« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

行く年。。。

Imgp0616_2

今年も残すところ数時間・・・

2009年、hiyoriの誕生という嬉しい出来事で締めくくることができた特別な年

そして1年のほとんどを身重な体で過ごした年でもありました

家族はもちろんのこと、多くの方に助けられ、支えられながらすごした1年

行く年をふりかえると、自分がたくさんの幸せに取り囲まれていたことに気づきます

 

来年も、ありふれた日常の一コマを切り取ってここに残していこうと思います

ありふれた毎日もあたりまえの幸せではないことを忘れないように・・・

 

お世話になった皆さま、今年も1年ありがとうございました

良いお年をお迎え下さい゜・。。・゜゜・。。・゜☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Merry X'mas 2009

Imgp1235

我が家にとって記念すべき家族の誕生からはじまった12月

今日は家族4人で迎えるはじめてのクリスマス

毎年ならクリスマスムードを味わいたい思いもあって、頻回に外出する12月ですが

今年はそうもいかず、そのかわりにおうちで心あたたまる特別な日に☆

hinataが毎日楽しみにしていたカレンダーは素敵なツリーの絵が完成

そして私は家族のために少し時間をかけて夕食の準備を・・・

Imgp1225   Imgp1208

Imgp1197   Imgp1257 

hinataの大好きな新幹線、今日はお星様と雪だるまが乗車~♪

リースサラダと、hinataの口に葬られる運命のイチゴサンタは毎年恒例のメニューです

昨日hinataと焼いたケーキは怪しいサンタ?がのこぎりで切り刻んでおります

ワインもきりっと冷えていますが、授乳中の身なので控えめに (ノ_-。)

家族の喜ぶ顔を思いながら台所に立つ時間も、私にとっては素敵なクリスマスプレゼント

そしてなにより今年いちばんの贈り物は。。。

Imgp1193

神様がくれた宝物・・・hiyori と おにいちゃんになったhinata

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*Merry Christhmas○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変身ケーキ

Imgp1185

今日は父さんは仕事、あいにくの天気、hiyoriが居るのでインドアな一日に退屈気味のhinata

そうそう、明日はいよいよクリスマスイブ、じゃあ母さんと一緒にケーキ焼こっか☆

・・・というわけで、3歳児を助手にシフォンケーキ作り

 

「これは?なんですか♪」・・・最近のhinataの十八番『コレなに』攻撃の嵐です

食材、道具、いちいち答えながら、隙あらばボウルに手を突っ込もうとする彼を牽制

「ひなくんも、たまごパッカンしたい~」

「ひなくん、おさとうペロっとしてもい~い?」

「ひなくんも、まぜまぜしたい~」

どの工程も手早くしたいシフォンケーキ、まだまだお手伝いは難しいhinataが唯一できたのが

オーブンの見張り番・・・頼んでないけど勝手にやってくれていた(;´▽`A``

順調に膨らむケーキを見たhinata

「母さん!大変!ホットケーキが変身してる!!」

いや、ホットケーキじゃないし・・・しかもふくらまなかったらもっと大変だし ヾ(;´Д`A

明日はhinataの大好きなイチゴでさらに変身したケーキを食べようね♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3人の夜に。。。

Imgp1171

産後生活をサポートしてくれた母親が実家に戻り、初めて迎えた夫が泊まり勤務の夜

hinataとhiyoriと私、3人で過ごすはじめての夜です

これからは3日に1度はやってくる、もちろん今までもhinataとふたりで過ごしていた夜ですが

何となく心細いような、緊張するような気持ちでベッドに入ってもなかなか寝付かれず・・・

 

ふと思い出したのが子供の頃、月に1度あるかないかの父親が宿直の夜のこと

いつもこの日は母親と私達きょうだい、4人で布団を並べて寝るのが習慣でした

長女の私は幼い頃から両親とは別の部屋で、弟とふたり2段ベッドで寝ていたこともあり

母親と一緒に布団で寝る夜は特別で、なんだかワクワクしたものです

そして今暗がりですうすう寝息をたてるhinataとhiyoriを眺めていると、母親であることの幸せと

そこにある護るべきものへの責任を改めて感じます

その昔、私がワクワクして眠りについた夜、子供達の寝顔に母は何を思ったでしょうか

 

里帰りをしなかった今回の出産前後、実家の母にはずいぶんとお世話になりました

家事にhinataのお相手、すやすや眠るhiyoriのベストもhinataのお古で母のお手製

コーヒー片手に、してきた子育て、していく子育てについて互いに話すこともたくさん・・・

私もまた母のように、数十年後、hiyoriに何かを伝えられる母親でありたいと強く願います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歓迎会?

Imgp1117

hiyori だけに、ヒヨコが乗った可愛いケーキ♪

ちょっと顔を見に来て・・・が、皆のおかげで盛大な歓迎会?になりました

まずはみんなで「Happy Birthday to you♪」と大きな声で歌ってくれます

そして、激しくろうそくを吹き消し~(早すぎてブレまくり(@Д@;)

お次はみんなで「ジャンケンポ~ン♪」・・・なんのじゃんけんかって?

ケーキの上に乗ってるデコレーション争奪戦です(^^;)

Imgp1124  Imgp1126   Imgp1130

ゆうちゃんはヒヨコ、さくちゃんはチョコプレート、そして・・・

 

「∑(゚∇゚|||)・・・!hinataろうそく食ってる!」

 

・・・それが、君のチョイスかil||li _| ̄|○ il||li

 

笑い転げる父さん達は、ビール片手にたこ焼きパーティー

母さん達はいつもながらに食べる口としゃべる口で忙しい忙しい

・・・で、歓迎会って誰の?

 

hiyoriは?・・・(;´▽`A``

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

張り切るおにいちゃん

Imgp1085

hiyoriが我が家にやって来て2週間、さてhinataのお兄ちゃんぶりはというと。。。

hiyoriのことが気になって仕方がないhinata

夜中にhiyoriが泣くと、私より先に起きて「ひよりちゃんが泣いてるよ~」

食事中でもhiyoriの様子が見たいがために、大好きないちごもバナナも後回し

「ひよりちゃんが待ってるから♪」・・・いや、絶対待ってないし(^^;)

「ひよりちゃんがおっぱい欲しいって言ってる~」

「ひよりちゃんがうんちしたみたい~」

「ひよりちゃんの目め開いてる~」・・・いやいや、生きてるんだってばヾ(;´Д`A

「ひよりちゃんが・・・ひよりちゃんが・・・」

まるでひよりちゃんの年末大売り出しです(;´▽`A``

 

幸いhiyoriはとてもよく寝る赤ちゃんで、泣き声も女の子らしく控えめ、起きていてもとても静か

それ故にたまに泣いたり、目覚めているとここぞとばかりにhinataが張り切りだします

授乳クッションや、オムツにおしりふき、最近は頼まなくても持ってきてくれることも

今日は沐浴のお手伝い・・・お湯にびっくりして泣くhiyori に

「だいじょうぶ、あつくないよ~」と声をかけ

とても適当な母さんに、思いっきり顔に水をかけられたhiyoriがこれまたびっくりして泣くと

「ひよりちゃん・・・ひなくんのおうちがイヤなんかなぁ・・・」と心配そうに覗き込みます

 

hinataへの気遣いから「お兄ちゃんだから」という言葉かけはしないようにしていましたが

hinata自ら「お兄ちゃんになったから○○できる~」と言うことも多くなりました

もちろんわんぱくな3歳児、手を焼くこともありますがhiyoriにとっては頼もしいお兄ちゃん

本当に愛おしそうに「ひよりちゃん・・・かわいいねぇ・・・」とため息まじりに見つめる姿は

優しさに溢れていて思わず「ひなたも、とってもかわいいよ」と抱きしめてしまいます

すると「母さんも、かわいいよぉ」などと言ってくれるものですから...。oо○*

 

ちなみに「ひよりちゃん、アンパンマンとねんねしたいって言ってる~♪」とのことです

気づけばこんなことになっていました( Д) ゚ ゚・・・hiyoriは若干困った表情ですが(^^;)

どうかずっとこのまま可愛いお兄ちゃんであってくれますように♪

Imgp1075

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アドベントカレンダー

Imgp0944

hiyoriの誕生から始まった12月もいつの間にか半ば過ぎ、気づけばクリスマスまであと1週間

今年は出産を控えていたこともあり、お庭のイルミネーションもスルー

出かけることもないので街のクリスマスムードに触れることもありません

そんな中で毎日クリスマス気分を楽しんでいるのが、この「アドベントカレンダー」

12月の1日からクリスマスまで一つずつ小さな箱を開けていきます

中にはキャンディーやチョコレートが一つずつ・・・開けた箱を返して入れるとツリーの絵が☆

お菓子欲しさと、最近数字に興味があるhinataにはうってつけのお楽しみとなりました

Imgp1092 今日のお菓子は・・・チョコレート!hinata的当たりです☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桃太郎

Imgp0880

出番を待つ。。。お兄ちゃんになったhinataの初舞台「桃太郎」

楽しみにしていた保育園の劇発表会でしたが、出産の翌日だったので私は見に行けず(ノ_-。)

夫が撮った写真と産院までビデオ持参でお見舞いに来てくれた友人Yちゃんのおかげで

hinataの晴れ?姿を見ることができました

hinataは、某CMではありませんが「みんな主役~!?」の主役?「桃太郎」(笑)

しかし、2歳児クラスでどうやって劇が出来るんだろうかと思っていましたが・・・

去年は、固まる子、泣いちゃう子が半数を占めていたのに1年でずいぶんと成長するものです

誰一人として泣く子もなく、みんな一生懸命「桃太郎」の劇遊びを楽しんでいました

前日に入院してしまった私を心配そうに見ていたhinata、大丈夫かなぁ・・・と気がかりでしたが

Imgp0891 Imgp0896 

大きな声で歌ったり・・・(うんうん、頑張ってるやん)

舞台の上で鼻くそほじったり・・・(おいっ!!ヾ(.;.;゚Д゚)ノ)

行事が苦手なhinataもこのとおり、立派な桃太郎に成長しました

その成長ぶりにウルっときたのですが、舞台上で鼻くそをほじる姿に泣きは笑いに変わり

・・・う~ん、その場に居なくてよかったかも(^^;)

母さんがいなくても、ちゃんとおにいちゃんへの第一歩を踏み出していたhinata

これからは妹を守れる心優しい桃太郎となりますように。。。 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そしてhinataの1週間

Imgp0932

晴れて「おにいちゃん」になったhinata

実は、産前の1週間ほどは周囲の「もうすぐだね」的雰囲気に少し不安定に

「母さんがどこかへいってしまうのでは?」という不安があったようで、常に所在確認(^^;)

時折急に涙ぐみながら「母さんと一緒がいい」と足にしがみついてくることも・・・

そして出産に備えて、実家から母が来てくれてからはhinataの不安は最高潮に

家族会議?の結果、出産の際には「母さんはお仕事に行く」ということにしようと決定

 

しかし、不測の事態で母さんはとんでもない「お仕事」となってしまいました(ノ_-。)

父さんと共に病院にやってきたhinata、ベッドで点滴につながれ横になる私を見て

「母さん大丈夫?」と小声で心配そうに尋ねます

あまり会話はしないほうがよいとのことだったので早々と帰っていきましたが

翌日に劇発表会を控えたhinataに「桃太郎、がんばれる?」と声をかけると

「がんばれる!」と力強く答えてくれ、おとなしく父さんと帰る後ろ姿に安心しました

短期間ではありましたが入院中も特に変わりなくお利口に過ごした様子

ちょっとしたおもちゃや絵本など、ぐずった時用の「隠し球(笑)」も不要だったようです

出産もそうですがhinataも「案ずるより産むが易し」・・・子供の適応能力は私の予想を超え

ほんの数日の間で何気ない言葉やしぐさがひとまわり成長したことを感じさせてくれました

 

なによりうれしかったのが、hiyori の誕生を心から喜んでくれていること

入院中も、私ではなくhiyoriを「一緒に帰ろうよ~」と連れ帰ろうとするくらい

産院のお祝い膳の席でも「ひよりちゃんはどこ?」を連発し落ち着かないのなんのって!

お猿さんのような新生児、どんな風に受け止めるのかと思っていましたが

「ひよりちゃん、かわいいねぇ・・・てて、ちいさいねぇ・・・かわいいねぇ・・・」とうっとり

当然のことながら、娘の誕生にメロメロの夫と共に我が家のメンズはすでにhiyoriのとりこ

これからどんなお兄ちゃんぶりを発揮してくれるのか!?

新しい家族がまたたくさんの楽しみを運んできてくれました♪

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

出産にまつわるetc...

Cimg5271_2

無事出産を終え、早一週間が過ぎました

育児のキロクと私のキオクを兼ね、今回の出産etc...を残しておくことに

 

予定日だった12月3日、そろそろ出てきて欲しいなぁ・・・という願望もあり、「運動」と称して

この日リニューアルオープンした近所のアウトレットモールに母親同伴で出かけた私

「ウォーキング♪ウォーキング♪」と言いながら開店前から並び、しっかりお買い物☆

そして「ウォーキング」の甲斐あってか夜中に下腹部の痛みが出現

初産が軽かった私は、陣痛らしきものがあったらすぐに連絡を、と健診で言われていたので

とりあえず深夜に産院へ・・・しかし結果はフライングil||li _| ̄|○ il||li

自宅が近いこともあり、とりあえず一旦帰宅して様子をみることになりました

朝までぐっすり休んで翌日目覚めるとやはり定期的な痛み・・・やっぱり陣痛かも、と言いつつ

しっかり朝食をとり、トイレもすまし(笑)、hinataを保育園に送り出し、産院に連絡

内診の結果、そのままLDRへ入院したのがAM10:00過ぎ

懐かしい?痛みと闘いつつ、あれよあれよという間に分娩態勢へ

「はい、頭出てるよ~、ゆっくりいきんだら切らなくて済むからね」という先生の声

おいおい・・・「ゆっくり」いきむって??そんな器用なことできるかい!(#`Д´)

と思いつつ、ひとふんばりすると

おぎゃぁ~☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆ AM11:45 hiyoriの誕生です

分娩時間2時間足らず、我ながら拍子抜けするくらいの大安産でした

 

そして間もなく、生まれたてぴかぴかのhiyoriを胸の上に抱かせてもらいカンガルーケア

つい今朝までお腹に感じた重みを、温かい体温と共に胸の上に感じる不思議な感動

側には今回も立ち会ってくれた夫の笑顔

しかし、産後の何とも言えない幸福感に包まれたのも束の間、自身の体に異変が・・・

経産婦は初産に比べ後陣痛がつらい、と聞いていましたがそれにしてもイタイ

しかも下腹部ではなく、みぞおちの辺り。。。これは後陣痛ではなさそう

そうこうしている間にばたばたと先生や助産師さんが駆けつけ点滴、採血、また採血

数分おきに血圧測定、降圧剤の点滴に内服、夫に症状の説明をする声が遠くに聞こえます

どうやら急激な血圧上昇があり、稀にみる産後の妊娠中毒症のひとつ「産褥高血圧症」で

けいれん発作、脳梗塞などの恐れがあり非常に母体が危険な状態とのこと

痛みは治まったものの血圧が下がらないので周産期母子センターのある近隣の総合病院へ

・・・ピーポーピーポー・・・救急搬送です(u_u。)

 

「母さん、救急車乗ったことある?ひなくんはパトカー乗りたいな~♪」

hinataがそんなこと言ってたっけなぁ・・・母さんホントに救急車乗ってるやん _| ̄|○ il||li

出産した産院は界隈でも評判の設備で、ホテル並の入院生活を楽しみにしていた私

シャワー付の広い個室でhiyoriと母子同室・・・どころか母子離ればなれ。゜゜(´□`。)°゜。

痛みさえ治まれば自覚症状が特になかった私は、周囲の心配をよそにただただ落胆

病室の天井をみあげながら、しょんぼりひとりで過ごす夜・・・

幸い、降圧剤の点滴を続けて一泊入院しただけで血圧は下がり翌日の午後には転院

一晩待っていてくれたhiyoriとめでたく再会できたのでした

後日ネットで調べたところ、やはり症状としては侮れないものだったようで・・・

分娩中に脳梗塞などを併発していたら、と考えるとゾッとします

 

その後の経過はすこぶる良好、お産自体は非常に軽かったので先生の言われたとおり

「ゆっくりいきんで切らずに済んだ」私は、傷がないので足取りも軽やかです

しかし、一難去ってまた一難、晴れて産院に戻ったのも束の間・・・

その日の夜、一晩でなんと5件のお産があったそうで!!( Д) ゚ ゚

居心地のいいお部屋で産後の疲れを癒そうと思っていたのですが、そこは元気な経産婦

「とても申し訳ないけど・・・部屋が足らないので一日早く退院してもらえませんか」

・・・いいけど・・・実際母子共々元気だし・・・(;´д`)トホホ…

あえなく転院後2泊3日で退院することとなりました

 

余裕の大安産から一転して救急搬送

転院して一息ついたらもう退院・・・と慌ただしかった今回の出産

母に「4日間が10日ほどに思えた」と言われたとおり、なにかぎゅーっと凝縮された日々でした

夫をはじめ、両親や周囲の人にもずいぶん心配をかけたことと思います

何が起こるかわからない・・・やはり出産は生死をかけた大きな仕事

こうして笑ってエピソードを語れることに感謝せねば

そして、同じく生死をかけて私をこの世に送り出してくれた母に☆゜・。。・゜゜・。ありがとう

 

はじまりは慌ただしかった今回の出産でしたが、これからは少しのんびり穏やかに・・・

久しぶりの赤ちゃんとの暮らしと育児を楽しんでいこうと思います

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

はじめまして

Imgp1034

12月4日 AM11:45  この世に降り立った我が家の天使

3130g  50cm  の女の子です

その名のとおり、12月とは思えない陽がそそぐ日にやってきました

hinataが待ち望んだかわいい「いもうと」。。。平仮名で「ひより」と名付けました

 

いつもこころの中に陽のひかりを湛えた

あたたかい陽ざしのようなひとになりますように ...。oо○*

 

生きとし生けるものとして、またひとつ新しい命を繋ぐことができたことに

大きな幸せを感じると共に、私を取り巻く全ての人に心から感謝します

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

待ってるよ

Imgp0862

hinataのインフルエンザは軽症で済み、家族の誰にも感染せずに終焉

そして迎えた出産予定日・・・ベビーは未だお腹の中で元気に準備体操中です 

 

hinataの時と同じく、産まれてくる子の為に母がおくるみを編んでくれました

ここにまた、新しい命がくるまれて我が家にやってきます

この大きなおなかとお別れするのは少し寂しいような気もしますが

お腹の中から私に触れるその小さな手足に、私も早く触れたいのです

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*待ってるよ。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »