« はじめまして | トップページ | そしてhinataの1週間 »

出産にまつわるetc...

Cimg5271_2

無事出産を終え、早一週間が過ぎました

育児のキロクと私のキオクを兼ね、今回の出産etc...を残しておくことに

 

予定日だった12月3日、そろそろ出てきて欲しいなぁ・・・という願望もあり、「運動」と称して

この日リニューアルオープンした近所のアウトレットモールに母親同伴で出かけた私

「ウォーキング♪ウォーキング♪」と言いながら開店前から並び、しっかりお買い物☆

そして「ウォーキング」の甲斐あってか夜中に下腹部の痛みが出現

初産が軽かった私は、陣痛らしきものがあったらすぐに連絡を、と健診で言われていたので

とりあえず深夜に産院へ・・・しかし結果はフライングil||li _| ̄|○ il||li

自宅が近いこともあり、とりあえず一旦帰宅して様子をみることになりました

朝までぐっすり休んで翌日目覚めるとやはり定期的な痛み・・・やっぱり陣痛かも、と言いつつ

しっかり朝食をとり、トイレもすまし(笑)、hinataを保育園に送り出し、産院に連絡

内診の結果、そのままLDRへ入院したのがAM10:00過ぎ

懐かしい?痛みと闘いつつ、あれよあれよという間に分娩態勢へ

「はい、頭出てるよ~、ゆっくりいきんだら切らなくて済むからね」という先生の声

おいおい・・・「ゆっくり」いきむって??そんな器用なことできるかい!(#`Д´)

と思いつつ、ひとふんばりすると

おぎゃぁ~☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆ AM11:45 hiyoriの誕生です

分娩時間2時間足らず、我ながら拍子抜けするくらいの大安産でした

 

そして間もなく、生まれたてぴかぴかのhiyoriを胸の上に抱かせてもらいカンガルーケア

つい今朝までお腹に感じた重みを、温かい体温と共に胸の上に感じる不思議な感動

側には今回も立ち会ってくれた夫の笑顔

しかし、産後の何とも言えない幸福感に包まれたのも束の間、自身の体に異変が・・・

経産婦は初産に比べ後陣痛がつらい、と聞いていましたがそれにしてもイタイ

しかも下腹部ではなく、みぞおちの辺り。。。これは後陣痛ではなさそう

そうこうしている間にばたばたと先生や助産師さんが駆けつけ点滴、採血、また採血

数分おきに血圧測定、降圧剤の点滴に内服、夫に症状の説明をする声が遠くに聞こえます

どうやら急激な血圧上昇があり、稀にみる産後の妊娠中毒症のひとつ「産褥高血圧症」で

けいれん発作、脳梗塞などの恐れがあり非常に母体が危険な状態とのこと

痛みは治まったものの血圧が下がらないので周産期母子センターのある近隣の総合病院へ

・・・ピーポーピーポー・・・救急搬送です(u_u。)

 

「母さん、救急車乗ったことある?ひなくんはパトカー乗りたいな~♪」

hinataがそんなこと言ってたっけなぁ・・・母さんホントに救急車乗ってるやん _| ̄|○ il||li

出産した産院は界隈でも評判の設備で、ホテル並の入院生活を楽しみにしていた私

シャワー付の広い個室でhiyoriと母子同室・・・どころか母子離ればなれ。゜゜(´□`。)°゜。

痛みさえ治まれば自覚症状が特になかった私は、周囲の心配をよそにただただ落胆

病室の天井をみあげながら、しょんぼりひとりで過ごす夜・・・

幸い、降圧剤の点滴を続けて一泊入院しただけで血圧は下がり翌日の午後には転院

一晩待っていてくれたhiyoriとめでたく再会できたのでした

後日ネットで調べたところ、やはり症状としては侮れないものだったようで・・・

分娩中に脳梗塞などを併発していたら、と考えるとゾッとします

 

その後の経過はすこぶる良好、お産自体は非常に軽かったので先生の言われたとおり

「ゆっくりいきんで切らずに済んだ」私は、傷がないので足取りも軽やかです

しかし、一難去ってまた一難、晴れて産院に戻ったのも束の間・・・

その日の夜、一晩でなんと5件のお産があったそうで!!( Д) ゚ ゚

居心地のいいお部屋で産後の疲れを癒そうと思っていたのですが、そこは元気な経産婦

「とても申し訳ないけど・・・部屋が足らないので一日早く退院してもらえませんか」

・・・いいけど・・・実際母子共々元気だし・・・(;´д`)トホホ…

あえなく転院後2泊3日で退院することとなりました

 

余裕の大安産から一転して救急搬送

転院して一息ついたらもう退院・・・と慌ただしかった今回の出産

母に「4日間が10日ほどに思えた」と言われたとおり、なにかぎゅーっと凝縮された日々でした

夫をはじめ、両親や周囲の人にもずいぶん心配をかけたことと思います

何が起こるかわからない・・・やはり出産は生死をかけた大きな仕事

こうして笑ってエピソードを語れることに感謝せねば

そして、同じく生死をかけて私をこの世に送り出してくれた母に☆゜・。。・゜゜・。ありがとう

 

はじまりは慌ただしかった今回の出産でしたが、これからは少しのんびり穏やかに・・・

久しぶりの赤ちゃんとの暮らしと育児を楽しんでいこうと思います

 

|

« はじめまして | トップページ | そしてhinataの1週間 »

コメント

最初に *はじめまして*の 記事を
読ませて頂けていたので・・・
良かったぁ。。。

大変でしたね。
ほんとうに お疲れさま。

改めまして もう一度 言わせて下さいね!

おめでとうございます☆

投稿: 宏美・s | 2009年12月13日 (日) 01時37分

ホントに、お疲れ様でした&おめでとうございます

部長の満面の笑顔が目に浮かびます

投稿: 姫路分駐です | 2009年12月13日 (日) 08時35分

大変だったんやね~!!
ひよりちゃんの初登場ブログ見て^^だったんやけど、退院までにそんないろんなことが(泣)
読んでる時に「え!?」「それで!?」ってドキドキしたわ(笑)
ほんと無事退院できて何よりです^^
おつかれさまでした~♪
近いうち元気になるもの送ります^^v

投稿: ari* | 2009年12月13日 (日) 09時34分

☆宏美・Sサン☆
そんなこんなで皆を驚かしてしまう出産でした・・・まさか救急車に乗せられるなんて思ってもみませんでしたから(^^;)
でもこうして話のネタに出来るのも、大事に至らなかったこそですよね。本当に何がおこるかわかりません・・・そう思うと今4人家族になった穏やかな毎日がより一層幸せに思えます♪
 
☆姫路分駐サン☆
部長・・・メロメロですよ( ´艸`)
お嫁に出す時は一体どうなるんでしょうねぇ・・・
 
☆ari*サン☆
ドキドキしてくれた?怒濤の4日間だったわ。もうすっかり元気になったからそろそろパン作りもはじめようかなぁ。ari*サンもすごいねぇ・・・いつもブログを見ては美味しそうなパン達にため息が(*^^*)
春になったら必ず会いに行くからね。ひよりの初遠出は四国遠征に決まり?かしら。

投稿: hinamamaより | 2009年12月13日 (日) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/47005323

この記事へのトラックバック一覧です: 出産にまつわるetc...:

« はじめまして | トップページ | そしてhinataの1週間 »