« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

新型インフル到来

Imgp0847

お迎えに行った保育園で待っていたのは、職員室に隔離されて寝かされていたhinata

「顔が赤いので検温したら8度超えてまして・・・ちょうど今、お電話したところだったんです」

 

(lll゚Д゚) もしかして?それってインフルエンザ?

 

数日前より同じクラスにも何人か感染者がいたこともあり、慌ててそのまま小児科へ

しかし夕方からの発熱ではまだ検出できないとのことで、翌朝再受診して下さいと言われ帰宅

先程までのクリスマス気分も吹っ飛び、もうツリーどころではありません

「母さん、クリスマス来たの~?♪」hinataは喜んでくれましたが

ついでにインフルエンザも来たかもよ~il||li _| ̄|○ il||li

 

翌日の簡易検査で「あぁ・・・A型、つまり新型インフルエンザ、ですね」と、あえなく敗退

「お子さんは隔離して予防策をしっかりね、お母さん妊婦だし・・・」

私のお腹を見て、ものすご~く気の毒そうに言う先生

私は新型、季節性ともに予防接種済みでしたが、接種後2週間経っていないので感染する

可能性はゼロではないとのこと・・・そして3歳児に隔離は無理、マスクも無理

でも、なってしまったモノは仕方がありません

幸いタミフルが良く効き、当のhinataは元気そのもので食欲もあります

「お父さ~ん、お相撲しよっか♪」

「ひなくん、お外行きたいなぁ・・・お散歩行こう♪」・・・て、あんた病人でしょうが(*`ε´*)ノ

夫曰く「タミフルのせいで、ちょっとおかしいなったんちゃう?ベランダなくてよかったな」

脳炎など懸念事項はあるものの無駄に?元気なhinataと週末まで自宅療養となりました

写真は、我が家のバイキンマン・・・「恥ずかしいからお写真いやぁヾ(´ε`*)ゝ」だそうです

 

こうなったらインフルエンザでも陣痛でもいつでも来い!!щ(゚Д゚щ)カモォォォン

母は強し、で開き直ることにしました

健闘をお祈り下さい・・・そして皆様もインフルエンザ十分にお気をつけ下さいませ

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クリスマス支度・・・そして

Imgp0831

11月24日・・・クリスマスイブまであと一ヶ月、出産予定日まであと一週間余り

午前中に済ませた妊婦健診の結果は順調そのもの

ベビーの体重も3000gに届きもういつ産まれてきてもOKとのこと

 

そんな新しい家族を迎えるべく、午後から夫とクリスマスツリーの準備。。・゜゜・。。・゜☆ 

昨年までは、金銀にブルーを基調にしたちょっと大人っぽい雰囲気で

そして今年は、我が家にやってくる小さなレディへ歓迎の意を込めて・・・赤をチョイス 

さて、IKEAで購入したこの赤いデコレーション

先月末訪れたIKEAで、私の目にとびこんできたのが赤を基調にしたキュートなツリー

その「赤」が欲しくて仕方がなかったのですが、既に多くの飾りを所持していることも承知

その日はひとりだったこともあり、とりあえず夫に相談しようと思いとどまり帰宅しました

「なぁ・・・せっかくの女の子やしさぁ・・・今年は赤ってどう?可愛かったよ♪」

「え~、もうウチにいっぱい飾りあるやん (;-ω-)ノ」

思ったとおりのつれない返事・・・でも、まぁそうだよな、と納得した私

数日後、今度は家族で再びIKEAへ

 

!!( Д) ゚ ゚

 

誰ですか~??カートに赤いデコレーションセット、しかも一番デカイやつ入れたのは!

「犬までメンズばっかりのウチに女の子来るんやで、やっぱ『赤』いるやろ~」と夫

気が変わったらしい。。。(;´▽`A``

そして、完成した今年のツリー『welcome 女の子♪バージョン』

リビングに流れるのはクリスマスソング・・・もうすっかり気分はクリスマス☆

hinataが帰ってきたら、突如現れた2.7mの巨大ツリーにきっと大喜びするはず・・・

そんなhinataの反応が楽しみで、いつもより早く保育園にお迎えに行きました

 

が・・・そこで待っていたのは・・・アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!(次回に続く)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやすみ前の。。。

Imgp0826

「母さん、ぎゅっとしてあげるね~、ひなくんとくっついてねんねしよっか~」

 そうだね、くっついてねんねしようか・・・あったかいね

「ひなくんねぇ、母さんのこと大好き、お父さんも大好き、赤ちゃんも大好き、み~んな大好き」

 ありがとう、母さんもひなくんのこと大好きよ

「そっか、母さんも大好き?・・・ひなくんといっしょやなぁ」

「・・・赤ちゃん、さわってみたい・・・さわってもいい?」

 いいよ~、赤ちゃん今なにしてるかなぁ?ひなくん、わかる?

「うーん、今動かへんなぁ、もうねんねしたかなぁ、あ!動いた!ごはん食べたいって言ってる、赤ちゃん、ごはんなに食べるんかなぁ?」

 赤ちゃんはね、おっぱい飲むんよ

「え~?おっぱい~?なんで~?あ、牛乳か!・・・みっくすじゅーす?」

 ううん、お母さんのおっぱい飲むの、とおっぱいを指さすと

「そっか~、おっぱいかぁ・・・ひなくんはおにいちゃんやから牛乳!お茶もリンゴジュースも飲むで。それからぁ、ごはんとー、お肉とー、野菜も好き!みかんとバナナと・・・(続く)」

 

「なぁなぁ、赤ちゃんまだ出てこない?大きくなったら出てくるの?」

 そうやね~、もうちょっとしたら出てくるかなぁ

「えー、大きくなったら大変やで、お外出らへんなるで」

 うん、でもな、母さん頑張って外に出したげるから大丈夫やねん

 そやけど、赤ちゃん産まれる時、母さんひとりで病院いかなあかんのよ・・・ひなくんは?

「お・る・す・ば・ん、できる・・・だいじょぶ!」

「赤ちゃん産まれたら、母さん、ひなくんおんぶとだっこする~?」

 ひなくんのこと、いーっぱい抱っこしたげるよ!ひなくんは?赤ちゃんだっこしてくれる?

「う~ん、赤ちゃん重たいで抱っこでけへんなぁ、母さんが抱っこしたげて」

 そやなぁ、じゃあ、ひなくんも赤ちゃんも両方いっぱい抱っこしようね

「そやねぇ~、じゃあ、ねんねしよっか!かあさんおやすみ~♪赤ちゃんおやすみ~♪」

 はい・・・おやすみ、ひなくん今日もありがとう、明日もいっぱいあそぼうね

 

このところ、おやすみ前の添い寝の際にはこんなやりとりを・・・

でもhinataなりに気を遣っているのか、それは夫が泊まり勤務で不在の夜限定のこと

夫が居る時は「父さんとねんねする!」と、私が寝室に入ることすら許してくれないことも

その分、ふたりきりの時にはぴったり体をすりよせて甘えながらのおやすみ前のひととき

最近は私がhinataにしてやるのと同じように、hinataが私に頬を寄せ、髪をなでてくれ・・・

夫が見たら妬くだろう(今更妬きもしないか(^^;))まるで恋人同士みたいな私達

予定日が近づくにつれ、夫不在の夜は私にとっての大きな不安材料ではありますが

この小さい王子様と過ごす夜がどれほどかけがえのないものであるかはいうまでもありません

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんちゃって大工

Cimg5230

産休に入ったら・・・あれもしよう、これもしようと密かに企んでいたことのひとつ

☆台所のプチリフォーム☆

とはいっても、まぁ使い勝手が良くなるようにモノの置き場所を変える程度のことですが(^^;)

手始めにIKEAに通って収納小物を物色、購入した中でも一番の大物がこのチェスト

仕事明けでヨレヨレの夫をとっつかまえて(お気の毒・・・)早速組み立てです

Cimg5229  Cimg5227    Cimg5228

そしてもれなく付いてきたのが・・・好奇心旺盛なお邪魔虫が約1名

とにかくパパのしていることと同じことがしたくてたまらないhinata

「見ているだけ」では我慢が出来るわけもなく、同じ道具、同じ手順を必死で真似っこ

もちろん何の役にも立っていないのですが、その真剣な表情たるや職人並み

なんちゃって大工をかわしつつ、既存の棚や家電の配置替えなどなどかなりの重労働を経て

なんとか思い通りの配置に収まる頃には外も薄暗くなっていました

そしてふと振り返ると、なんちゃって大工の仕事の痕跡・・・

梱包用の発泡スチロールが粉々になり、辺りは雪景色 ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

 

後片付けに奔走しながらも、頭の中ではいかに使い勝手を良くするかを試行錯誤の私

しばらくご無沙汰していたパン作りも再開したいしなぁ・・・♪

一方、疲れ果てて抜け殻状態の夫と、ちょっと退屈してきたhinata

三者三様の夕暮れ・・・さて、このとっ散らかったキッチンでどうやって夕食の準備をしよう?

・・・てか、出産準備は大丈夫か?私?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3.5人家族最後の遠出

Imgp0799

良く晴れた週末、身重な私にとってこれが最後になるであろう遠くへのお出かけ

めずらしく夫たっての希望で、丹後半島は久美浜まで、3.5人で秋のドライブです♪

まずはいつものお気に入り『Reception Garden』でランチを・・・と思いきや

「まずは、どんぐり探しに行こう!」と相変わらずのどんぐり狂ぶりを発揮するhinata

「どんぐり、コックさんにあげるね♪」と大はりきり ・・・たぶんいらないと思うケド(^^;)

そのどんぐり効果で・・・ではなく(笑)、運良く窓際のお席に案内していただきました

外に広がるは青い空、色とりどりに染まる木々、そして遠くに見える海・・・最高の景色です

しばらくぶりに訪れましたが、カフェのメニューもかなり増えていて相変わらずの美味しさ

hinataが自分で選んだ「ハンバーガー」あまりの大きさに見入っています゚.+:。(・ω・)゚.+:。

いつもながら食事中に良く動くbabyも大興奮・・・もしやお腹でガッツポーズでもしてる?

 

食後の腹ごなしには併設のショップでお買い物♪

ここは神戸や大阪にもショップを構える人気店ですが、実はこの久美浜のショップが穴場

うれしいセール価格だったので勢い余ってつい3人分

お腹いっぱい、財布空っぽ・・・(;´▽`A``

Imgp0808 Imgp0813 Imgp0824

でもって、今からがホントの腹ごなし!SASUKE hinataの登場です

ここには海の見える丘にアスレチックもあり、今日は思い切りhinataと遊ぶのが目的

早速チャレンジするhinataも、最初はおそるおそる・・・「パパぁ、てつだってぇ」

それでも二度三度と繰り返し、登ったり降りたりする内に、最初は危ないと思っていた遊具も

「ひなくん、ひとりでいくー!」と蹶起果敢に挑んでいくのだから子供ってスゴイ

そして何かに夢中になる時の瞳は本当にキラキラ輝いています

Cimg5185 Cimg5173 Cimg5193

一体何度往復したのかわからないくらいに遊んだ後は

近くの牧場にあるソフトクリーム工房でミルクたっぷりのジェラートとソフトクリームを♪

さっきまでのわんぱくぶりは何処へ?・・・牛さんや羊さんですらおっかなびっくりのhinata

のどかな田園風景が広がるベンチでおいしいアイスを食べたら、そろそろ帰る時間

Cimg5212 Cimg5215 Cimg5216

家族で思いっきり秋の休日を満喫した一日

これからだんだん寒くなるし、なにより産後はしばらく遠出はできませんが

その分も思いっきり楽しんだ一日でした

hinataもいつの間にかこんなにたくましくなり、すっかりわんぱく小僧の表情

もうお兄ちゃんになる素質も十分です

私も負けずに2度目の出産に向けて、ココロの準備をしていこうと思います

Cimg5187

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ・・・

Nn103700070

あれよあれよという間に臨月に入りました

毎日hinataと過ごす時間、家事にいそしむ時間を大切にとても穏やかな日々が流れています

hinataは未だに私が家に居ることが不思議なようで「母さん今日お仕事?」と聞いてくることも

「母さん、もうずっとお家に居るの、ずっとhinataと一緒なの」と言うと「ふーん、そっか♪」と

併せて私の大きなお腹が気になって仕方ない様子

家ではあまり『お兄ちゃんになる』ことを意識させる言葉かけはしていないのですが

保育園や周囲のママ達から「楽しみやね」「もうすぐお兄ちゃんになるんやね、いいね」などと

言われているのでしょう、お腹の赤ちゃんのことを少なからず意識しているようです

ベビーベッドを入れるために寝室の模様替えをしたり、チャイルドシートを取り替えたり

環境の変化にhinataがどんな反応をするか、こちらもドキドキしながら準備を少しづつ・・・

 

「ここに赤ちゃん、ねんねするの?ひなくんは大きい方(のベッド)!やったぁ!」

「ひなくんの操縦席(チャイルドシートのことらしい)赤ちゃんに貸したげるね~♪」

・・・今のところ赤ちゃん返りの兆しはなく、むしろ、私にとても優しいhinata

疲れて横になっていると

「母さん、ちょっとしんどいの~?ひなくん、これ、掛けたげる」とタオルをかけてくれたり

今日は病院に行くね、と朝話していると、保育園のお迎えに行った帰りに

「母さん今日病院行ってきたん?ちっくん(注射)したん?赤ちゃん大きくなった~?」

お風呂では相変わらずおへそからのぞきこんでは

「赤ちゃん、『まだだよ~』って言ってるよ」と言いつつ最後は

「赤ちゃんに、ちゅーっ!!」と熱烈なキス(*^-^)

最近はこの大きくなったお腹のどこから出てくるのか?そんな疑問も沸いたようで

「赤ちゃんどこから出てくる?こっち~?あっち~?」とおへそを指さしたり口を指さしたり

そんな会話やしぐさのひとつひとつが愛おしくて仕方がありません

 

でも今はどんなに愛おしくとも、さすがに16kg近いhinataを抱き上げることはできません

そんな私に、このところよくhinataが言います

「母さんはひなくんだっこしないの?パパがひなくんだっこするの?

赤ちゃん居るからだっこしないの?赤ちゃん産まれたら母さんもひなくんだっこする?」

 

そうだね、いっぱいいっぱい抱っこしてあげようね

いつもありがとうね、もうすぐだからね.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごはんまだ?

Imgp0792

・・・まだですっ!

どうにもこうにもお腹が減って仕方がない様子のhinata

「かーさーん、ごはんできた~?まだなの~?ひなくん、おなかすいたってば~」

 

離乳から特に好き嫌いやアレルギーもなく、食べることに悩むことはなかったhinata

その反面、仕事が忙しくてつい帰りが遅くなった日などは、ちょっぴり胸が痛みつつも

『今日は納豆ごはんとちくわ!』『おにぎりとウインナー!』なんて日もあったりして・・・

今は自分の体のためにも赤ちゃんのためにも、そして何より家族のために

ほんの少しですが、手をかけた食事は日々を豊かにしてくれるものだと実感

ちくわもウインナーも好きなhinataですが、やはり食べっぷりが違うのがわかります

急に寒くなったこんな日には、野菜の甘みがほっこり体をあたためてくれるポタージュを

だからそんな恨めしそうな目で見ないで下さい(;・∀・)

もうすぐごはんにするからね.○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうして??

Imgp0787

先日、年に一度の調律を済ませたばかりの我が家のピアノ

思えばこの一年、両手で、いや、片手で数えられるほどしか触っていなかったような。。。

調律師さん曰く「弾いてないピアノと弾いているピアノでは音の狂い方が違ってくる」そうで

もちろん我が家は前者であり、1年間カバーをかけられたまま狂わされた可哀想なピアノ

 

というわけで、産休にも入ったことだし久しぶりに弾いてみようとピアノに向かいました

臨月間近にして今更なんですが、とりあえずモーツァルトからか?と、浅はかな母さんです

心なしか、胎動が大きくなったような・・・うるさがってるだけかもしれませんが(;´▽`A``

調子に乗った母さん、hinataを喜ばせてやろうと「アンパンマンのマーチ」の楽譜を開きます

ところが・・・つまって思うように弾けない!

誰がどう見たって簡単なアンパンマンが私の指を絡ませるのです

トホホ・・・これじゃマーチどころじゃぁないよ、アンパンマンもhinataもこけちまう(;;;´Д`)

並んだふたつの譜面をみて「う~ん」とうなってしまった私

20年近くも昔に弾いたモーツァルトのソナタをこの指はちゃんと覚えているのに

アンパンマンを覚えられないこの指はどうして??本当に不思議で不思議で・・・

脳ミソと神経回路は確実に老化していくのだと、しみじみと感じる30代なのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宅配サービス

Cimg5154

「母さん、自転車乗ってお買い物いこっか♪」

hinataからのお誘いで、近所のスーパーまで私は徒歩でhinataは自転車ででかけます

歩いてちょうど15分ほどの距離、妊婦の運動にはぴったりです

だけど徒歩なので、うっかりして重たいものばかり買ってしまうと帰りが大変・・・

と思いきや、頼もしい助っ人がここにいるではありませんか☆

「かあさん、荷物乗せて~。ひなくん、運んであげる!!」

パンパンになったエコバックを後ろに乗せ、ガラガラガラガラ・・・

補助輪のけたたましい音と共にぐんぐん走る、頼もしい後ろ姿

 

ただし、こちらの宅配サービスには寄り道&よそ見がつきものでして(^^)

キキーッ!・・・Σ( ゜Д゜) なにっ?

「かーさん、どんぐり落ちてるっ!ひなくん、持って帰る♪」

キキーッ!・・・Σ( ゜Д゜) 今度は?

「かーさん、アレ、さくらんぼかなぁ?いちご?りんごかなぁ?」(←ハナミズキの実でした)

キキーッ!・・・Σ(・ω・ノ)ノ! おお、またか!

「かーさん、ひこうきが飛んでる!」・・・今度は上かっo(゚Д゚)っ

まだまだ、コオロギだのヘリコプターだのと続き、急停車する困った宅配サービスです(^^;)

 

いつもは車で通るこの道も、歩けばまた違った風景にみえます

自転車や三輪車の子供を連れて散歩する親子の姿を見かけることも多いこの道を

こうしてhinataと歩くことが夢だった、と言うと大げさですがささやかな願いでもありました

以前の慌ただしい毎日ではなかなかかなわないことであったから・・・

「かーさん、なんかいい匂いがするねぇ」

いつの間にか、キンモクセイの香りにまで気づけるようになったhinata

いつまでも一緒に歩いていたい秋の道なのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »