« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

我が家のGW

Imgp0120 お出かけナシやってさ。。。(`ε´)

頑張ってぼつぼつ更新を続けておりますが、そろそろ追いついてきた模様

リアルタイムな更新まであと一息です(;´▽`A``

 

さて、すでに過ぎ去りし5月のGW、皆様いかがお過ごしでしたか?

GWといっても関係ない夫の勤務、そしてヨレヨレの私・・・とくれば地味~にひきこもりです

ほぼ毎日、自宅から半径5㎞以内ですごしたGW

hinataもデッキでビスと地味~に石並べ。。。(u_u。)

Cimg4500_2   Cimg4511

あるときは、近所の公園でサッカーの練習~

もしくはパパと一緒にデッキでごろごろ~

Cimg4505_2  Imgp0077_2

そして、母さんの作ったクレープをやけくそ食い~(○`ε´○)

hinataにはちょっぴり退屈なGWだったかも。。。

もうすぐ体調も戻りそうだし、このGW取り返してみせましょう!

早く高速1000円の恩恵にも与りたいもんだわ~♪

Imgp0035 美味しいもん食べた~い(←母ちゃんの声)

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の庭

Imgp0107

草木の成長には、生命の無限の力強さを感じさせられます

黒い土がむき出し、枯れ木ばかりの冬の庭

そこに吹く春の暖かい風を合図に、一斉に草木の芽が動き出します

土色のキャンバスにひと筆、ふた筆、絵の具をのせるように色を重ね

みるみるうちに我が家の庭も、明るい緑とたくさんの花に囲まれる季節となりました

Imgp0005  Imgp0103  Imgp0091

Imgp9958  Imgp9968  Imgp0096  

この庭も5回目の春を迎えましたが、年々手をかけることが少なくなったうえ

今年はつわりでそれどころではなく、ただでさえものぐさな庭主なのにこの有様┐(´д`)┌

それでも我が家の草木達はすくすくと育ち

ろくに世話もしない私を恨むどころか、ずいぶんと癒してくれました

物言わぬ草木ですが、日々生きる喜びをその瑞々しい枝葉で語ってくれるようです

今年もたくさんの春の便りをありがとう ☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Imgp0004

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こどもの日

Imgp0038

『しっかりと飯を食わせて陽にあてしふとんにくるみて寝かす仕合わせ』

歌人河野裕子氏、珠玉の一首です

我が子のために食事を準備することも、お日様の匂いのする布団で寝かしつけることも

日々当たり前のようにこの世で繰り広げられる日常の出来事

でもそこにはかけがえのない「仕合わせ」があるのだということを改めて実感できる素敵な歌

 

GW最終日でもあるこどもの日、この日も体はだるく、ひきこもりで過ごした一日

退屈そうなhinata、せっかくの休日だし・・・と思い一緒にお団子作り

柏餅でもちまきでもない、きなこ団子・・・せめてもの気分だけ鯉のぼり(^^;)

次々と口に放り込むので「お口の中のがなくなってから!!」と言うと

ひとつ食べる毎に「なくなった~♪もっと入れて~」と大口を開けて見せるhinata

結局ほとんど出かけることのなかった5連休、hinataには少し可哀想だったかも

でも私にとってなによりのしあわせはどこに行かずともこんな身近にあるのだから・・・

くるんでも、くるんでも、また布団を蹴飛ばすhinataの寝顔にまたひとつしあわせを見つける

そんなこどもの日もまたいいものです*:.。..。.:**:.。..。.:*.

Imgp0005 こんなの楽勝やで☆

【おまけ:本日のお団子レシピ】(Aちゃん、適当にやってみたけどこんなカンジ?)

絹ごし豆腐、白玉粉を同量混ぜる・・・と耳たぶくらいのかたさになった!(←たまたま?)

それを丸めて茹でただけ(^-^;

きなこもおいしけど、夫には大好きなみたらしで♪(砂糖・しょうゆ・みりん・片栗粉・水)

豆腐をつぶすのと、白玉粉とつぶした豆腐をビニール袋に入れてぐちゃぐちゃする工程は

hinataでも十分参加可能、もう少し大きくなれば丸めるのもできるかな?

というわけで、子供と一緒に作るのには最適なお菓子だということが分かりました~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業証書

Imgp0088

「はい、卒業証書。これからもお大事に!生まれたら連絡くださいね♪元気な赤ちゃんを!」

次なる産院への紹介状、そしてお世話になった先生が手を差し出され、最後の固い握手

ちょっと目頭が熱くなる最後の診察、卒業式

 

hinataに続き、今回もコウノトリと出会うのが少し難しい私達でした

でも身軽だった前回とは異なりhinataもいるし、夫の勤務形態も変化する中での治療

今回は職場にも迷惑をかけづらく、終業後に高速で1時間の通院は正直しんどかった・・・

それでもやっぱり、このクリニックにお世話になりたかったのです

私の事情を配慮して、できるだけ通院回数が少ない治療方法を提案して下さり

どんなに忙しくても丁寧に納得いくまで説明をして下さる先生の、不安が残らない診察

看護師さんはもちろん受付のスタッフに至るまで心理面に配慮した対応が徹底してなされてい

る様は、同じ医療技術職として見習うべきことも多かったから・・・

(もしも、必要な方がいらっしゃったら。。。お世話になったクリニックはコチラ

 

「ゴールのないマラソンを走っている気分」・・・これが不妊治療における私の感想

信頼できるコーチであった主治医の先生はもちろん

今回も私のマラソンに併走してくれた夫や家族、沿道で応援してくれた友人たち

いつも誰かに支えられて走っているから、ひとりではゴールは存在しないのです

私はこの命を必ず無事にこの世に送り出します

ありがとうの感謝の気持ちに代えて。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危険デス。。。

Imgp0028

草むしり、頑張ったご褒美にアイスクリーム

四方八方から狙われてるんだけど、気づいてる?

Imgp0027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働き者

Imgp0024

この季節、庭仕事が結構忙しい・・・

ヨレヨレの母さんに代わって、なかなか良い働きをする息子

草むしり、かなり楽しいみたいで有り難いです(◎´∀`)ノ

Imgp0019 ←黙々とやってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6th Anniversary☆

Imgp9981

今年も「家族の誕生日」がやってきました

もう6回目になるなんて、何がどうというわけではないけれどホント驚きです

一生に一度の記念日に皆様を迎えるため、自らの手で作製した陶板のウェルカムボード

あの日とおなじ新緑が美しい季節、今では庭の緑に囲まれ家族を見守っていくれています

4月27日・・・4(しあわせ)2(に)7(なろう)!!素敵な語呂合わせでスタートした家族

ふたりからはじまって、3人になって、そして来年はもうひとり・・・♪

 

そんな記念日も、このところ食欲の代わりに吐き気ばかり(ノ_-。)

願わくば胃に収まって欲しい、小さなサイズのケーキに「6」のろうそく

そしてワインもこれまた一番小さいサイズのボトルで

やっぱりこんな日はちょっと手をかけた料理を、という願いもむなしく食卓にならんだのは

ハヤシライス(^^;)でもちょっとお肉を奮発!デミソースもちゃんと作ったし!←言い訳

・・・とまあ、気分だけは十分にAnniversary☆だった私でしたが

美味しそうにたいらげるhinataと夫の顔をみながら、トイレに駆け込む有様(u_u。)

 

『健やかなる時も、病める時も・・・』

あの日誓った言葉の通り、今は若干「病み寄り」?である私を何かと気遣ってくれる夫と

「これ、おいしー♪かーさん、ありがと」と満面の笑顔をくれるhinata

この家族をこれからも大切に育んでいきたいと思います

0035

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見

Imgp9928

今更ながらの桜・・・桜前線の北上と共に私のつわり前線も活発化(^^;)

お花見にでかけたこの週末が、比較的気分良く過ごせた最後の週末だったような・・・

 

田舎の山裾を流れる川べり、ずっと続く桜並木

畑仕事のトラクターは通れども、どんちゃん騒ぎの花見とは無縁の人気のないところ

キラキラ光る水面には桜の花びらが、風が吹くと・・・花吹雪

日本の春は美しいなぁ。。。

Imgp9903   Imgp9912   Imgp9938 

などと、ぼんやりする私を尻目に我が家のメンズ達は乾杯!です

花より団子のhinataですが、本当におにぎりにしか目が向かなかった去年に比べ

たんぽぽを見つけたり、カエルが居ないかと田んぼを覗き込んだり興味が尽きない2歳児

「ピンクのお花、い~っぱ~い♪」と少しは目線が上を向くようになったのでちょっと成長?

一昨年去年に続き、家族3人で愛でる桜も今年で3度目

毎年必ず桜は咲くけれども、こうして毎年家族で桜の花を見上げることができるというのは

あたりまえのようだけれども、とてつもなく幸せなことだとふと思ったりしたのでした

Imgp9905

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちご狩り

Imgp9816

ああ。。。たまった写真が本当に「懐かしい」カンジになってしまった

振り返れば丸1ヶ月更新してなかったんだ・・・早く追いつかねば☆

 

4月の1週目、毎年恒例となりつつある「いちご狩り」へ

おなじみの4家族集合ですが、去年は4人だった子供達も今年は5人に

この日お世話になった、ご実家がいちご園を営むYちゃんはこの5日後に第2子を出産

私の中で数センチにも満たないbeby、そしてまだまだ増えるかもよ~・・・来年は何人?

それでもこんな広い田んぼの中じゃ、あと何人増えても大丈夫そう?

Imgp9822   Imgp9825  Imgp9841

Imgp9863  Imgp9829  Imgp9887  

さて、いちごLOVEのhinataはハウスに入るなり、いちごを口に運ぶ運ぶ運ぶ運ぶ

そのスピードは一向に衰えることなく、一体どれほどのいちごを胃の中に納めたのでしょう

ハウスから出ても、いちごいちごいちご・・・そしてちょっとむせ込んだと思ったら

大量のいちごを・・・吐いた!!( Д) ゚ ゚

自らのキャパ以上にいちごを食べてしまった我が子に情けないやら恥ずかしいやら

しかし、そんなことはお構いなしにケロッとした顔で走り回るhinata

去年も同じ光景を見ましたが、4人とも成長したもんです

(吐くほどいちごを食べる浅はかな我が子は果たして成長しているのか?┐(´-`)┌)

「もーいいーかーい?」・・・「もーいいーかーい?」・・・誰がオニかわからないかくれんぼに

小川で釣り?もどきを楽しみ、てんとう虫やカエルに興味津々で顔を寄せ合います

これからも毎年この季節が巡るたびに、子供達が皆元気に成長して

こんな光景を眺めさせてもらえるなら、こんな幸せなことはないでしょう

・゜゜・。。・゜来年も甘酸っぱいいちごの季節と彼らの成長を楽しみに゜・。。・゜゜・。。・゜☆

Imgp9844

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カフェドライブ

Cimg4493

相当に更新が遅れていましたが、ぼつぼつ我が家の春を・・・

最近はもっぱら半袖で走り回っているhinata

長袖の写真がすでに時の流れを語っています、本当にご無沙汰しておりました

たぶん、これは3月の最後の週ではなかったでしょうか?

 

仲良しこうちゃんと、いつものカフェへドライブです

最近はおなじみドリアセットを注文しても、ほぼhinataに食べられてしまう有様

子供のくせに?サラダもみるみるうちにたいらげて、私には葉っぱの一枚も残らず

「いちごのケーキ」と称するデザートのワッフルをこよなく愛すhinataとは争奪戦

素敵なお店の雰囲気を壊さぬよう目を光らせ、以前よりはのんびりできませんが

それでも優しいご夫妻に癒され足を運んでしまう。。。

 

お庭の素敵なオブジェであるはずのレトロな荷台

この二人にかかれば、これも魅力的な遊具にすぎず・・・

のどかな風景を楽しんでいらしたであろう他のお客様、(*_ _)人ゴメンナサイ

Cimg4480_2   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二人目の自信

Imgp0063

hinataがにじ組へのデビューを飾ったのとほぼ時を同じくして、私も・・・

・゜☆゜・。。・゜゜妊婦デビューしました・。。・゜☆

そして4月に入り喜びも束の間、アノ、恐ろしいヤツがやってきました

hinataの時にも相当に苦しんだ、つわり

覚悟はしていましたが、今回も相当なもんです(;;;´Д`)ゝ

 

しかし、日常は容赦なくやって来て過ぎ去っていく。。。

「つわりは気合いで乗り切る!!」と堅くココロに誓い、もうすぐ1ヶ月

当然のことながら母さん業は年中無休

仕事も新年度を迎え、それなりに忙しく

ふらふらしながらも息つく間もなく1日が過ぎていきます

 

hinata妊娠の際には、やっと授かった初めての子宝といつ終わるか分からないつわりに

家族はもちろんのこと、仕事上でも相当に配慮していただきました

今思っても、本当に有り難かったと。。。

そして、今回も待望のコウノトリがやって来たわけですが

2度目の経験ですもの、甘えてばかりはいられません・・・少しは成長せねば

職場の状況も以前とは違うのでそうそう迷惑もかけられず、安定期までは未報告のまま

腹減らしの我が子がいれば、否応なしに食事の準備もしなければなりませんが

「つわり=甘えん病」だと言い聞かせ日々、悶絶格闘・・・

しかし一度経験したことは確実に自分の中の糧となるものです

「二人目」という、あまり根拠のない自信に支えられてなんとかやっています

 

そんな毎日の中、せっかく授かった命を護るために唯一できることが睡眠の確保

最近はもっぱらhinataと共に布団に入るので、ブログの更新も途絶えていました

ぎりぎりの一日をおなかの子に謝りつつ。。。hinataを寝かしつけるより先に寝てるかも(^^;)

ブログでhinataの安否を?確認してくれている家族や友人から心配してメールがちらほら

・・・有り難いことです o(_ _)o ご無沙汰していますが我々ちゃんと生きております(笑)

 

この恐ろしい吐き気も頭痛も倦怠感もすべて、そこに命があるという証拠

そう思えば愛おしいもんです

あと少しでこのトンネルも抜け出せるでしょう

それまで、二人目の「自信」が「過信」とならぬように気を引き締めて過ごしたいものです 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »