« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

極寒紅葉狩りと温泉デビュー

Imgp8907 

小雨降る週末、実家の両親と共に紅葉狩りへ出かけました

はて?少々紅葉には早いのでは・・・一体我等はどこへ?

ふふ・・・信州です、しかも日帰り(^^;)

私の両親はこうした日帰り信州旅行も難なくこなす強者、今回はそのプランに便乗

何度も訪れている信州も秋の紅葉シーズンは短く、なかなか足を運ぶ機会がなかったので

週間予報とにらめっこしながらこの週末をずっと楽しみにしていました・・・が、雨(ノ_-。)

 

しかし、外の天気とうらはらに元気いっぱいのhinata

いつもは後部座席にひとりチャイルドシートなので、車に乗ったらすぐに寝てしまうのですが

今日は大好きなじーじとばーちゃんが一緒なのでハイテンション♪

かーさんと違い、けちけちしないばーちゃんに好きなだけクリームパンをもらい

何度も後部座席を振り返っては「じーじ♪じーじ♪」と所在確認に余念がありません

寄り道したり交通量が多かったりで、到着まで4時間弱・・・でもhinataは全然平気☆

Imgp8927  Imgp8918  Imgp8955

あいにくの雨模様でしたが、行く道すがらも見事な紅葉を楽しみながら奥飛騨まで

お弁当を広げる頃には何とか雨もやんでくれましたが・・・寒いのなんのって!!

ふと見上げれば、そこにある山肌がすでに白いっ。。。雪だぁ

用意してきた防寒具を重ね着しまくって、父が湯を沸かすやかんで暖をとります

両親はいつもカセットコンロとやかんを持ち歩き(風よけの段ボールまで持参)

出かけた先(主に山)で熱いコーヒーやらカップ麺やらを作って食すのが常らしく・・・

ちなみに我が家にも登山用携帯ガスバーナーがありますが、そんな洒落た代物ではなく

カセットコンロとやかんwith風よけ段ボールってところが素敵☆

そしてそのアイデアに自信たっぷりの父親に万歳 ☆(;´▽`A``

さらにこの日は防寒にも一役かっていましたから・・・すばらしい♪

こんな寒い中では暖かいカップスープやラーメンが素晴らしいご馳走になるもので

hinataも大好きな「つるつる(麺のこと)」が、お外で食べられて大感激

母手製のおにぎりと共にお腹もいっぱいになるころには不思議と寒さも和らぎます

さて、食べることばかりで肝心の紅葉レポートがおろそかになっていたわ・・・(^^;)

山頂付近は雪で白化粧、山裾はそろそろ色あせはじめ、そしてこの辺りは見事な紅葉

そしてhinataは紅葉より、観光バスに夢中・・・

Imgp8950  

極寒紅葉ランチを楽しんだ後は、露天風呂からの紅葉が見事だという両親おすすめの温泉へ

駐車場でわくわくしながら入浴セットの準備をしていると、カメラを持ったオジサンがやってきて

「もう、そこやってへんわ・・・閉めはってん」とおっしゃる・・・何でも今月頭に倒産したらしい

えぇ~、私は紅葉と同じくらい、いやそれ以上に温泉を楽しみにしていたのに・・・

思えば出産後、近所のスーパー銭湯並の温泉しか入ってない

hinataはにぎやかな脱衣所とか洗い場が苦手で一緒に入るのは無理

今回両親も一緒ということで、hinata連れの温泉に初挑戦!と意気込んでいた私

雨がふっても、寒くても、この後には湯煙立つ温泉が待っている・・・と思ってたのに~!

 

残念がる私を尻目に、両親は早速次なる候補を検索

彼らの頭の中にはどうやらすばらしい温泉マップがあるらしい・・・

しかも、かなりマイナー路線の、ひなびた温泉・・・時に倒産するほどの(;´д`)

検索の結果、二つの候補があがり、以前TVでも紹介されていたという「ひらゆの森」

猿が入りそうな、『脱衣所しか』ない「神の湯」(名前がまた・・・いかにもってカンジ?)

さて、hinataの初温泉は・・・どっち!?

 

『脱衣所しか』ない、『猿の入りそうな』方でした・・・なぜ(^^;)

露天風呂しかないこのひなびた温泉で、もしhinataが入りたくないとごねだしたら・・・

風邪に向かってまっしぐら・・・そして多分私も道連れになるはず・・・さぁ、どうだっ!

 

hinata、無事にひなびた温泉デビューを果たしました ;:゙;`(゚∀゚)/`;:゙

 

はじめは「あつい~」と泣きべそでしたが、すぐに湯船にうかんだ紅葉を集めるのに夢中に

「ばーちゃん、どーぞ♪」と、紅葉を差し出しながらちゃんと肩までとっぷり浸かっています

母が機転を利かして家から持参したトーマスのおふろおもちゃも一役買って終始ゴキゲン

心配していた湯冷めどころか、湯あたりしそうなほどに温まりました

一方、私達を心配して早めに上がって待っていた父と夫はというと

『脱衣所しか』ない露天風呂ですから、「大丈夫」と言いつつもすっかり湯冷め(^^;)

しかし、猿のいそうな温泉に浸かる猿のようなhinata・・・笑えた

 

温泉のおかげで寒さはふきとび体はぽかぽか

楽しい休日にココロもぽかぽか

運転手の夫に感謝、素敵な日帰り旅行を計画してくれた両親に大感謝

そして・・・hinataの温泉デビューに万歳★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Imgp8935

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロネコさん

Cimg4127

今日はかーさん、「ガッカイハッピョー」ていうご用事で朝からお仕事って出かけてしもた

このご用事が済んだら、かーさんは毎日ボクが起きてる間に帰ってこれるみたいやわ

というわけで今日はかーさん居れへんけど、いい天気やしパパとおでかけや

金曜日の新聞にはいってたチラシ、ボクが大事に見てたから連れて行ってくれるんやって

 

先週末、東条湖おもちゃ王国で「はたらく車大集合!」なるイベントがあったようで

混むことを予測して出かけたパパとhinata

開園時刻に到着した時にはすでに人!人!人!で駐車場も満車

各種重機に、バス、トラック、パトカー、高所作業車、なんとF1レーシングカーまで

ありとあらゆるはたらく車が集結していたとのことでしたが、どこもすでに長蛇の列

人混みが嫌いなhinata、ましてや並んで「待つ」ということができるはずもなく

大好きなはたらく車を前に、間もなく退屈してぐずりだしたらしい・・・

 

子供が好きな車は皆同じで、人気の車はその列も長く

hinataとふたりきりで、こういった場所にでかけるのははじめてのパパ

せっかく喜ばせようと連れてきたのに、不機嫌なhinataにがっかりしたことでしょう

そんなパパとhinataに笑顔をくれたのが「クロネコヤマト」

どこも並ぶのを嫌がったhinata、なぜかこの列だけはおとなしく並んで待つと言い、

クロネコさんの帽子を乗せてくれたおじさんにもはにかみ笑いで応対し

ゴキゲンで運転席に乗り込み・・・最後は名残惜しそうなままパパに引きずりおろされ(笑) 

おもちゃのバスをパパに買ってもらい・・・いや、買わせた、というべきか(^^;)

最後はニコニコで帰ってきたらしいふたり

たまにはこんな男同士の休日もいかがなもんでしょう。。。

来週はみんなでおでかけしようね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月の水遊び

Cimg4084

・・・期待を裏切らないふたり(;´▽`A``

この夏に完成したエリアにある噴水広場でお約束の水遊び

すでにパンツ一丁で走り回っている子供達もちらほら・・・でも、ホラもう10月だし

hinataってばまだ2歳で、そんな噴水とたわむれるほどアクティブじゃないし

 

・・・なワケないか (-_-X)

 

最初は遠慮がちだったhinataも、すでにこの場所で遊び慣れているだいちゃんに倣い

果てはパパにまでけしかけられ、みるみるうちにパンイチに・・・

噴水口を覗き込んで顔面直撃、あげく噴き出す水しぶきに突撃

見ている側も最初は面白半分でしたがさすがに10月、日差しはあっても秋の風

さんざん走り回って、手足がひんやりしてきたところでお開きです

Cimg4079 使用前 Cimg4106 使用後(;´д`) 

しかし、着替えを車に取りに行ってくれたパパをみつけるやいなやパンイチでダッシュ☆

ベンチであんぱんをほおばる頃にはかなりぼんやりしてきました

車に乗った彼が秒殺で眠りについたのはいうまでもありません

楽しいことに対して貪欲な2歳児ふたり・・・いよいよ男の子らしくなってきました☆

Cimg4090

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スカイ!パーク

Cimg4074

ぬけるような青空・・・視界をさえぎるものが何もない大好きな場所

休日の午後にやってきたのはおなじみ、伊丹スカイパーク

何度も訪れているお気に入りの公園ですが、この夏に全エリア完成してからははじめて

伊丹空港の滑走路に沿う形、長ーい長ーいこの公園

おそらくこんなに近くで飛行機の離発着が見られる場所は全国でもそうないだろうと思う

はじめて訪れた時には離陸時の爆音に大泣きだったhinataも

今や爆音に負けない大声で「飛行機!来たーっ!また、来たーっ!」と大絶叫

離陸する飛行機にも「飛行機ーっ!!ばいばぁーいっ!!」・・・と、これもまた成長の証

 

休日の公園は家族連れやカップルで賑わっていましたが

みんな青空を見上げて幸せそう

飛行機が飛び立ち、みるみる小さくなってやがて青空に吸い込まれるように消えていく

そんな様をぼんやり眺めているとどんな悩みもちっぽけに思えてくるようです

 

そして今日はここで、Aちゃん家族と待ち合わせ

さあ、久しぶりに会うだいちゃんとhinata、今日はどんなコラボを展開してくれるのでしょうか☆

Cimg4063 だいちゃんまだかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いただきます♪

Imgp8885

保育園では秋の遠足・・・年少さん以下のクラスは園庭でお弁当をいただきます

平日の朝、この日は夫の分と二つお弁当箱をならべて

hinataの好きなものばかりを詰め込んだ「アンパンマン弁当☆」

かたや「チーン♪」とレンジの音が鳴り響く「夕飯の残り物と冷食の詰め合わせ弁当☆」

どちらも愛情はたっぷりと・・・

たまにだからできるhinataの愛情弁当と、夫には毎日少しずつ愛情弁当

足して割ったら同じだけの愛情が。。。なぁんて、少し言い訳じみてる?(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その時ボクは・・・

Cimg4031_2

朝からなんか怪しい思てたんや・・・

母さんはなんか忙しそうに洗濯してるし、パパはいつもよりずっと早い時間から公園に行くし

滑り台すべったり、愛車で公園乗り回したり楽しかったで

時々後ろで「もっと遊ばせて疲れさせんと・・・」って言うのが気にはなったけど

帰ったらパパは洗車、ボクそれを見てるのが好きやねん

母さんが「ごはんできたで~、今日は天気いいからお外で食べい」って、おにぎりやったけど

やっぱり外でたべるおにぎりはおいしいなぁ

時々後ろで「陽にあてとくと疲れてよく昼寝するから・・・」って言うのが気にはなったけど

ごはん食べてたら大好きなじーちゃんとばーちゃんが来た!

うれしくって「じぃじー、ばーちゃん!来たーっ!!」って叫んでしもたわ

早速、じーちゃんにボクのミニカーコレクションを紹介してあげたんや

  

今日はなんか楽しいなぁ、思て気付いたらパパも母さんも居れへんなってた

どこいったんやろ?お仕事かな?

ま、ええわ優しいじーちゃんとばーちゃんおるし、母さんみたいガミガミ言わんし

今日はよう遊んだで、眠いなぁ。。。

 

ボクが昼寝してる間

『hinataは大丈夫?パパやママを探して泣いたりしていませんか?』

ってばーちゃんにメールがきてたみたい

残念・・・ボク全然探してないし・・・期待裏切ってゴメン

『おやつは~にあります。夕方「ぱとかー行く」って言ったら交番まで連れて行って下さい』

またメールがきたみたい

しまった!楽しかったからおやつおねだりするの忘れてたわ

母さんと違ってばーちゃんはケチケチせんと、たくさん出してくれたかもしれんのに

いつもみたいにクロとビスも一緒にじーちゃんと手をつないで交番まで行ったで

せっかくボクのぱとかー、じーちゃんとばーちゃんに見せたろ思たのに今日はなかったわ

 

母さんが夕飯用意してくれてたみたい・・・おぉ!今日はボクの好きなもんばっかりや

夕飯が用意してあるってことは母さん仕事かいな・・・パパも?

「パパおーしーごーと!母さんおーしーごーと!」って言ったら

ばーちゃんが「そうやそうや♪」と言ってたけど、ふたりとも居らへんのはじめてやわ

ま、ええわごはん美味しかったし、食べたらまたじーちゃんとあそぼ♪

。。。そろそろ眠くなってきたなぁ

 

「ただいまぁ~」

おおっ!パパ帰ってきた!母さんも!

仕事の割には母さんえらいめかしこんでるなぁ・・・なんか怪しいわ(`ε´)

でも、ボクの大好きな新幹線の本、おみやげやって♪うれしいわ~、こんなん欲しかってん

ゆっくり新幹線みたかったんやけど、なんや大あわてでパパにお風呂に連れていかれたわ

「新幹線は明日」やって・・・でもこの本、ベッドに持っていってもいいって

母さんとなりでウトウトしてるわ、ボクも新幹線の本見とれてたけど眠くなってきたなぁ

なんか変な一日やったけど、楽しかったわ

明日は保育園行かれへんのやって・・・でもばーちゃんが遊んでくれるって言ってたわ

明日またたくさん遊ばなあかんしな、今日はこの辺でおやすみしよう

 

おじーちゃん、おばーちゃん、ありがと☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋のデートは・・・

Cimg4037

・・・なんとまぁ、ビミョーに恥ずかしいタイトルですが

久しぶりに夫とふたりで出かけた連休最終日

ちょっと遅めのランチと、おなじみ葉加瀬太郎のアコースティックコンサート

思えば夫とふたりで出かけるのは去年の年末以来、1年に1度のデートってことか。。。

ちなみにまだほんのりほっぺが腫れているhinataくんは、両親にお任せです(^^;)

 

今回、会場が西宮だったので、数年前友人に教えてもらってからずっと行きたかったお店へ

ウーバレ ゴーデン」・・・へんてこな名前ですが(笑)

へんてこ故に数年経っても忘れなかったのです・・・とはいっても思い出して検索したのは

「ウーバル ガーデン」(^^;)しかし、同じような間違いをしている人がいるもんです

・・・どうやら要予約の人気店らしい

しかしhinataの状態が読めなかったので予約時間を決めるのは難しいと思い、飛び込みで

到着すると、入り口には「ただいまランチは予約で満席」との張り紙が・・・あぁ

そして「13:30 以降で空席がございましたらご案内させていただきます」思わず時計を見ると

13時28分!ブラボー!!

 

明るく広い店内にゆったりと配置されたテーブル、庭の緑が気持ちいい空間

そして、何よりお料理が素晴らしく美味しかったことといったら!

有機野菜がたっぷりのプチランチコースは夫もお腹満足のお値打ちコース

シンプルなドレッシングでいただく葉野菜はとても瑞々しく、太陽の香りがほんのりと

ふんだんに使われている旬の根野菜からは土の香りが。。。

このランチだけで1日30品目達成したかと思われる、バランスのとれたお料理

イタリアンベースですが、ソースにも複雑な味わいがあり本格フレンチの趣も

最後のデザートまでしっかり手をかけられていて、本当に美味しかった♪

ちょっとへんぴな場所にありながら、いつも満席なのが頷ける素敵なお店でした

恥ずかしながら、あまりの美味しさにちょっと思わずカメラを向けたりして・・・

Cimg4040_3 Cimg4039 Cimg4043  

いかにも複雑そう?な造りの前菜、観察する夫が笑える。。。

 

ランチ後は少し時間があったので会場である西宮北口駅前をぶらぶら

時間つぶしに最適のジュンク堂(本屋)でhinataへのおみやげに大好きな新幹線の本を購入

そういえば、ランチ食べてる間も出てくるお料理の感想以外に会話はhinataのことばかり

1年に1度のふたりの時間もこんなもの・・・

私達ふたりのあいだにはいつもhinataが居る、今はそういうふたりであること

それもまたいいものです 

 

夕刻から始まったコンサートはいつもながら期待を裏切らない素敵なステージ

いつもより少しクラシカルな構成も、芸術の秋、といったカンジでまた素敵

夫がFC会員である恩恵で今回もかなりの前列、ビジュアル的には?な葉加瀬さんですが

ステージ上で楽器を操る手元が目に届く席だとやはり感動もひとしおでした

 

「hinataも夕飯は済んでるから、帰ったらまず・・・風呂やな」

などと話しながら駆け足で帰路についた車中

コンサートの余韻もすでに遠くへ・・・でも、これもまた今の私達にはいいものです

素敵な休日をありがとう☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋空

Cimg4021

外に出ると・・・一面の鰯雲、高い高い秋の空

hinataにも「ほら、お空みてごらん」と教えてあげると

「お~っ、くもー、くもー♪」

 

つい先頃まで暑い暑いと言っていたと思っていたのに、もう空気はひんやり

気付けば10月も半ば、秋まっただ中ですもの・・・

はっとする朝夕のひんやりした空気と高い空、いつの間にか日が暮れるのが早くなって

夕方に響く、お寺の鐘が少しもの悲しく思える季節

秋はちょっと人恋しくさみしい気分になるのであまり好きではないのですが

慌ただしい毎日に、いつの間にかそんなことも言っていらないくらい

だからこの空を見つけた時にはちょっとうれしかった

どんなに忙しくてもたまには立ち止まって、空を見上げる気持ち、大事にしたいもんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おたふく。。。?

Imgp8883

・・・何がそんなにうれしいのか?

一応、君は「おたふくかぜ」なんだけど

 

おたふくかぜってそれそのものよりも合併症が多いことで恐れていましたが

熱が出たのははじめの2日、それも風邪と勘違いして保育園にも行ってしまってた。。。

少し前に園ではやってたから可能性としては十分あり得たわけですが

もともと丸い顔してるから?先生も完全ノーマークだったようです(^^;)

頬が腫れてきた3日目には、すでに熱はなく、元気そのもののhinata

小児科では「おたふくかぜ」の診断、1週間の登園禁止ですが

なぜ休んでいるのか私もhinataも???ってなカンジで、どうやら軽症で済みそうです

ただ、食べると耳下腺が痛むようで「イタイ~イタイ~」と泣き出します

でもおやつの類は痛くないようで・・・なぜ?

写真は好物のぶどうを食べて喜ぶの図、この時もイタイのイの字も出ませんでしたから

この写真ではわかりにくいですが、左頬、片側だけ見事に腫れ上がってます(笑)

 

もともとおたふくそのものには薬も何もなく、ただ発熱時に座薬を使う程度

その熱がすでに全くないhinataは、時々病人であることを本人も私もうっかり忘れるほど

水ぼうそうに続き、おたふくも済ましたとなればなんだか却って一安心したりして。。。

しかも仕事が一段落したこの週、さらに連休を挟んでの発症となれば

そうそう長期に仕事を休まなくても済むため、hinataの親孝行ぶりに感謝!

こんな時ぐらいしか側に居れないのだから、思いっきりふたりの時間を過ごそうっと♪

などとむしろワクワクしてしまう、いけない母さんなのでした(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子連れカフェ

Imgp8783

まとめて更新しているもんだから、時系列がめちゃくちゃに・・・

でも楽しい記録は残したい、と言うわけで読み苦しい?ですがおつきあい下さいませ。。。

 

なので、出来事はすでに半月前の週末、ちょっと遠くまで友人Aちゃん親子を誘いドライブ

2時間かけても行きたい!私のお気に入りカフェ「Reception Garden」へ

しかし、同伴者は怪獣が二匹。。。(^^;)

せっかくの遠出、退屈させるのも可哀想だし、みんなが楽しめるコースを模索

キャンプ場やアスレチックなどもある公園がそばにあり、砂浜にも出られるこの場所

とりあえず、チビッコ達を広場で遊ばせ、お弁当を食べさせ、落ち着いた頃にカフェへ

相変わらずの素敵な雰囲気とキッチンから漂う、い~い匂い

そして、通されたお席はホールのど真ん中!

もちろん、チビ達がこの雰囲気に似合うような振る舞いをしてくれるはずもなく・・・

やっぱり難しかったか・・・と周囲のお客さんに申し訳ないな~と思いかけた時

「よろしかったらあちらのお席へどうぞ」と、店員さんが中二階の一番奥のテーブルへ

案内。。。というより、隔離されたカンジ(;;;´Д`) でも、ありがとうっ!

Imgp8784

食べ物がある間は比較的おとなしい彼らも、二人そろえばやんちゃも二人一緒に☆

ハラハラドキドキしながらランチを済ませ、いつもながら食後のコーヒーもゆっくり飲めず

でも美味しいものは美味しくいただき、帰りの車中では間もなく眠りに落ちた二人を尻目に

Aちゃんと心ゆくまでトークに花を咲かせて楽しいひとときを過ごして帰ってきました

 

最近は子連れの外食も悩むところで、基本的にはお家ごはん派の私ですが

たまにはこうして素敵なカフェにも行きたくなるもの

子供にとっても、こうした雰囲気の中で過ごすのは悪くはないのかな。。。と思います

但し、周囲に迷惑をかけないこと、子供自身が苦痛でないことが前提ですが

わいわいはしゃいでも許されるファミレスもいいですが

許されない場所、ってのも早いうちから経験させておいたほうがいいのかな、と思います

何となくでもいいから、空気がよめる、子供なりにTPOに合わせた動きができるように・・・

しかし、親は倍疲れます。。。子連れで飛び込むにも覚悟がいるもんです

 

Aちゃんは、旦那様といつかカフェをオープンさせる・・・そんな素敵な夢を持っています

某有名洋菓子店でパティシエをされてる旦那様はもちろんプロですが

Aちゃん手作りのスイーツも、毎回出会うたびに期待しまくりの私

この日も鳴門金時のシロップ煮入りの抹茶小倉ロールケーキをいただきました☆

実は冷凍保存して、ちょびちょび食べてます。。。今食べてるのが最後の一切れです(笑)

Aちゃん、ぜひ子連れで楽しめる素敵なカフェをオープンさせてくださいねっ♪

Imgp8795

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホットケーキ作り

Imgp8858 

運動会の翌日、昨日の秋晴れとはうってかわってひどい雨、天気予報によると一日続く模様

久しぶりのhinataと二人の休日、全然一緒に居られなかったウィークデーを取り戻すべく

ナベアツ並にアホになって、hinataと二人、室内遊びに笑い転げるほど興じました

今日はめいっぱいhinataと過ごすと決めていたので、お昼ごはんも一緒に作ることに♪

 

hinataはじめてのホットケーキ作りです

私的にはふつふつと焼き上がってくるホットケーキをふたりでじっと観察、ひっくり返す☆

そんなことを楽しんでくれたら、と思っていたのですが

新聞紙を敷いたり、スモックを着せられたり・・・てな準備にいつもと違う雰囲気を察したのか

相当わくわくしてしている様子のhinata

「ぐるぐる~♪」と生地をかき混ぜるころにはすでに興奮がピークに達したようで

肝心の「焼き」の場面ではすでに背中をむけてブロックで遊び始めてました・・・お~い

ま、何事もこちらの思うとおりにはならないものです(^^;)

でもって、出来上がり・・・これはしっかり食べに来てこの笑顔☆

Imgp8876  Imgp8868_2

こうして少しずつ、自分の口にする物を自分で作る経験を積み重ねて

手作りのおいしさを身につけていってほしいな・・・

とはいうものの、目標は「母さんの代わりに夕飯を作る息子」であったりして

至って動機は不純な母なのでした~ヽ(´▽`)/

そうそう、こんなのも見つけたよ☆

夕飯を作れるようになったあかつきには。。。コレ、用意しようかしら♪ふふふ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会

Imgp8843

見事な秋晴れとなったこの日、hinata2回目の運動会です

歩き始めるのが遅かったhinata、去年は全ての競技がだっこで参加でした

最近の健脚ぶりにこの日の活躍?を期待していた私と夫・・・でしたが

Imgp8810

 

 競技に参加しているのはどう見ても・・・母さん? (;゚∇゚)/

 

 いつもの保育園なのに、いつもと違う高揚した雰囲気にのまれ

 運動場に入った時から機嫌が悪かったhinata

 「トンネルくぐって・・・」はおろか、完全にだっこモード

 もちろん自分で走るなんてあり得ない状況で始まった競技

仕方なく、「おんぶぅ~(泣)」と叫ぶhinataを背中にへばつくまま、トンネルくぐり・・・

1歳児クラスのおともだちはみんなこんなカンジとはいえ。。。もーちょっと頑張れよぅ

この後の親子体操も状況はさほど変わらず、パパ参加の綱引きも関心を示さず

結局彼が夢中になったのは・・・仲良しさくちゃんとの「虫探し」!!(゚∇゚|||)

いや、それって今日じゃなくてもいつでも出来ることだし・・・

Imgp8847  Imgp8836  Imgp8839  

日常の一コマ的風景ですが、傍らの園庭では白熱の運動会やってますから・・・

プログラムの構成的に年少さん以上、特に年長さんが中心なのは仕方ないことですが

数年すればhinataもあんな風にリレーとか、組体操とかできるようになるんだと思うと

去年と同様、関係ないクラスの競技にまでじんわり涙

肝心のinataの競技ではじんわり汗、でしたが(^^;)・・・来年に期待しましょう

そして運動会とは全く関係なく園庭の片隅を走るhinata・・・ってか、さっき走れよーっ!!

Imgp8842

   

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コレは社会問題

Imgp8852

9月の最終週、1週間を通して私の職場に訪れていた数十名の学生達

私が生業とする職業、それを目指す彼らは大学1回生

今回は大学に入ってはじめて現場に訪れる「初期臨床見学実習」というものだそうな

 

この1週間、職場では私を含め皆この学生さん達に驚愕しっぱなしでした

1回生なので授業も一般教養がほとんどで専門科目はほとんどないに等しいのは承知の上

事前に大学で行ったオリエンテーション、講義室で私が声を大にして言った目標はただひとつ

「大学を出れば皆さん社会人と同じです!とりあえず、元気よくあいさつをしてください☆」

ところが患者様への挨拶はおろか、敬語も使えない、教員の名は呼び捨て、集合には遅れる

覇気がなく気だるそうで実習中も椅子に座れば足を組む、腕を組む、あげく居眠りする(`Д´)

大学がチャーターしたバスで来た彼らの中には、バス代を徴収されることに文句を言う輩まで

いたというのだから、あきれて物も言えない・・・_| ̄|○

いくら白衣に着替えるとはいえ、ワンピースにレギンス、そのまま合コンにいけそうな女子学生

パンツが見える腰ばきのジーパンに、やたらと襟足の長い髪型の男子学生

中には、昨日お宅火事やった?ってくらいのボンバーヘッドもいたっけなぁ・・・

着替えてからも洗面所で髪のセットに余念がない女子学生ですが、

残念ながらここ、ほとんどお年寄りばっかだし、おめかし不要ですから!(#`皿´)

あまりの惨状に現場は困惑していること、引率の教授先生に訴えると

「今の子達は、きついことを言うとすぐに学校辞めちゃうから」

「なかなか学生が集まらなくて、私学は激戦で・・・定員割れすると困るし」

「教員が言っても聞かないから、現場で注意してもらえたらうれしい・・・」と、弱気発言

 

毎日終業後皆から聞く、学生さんの驚き語録及び行動の数々。。。そんな学生に対して

注意、苦言、喝入れ、中には「治療用の電極をあてて懲らしめてやった」というスタッフも

この医療や福祉の現場はうわついた思いで足を踏み入れられては困る場所

実習に協力するのは私達だけではなく、必然的に患者さんも巻き込むことになるのだから

私を含め、皆が心底腹が立つのも当然のこと

でも正直、私はただただ疲れてしまった

この非常識な学生が大部分を占めていたことと、彼らには全く悪気がなかったことに・・・

たとえば昔のツッパリ(死語だわ・・・)なんかは自分が社会のルールから逸脱してることを

わかっていて、それを前提につっぱっていた訳だからまだ救われる気がする

でも今の子達は、普通の子が普通に非常識で、それに気付いていないことが・・・怖い

 

そう、コレは社会問題なのです

少子化、ゆとり教育のしわ寄せ、全入時代の到来・・・

社会の縮図を、平成生まれの学生達に見た気がした一週間

これが働き者の団塊世代が大量退職した後、これからの日本を支える世代の現実なのです

 

帰宅した私は、この行き場のない憤りを手近なところで夫にぶつけてみると

「日本も軍隊を持って、韓国みたいに徴兵制度を取り入れたらいい!」との大胆発言

男子は逞しく成長し、女子はつまらん男を選ばなくなる、との夫の見解

日頃「最近の若いヤツは・・・」と口癖のようになっている四十路男の叫びは悲痛です(^^;)

こんな時代だから、と言ってしまえばおしまいですが

子を持つ親としては、「こんな時代」に生きることに大きな不安を感じます

私達親は、目にするものが正しければ素直に受け入れ、間違っていれば反面教師にして

自分の見たもの聞いたもの感じたものをよく吟味して、我が子に伝えていく必要性

なにより親が示していけないことの数々・・・

白熱した議論(単なる愚痴の言い合い?)の末、夫婦して子育ての責任の重さを実感しました

 

数年後、彼らが臨床に出てくる頃には、人と向き合うこの仕事に最低限必要な常識を

国家資格と一緒に持ち合わせてくれることをただただ願うばかりですが

とはいえ、散々偉そうなことを言っても数年後

我が子がどんな学生になっているかは保証も出来ないので、つぶやきもこの辺で

他人を批判するのはたやすいことですが、自分自身も襟を正して子供と向き合わねば・・・ 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボクの不覚

Imgp8766

ボクに大惨事発生や

今日も近所のお姉ちゃん達(注:小学生の)が、「あそぼ♪」言うて誘いにきたから

忙しいけどしゃあない、ちょと遊んだろか、と思って公園連れてったってん

最近滑り台はひとりで登って滑れる、ボクは自信あったから

今日はでっかいほうの滑り台、こんなんちょろいわと思ってお姉ちゃん達と楽しんどったんや

Imgp8753  Imgp8763  Imgp8760

せやのに、ちょっと油断してもて不覚にも頭からダイブや

しかも「痛い」言うて泣いてるのに「痛ない、痛ないヽ(´▽`)/」ってかーさんは笑ってたし

「イタイのイタイの、飛んでいけ~♪」ってパパは言ったけど

そんな簡単に飛んでいくような代物やないわっ!!

男前が台無しやないか・・・

お姉ちゃん達だけが、「だいじょーぶぅ?」て、ちょっとだけ心配してくれたわ

せやのに、かーさんは「滑り台、嫌いになったらあかんから、もっかい滑っとき☆」って

なんちゅうこと言うねん!イタイねんから!今日はもう撤収や!帰るわっっ(*`ε´*)ノ

Imgp8770

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働く母さん

Imgp8801 あんぱん、注意深く半分こ☆

9月の後半からなにかと仕事が忙しく、慌ただしい毎日でブログも更新が滞っておりました

夫の好意に甘え、連日の午前帰宅を繰り返したこの一週間

10月に入てからは、ほとんどhinataの朝の顔しか見ていないことに気づき愕然。。。

夫が泊まり勤務の日、久しぶりにhinataのお迎えに行き一緒に過ごしました

 

いつの間にか日が落ちるのが早くなり、もうほとんど真っ暗な中

「ぱとかー、行く♪」と言うhinataを連れて近所の交番まで散歩、ワンコ2匹も一緒です

「まっくらー」「あ、バスきたー」「ぶーぶーいっぱい」「ぱとかーいるかなぁ」

「しんごー(信号)あおー♪」(←これが赤だったりする(^^;))「おぉ~バスー、またきたー」

溝の側を通る時などは全然大丈夫なのに「おっとっとぉ~」・・・相当賑やかです(笑)

疲れて「だっこ・・・」と手を伸ばしかけても「自分で歩くんだよ」と最初に約束しているので

「・・・だっこ、いや」と自らを諫め(笑)また歩き出すのところが彼の最近の成長

私の足なら10分程度で済む散歩もhinataと一緒だと30分、それでも貴重なふたりの時間

夕食とお風呂を済まし、数日ぶりの添い寝はまさに至福の時

消灯してからもベッドでごろごろしながら歌を歌ったり、枕の取り合いをしたり(^^;)

おおよそ寝かしつけ?とはほど遠いひとときを過ごし

やがてhinataが「かーさん、てて・・・」と言いながら手を握ってきたらおやすみの合図

薄目を開けたり閉じたりしながら「かーさん・・・おやすぃなさい・・・かーさん・・・かーさん」

とつぶやき眠りに落ちるhinata。。。ついでに私も(笑)

 

家では「ママ」で居たいこと、自分自身が意志薄弱?で家では集中できないこともあって

よほどのことがない限り、家には仕事を持ち込まない(いや持ち込めない)私(^^;)

今年度に入り「働くママ」にも慣れてきたので、徐々に生活の中で「仕事」のウェイトも増加

それにしても非常識な、と思われるかもしれない短期集中とはいえ深夜まで帰らぬママ

夫に感謝の意を伝えると「hinataがおりこうにしてるから、お礼はhinataに言ってやり」と

全くその通りで・・・本当にただ感謝

 

仕事を続けている自分に、疑問を感じたり

hinataのそばにいてやれない自分に、不安だったり

前ほどではないけれど「働く母」の迷いは未だに尽きません

「働く私」が正しいか否か、その答えはこれから先も出ないでしょうが、ひとつだけ

夫やhinataはもちろん、両親や友人、職場の同僚

この私を見守ってくれる周囲の人々への深い感謝の気持ち

これは今の自分でなければ気づけなかったことかもしれないな、と思います

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »