« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

旅のキオクin北海道~アクティブすぎる1日~

  Cimg4701

お花畑を後に、次に向かった先は美瑛、美しい丘が広がる町です

普段はもっぱら車移動の我が家なので、hinataは自転車が大好き☆

この日は駅前でレンタサイクルを借りて、美瑛の丘をサイクリングする計画

丘の風景を楽しみながら向かう先は、美味しい美瑛牛がいただけるという千代田ファーム

レンタサイクル屋で「連日一時間待ちらしいから、早めに行かれた方が」とのアドバイスを頂き

いざ、出発!!hinataもゴキゲンです♪

Cimg4697_2       

噂通りの混雑でしたが、無事美味しいビーフシチューにありつき

さて、帰りは景色を楽しみながらのんびり帰りましょうか・・・と思ったのも束の間

『行きはよいよい、帰りは怖い』その言葉通りの体験をすることになろうとは(;´Д⊂

 

10年前に同じ美瑛の地を一人旅でサイクリングした経験がある私

実は美瑛の丘、その穏やかな景色から想像もつかない激しいアップダウンなのです

当時体育会系クラブに属していた私は、相当体力にも自信があったのですが

この坂道にかなり参った記憶があり、今回はその経験を生かして電動自転車をレンタル

しかし、この「経験」に「年齢」と「hinataの体重」を加算するのを忘れていたようで(;´▽`A``

 

果てしなく空まで続く上り坂、それに反して転げ落ちるかの如くスピードが出る下り坂

ただただ美味しいモノを食べたい一心でペダルを踏んだ往路

美味しいモノに惹かれ思ったより遠くまで来てしまったことに気づいた復路∑(゚∇゚|||)

 

そして、hinataだけが・・・元気はつらつ ヽ(´▽`)/

 

「出発、しんこー♪パパ、びゅんびゅんサーキットみた~い♪」

「かーさん、こっちきて!ブーブーくるよ~あぶなーい!」と一人前に注意喚起

しかし、電チャリのパワーをもってしてもこの坂は登れん・・・il||li _| ̄|○ il||li

でも降りて自転車を引くとなると、電動ゆえにその重さも半端ではなく・・・

 

あぁ。。。とうとうパパがわけのわからなことを言い出したよ

 

「なあhinataぁ、人生っていうのはなぁ ・・・ゼイゼイ・・・ こうやってツライ上り坂を登らなあかん時があるんや ・・・ゼイゼイ・・・ でもなぁ、そこを登り切ったら必ずきれいな景色が広がってるんやで ・・・ゼイゼイ・・・ パパはなぁ、そこいらの腹が出た40代のオッサンとは違うンやでー!!ヽ( )`ε´( )ノ ・・・ゼイゼイ・・・

かくいう私も「これは絶対妊婦がしていい運動と違うと思うけど」と声をかける夫に

「いや、自転車こぎは有酸素運動やし ・・・ゼイゼイ・・・ 第一こんなんでくたばってたら子供なんか産めへんよ ・・・ゼイゼイ・・・ 出産に比べたらこんなものp(`ε´q) ・・・ゼイゼイ・・・ 」

徐々に減っていく電チャリのバッテリー目盛りに戦々恐々としながら、なんとか帰還

延長料金を支払いつつ、なんだってお金払ってこんなしんどい思いを・・・と心の中でつぶやき

おそらく今後の人生において、この地を自転車で訪れることはないだろう、と、一方で

「ありがとー!!楽しかったぁ!また来るねっ♪(◎´∀`)ノ」

レンタサイクル屋のオジサンに満面の笑みで手を振るhinataは本当に楽しかった様子 

その姿に、せめてもの価値を見いだしつつヨレヨレの私達は美瑛を後にしたのでした(^^;)

Cimg4703_2 果てしなく続く道・・・ Imgp0521_2

さて、早起きは三文の得・・・一日は長いものです

次なる目的地は、実は私が一番楽しみにしていた温泉

北海道の温泉はどこも泉質が非常に良く、なんとかこの旅行でそれを味わいたいと計画

なのに家族で温泉好きなのは私だけ

夫は男湯女湯と分かれてしまう故に「ひとりで入るの寂しいし・・・待たされるし・・・」

hinataは大浴場の裸で人がわらわら居る雰囲気が怖いらしく、温泉は苦手

でも、そんな二人にぴったりの温泉を事前のリサーチにより探し出しました♪

水着着用混浴露天を備えた、源泉掛け流しの立ち寄り湯

脱衣所では少々すったもんだしたようですが、なんとか露天風呂に登場したパパとhinata

その後は「遊びの湯」と名付けられたこの露天風呂に大興奮

「もうこれが最後!」と言い聞かせても何度も繰り返す滑り台付きの岩風呂

水深1mの露天風呂では、日頃のスイミングの成果をみせるべくパパと競争

そしてこの広い露天風呂、全て貸し切り状態!!・・・なんでも地元でも穴場の立ち寄り湯らしい

その後私は、女湯でゆっくり・・・とまではいきませんが素晴らしい湯に癒されたのでした

お腹の大きな私を見て、年配のご婦人方が話す声が耳に入ってきます

「いいわねぇ。。。小さい内は大変だけどあっという間、今思えば本当に楽しかったわねぇ」

Cimg4733  Cimg4732  Cimg4721  

本当にそうかもしれないなぁ

一緒に泣いたり笑ったり、こうして旅をしたり、そしてまた新たな命を迎えようとする我が家には

この先も新しい喜びがたくさん待っているんだろうなぁ・・・

最近はっきりと感じるようになった胎動と共に、まろやかであたたかい湯に身をゆだね

長い一日の疲れをほどいたひとときでした

Cimg4714

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅のキオクin北海道~花より○○~

Imgp0469

北海道3日目の朝、早々に宿を後にして向かった先はラベンダーの丘ファーム富田

北海道の景色に一面のラベンダー畑は欠かせませんが、ポスターやガイドブックでよく見かける

あの風景も、目にすることができるのはこの時期、せいぜい1ヶ月にも満たない期間だそうです

さらにこの日は晴天、朝の凛とした空気の中、花畑を歩く気分は蝶々.。.:**:.。..。.:**:.。。.

Imgp0362  Imgp0414  Imgp0358  

そして、蝶々になりきれない人が約1名

「きれいなおはな~、いっぱいさてるね~」と、もっともらしい感想を述べたhinata

しかし、ゆっくりこの景色を楽しむなどということが彼にできるはずもなく、次の瞬間には

「ひなくん、もうつかれた、おうちかえろう」 ・・・って今来たばっかじゃん!!

まぁ子供にとっては面白い場所ではないだろうけど、そうそう見られないよ、こんな風景

手に口に、アメを持たせながらなんとかお花畑を散策し、最後にごほうび

Imgp0463  Imgp0453  Imgp0459

お花畑を目の前に、ラベンダープリンを深く深く味わう彼 

結構ビミョーな味?香り?のこのプリン、夫は全く受け入れられずほぼhinata独り占め状態

他にもラベンダーソフトにラベンダーシュークリーム、ラベンダーゼリーなどなど

つまりなんでもラベンダー入り・・・どれもこれもビミョー(^^;)

花よりプリン、たっぷり堪能した後は

「おいしかった~・・・おうちかえろっか♪」 って・・・おいっ(*`ε´*)ノ

まだまだ楽しい一日は始まったばかりなんだから

Imgp0387 次、いってみよ~♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅のキオクin北海道~ふれあい??~

Imgp0322

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!

 

旭山動物園での驚愕の一コマ

どこの動物園にもある「ふれあい牧場」の「ふれあいタイム」

ここに居るのはアヒル、うさぎ、モルモット、山羊・・・と平和がモットー?の動物達

その中でなぜ?ココにいる?的な、ひときわ強烈に異彩を放つ動物と「ふれあう」hinata

・・・アオダイショウ・・・ヘビですよ蛇!蛇だってば!!(lll゚Д゚)

Imgp0312_2  Imgp0320   Imgp0323_3

ここに至るまでにモルモットとのふれあいを体験したhinata

あまり気が進まなさそうだったhinataでしたが、ふれあいコーナーもガラガラで待ち時間もなく

せっかくやから写真の一枚でも撮ろうよ、と半ば無理矢理モルモットを膝の上に置かれ

おっかなびっくりでなでなで・・・させられたhinata

モルモットコーナーの飼育係のお姉さんに「もうすぐアオダイショウのふれあいが始まるから」

と促され、今度はおっかなびっくりのパパとアオダイショウコーナーへ

そしてこの通り!積極的にアオダイショウと握手 ( Д) ゚ ゚

明らかにモルモットよりもふれあいを楽しんでいたhinataでした

    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅のキオクin北海道~ペンギンは確かに飛んでいた~

Imgp0329

「ひなくん、また、どーぶつえん、行きたいな~」

5月の王子動物園への遠足後、何度もそう言っていたhinata

それならば、日本一有名な動物園へ連れて行ってあげようじゃあないですか!

今や北海道観光名所の主役級となった旭山動物園

空飛ぶペンギンに悠々とダイビングを繰り返すアザラシ、他の動物園にはない魅力満載です

hinataのいちばんのお気に入りはなんといってもペンギン

愛想良しぞろいのペンギン館、しっかりカメラ目線をきめてくれるペンギンさんがあっぱれ

アザラシのダイブには釘付けとなり、チンパンジーの綱渡りに大喜び、その一方で

ライオンやトラのいる「もうじゅう館」では、寝ているライオンを前にして

「・・・ひなくん、怖い・・・もう、かえる・・・」と半べそに(^^;) いや、全然動いてないし・・・

それにしても、動物の行動特性を巧みに生かした展示方法には十分楽しませてもらいました

hinataにとって、どれほど興味深いモノであったかはこの表情をみれば容易に想像できます

Imgp0252  Imgp0264  Imgp0253_2

Imgp0244_2  Imgp0347   Imgp0333

Imgp0294   Imgp0307   Imgp0295

どの横顔も見事に口が半開き・・・(;´▽`A``

動物達の姿のみならず、hinataのくるくる変わる表情にも和んだひとときでした

 

実はこの旭山動物園、私の綿密な事前のリサーチ(笑)によると評判は散々で・・・

なんでも有名になりすぎて「人だかりで動物が全く見えなかった」だの「入場に1時間待った」

だの「マナーの悪い中国人観光客にむかついた」だの「動物が全然動かなかった」だの

ネット上で目にするのも、それはそれはものすごいマイナスな口コミばかり(^^;)

実際に足を運んだ知人も「動物が萎縮してしまって動かなくなっている・・・と説明をうけたけど

園の係の人も申し訳なさそうに謝っててなんだか気の毒だった・・・」とのこと

せっかく来た北海道、なにもわざわざ人を見に行かなくても。。。と思い

コースからはずそうかと当日まで迷っていたのですが、思い切って行ってみてよかった☆

 

現地の人によると、学期末で修学旅行生がいないこと、夏休み前で家族連れが少ないこと

午後ゆっくりめの入園(これは私の作戦)でツアー客がほとんどいなかったこと、など

絶妙な時期と時間帯が効を奏した結果の、まれにみる幸運だった模様 (◎´∀`)ノ

確かに、休日の王子動物園の方が混んでるくらいだったもんね

動物たちも、夏休み前の束の間の休息だったのかもしれません

自然の生態に近い環境で魅せることが特徴の動物園ではありますが、それを囲む人だかりは

決して動物達にとって心穏やかに過ごせる環境とは言い難いでしょう

生き生きとした彼らの姿が護られるように、私達人間も最低限のマナーは守りたいものです

そして、幸運にも楽しい時間を過ごすことができた私達・・・動物さん達に感謝です♪

Imgp0275

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅のキオクin北海道~序章~

Imgp0508

牛さん、コンニチワ♪そう。ここは北海道~☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

「飛行機乗りたい・・・美味しいもん食べたい・・・そうだ!北海道へ行きたいな」

ちょうど仕事がたて込んでいたのと抜けきれないつわりで逃避傾向(笑)にあった頃

光明がさすかの如く決定した家族旅行

ほぼ1ヶ月、合間を見てはガイドブックやネットを駆使して綿密に計画を立て迎えたこの日!!

2009年、我が家の最大の夏のイベント、3泊4日北海道旅行の幕開けです☆

 

さて、初日は午後の便で出発

荷造りがなかなかはかどらず、午前中hinataは保育園、かーさんはダッシュで荷造り

そして、この日が泊まり勤務明けの夫を迎えに行き空港へ向かう・・・いささか強行日程

仕事でヨレヨレ気味のパパはすすきのでの生ビールを夢見て

ギリギリの荷造りと暑さにやられたかーさんは涼しい北の大地を目指し

どうみても2歳には見えない、偽りの2歳児hinataはワクワクと・・・いざ飛行機へヽ(´▽`)/

幸い大きな2歳児は、パパの膝の上でおとなしく2時間の空の旅

出発前にはしゃぎすぎたせいか、着陸15分前になり夢の中へ。。。

かーさんが苦心して、コンパクトな荷造りをしたにもかかわらず、+15㎏の大荷物(hinata)を

抱えての北海道入りとなりました(^^;)

Cimg4664 Cimg4655 Cimg4657 

この日は空港からレンタカーでホテルへ直行

夜のすすきのへ繰り出し、生ビールを8杯∑(゚∇゚|||)!!も飲んでパパはご満悦~

初日から北の味覚を堪能した後は、明日からの旅に備えて早々におやすみ

さぁ、明日はどんなワクワクが待っているかな♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクの新車☆

Cimg4635

ボク、おじいちゃんがお誕生日に自転車買ってくれる、って言うてたから楽しみに待っててん

かーさんに「自転車、見に行こ」て誘われても「自転車、おじいちゃんと行くの!」て、断ったわ

それでも「下見やから」って、この前かーさんに自転車屋さんに連れて行かれたんよ

いろんな自転車いっぱいあったけど、ボク、白い自転車が欲しかったなぁ

「じゃ、おじいちゃんにお願いしとくね」ってかーさん言ってたけど、ホンマかな・・・

おじいちゃんと一緒に買いに来なあかんと思うんやけど、大丈夫かなぁ

 

久しぶりに両親がやって来たこの日、少し遅い「父の日」の感謝を込めて懐石料理を堪能

感謝を込めて・・・逆にhinataの誕生祝いに自転車をいただき何をしていることやら(^^;)

そんな日の夕方、はじめておじいちゃんと保育園のお迎えに行きました

私は姿を隠して様子観察、さてhinataはどんな反応を示すかな?

どうやらhinata、すぐにおじいちゃんの姿を見つけた様子、そして開口一番

「おじいちゃん!自転車買いに行こ!」…ヽ(○´3`)ノ

先生と話をしている私そっちのけで、さっさと靴をはいて二人で出て行ってしまいました

その後自転車を見つけたhinataが大喜びしたのは言うまでもありません

Cimg4633

帰って早速試乗です・・・とその前に記念撮影、しかしhinataはすでに自転車に釘付け

ちなみに、新車はhinataだけではなく、その後ろあるのはおじいちゃんの新車☆

今や予約待ちが年明けとなっている新型プリウス、4月早々に予約して早くも手に入れた父

実はこの日、両親の新車初ドライブでもあったのです

かくして、W新車で二人ともご満悦~☆☆☆

Cimg4631 いつもありがとう☆Cimg4637_2

でも、おじいちゃんボクがほしかった自転車、なんでわかったんやろう?

ちゃんと、アンパンマンのチリンチリン(←ベル)もついてたわ

まだ、どないして運転したらいいかわからんけど、近所のお兄ちゃん達みんな乗ってるから

そのうち乗れるようになるやろう・・・それまでパパに運転させたろう♪

自転車のお礼におじいちゃんとおばあちゃんに、こないだボクが放したぴよちゃん(アイガモ)

見に案内したげたわ・・・今日もぴよちゃんお風呂はいってた(←田んぼで働いてました)

おじいちゃんが、「ここは便利もいいけど、自然もいっぱいあっていいなぁ」って言ってたわ

そうやろ、だからまた遊びにきてなぁ♪

自転車ありがと☆がんばって練習するから、おじいちゃんも新車の運転気をつけてな(´▽`)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

七夕かざり

Imgp0152_2

今日は七夕、やっとブログの更新が追いつきつつある今日この頃です(^^;)

こちらはhinataが園から持ち帰った七夕飾り

昨年は先生が野菜の形に切った色画用紙になぐりがき、でしたが今年は自分で塗ったもの

連絡帳にも「スイカの色塗り、種はちゃんと黒で描いていました。よく観察していましたよ。」

とのコメント・・・家ではそれほど好んで絵を描いたりはしないのですが、ちゃんとやってる様子

ちなみに今年の母の日の似顔絵が「緑のぐるぐる」(←そのようにしか表現のしようがない┐(´д`)┌)

だったことを思えば、紫のなすびに赤いスイカ、緑のキュウリはものすごい快挙なのです☆

ちなみに後ろのカレーパンマンはパパの力作、ということで(笑)

さて、肝心の願い事は何にしようかな・゜゜・。。・゜☆゜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3歳児 ココロの成長記録

Imgp0102

見ての通り、申し分ない成長ぶりを披露しているhinataですが

その成長は身体だけではなくココロもちゃあんと大きくなってるんだと感じた最近の出来事

 

いつものように、散歩がてら駅までパパを迎えに行った帰り

その日は一日中、炎天下での自転車警らだったそうで、日焼けした腕をさすって見せながら

「おかげで一日でこんなに焼けてしもたわ」「あれれ、ほんまやな・・・」

などと話しつつ、hinataの手を引きながら家族3人帰ってきました

その後、夕食の時間、3人で食卓を囲んでいると突然hinataが

「パパ・・・今日、自転車でイタタしたの?」と心配そうにパパに尋ねます

「???」

私も夫もしばらく何のことだかよく分からず、きょとんとしていたのですが・・・

そうです、夕方帰り道での私達の会話を聞いていたhinataは

「自転車」という単語と、日に焼けた腕をさすっていたパパの仕草から

=『パパは今日自転車でこけてしまって、腕が痛い』という考えに行き着いた模様

そんなhinataの優しい洞察力?にびっくりするやら、うれしいやら

「大丈夫!大丈夫!ありがとう、hinataは優しいなぁ・・・(*≧m≦*)」

大感激の夫でしたが、きっとhinataの優しさはそんなあなたに似たのだと思います

 

さて、そんな成長の記録をもうひとつ・・・

先日学会出張から帰ってきた日、相当疲れて空港に到着した時のことです

空港まで迎えに来てくれたhinataにろくに笑顔も見せられないほど疲れていた私

車に乗り、「何も食べてないんやろ、何か食べて帰るか?」と夫が声をかけてくれましたが

「いや・・・何もいらない・・・今日はもう食べたくない・・・」と愛想なく答える私に

「何か食べた方がいいで、帰りに何か買って帰ろか?」と、さらに親切な夫

「いや・・・ほんまに・・・今日はもういいから・・・疲れたし・・・(-_-X)」と、さらに愛想ない妻

そんなテンション低~い会話をしていると、後部座席から

 

「かーさん!じゅーす、じゅーすあげよっか♪」

「コレ、ひなくんの、ぐれーぷふるーつじゅーす!おいしいよ♪」

hinataがチャイルドシートから身を乗り出して、手に持ったペットボトルを差し出しています

私はその心遣いが本当にうれしかったけれども、ゆるい笑顔を返すのが精一杯でした

その後、朝のパンを買い忘れたから、と近所のスーパーに立ち寄ったのですが

夫とhinataが二人で店内に入っていくのを私は車中でぐったり見送るのみ・・・

しばらくして買い物袋片手に帰ってきたhinata、車に乗り込むとうれしそうに

「かーさん!りんごじゅーす、買ってきた~♪」と言います

またおねだりして、あんぱんまんのリンゴジュースを買ってもらったんだろう、パパも甘いなぁ

そんなことを思っていると、「hinataが『コレかーさんの大事』て言って持ってきたんやけど」

と、夫が差し出したのは、私が愛飲しているリンゴ果汁100%のスパークリングジュース

それは確かに「かーさんの大事」だったのです

その日は帰って風呂にも入れないほど疲れていた私でしたが

その後、隣で添い寝するhinataのココロにどれほど癒されたことか。。。

 

やんちゃをしたり、言うことをきかなかったり、そんな3歳児に手をやくこともありますが

こんな温かい一面をみせてくれるhinataに、たくさんありがとうを言いたい

すくすく、すくすく・・・その温かい血の巡る音が聞こえてきそうな子供の成長

それに触れることが出来る自分の幸せと

その成長の一助となってくださる全てのひと、もの、ことに

ただ、ただ、感謝したいと思います+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

| | コメント (2) | トラックバック (0)

妊婦現る

Imgp0096

我が家にもう一人、いや二人?妊婦出現か!?

 

6月は仕事で遅い日が続き、ずいぶんと夫とhinataにはお世話になりっぱなしでした

そろそろ、感謝の意を表さねば。。。

この忙しさにつわりも恐れをなしてか、食欲も徐々に戻ってきたし

そうだ今日は「つわりがましになったら」を合言葉に、夫が食べたかったアレを食べに行こう!

今日は焼肉~~ヽ(´▽`)/

 

とはいっても、急に量は食べられない私、それでも美味しくお肉をいただきました

その向かい側でエプロンに油を散らしながら私の分も引き受けてじゃんじゃん食べる夫

そして、私の隣にも・・・「ひなくん、おにく~、おにくほし~!」

hinataはウインナーととうもろこしとサイドメニューの麺類orごはんもの、そう決まっていたはず

それが、え?なんとおっしゃる?お肉ですってぇ~(`◇´*)

塩タンのきれはしをちょびっとお皿にのせてやると、ぽいっと口に放り込み

「ん~まい♪」

3歳児が、塩タン・・・うまいってどうよ?

その後も付け合せの塩キャベツを片手にバリバリ食べながら、お肉をぽいぽい放り込む

ああ・・・大きいライオンと、小さいライオンと一緒にご飯食べてる気分

そして、妊婦並のお腹に仕上がったふたり

互いのお腹を自慢げに披露しています・・・今日も平和です

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花のある風景

Imgp0014

さて、季節はずれの庭便りをもう一枚

「花とhinata」・・・う~ん、イマイチ絵にならないわ

枝垂れる枝を引っ張ろうと必死だし(^^;)

Imgp0023  

「きれいな、おはな~♪」

うんうん、花を愛でる気持ちが芽生えたか・・・(o^-^o)

と思った次の瞬間には落ちている枝を振り回し「えい!えい~!」  あ、あぶない・・・(゚ー゚;)

「母さん、ダンゴ虫~、踏んだらだめよ、ありさんも踏んだらだめよ」  踏まねーよ!(`ε´)

「あーっ!はらぺこあおむし!」  それはただの毛虫だってば・・・(○´3`)ノ

「かーさん、ごはんできたよ~♪食べて~」

お皿に盛られた小さくちぎられたそれは、バラの新芽・・・∑(゚∇゚|||)

ひとたび庭に出ると、それはそれはにぎやかなhinata・・・

花のある風景もhinataにはただの「背景」に過ぎないようです(^^;)

Imgp0019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お庭のべっぴんさん

Imgp0083

更新が滞っていたため、いまやすっかり季節はずれとなってしまった画像ですが

我が家の庭いちばんのべっぴんさん「ピエール・ド・ロンサール」

外人さんじゃぁないですよ、バラでございます(^^;)

不幸なことにこのずぼらガーデナーの所へお嫁入りしてしまった彼女

昨年、一昨年は早い時期から黒点病で葉を落とし、昨年はテッポウ虫にその身を削られ

散々な目に遭ってきました

今年は寒いうちから薬剤散布と、テッポウ虫対策を行い、なんとかこうしてけなげに開花

しかし、花の盛りをインフルエンザ疎開中に迎えてしまったため記念撮影はこの一枚のみ

気の毒なことです(ノ_-。)

 

来年は庭にもう少し手がかけられるようになるからね・・・(たぶん)

言い訳?気休め?気の毒なピエールに声をかけ撮影した一枚

今年もきれいな姿を見せてくれてありがとう、また来年会おうね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »