« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

ツリーの管理人

Imgp9114

ツリーがお目見えしてから1週間。。。

毎日保育園から帰ってくる度「おぉ~☆きれーねー」と新鮮な驚きをみせてくれるhinata

落ちてしまったオーナメントもせっせとつけ直してくれます

「でんちー(電気)!ぴかぴかつけてー」と、電飾の点灯も指示

イタズラや誤嚥防止に、と去年は手の届くところにはオーナメントをつけなかったことを思うと

1年でずいぶんと成長したものだなぁ、としみじみ思ったりして・・・

間もなく12月・・・華やかな季節です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も生えてきた☆

Imgp9102

天井に向かって大きくそびえたつ・・・我が家のクリスマスツリー

今年もにょきにょきとリビングに生えてきました

これもひとえに、「ツリー組み立て隊(仮称)」の皆様のおかげでございますヽ(´▽`)/

今年はhinataも飾りつけに参加、お友達のはなちゃんも一緒に、脚立に上がって真剣です☆

彼らが担当した枝のオーナメント密度が高いこと高いこと・・・たわわに実ってます(笑)

Imgp9099

ツリーが完成したあとは「組み立て隊」の皆様と飲めや歌えの大騒ぎ♪

おちびふたりは仲良くVIP席でおこぼれが(VIPなのに?!)皿にのるのを待っています(^^;)

今日は遊んでくれる人がたくさ~ん♪しかもみんな飲んでるから陽気~♪

hinataとはなちゃんも大喜びでした

Imgp9104_2 あんな隅っこに・・・ Imgp9105そして寝かされる

・・・しかし、コドモはもうねんねの時間なのです 

おじさんやおばさん(いや、おにーさんや、おねーさん?年齢層が微妙だなぁ)がまだまだ

騒ごうとも、9時の鐘(そんなのないけど)が鳴るともうねんねなのです

ふたりならんで絵本を読んだ後は、たっぷり遊んだおかげで間もなく夢の中・・・

大人達は寝ているワケではないけれど、ある意味夢の中・・・(´,_ゝ`)プッ

そんな模様を、本日生えたばかりのツリーは黙って眺めているのでした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やれば出来た☆電気工事

Imgp9078

思い通りの家というものは1度では出来ないもの・・・3度目でようやくできるそうな

我が家も建てて1ヶ月もしない間に、あちこちに後悔ポイントがあることが判明

その一つがダイニングテーブルを照らすあかりがないこと、でした

そして入居5年目にして一念発起

念願のペンダントライト設置に成功したのであります!!

 

天井からライトを下げるチェーンが素敵だったこのライト

うれしいお買い得品に、このままでは使えないのを承知の上での衝動買いでしたが

分解し、コードを一旦取り外し、ホームセンターに通って部品調達

コードを延長、チェーンは短縮、再度接続、天井にドリルで穴を開け、コードを這わし・・・

電気ビリビリを恐れながらもスイッチを入れて点灯した日にゃあ、もう

ルミナリエ点灯ばりの感動の波が押し寄せたもんです・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

今のところ爆発もしてませんし、ビリビリもしてません

ただほんわかと暖かい光で食卓を照らしてくれています

やっていいかどうかはわかりませんが、私ってばなかなかやるもんじゃないのさ♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋の日に。。。

Imgp9088_3

なんだってこう月日が過ぎるのは早いんだろう・・・

慌ただしい毎日にちょっと油断してたらいつの間にか色づいた木々もすでに落葉

hinataの寝顔しか見てない日が続いてたらいつの間にか二語文を話すようになっていた

 

紅葉は来年も再来年もやってくるけど

hinataの成長は同じ時を繰り返すことがないから

駆け足で過ぎていく秋・・・でも、こんな笑顔はちゃんと見ておかなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ・・・クリスマス支度?

Imgp9060

季節の移り変わりは早く、町にはいつの間にかクリスマスソングが流れるように・・・

先日「ちょっとだけ」訪れたIKEA、クリスマス満開の売り場に大興奮

全然「ちょっとだけ」ではなくなってしまった私

あれもこれもとあれよあれよという間にカゴはいっぱい

 

かわいいボールライトはその時に購入

hinataも「きれいねー」と大喜び

最近はあちこちでツリーを見かけては「ほら、みて!みて!」「きれーねー(キレイね)」

一昨年はトナカイの着ぐるみを着せられていたhinata

昨年はたくさんのプレゼントに囲まれながらも何もわかっていなかったhinata

今年は・・・大きな大きなツリーもそろそろ出番、hinataはどんな反応を見せてくれるかな

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トイレトレーニング途中経過

Imgp8963

お食事中の方、失礼いたします(^^;)

実は夏から始まっていたhinataのトイレトレーニング

季節は変わり、トイレ状況は厳しくなってきましたがhinataやいかに!?

今のところ、うんちのみなんとかトイレで可能・・・

保育園ではおしっこも成功率はアップしつつあるようですが、こちらは家では全くダメ

トイレトレを始めるにあたり、母さんが頑張ってオークションでゲットしたアンパンマンシール

成功するごとに1枚貼ることにしています

シールは全部で200枚・・・どうかなくなる前にオムツにバイバイできますように

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

興味津々

Imgp9027

1年に1度のピアノの調律

hinataがおなかにいた頃はあんなに弾きまくっていたピアノも

この一年を振り返ると、両手で足りるくらいしか触っていないことに気付いて愕然

いつかhinataにも、と思わないこともないのですが

自分から興味を持つ時がくるまで、辛抱強く待とうかと・・・その時は果たしてくるのかな?

 

いつもは見向きもしないピアノですが

調律のためにカバーをはずし、内部が見えるとなると俄然興味を示したhinata

はじめはおそるおそるだったのが、いつの間にか調律の邪魔になるくらい叩きまくり

毎年来てくれる調律師のお姉さんはとっても美人で優しいので決して怒ったりしませんが

さすがに迷惑だろうと思い、hinataを連れて犬の散歩へ

散歩中も「おねーさん、ポンポン(ピアノの音?)」とゴキゲンで

帰ると玄関で「おねーさん、ただいまー♪」

ん?もしかしておねえさんが気に入っただけ??

いやいや、いつか君も小さなピアニストに・・・なれるといいな 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そしてやっぱりサッカー・・・

Cimg4145

海を漂うアンパンマンボール、今頃大海原を大陸目指して航海中でしょうか

・・・なワケないか・・・きっとまだ神戸港に浮いているのかな

さて、大事なボールを失い落胆したhinataの姿を見て、あまいやさしいパパ

早速hinataを連れて、新しいボールを買いに行きました

自分で好きなのを選ぶよう言うと、意外にもアンパンマンではなくフツーのサッカーボール

家中「キック!キーック!」と蹴り飛ばすので翌日はサッカーが出来る所をチョイス

久しぶりにチルドレンズミュージアムへ出かけることに

ここなら広い芝生もあるし、もちろんボールを失うこともないはず

早速パパとサッカー対決!かっこよく蹴り上げてるように見えますが

そのボールの位置からして・・・空振りです(^^;)

 

去年の同じ頃訪れた時にはまだ歩くこともままならなかったのに

ふたりで汗だくになるまで遊ぶ姿はすっかり少年

その成長は頼もしく、うれしい反面、どんどん大きくなる姿が少しさみしかったりもして・・・

Cimg4151  Cimg4153

帰りにいつものカフェに寄って、しっかり1人前食べたhinata

メニューを見て、デザートのワッフルを指さし「ひなくん、これー♪」と(笑)

まだ遊び足らない分はカフェのお庭で・・・すっかり秋です

Cimg4173

| | コメント (0) | トラックバック (0)

港でサッカーをしてはいけません

Imgp9042

とてもよい秋晴れだった先週末

hinataの喜びそうな場所でお弁当を食べよう!という思いつき

泊まり勤務明けの夫を迎えに行き、そのまま神戸らしい海の見える公園でランチ

ハーバーランドのようにメジャーな場所ではないので人はまばら

そして目の前に広がる海や行き交う船、空を飛ぶかもめや遠くに見えるクレーン群

hinataはもちろん大喜びで、お弁当もそこそこに早く遊びたくて仕方がない様子

食後は持ってきたお気に入りのアンパンマンボールでパパとサッカーを始めました

日差しは暖かく、心地よい海風に水面がキラキラ輝いて・・・

穏やかなひととき・・・のはずだったのですが

 

あーーーっ!!!(lll゚Д゚)

 

見るとすでにアンパンマンボールはゆらりと水面に漂っているではありませんか!

・・・そうです、こんなとこでサッカーしたらいけません

柵の下はボールが通ってしまうスペースがあったこと、ちゃんとわかっていたのに

hinataは突如姿を消したアンパンマンボールを探してきょろきょろ

アンパンマンボールは神戸港をふわふわ気持ちよさそう・・・そしてどこまでも

どうしたって取れない場所なので、仕方なくあきらめることにしました

Imgp9038   Imgp9044_2   Imgp9046_2

名残惜しそうなhinata、はしゃいで来たのに今や海を見つめる目も力なく・・・

心なしか背中もしょんぼりして見えます

あーあ、残念。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハロウィン

Imgp9004

ハロウィン・・・はすでに過ぎ去った11月初日

遅ればせながら、カボチャのスコーンを焼いてhinataとおやつの時間

お昼寝前に焼き上がったスコーンをものすごく欲しがっていたhinata

「先におひるね、起きたら一緒に食べようね」と言い聞かせて寝かしつけ

そして目覚めたhinata・・・「おやつっ!おやつっ!」

すごいなぁ、覚えてるわ∑(゚∇゚|||)

そろそろ口先だけのごまかしもきかなくなってくるなぁ・・・などと思う私を尻目に

嬉々としておやつタイムの準備にはげむhinata

Imgp9012   Imgp9022  

保育園であったハロウィンの行事では「おばけ」がものすごく怖かったようで

「泣き叫んで大騒ぎでしたよ~(笑)」と先生

帰宅後「今日、保育園に何が来たの?」と尋ねると「おばけ~!いやいや!」と半泣きに

そのくせ、自分がつくった作品は「ひなくんの、おばけ~♪」とゴキゲンで披露

昔はそれほどメジャーな行事ではなかったハロウィン

一体どんな行事か実はよくわからない私・・・西洋版秋祭りてとこか?

そしてそんなことはどうでもいいhinata、念願のスコーンにありつけて大満足なのでした☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

成長・・・

Imgp8999

「ちっちゃいたまご」の発見に、読書の秋も相まって?

最近は毎晩のように寝る前のひととき、hinataと絵本を読んで過ごします

膝の上にhinataを抱いて、そのhinataは自分の膝の上にプーさんのぬいぐるみを抱いて

多い時はせがまれるまま10冊近く、もしくは同じ絵本をくりかえし何度も読んだり・・・

hinataの体温を感じながら、私にとっても一日を疲れを洗い流してくれるような時間

 

私もお気に入りの絵本「よるくま」

これもhinataがずっと小さい頃から読み聞かせている絵本です

夜中に目覚めた「よるくま」が「ぼく」と一緒にお母さんくまを探しに出かけるお話

探しても探しても見つからないお母さん、やがてよるくまは泣き出してしまいます

そんなストーリーを読み進めながら、ふと膝の上のhinataを見ると

・・・しょんぼりと、目にいっぱい涙をためて聞いています

やがて星空でおさかなをつってお仕事をしているお母さんくまをみつけたよるくまとぼく

『ああ、あったかいねぇ、今日はこのままだっこして帰ろう』

私はこのフレーズがものすごく好きで・・・読むたびに暖かい気持ちでいっぱいになるのですが

『あしたになったらおさかなをやこうねぇ』

「ん・・・」

『それから、バスに乗って自転車を買いに行こうねぇ』

「ん・・・」

よるくまに語りかけるお母さんくまのセリフひとつひとつに涙声で返事をするhinata

知らない間にこんな感受性を持ち合わせるようになったんだ、とまたひとつ成長を感じながら

『だから、きょうはもう・・・おやすみ』

のセリフでこのおはなしが終わると、hinataもホッとした顔でベッドに向かいます

hinataのぬくもりを感じながら添い寝

私にとって、このうえなくしあわせな時間です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

床屋デビュー

Imgp8968

今まで失敗を繰り返しつつも果敢に挑んできたhinataのカット

そろそろ床屋にでも連れて行ってみるか・・・と思い立ち

以前から前を通るたびに気になっていた、キッズコーナーがある¥1000カットへ

店内に入って少し怪訝そうなhinata

しかし散髪台は大好きな車の形、早速「きいろ~♪」と黄色のワーゲンをセレクト

すかさず前方のテレビにはトーマスのビデオが流れ・・・

10分クイックカットがウリだけあって、hinataはなにがなんだかわからない内に終了

こんなんなりました~ (◎´∀`)ノ

Imgp8975

今までで最大の失敗が床屋に連れて行ったことかも・・・とへこむ以上に

・・・笑える

楽しい10分間の後、店員さんからキャンディをもらってさらにご満悦♪のhinata

そんなhinataを見るたびに笑いがこみあげる私も2時間ほどすると目が慣れてきた(^^;)

「また、散髪いく?」と聞いてみると

「さんぱつ、いくー♪」

ホントにまた行くのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちっちゃいたまご」の謎

Cimg4166 図書室にて・・・

『おや、はっぱのうえにちっちゃなたまご・・・』

ご存じ、絵本『はらぺこあおむし』の冒頭部分です

このフレーズに謎を解くヒントが隠されていたとは・・・Σ( ゜Д゜)!

 

散歩の途中や、そうそう夏に信州でトレッキングをした時も、頻回にhinataが発していた言葉

「おーっ!ちっちゃいたまご!」

???なんでココでタマゴなの?といつも不思議に思いつつ

きっと木の実か何かを指してそう言うのだろうと勝手に解釈していました

 

久しぶりに「はらぺこあおむし」をhinataに読んであげていたある日

「おや、はっぱのうえにちいさなたまご・・・空からお月さまが見ていいました」

最初のページを読んでいたところ

「はっぱー♪ちっちゃいたまご~♪」

 

!!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

「これやーっ!!」・・・思わず、そばにいた夫と顔を合わせて声をあげた私達

そう、hinataがいつも教えてくれていたのはこのことだったのです

そういえばいつも葉っぱを指さしてたっけ・・・

『はっぱのうえに』は『ちっちゃなたまご』があるんだよ、と一生懸命言ってたんだ・・・

 

まだハイハイをしていた頃から寝る前に毎日のように読み聞かせていた絵本

途中で寝てしまったり、話はそっちのけでページをめくろうとしたり

おおよそ内容なんてそれほど理解してなさそうだった頃

そのうち「ちょうちょ!」「はっぱー」「ふとっちょー」などセリフの一部を声に出すようになり

やがて、hinataの興味が「のりもの」に移行するのと時を同じくして

静かにしているから・・・と、つい乗り物系のDVDなんかを見せるようになっていた今日この頃

 

本当に久しぶりに読んであげた「はらぺこあおむし」から意外な謎解きができたこと

あの絵本の1ページが、読み聞かせた私の声が、hinataの中にしっかり焼き付いていたこと

驚きと感激・・・そして最近のずぼらな自分に反省(u_u。)

こどもとの関わりは目に見えなくてもちゃぁんと根付いていくものなんだなぁ・・・と実感

この出来事はこれからも続く育児、及び育自の中で私を支える貴重な発見になるはず

とても大切なことを教えてくれたhinataに・・・ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »