくないんだけどなぁ(;´▽`A``

得意技はブリッジ、この体の柔らかさを生かしてバレエが習いたいという彼女

叶えてやりたいが時間に余裕がなく、来年に先延ばしになりそうで申し訳ない(u_u。)

285

女子ゆえのややこしさ、自分に似ているようなところもあり、正直イラッとすることも

しかし、保育園や他でそれを微塵も表に出さないのは彼女なりの高い社会性なのでしょう

少しばかり出来のいい兄と、まだまだ手のかかる小さい弟に挟まれて

家ではいつも自分の頑張りを認めてもらおうと、常に一生懸命に主張する彼女の思いを

もっともっと受け止めてあげないといけないなぁ、と改めて思うのでした

279_3

hiyoriのこの笑顔を、できる限り沢山引き出せるように・・・

そして大きく環境が変わるこの1年、楽しい毎日が過ごせますように

Happy Birthday hiyori 素敵な一年を☆ o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊び放題の♪



031

044    042_2

秋の代休・・・2度目のキャンプを予定していましたがあいにくの天気にて断念

せっかくの家族全員の平日休みですもの、どこか行かなくちゃ勿体ない!

アウトドアから一転して、超インドア(笑)・・・我が家には珍しい超アミューズメントな施設

偶然出会ったお友達と一緒に、なんとhiyoriが初のカラオケデビュー☆

しかし、ノリノリで歌っているのが童謡ばかりなのが笑えます(;´▽`A``(タンバリンいる?)

001    002

そして、harumaは初のボーリングデビュー☆

何でもあるこの施設、一番の目的はボーリングの練習?だったのですが

カラオケにゲーム、アスレチックにふわふわドーム、幼児には知育玩具も山盛り

それが1日遊び放題!!ボーリング何ゲームやっても、カラオケ何時間歌っても!!

036  020

そしてゲーム類を一切持たない我が家、なんと!ここはゲーセンも遊び放題

となると、もちろんhinataはパチプロ並みにゲーム機に真剣に向かっております

目がね、真剣過ぎてコワいの・・・大人になってギャンブルで身を崩しそうな\(;゚∇゚)/

058

048  017

harumaは、お姉さま達がカラオケを熱唱すれば、おやつを食べながら鑑賞し

お兄さま達が卓球勝負を始めればお邪魔虫として参戦、そして行きつく電車のおもちゃ

小学生から乳幼児までカバーする、完全に遊びに特化したこの施設、スゴすぎです!

さぁ、そろそろゲームばっかりのお兄さんを呼んで参りましょう。。。

051_2

さぁ!頂上目指して登るのじゃ~(`◇´*)

・・・こんなのまで、あるんです(笑)

さぁ、息子頑張ってるし、父さんも挑戦ですよ!歳を理由に諦めない!!

056_2

誰ですか?後ろで引っ張ってるの・・・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ 

外遊びにはかないませんが、屋内でこんな『遊び放題♪』もたまには楽しいものです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィン☆キャンプ その2

103

キャンプ二日目の朝、昨日のリベンジだと言って早朝から海に向かうhinata

昇る朝日に向かって、釣り雑誌の表紙になりそうな一枚

そして、わらわらと起きてきたチビ達も参戦して、朝から作戦会議(;´▽`A``

085  089

098

素晴らしい晴天と素晴らしいキャンプ場でした、リピ決定です!

そして、せっかくなので鳴門のうずしおを見に「道の駅うずしお」へ

昨夜の夕食のひもじさを取り戻すかのように(笑)、淡路牛やら生シラスやら、海鮮丼やら

銘々が好きなものを頼んで、うずしおを眺めながらのランチは最高

Img_9042  Img_9018

笑顔がいっぱい♪
Img_9027  123

Img_9062

Img_9069

子供たちそれぞれが成長していく姿を言葉にするならば、これこそが「希望」

月日はあっという間に流れて、この慌ただしさを懐かしく振り返る時もそう遠くないでしょう

hinataの後ろ姿も、ずいぶんとたくましくなってきました

128

131  137

ブリッジを披露するhiyoriに、流行りのランニングマンで対抗する辺りはまだ子供ですが・・・

これからも家族5人でまだまだいろんなことが楽しめそうな予感

さぁ!次はどこへ行く?何をする? o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*♪

106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィン☆キャンプ その1

Img_9006

10月の末、学校行事の代休を利用してやってきた秋キャンプ☆

サイトもハロウィン仕様にしてみましたヽ(´▽`)/

047

しかし、なんといっても今回一番の目的は・・・釣り!

毎年秋には食べきれないほどの鯵が釣れるのでそれを期待してやってきました

こちらはサイトに流しも設営されているので、釣った魚をすぐにさばいて食べられる!

これは期待大、揚げたてのアジフライをたらふく食べようじゃぁないか

パン粉と油をスタンバイして、母は待つ・・・

034  054

なんとも素晴らしいロケーション、サイトのすぐ裏は海でっせ

クーラーボックスいっぱいのお魚はまだかい?母は待つ・・・

041

待つ・・・

051_2  068

え?

065  073

テーブルが寂しい・・・そこに鯵の姿はなく、流しに並んだ3匹の小さなお魚さん

ちなみに目の錯覚ですごいでっかく見えますが、全て手のひらサイズですからね(^^;)

アジフライたらふく食べるつもりだったので、他に食料の用意はなく

非常用に買ってあった鍋焼きうどん(アルミのカップにはいったアレね)をすするという

まさに非常事態の結末il||li _| ̄|○ il||li

3匹の小さなお魚さんはとりあえず焼き魚にして、皆で分け合っていただきました

ほんの一口でも「美味しい♪」という、hinataの顔もハロウィン仕様ですが

Trick or Treat!! お菓子はいらんけどね、誰かを魚おくれ!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

まぁ、これもまた楽しい思い出・・・と言い聞かせて夜は更けていくのでした 

 

そして、漁に出かける漁船のエンジン音と共に目覚めた朝。。。

075

テントを出ると、美しい海の景色・・・そう、昨夜は満点の星空でした

今日も晴天の予感です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします

 

・・・と、更新が途絶えてしまっているこちらのブログですが、振り返ると去年は忙しくてなかなか時間が取れず。時々覗きに来ていただいている方には非常に申し訳ない状況となっていますこと、お詫び申し上げます。

春になれば、少し時間に余裕が持てる・・・予定

育児日記代わりに、残しておきたい思いも写真も山盛りですが、できる範囲でぼちぼち更新

していくつもりですので、気長にお付き合いくださいませ o(_ _)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィン月間にて

008

ハロウィンが国民的行事になったのはいつごろからでしょうか

今やクリスマスと並ぶ、秋の一大イベントではないか!!

そういったものを楽しむ時間的余裕がない母さんにはなかなかツラいものがあります

そして、10月は園行事が多い・・・もれなくついてくる「お弁当」にリクエストするhiyori

「遠足のお弁当はハロウィンにして♪」・・・il||li _| ̄|○ il||li

164  010

要領を得ない私は、お弁当を作った後の残骸がすさまじい(↑凄すぎてモノクロ)

小さな箱に詰められた色とりどりの世界とは裏腹に、台所からゾンビ出現しそうな勢い

ハロウィン当日は、我が家のゾンビ達と毎年恒例!近所のケーキ屋さんへ。。。

180

「トリック オア トリート!」のセリフも「メリークリスマス!」ぐらい子供達には定着

そして、プレゼントのお菓子だけを頂戴して、何も買わずに立ち去る我ら 。。。( ´艸`)

170  203

保育園で作った、仮面をつけて参上したカワイイ魔女のhiyoriと

ケーキ屋さんで、フェイスペインティングを施してもらったharumaもゴキゲンです

そして、申し訳程度のハロウィンディナー・・・ま、今年は週末でしたからね(^^;)

230  227

ハロウィンの装飾も、翌日には恐るべきスピーディーさでクリスマス色に塗り替えられる

10月が過ぎれば、11月(あたりまえか・・・)季節の移り変わりについていかねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫の秋

237

夏が終わったと思ったら駆け足でやってきて、過ぎ去ってしまう勢いの秋

更新は完全に季節の追っかけ・・・いや、すでに置いてきぼりですが、ボチボチいきましょう

 

9月のシルバーウィークに友人宅の畑へ芋ほりに出かけました

芋ほりなんて、何十年ぶり?幼稚園以来ではないでしょうかね?

土を掘る、芋が顔を出す、傷つけないように掘る、掘る、こりゃでかいぞ、こっちにもある!

…ってなことを泥にまみれて繰り返していると、本当に童心に帰っていくものです

220_2

223  241

harumaはここでも裸足、全身泥んこで土の中から出てくる芋に不思議そうな顔

ひとしきり芋ほりに興じた後、hinataは虫網を持って田畑を走り回り、カエルを追いかけ

hiyoriは、憧れの彼岸花がそこかしこに咲いているので大喜び

昔、下校時に摘んで帰っては「火事になるよ」と母にたしなめられ、玄関口に置いては

なんで?こんなきれいなお花なのに?・・・と残念に思ったことを懐かしく思い出します

その頃によく作った、彼岸花の首飾りの作り方をhiyoriにも教えてあげました

持って帰るという彼女に、やっぱり「火事になるよ」と言ってしまう自分に笑いながら。。。

232

結局は、花より芋のhiyori・・・満面の笑み☆

 

かご一杯に採れたお芋を手に、おばあちゃんが「栗も拾っておいで~」と

芋ほりに続き、さらに本格栗拾いを体験できるなんて!大喜びの子供達

まずは、栗の拾い方、イガの開き方などをレクチャー、そうそう足でグイグイっとね

裸足のharuma、ここでは私のおんぶでしたが、背中から不服そうに覗いています

だんだんと、収穫がサマになってきた子供達

258  263

254_2  264

気付けは、子供以上に夢中になっている父さん・・・(^^;)

すでにターゲットは落ちている栗ではなく、木になっている栗を叩き落すという冒険へ

この日は仕事明けで、昨晩は徹夜だったと言ってたのに、この元気どこから来るのやら

244_3

沢山秋の実りをいただいて帰る、田んぼのあぜ道

子供達ははじめての体験を楽しんで、私は子供の頃の思い出を振り返りながら歩く道

栗拾いから戻ると、ふかしたてのお芋と、さつまいものおにぎりが待っていました

土に触れ、大地の恵みをいただく幸せ、そしておばあちゃんの素朴な笑顔と優しい人柄

日頃の慌ただしさから離れ、ふと立ち止まって見上げた秋の空

私達は多くのものに囲まれ、便利な暮らしがそこここにあるけれど

やはり人の暮らしのあるべき姿は自然の中にあるのだと、心が洗われた一日でした

この日誘ってくれた友人の、忙しくとも笑顔で仕事をてきぱきこなす力はどこにあるのかと

いつも尊敬のまなざしで見ていたけれど、それはきっとこの大地に張った心の根っこ

素敵な休日と、明日への活力をおすそ分けしていただいたことに感謝です+..:*○o。+..:*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなでデイキャンプ♪

089

これで、ホントに夏が終わるよ・・・

おなじみの4家族のお楽しみ、でも、子供も大人も忙しかったり、去年の悪夢があったりで

今年は日帰りデイキャンプとなりました~(^^♪

日帰りでも盛り沢山だよ!ってなわけで、車内もギューギュー盛りだくさん!!

001

003  Img_3193

ホームセンターの展示品処分でなんと驚きの¥500だよ、しかし驚きのデカさにしばらく

買うのをためらっていたけど、夏休みも終盤に差し掛かり、疲れもピークで思考回路も何も

なんだかわけがわからなくなってきた母さんは、勢い余って車に乗せちゃったよ(´,_ゝ`)

デカすぎる彼は人気者・・・と言いたいところだったけど、意外とすぐに飽きられちゃった

子供って素直で、しかしその素直さは時に残酷さ。。。il||li _| ̄|○ il||li

Img_3192  Img_3190

010

遊び疲れて撃沈する子あり・・・

014

肉を食らう中年オヤジの寄り合いあり・・・

そうだね、来年は我ら家族も知り合って10年だよ、そりゃおっさんにもなるわな(^^;)

023  027

056

おもむろに始まったスイカ割り、これも毎年だけど、スイカ割りよりその後の種飛ばし

こっちのほうが盛り上がったのは今年が初めてだぜ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! 

040  068

三人きょうだいの末っ子同士、通じるものがあるのかなんだか絡みが多い二人

最もやんちゃで、心身共にポテンシャルの高そうなのは末っ子ならではなのか

う~む、同じ匂いがする。。。||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||

そしてこちらは女子チーム、ビール飲みすぎて幸せ気分な父さんの引くリヤカー

荷台に乗って、気分は「楽しいドナドナ♪」:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

102

気のおけない仲間と過ごす時間は楽しいもの

あっという間に一日過ぎて、あっという間に夏休みも終了~

楽しい思い出を抱えて。。。また来年☆ 

夏のキオク・・・ゆっくりのんびりのふりかえりにお付き合いいただいて、本当にありがとうございました。時はすでに10月も半ば、秋真っ盛りですが、これにて夏のキロクは終了です。

朝晩の冷え込みが強くなってきましたね、皆さまお風邪などひかれませんように☆



| | コメント (0) | トラックバック (0)

「自由研究!」な旅

Dscf8625_2

もうひとつの夏の思い出・・・

 

3年生になって、急に歴史にハマりだしたhinata

興味のあることにのめり込む、その早さと深さは子供ならでは、とでもいいましょうか

そんな彼が、今年の自由研究は『織田信長』!と決めたのはまだ夏前のことでした

その頃には、こんな旅が待っているなんて知る由もなく・・・

 

まずは手始めに、信長様本人からレクチャーを受け(笑) Σ(゚□゚(゚□゚*)

2015722_160    2015722_183

信長最期の地、本能寺跡を訪ね。。。(なんと本能寺跡は現在老人ホームになってました!!)

183  122   

信長生誕の地、東海方面まで足を延ばし

ある時は古戦場を巡り、またある時は、真夏の炎天下に安土城跡の石段を登り

熱中症で死にそうになる中、博物館で涼をとり。。。(||´Д`)o=3=3=3

興味のアンテナがぴんぴん反応するhinataの巻き添えで、私もにわか歴女になった気分 

気付けば家族全員歴史探索のあおりをうけて、これも夏の思い出の一コマに・・・

2015722_171  179   

115   

089  117

記念写真まで撮ってくれた、なんともフレンドリーな現代の信長様(;´▽`A``

どこの史跡を巡っても、観光気分満載の笑顔でカメラに映る、我が家の姫様

うっかりサンダルで登ってしまった安土城にて、古の世に思いを馳せる我が家の殿

豪華絢爛な博物館を満喫するharumaサマ・・・「柵の中には入らないでください」!!

まぁ、こうして振り返ると、これも十分に夏休みのレジャーだったなぁ、と思うわけです

 

そして、楽しいレジャーの記憶は、例年のごとく、親子泣かせの自由研究課題として

しっかり記録され、おかげさまで市の作品展に出品していただいたのでした

あ、コレ、フレンドリーな信長様に報告しないとね ( ´艸`)

118

170     Dscf8629_3

ちなみに夏が過ぎても彼の熱は冷めず・・・

既に織田さんとか徳川さんとか、良く知る方々の名が話題に上ることはなく

誰それがどうのと、母の知らぬマニアな武将の活躍をまるでクラスの友達のように語る彼

来年は関ケ原の戦いがテーマになるそうです・・・また関ケ原も行くんだろうな(;´д`)

097_2

自由研究のタイトルは「信長と見た景色」でしたが

暑い夏の日、ひぐらしの声が響く太い木の幹や苔むした石垣を眺めながら

この木や石垣は信長を知っているのかな、などと思うと、何百年も後にここに立つ私達も

脈々と繋がる歴史のひとつなんだと不思議な気持ちになるものですね 

しばらくは続きそうな彼の歴史熱、たまにはおつきあいしてあげようかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ディズニーオンアイス、とか