« My ○th Birthday | トップページ | ぼくはスイマー♪ »

hinata的最高の休日

Cimg4317

今日はパパが仕事で居ない日曜日、かーさんは朝からバタバタしてるわ

朝ごはんの時、パパとかーさんが「でんしゃ」とか「バス」とか言うてたけど、なんやろう。。。

「はよ、着替えぃ、おでかけするよ~」・・・え!?お出かけ♪

あ、リュック持って行かな!でも、今日はどーもくん入れたらあかんてかーさんに言われたわ

玄関出たら、かーさん歩き始めたけど、あれ?今日はデリカ乗って行かへんのや

「ほら、hinata,バス来たで、今日はバス乗るからね」

あー、バス来た!w(゚o゚)wかーさん、バス、バスやで!

 

この日は、はじめて公共交通機関を使ってhinataとふたりでお出かけです

乗り物好きのhinataを連れて、尼崎に住むお友達、だいちゃんに会いに行くことにしました

毎日繰り返し読む絵本も、そのほとんどが乗り物

新幹線はその形を見れば「0系、300系、700系・・・」と区別がつくし

私にはどう見ても色が違うことしか分からないトーマスの仲間達もhinataにかかれば完璧

バスに乗り、電車に乗り、いつもは絵本の中だけの世界が今日は体感できる!

もう、瞳をくるくるさせて辺りを見ています

電車の中で走り回ったり、座席の上で立ち上がったり、退屈だとごねだしたらどうしよう・・・

できるだけ人の少ない時間や車両を選びつつ、そんな心配もしていたのですが

初めてのことに緊張もしていたのでしょう、ぎゅっと私の手を握ってお利口に座っています

ただ、トンネルを通る度に「とんねる!ゴー!」と、いつもの絵本のセリフを叫び

駅を出る度に「しゅっぱ~つ、しんこー!」と拳をふりあげるほかは・・・(´,_ゝ`)

思わず苦笑する周囲の方々に、少し恥ずかしい思いはしたものの心配は無用でした

 

さて、尼崎の駅で出迎えてくれただいちゃん親子

私達の為に、素敵な休日をコーディネートしてくれました

まずは、駅前の関西一と言われる鉄道ジオラマ「ホビスタ」に案内してくれたのですが

あまりの迫力にhinataの口は開きっぱなし・・・

私は「新幹線くるよー!」と叫ぶhinataを抱いて走り回るハメになりましたが(笑)大喜び☆

そしてここには本物の?「鉄ちゃん」と呼ばれるオジサン達がたくさん

併設の喫茶(夜はバーになるみたい)では、ボトルキープならずトレインキープ!ができ

myトレインが走るのを見ながらちょいと一杯できる、という驚きの施設

子連れとマニアが混在する、ちょっとしたワンダーランドでした

今度は肩車ができるパパも連れてこようっと

Cimg4303  Cimg4308  Cimg4326

次にだいちゃんfamilyとランチに出かけた先は、回転寿司

この回転寿司が只者ではではなかった!!(どのように只者ではなかったかはコチラ

この特急レーンにこれまたhinataは大興奮!はじめは寿司どころの騒ぎじゃなく

「新幹線くるかなー?・・・おー!新幹線来たよー!」と、レーンに釘付け

それでも食べるものはしっかり食べてご満悦

大阪空港に着陸する飛行機が、かなりの低空で真上を通るこのお店

帰りの駐車場で上空を通過する「飛行機のお腹」を見上げてまた口が開いてるhinata

その後到着した、だいちゃん宅で、トミカ遊びに夢中の二人

赤ちゃんの頃から、なぜか気の合う?ふたりは不思議におもちゃの取り合いも全くナシ

「だいちゃん、階段いこー♪」と我が家のように過ごす厚かましいhinataは終始ゴキゲン☆

 

今回、hinataを電車に乗せたいから・・・と言った私に

だったら乗り物三昧の一日を、とこんな楽しいプランを用意してくれた友人あいちゃんに感謝

いつも子連れで楽しめるオススメスポットを教えてくれる彼女

年子の二人を抱えて忙しい毎日だろうと思いますが、いつもはつらつとしていて

フットワークも軽やかな、育児の先輩として尊敬すべき友人です

帰り道、hinataは電車を楽しむ間もなく入眠。。。

充実した休日に私も元気をもらった一日でした

Cimg4334

|

« My ○th Birthday | トップページ | ぼくはスイマー♪ »

コメント

早速にHPとか調べてリンクしているあたり・・・侮れない。
暖かくなったらそちらにまた泊りで遊びに行かせて下さいな。犬のいる暮らしも子どもにはとても刺激になるし。ってゆうか飲もう!飲もう!が本音だし。


先日、とある社会福祉協議会の職員の採用試験を受けました。
私の就活はかなり気ままにすすんでいます・・・

試験会場に行って、現実に直面させられたのですが・・・会場の空気が『若い!』
就職活動用に準備したであろうスーツを着た大卒・専門学校卒の20代前半の集団が座っていました。
空気だけで30代前半のおばさんにお呼びはかからない感じ(悲)まぁ倍率も20倍近いし。

受験者が多数のため面接も4人合同で行ったんですけど、面接官の質問に熱く福祉を語る若者に拍手を送り「がんばって!」と声を掛けたくなりました。(自分はその隣に座ってたんだけど)この業界で現実をかなり見すぎたおばさんは自分もおそらくそんな熱い時代があったんだろうなぁと面接も忘れ、遠目になりそうでした。


こうして社会に少し触れると本当にいろいろ考えさせられますし、何より物の見方や考え方など「歳をとった」自分に気づかされます。
歳をとっただけでなく親になったせいかもしれないなぁ。
福祉の世界にはまだまだ熱い若者がいました。なんか世の中捨てたもんじゃないな~と意味もわからず納得して帰ってきました。

なんともない報告ですが、何だかココロに残ったのでコメントに残しました。返事は気にしないでね。

投稿: だいあい | 2009年2月12日 (木) 15時28分

☆だいあいサン☆
ほぉ。。。20倍!すごいねぇw(゚o゚)w
この前もどこぞの市職員の倍率が500倍を超えたとかなんとか・・・ってニュースを聞いてたまげたけど、採用する方も決めるのが大変だよね(^^;)
熱い若者に混じる姿を想像してしまいましたが(笑)果たして現場は若い力と深い経験とどちらを必要としているのでしょうねぇ。私はあいちゃんのソーシャルワーク、結構好きだったけどなぁ。いずれにしても、誰かの人生の道しるべ的な役割を果たす職業だもの、良い人材が多く生まれることは、今後の高齢化社会にとっても大きな財産になることでしょう。
まだまだのんびりと就活は続くのかしら。。。働く母さんを応援してるからね☆

投稿: hinamamaより | 2009年2月15日 (日) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/43969813

この記事へのトラックバック一覧です: hinata的最高の休日:

« My ○th Birthday | トップページ | ぼくはスイマー♪ »