« 新技披露 | トップページ | Holiday!~はじめての海によせて~ »

お節句飾り

Imgp2964_2

間もなくhinataの初節句を迎えます

そんなhinataにお祝いを・・・と実家の両親が用意してくれた鯉のぼり ・・・ありがとう♪

時節柄混み合っているようで間もなく手元に届くのを楽しみに待っているところ

そしてひとあしお先にやってきたこちらは小黒三郎さんの組み木の五月人形

hinata の初節句にぜひ用意したかったものです 

小黒さんの組み木を知ったのは同シリーズでの雛飾りを見たのがきっかけ

木のぬくもりが感じられるそれに釘付けになり、あ~女の子だったらなぁ・・・と

悔しがって眺めていたのですが、調べてみたらあるじゃないですか!五月人形も!!

もうこうなったらhinataははっきりいってそっちのけで、ワタシが欲しくって(笑)

 

手元に届いたそれは・・・なんともあたたかい雰囲気ただよう五月人形

飾るだけではなく、パズルとして収納を兼ねた遊びができるのがいちばんの魅力♪

触ってはいけない~!と、ガラスケースの中のおひな様をそっと見ていたその昔

それはそれで素敵なのですが、お人形って収納や保管にも気を遣うんですよね(^^;)

どうせなら手で触れて、見て、遊びながら季節を感じて欲しい

早速hinataに与えてみたら、机にかっちんこっちん♪ぶつけるばかり

パズルはまだ先ですが、今はこの音を楽しむのが彼のあそび☆

 

この素敵な組み木の作者である小黒さんは、元盲学校や養護学校の先生で、

そこでの手作りの教具がはじまりだったそうです

以下、小黒さんの言葉から・・・

桃の節句の雛人形と五月人形が大きく違うところは、ひとがたをした人形が中心でなく、戦いの道具が大きく占めていることでしょう。しかし、私に興味があるのは、道具よりも人形や動物の、生きとし生けるものたちの組み合わせです。生きものの動きや表情、姿に限りないいつくしみを感じるのです。私の五月人形は、武者姿の童子や折り紙の兜をかぶった子ども、馬、鯉、金太郎などが主人公です。いずれも子どもたちの手の中で遊ばれ、遊びを通して健やかに育っていくことを願っています。

Imgp2959_2

hinataが自分でパズルを楽しみ、お片づけが出来るようになったとき

また彼の成長を感じることでしょう

毎年、お節句が楽しみになりそうです

|

« 新技披露 | トップページ | Holiday!~はじめての海によせて~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/14749095

この記事へのトラックバック一覧です: お節句飾り:

« 新技披露 | トップページ | Holiday!~はじめての海によせて~ »