« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

ひまわりに思う

875601757_0469965544_2

過ぎゆく夏を惜しむかのように咲くひまわり

この夏、ひまわりの花を目にする度に思うことがあります

すでに公判が始まっている、この春に起きた「西淀川区女児殺害遺棄事件」

9歳の女児が母親とその内縁の夫から虐待の末殺害遺棄されるという痛ましい事件

人が人の心を失った鬼になり・・・いや鬼でもここまではするまい

同じ子を持つ母親として、人間として哀しみと怒りに震えた事件でした

事件が報道された春はひまわりなどまだどこにも咲いていない季節

目にした新聞の記事にあった、母親が確認したという彼女の最期の言葉が

『ひまわりを探している・・・』だったそうです

 

それからひまわりを目にする度、明るい花姿とはうらはらに哀しい気持ちにさせられます

「かーさん、見てみて~!ひまわりおおきくなったよ~」

「明日ひまわり、さくかなぁ」

「かーさん、ひまわり!さいてる~」

登園時、保育園の花壇に植えられたひまわりの成長を毎朝楽しみにしているhinata

虐待の末放置されたベランダで意識朦朧とする中、ひまわりを探しに旅立った彼女

共にこの世に生を受け、愛されるべき存在で在ることに変わりはないのに・・・

そう思うと、見上げた明るく咲き誇るひまわりの黄色が、涙でにじみそうになるのです

 

総選挙を控え「子育て支援」が高らかと謳われる昨今

その答えが経済的支援なのか、施設や制度の充実なのかはわかりません

ただ・・・

子供が家族や社会から愛され護られる世の中に

人の心を失った大人がいない世の中に

ひまわりが哀しみに咲く花ではなく、その花色のまま明るく輝ける世の中でありますように

 

青い空の彼方に、彼女はひまわりを見つけられたのでしょうか

その冥福を祈りつつ、この世に子供達の明るい笑顔が咲くことを願わずにはいられません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名カメラマン

Imgp0094

子供ってのは、本当に親のやることをよく見ているものです

hinataが手にしているのは、某ファーストフード店のハッピーセットでもらったデジカメ風玩具

私がカメラを構える前に、このおもちゃ片手に走ってきました

Imgp0092   Imgp0093

真剣にアングルを決めるhinata

そのhinataをファインダーでとらえる私

そんなふたりを見ている人が居たら。。。あまりに似ていて笑えるだろうなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の終わり

Imgp0549

心なしか空が高くなったような気がする今日この頃

迫り来る秋の気配に追われるように夏の記録を更新中です

北海道旅行を満喫し、野外ライブで飛び跳ねていた楽しい夏休みも束の間

やっとつわりを克服した♪と過剰にアクティブな私を制止するかの如く日に日に大きくなるお腹

体重は7ヶ月にしてやっと妊娠前と±0kg、ベビーの発育も全くの標準ラインをキープ

なのに!なんでぃ、このお腹はっ(;-ω-)ノ

 

二人目だから大丈夫と呪文のように唱え続けてきましたがそろそろ限界のようです

お腹がつかえて洗面所に立つのがつらくなり、折りたたみ椅子を買いました

夕方以降のお腹は張りっぱなし、もちろん横向きじゃないと眠れません

体力勝負の仕事、産休まであと1ヶ月半、何とか乗り切らねば。。。

 

「二人目だからこそ、気を付けるんです!(-ε-)」と渋い顔で言う主治医の言うことを聞き 

職場の皆様のご厚意に甘え、この2,3日安静にさせてもらうことにしました

とはいっても家事育児は休めないのですが、それでも有り余る時間ゆっくり過ごしています

ちょっと休養して・・・もう少しの間がんばります

ベビーにはちょっぴり申し訳ないけれど、もうちょっとの間お腹の中で応援して下さいね

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏祭りにて

Imgp0571

保育園の夏祭り・・・どこへ行っても花より団子なhinata

食べるのに忙しかったり、はたまたアリの観察に夢中でカメラなんて見ちゃくれない

その点、この「うちわ by hinata作」は素晴らしい・・・動かないし、いつでもカメラ目線(笑)

Cimg4785_2  Cimg4791

ま、いっか、コレも今年の夏の一コマ

1年経って同じ一コマをたどると、甚平さんはいつの間にか窮屈になってぴちぴちだし

お手製のうちわを手に盆踊り、お友達と走り回る姿は園児の貫禄?十分です

来年はカメラを向けても逃げちゃうんだろうなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕焼けに乾杯☆

Cimg4808

この夏は比較的過ごしやすく、ビールも進まない・・・なワケない夫

お盆前のこの日、夕涼みがてら素敵なビアガーデンに出かけました

県立陶芸美術館にある、イタリアンダイニングでのイベント

生ビールとソフトドリンクが飲み放題で¥1600、さらに立杭焼のビアグラス持参で半額に

野菜を使った美味しいイタリアンのビュッフェが一皿¥500、ドライバーは一皿無料サービス

我が家にはもらいもののビアグラスが二つ、ビール大好き人1名、飲めないけど食う人2名

条件は揃いました。。。いざ出発ですヽ(´▽`)/

 

テーブルに着く頃にはちょうど夕焼けが空を染め、涼しい風が吹き抜けます

生ビールは自分で注ぐので何度やっても泡だらけ(^^;)

本当はとっても美味しくて見た目も楽しめるお料理を提供してくださるお店なんですが

「一皿¥500盛り放題!お母さんに好きな物がんばって盛ってもらってね♪」と

hinataが手渡された紙皿、盛れるだけ盛ったお料理はお店のお洒落さにはほど遠く

周囲は地元の陶芸家のおじさんたち・・・どうみても窯元の皆様の暑気払いといった雰囲気

でも。。。

夕焼けを眺めつつ、口の周りをパスタソースで夕焼け色に染める我が子と共に過ごす

楽しい楽しい夏の夕暮れでした・・・来年もまた☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情熱大陸☆野外ライブ

090801_152402_2 

ぼやぼやしてると夏が終わってしまう。。。で、今年の夏のお楽しみイベント報告

このころはまだお腹もそれほど重くなかったのになぁ

 

まだ梅雨も明けきらない去る8月1日、久しぶりの野外ライブへお友達夫婦と♪

おなじみ葉加瀬太郎プロデュースの「情熱大陸SPECIAL LIVE

芝生にレジャーシート、食べ物飲み物広げてゆるりと過ごすちょっと異色のライブです

しかし当日は朝から阪神間でも警報が出るほどの集中豪雨

それでもライブが始まる頃には青空とさわやかな風、そして足元は相当なぬかるみに(^^;)

「こんな天気やし、そんなに飲まないでしょ」とこの日クーラーボックスに持参したビールは16本

ちなみに二人の男性陣は最後の1本を仲良く分け合い、全て飲み干しました∑(゚∇゚|||)

かくいう私も・・・

西村由紀恵サンのピアノを聴きながら「これって胎教にいいよなぁ~」と夫が振り返って

Σ(・ω・ノ)ノ!。。。ごめんなさい、梅酒(しかもロック)片手に・・・ちょびっとだけ、たまにはいいじゃんよぅ

うん、うん、この開放感!野外は最高です♪

 

チケットをとった数ヶ月前から、このライブをとっても楽しみにしていた私

ただ、若いアーティストあんまり知らないのでケミストリーなんてメンバーの名前すら知らず

「クリスタル・ケイって外人?」「一青窈って中国人?」というマヌケな質問全開Σ(;・∀・)

周囲に呆れられつつも後半には、大御所アーティスト(ちょっと懐かしめの(笑))が登場し

夕暮れの風に吹かれて素敵な音楽を楽しみました

 

やはり押尾コータローの超絶ギターは超絶だったし

夕暮れの空に響く森山直太朗の「さくら」は素敵だった

そして登場した藤井フミヤ・・・小学校2年生の時に熱を上げたはじめてのアイドル

ちなみに夫の高校の卒業アルバムは、フミヤカット?(前髪がちょろん)の男子がわんさか

はは、お互いの年齢がばれちまう(;´▽`A``

うっとり聞き入った「TRUE LOVE」。。。小学生の胸をキュンとさせた彼も40代のおじさんですが

20年以上経って再び私の胸をキュンとさせるなんて、すごいなぁ

 

なにより、このライブでいちばん楽しみにしていたアーティストが小田和正

この方の声、ほんとに「言葉にできない」

申し訳ないけれど、若いアーティストの方々がみんなカラオケボックスの高校生に思えるくらい

ただの歌手ではなく、「アーティスト=芸術家」なんだとしみじみ思いました

涙もろい夫はすでに彼の歌声に号泣・・・(^-^; でも心打つ歌声は本当にすばらしかった

還暦とは思えないパワフルさでステージを走り回り、この日一番の盛り上がりをみせた会場

妊婦なのについ飛びはねちゃったよぅ・・・\(;゚∇゚)/ 

 

そして最後はお約束の葉加瀬太郎の情熱ライブ

何度ライブに足を運んでも、心奪われるバイオリンの音色

これだけ多様なアーティストとの競演をこなし、その都度観客を魅了するその音

心を動かす音の楽しみを、今日はお留守番中のhinataにもいつか教えてやりたいな

また数年後の参加を楽しみに会場を後にしたのでした

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はっΣ(・ω・ノ)ノ!ppy Birthday

Imgp0537

旅行のキオクを辿りつつ、カメラデータの整理をしていたら。。。

こんなの出てきましたぁ~(*゚▽゚)ノ

時はちょうど一ヶ月前 7月21日、パパの誕生日です・・・いや、でした(^^;)

更新を忘れてたわけではないのよ・・・歳を忘れるほど若いパパだということでお許しを

さて、いくつになったんでしょうね~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクの畑便り

Imgp0145

毎朝「ひなくん、トマトと~なすび見に行く♪」と言いながら、

新聞を取りに行くパパと共に外へ飛び出していくhinata

「かーさん!トマトおっきくなってたよ」

「なすびがみっつ、あったよ」

「トマトが赤くなってるよ」

「とってもい~い?」

「とってもい~い?」

はい、そろそろいいですよ。。。で、この得意気な顔

「ひなくんのなすび~♪」だそうです

Imgp0146 え?欲しいの? 

Imgp0147 食べる?。。。(;´Д`A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅のキオクin北海道~旅を終えて~

Imgp0158

あれもこれもと思い出多く、つい更新が長引きましたが旅を終えて・・・

新しい経験がそうさせるのか、日常から離れることでこちらが気づかされるのか

今回の旅は、hinataの成長に気づかされる機会も多くありました

ずいぶんと手がかからなくなり、hinataも旅そのものが楽しめるようになったようです

もっとも三歳児、まだまだ彼自身のキオクには残らないかも知れません

私のキオクも怪しいので(笑)成長記録として、この場に残しておこうと思います。。。

 

まず「いやいや」が激減したこと、説明すればちゃんと理解出来ることが増えました

おかげで飛行機などの交通機関の利用、公共の場でも安心して過ごせます

気晴らしアイテムはまだ必要ですが・・・最近ブームの「パズル」があればホントに静か

そして、このところなんだか社交的になったhinataはあいさつがとても上手になりました

「こんにちわ」「ありがとう」「ごちそうさま」どれも語尾に「♪」が付く明るさで

さらに「また来るね」[たのしかったよ」「おいしかったよ」等々、プラスαの一言も(^^;)

ちょっぴり照れながらではありますが、場面にあったやりとりをしているのが驚きです

旅先で声を掛けて下さる周囲のやさしい心遣いがそうさせるのかもしれません

そうそう、いけないことをしたときも素直に「ごめんなさい」が言えるようになりました☆

時期的なものではあるでしょうが、「魔の二歳児」は今や「天使の三歳児」に(笑)

Imgp0155  Imgp0171  Imgp0177

他者とのコミュニケーションもさながら、移動中の車内でも相当おもしろくなってきました

ペットボトルを電話に見立てて?突然始まる一人劇場

「はい、もしもし、ひなくんです!・・・はい、消防車ですか~、まだ来ませんか?」

「もうちょっと、待ってて下さい、また後でいきま~す

ヾ(;´Д`A・・・また『後で』って、燃えちゃうじゃん 

「もしもし?え?まだですか?」

「はい、もう少ししたら行きますからね~♪」

お~い!!消防車っ!(´Д`;≡;´Д`)

 

・・・かと思うと、「かーさんっ!見てみて~!コレ『ひ』!『ひ』!」突然に叫び出します 

『ひ』???

hinataが指さすのは「爽健美茶」のボトルに「そうけん『び』ちゃ」と小さくうたれた仮名ルビ

どうやらひなたの『ひ』を見つけた、という報告のようです(;´▽`A`

ドライブ中も寝ない代わりに、こうして思わず笑ってしまう場面が多くなりました

幸い今のところ「もう降りる」だの「あと何分?」だの言わないので長距離移動も平気です

ただ、ファーム富田のような景色を楽しむスポットでは当然のことながら退屈するらしく

「もう、おうちかえろっか・・・おねーさんが待ってるよ」を連発

ちなみにこの「おねーさん」て誰?

え?そんなのがウチに潜んでるの?もしくはhinataだけに見えるの?とドキドキしますが

どうやら1泊目のホテルで迎えてくれたベルガールのお姉さんがよほど印象的だったようです

確かに美人揃いで、優しく丁寧な応対してくれたもんなぁ。。。(^^;)

 

そして!!もうひとつ忘れてはならないのが

この旅行中、hinataは「おもらしゼロ」だったということ

半年前から保育園ではパンツマンでしたが、連れて行かないとトイレには行かないし

尿意を訴えることもなく、昼寝や夜はオムツびっしょりでした

それが突然自分から「オシッコ行く!」と言いだし、就寝中もオムツを濡らさなくなったのです

結局持参したオムツはただの荷物に・・・感動ですヽ(´▽`)/

たまたまその時期が来たのか、北の大地が彼を目覚めさせたのか(笑)

この旅の終わりと共に、hinataのトイレトレーニングも長旅の終わりを迎えたようです

ビバ!北海道!☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:* 

 

子供の頃、旅行から帰ると楽しみが終わってしまったことをただただ残念に思ったものです

最終日に到着した神戸の街はうんざりするほど暑かったのですが

こうして無事に旅を終えたことに、むしろほっとしている自分に気づき

今更ながら親の立場になったことをしみじみ感じつつ、懐かしい我が家のドアを開けました

 

お天気にも恵まれ、予定していたスケジュールを全て楽しみつくした北海道

hinataがあちこちで見せてくれた、期待にキラキラする瞳、驚きの表情、とびきりの笑顔

それが私達にとって、なによりの思い出となりました

(その思い出を振り返りながら、更新に1ヶ月もかかってしまいましたが・・・)

またいつか・・・この旅のキオクをたどって家族みんなで北の大地へ訪れたいと思います

Cimg4678

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

旅のキオクin北海道~グルメリポート~

Cimg4672

長らくお付き合いいただいています、旅のキオクですが

いただくコメントや友人から「実はウチも北海道行こうと思って・・・」てな話題も多く

同時に「何美味しいもん食べてきた?」と聞かれることも多いので今回はグルメ編(゚▽゚*)

 

hinata満面の笑みですが、大好物満載の旅

まず初日の夕食にくりだしたすすきのでは、骨付きラムにかぶりつき、大好きなホッケに舌鼓

新鮮そのものの刺身に海鮮蒸し鍋、なにもかも「おいし~♪」とたいらげ

余りの食べっぷりに店員さんからデザートのサービスまでしてもらったhinata

なんでも北海道では子連れで居酒屋も珍しくないらしく、店員さんも親切

なにより、すすきのは価格帯がリーズナブルだなぁというのが私の感想でした

 

一日目宿泊の「札幌パークホテル」は朝食バイキングの良さで決めただけあって

味の濃い地元の素材をたっぷりいただき、朝からおなかいっぱい♪

そのお腹を抱えたまま向かった旭川では、とりあえずラーメンでしょ

ここでは味比べができるラーメン村が便利です、ネギ大好きの夫がチョイスした「一蔵」で

その後、動物園に向かう途中でデザートにソフトクリームを「エスペリオ」で

牧場直営のカフェとあって、他のメニューもとても美味しそうでした・・・次回はここで食べたいな

2日目のお宿で、夕食に頂いたのはダッチオーブンで調理されたチキン!迫力です

そして、翌日自転車を走らせてありついた「ファームレストラン千代田」のビーフシチュー

レストラン内に有名人のサイン色紙がずらっと並んでいる有名店だけあって美味でした♪

ま、その後の地獄サイクリングであっという間に消化されましたが。。。

この日訪れた美瑛には他にも美味しそうなカフェやレストランがたくさんありました

でもけして自転車ではなく、車で足を運ばれることをお勧めします(^^;)

Cimg4680  Cimg4685  Cimg4702

Cimg4744  Cimg4742  Cimg4752 

最終日のお宿「かなやま湖ログホテルラーチ」では、旅の最後を彩る夕食をフルコースで

このホテルは事前の口コミリサーチ通り、お料理だけでなくお部屋もサービスも素敵なホテル

hinataも豪華お子様ランチに素敵な朝食に、と大喜び

前菜にいただいた紫のカリフラワーには驚きましたが・・・どれもお味は最高でした

幸いhinataは食べるものさえあれば食事場面ではとても大人しくしているので大助かり

ディナーも、ワイン片手にゆっくりと楽しませてもらいました

エビフライ、素手でかぶりつき・・・とこのとおりマナーはまだまだですが(笑)

そして、北海道最後のランチは「青山農場」のあつあつ窯焼きピザ

石釜でせっせとピザを焼くおじさんをみてhinataは

「ジャムおじさん!『おいしくなぁれ、おいしくなぁれ』ってしてるよ♪」と 

そうだね、アンパンマンのジャムおじさん、いつも釜でパン焼いてるもんね(*^^*)

子供らしい感想に思わず顔がほころびました

食べることに関してはアンテナ反応しまくりの北の大地

つわりから解放された私の後の体重管理に影響を及ぼしたのはいうまでもありません(^^;)

Cimg4746

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅のキオクin北海道~大自然満喫~

Cimg4768

楽しい北海道の旅も今日で最終日

最後の思い出に選んだアクテビティーは、カヌーピクニック

例年になく雨が多いという北海道で、晴天に恵まれた旅でしたが、今日は怪しい空模様

しかし、今日もヤル気満々のhinata「おふね、のる~!!」と朝から張り切っております

案の定、集合場所の駐車場に着く頃にはぽつり、ぽつり・・・と雨 

雨合羽を着用して、森の中湖に降りていくのは道なき道

大人用のポンチョを着て、パドルを手にするhinataは森のこびと?ってか、魔女ですな(^^;)

Cimg4757

準備しながらガイドさんが、笑顔で言います

「ホントに今年は雨が多くてね、昨日までのお天気ラッキーでしたね」

  

ザーーーっ il||li _| ̄|○ il||li

 

いや、あの、今日はハンパなく降ってるんですけど。。。

ガイドさん曰く、カヌーの強敵は風、また晴天であっても日陰のない湖の上では暑いばかりで

「無風で薄曇り」ってのが湖上でのピクニックには最適、とのこと

では「無風で豪雨」てのはいかがなもんでしょうか (;´Д`A ```

しかしそんなことおかまいなしのhinata、手にしているパドルがさらに彼を強気にさせるようです

カヌーに乗り込み「ひなくんも、がんばる~!」と高らかに決意表明 ヽ(´▽`)/

Cimg4774  Cimg4759_2  

先頭はかーさん、真ん中にhinata、そして一番力が必要な最後尾にはパパ 

ガイドさんの指導に従い、カヌーを操るわけですが

hinataのパドルは水の抵抗を生むばかり・・・でも本人は真剣に水の中に突っ込みます

しかも「がんばって~♪」と、のんきな声援付き

昨日の自転車筋トレに続き、こりゃ今日も腕が鍛えられそうだわ・・・ 

そして、そうこうする内に対岸に着きティータイム♪

相変わらずの雨ですが、森の中では木の葉が屋根になり雨宿りには最適です

「トトロが出てきそうだねぇ(゚▽゚*)」

「あ、いや、フツーに熊がでます。フンとか落ちてますから」 

 

・・・!!(゚ロ゚屮)屮

 

そう言いながら、ガイドさんが温かいお茶と羊羹(渋っ!)を用意してくれます

こんなのんびりしてていいのか?・・・でもあったかいお茶が冷えた体にじんわりとおいしい

ちょうど時を同じくして、十勝連峰で残念な遭難事故が報道されていました

私達もそれなりの格好を用意した上に、ライフジャケットと雨合羽を着用していましたが

夏とはいえ、天候によっては平地でも肌寒く感じる北海道

自然を侮るなかれ、熊も恐ろしいけれどこの美しい自然が牙をむくこともあるのです

 

さて、熊の、いやトトロの森でピクニック気分を味わった後は再び対岸目指して出航

帰りはカヌーを操ることにも慣れてぐんぐん進みましたが、接岸に手間取る私達

「あ、お母さんは後ろに漕いで、お父さんが前に漕ぐ・・・そうそう(^-^;」

もたもたする私達をちょっと苦笑いで、でも親切に誘導して下さるガイドさん

そしてもう一人・・・

「くるくる~っっと、まわってくださ~い♪もうちょっとで~す;:゙;`(゚∀゚)`;:゙」

湖上でひたすら水の抵抗を生み続けた我らが愛すべきチビッコガイド、hinata

かわいい魔女のようなその姿が小悪魔にみえた瞬間でした(^^;)

Cimg4764   

荒天の中のカヌーピクニックでしたが、hinataにはそれも楽しかった様子

昨日と同じく「ひなくん、おふね、たのしかった~♪ありがとっ、また来るね!」

と、ガイドのお兄さんにニッコニコでお礼を伝えます

後半戦は体力勝負のメニュー満載でしたが、hinataの笑顔で今日の苦労も帳消し☆

この後、夕方の便で帰路につく私達がひたすら空港までの道のりを走った車内

なんともいえない気持ちよさげな顔でhinataが寝ていたのはいうまでもありません

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »