« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

つるつるのケーキ?

Imgp1425

ふらりと行ったケーキ屋さん、今はどこのお店もいちご、イチゴ、苺!

華やかなショーケースは見ているだけで幸せな気分に・・・

「好きなの選んでいいよ」hinataはてっきり大好きなイチゴに飛びつくはず、と思いきや

「これ!これがいい!つるつるのケーキ!」

つ・・・つるつる??なんだそりゃ??

答えは『モンブラン』・・・マロンクリームが麺にみえたらしい ( ´艸`)プププ

しかし、いくら麺好きとはいえケーキに麺て、どうよ。。。

 

帰ってお茶の用意を待ちきれないhinata

「ひなくん、今日ちょっと違うのにした♪」と、いつもと違うセレクトになぜか自慢げ

つるつるのケーキをしっかり味わって大満足・・・子供の発想はおもしろい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

庭師日記

Cimg5473_3

寒い日が続きますが、その中でも庭仕事のモチベーションをあげてくれるアイテム・・・長靴

以前から愛用していたのは10年選手、だいぶくたびれてきたのでこの冬新調しました

このHUNTERのブーツ、レースアップのものはなかなか見かけないので思わず購入

最近は長靴もおしゃれになってますね・・・街で履いている人もよくみかけます

でも長靴は長靴、本来の目的を果たすべく、どろんこになってもらいましょ~♪

 

さて、暇にあかしてホームセンターなんぞをうろつくと掘り出し物がみつかるものです

色鮮やかな春苗がならぶ園芸コーナーの隅っこに、在庫処分とばかりに放置された彼ら

一見枯れているような風貌・・・土の中では春を待ち根をのばしている宿根草の鉢植え

全品半額ですって ヽ(´▽`)/ 思わず大量に大人買い~♪

別の日に『エクステリア資材アウトレット』の広告に惹かれて、散歩がてら立ち寄ったお店

一見がらくた風の、いい感じの平板乱石を発見

なんと一山500円ですって ヽ(´▽`)/ 思わず大量に大人買い~♪

Cimg5579  Cimg5613   Cimg5482  

で、後先顧みず手に入れたお宝たちをどうする・・・?

日当たり、風当たり、水はけ、地面を掘り返す犬達との攻防も含め、庭の構想を練る日々

数年前の手入れの記録とにらめっこ、ノートに書き込み、また本で調べて・・・

ちなみに本業は庭師ではなく、育児休暇です、あ、育児もしてます、ハイ

ほんとにしてるってば~ヾ(;´Д`A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きりん、その後

Imgp1456

きりんです。飼育係のお兄ちゃんと・・・

出かける前やというのに、この飼育係は熱心にミニカーを何とか持たせようと真剣

イヤ、無理、それ絶対無理やから\(;゚∇゚)/

「母さん、ひよりちゃんとトミカ一緒にお写真撮って~」

別にいいけど・・・なぜ?なんのために?

しばらくトライした後、あきらめたhinata「ま、いっか♪ここ並べとこう!ねぇ、早く撮って」

とりあえず、母さん言われるままにシャッター押しましたが、明らかに不服そうなhiyori

二人目らしくもまれてますが、そのうちこの飼育係をおびやかす存在となることでしょう

昨今の世の中は厳しいから、しっかりとした肉食系女子に育つのよ!

 

あ・・・でも、きりんって草食だっけ(;´▽`A``

Imgp1455  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

きりん・・・!?

Imgp1446_2

「女の子は洋服選ぶの楽しみ♪」

・・・おなかの中で、母さんがそう言ってたの確かに聞いたんやけど。。。

生まれてみたら、私、肌着の一枚も買ってもらってないことに気づいたわ

「お古のほうが肌なじみがよくっていいわぁ」・・・って、ほんまに!?

・・・ある時バーゲンで、1000円のロンパースを手に母さん真剣に悩んでたわ

「いいやん、安いんやし買っときーな」と、父さん・・・そのとおりよ!私もそう思う!

「でもな~、お古いっぱいもらったし、まだ寝てるだけやしなぁ、すぐ着れんなるし」

・・・あ!o(゚Д゚)っ 棚に戻しよった!

 

・・・2月に入れば世の中バーゲンも叩き売りに入ってるわ

また子供服売り場・・・どうせ今日も、みてるだけやろな・・・あ、母さんが商品を手に!

レジでお金払ってる!・・・(*゚∀゚)=3 やったー!!初めてお洋服買ってもらった!

 

「なぁなぁ、コレきょう見つけてん!半額やってん!ちょっと~みてみて・・・

な、な、きりん みたいやろ!ヽ(*≧ε≦*)φ」

・・・仕事から帰ってきた父さんに、母さん笑いながら一所懸命言うてたわ

「ひよりちゃん、きりんみたい~♪」・・・あ、お兄ちゃんまで

  

きりん・・・私ってばきりん!?・・・il||li _| ̄|○ il||li

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉し恥ずかしバレンタイン

Imgp1400

hinataのバレンタイン、チョコレートがみっつとシュークリームひとつ

父さんのチョコを買いに行った際にhinataにも、と思ったら

「ひなくん、シュークリームがいい!!」・・・あ、そう( ´・ω・`)

2010年バレンタイン記念にパチリ☆・・・照れくさいそうな(^^;)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケットの中には・・・♪

Imgp1422

洗濯が終わったhinataの体操服・・・ん?

ポケットの中から出てきたのは、平仮名カード

ポケットに入れたまま、保育園から持って帰ってしまったのね

 

「ひ」が1枚と「り」が2枚、これはおそらく「ひより」の「ひ」と「り」

たくさんあるカードの中からこの文字を見つけて、誰にも取られまいとポッケに忍ばせる。。。

そんなhinataの姿が目に浮かび、思わず笑ってしまいました

ポケットに入れてしまいたいくらい!?hiyoriが好きなのね☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お誕生日の世界一カレー

Imgp1381

「おか~さ~ん!おたんじょうび、おめでとー:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η!」

玄関には大きな花束を抱えたhinataと後ろでニコニコ笑う夫

「ひなくんな、父さんとお花買ってきた~♪」

母さん感激です・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

「母さん、泣いたらあかんよ~」・・・そうやね、いっつもhinataに言ってるもんね

 

毎年私の誕生日には、夫が晩ご飯を作ってご馳走してくれます

今年はそこにhinataも仲間入りするとのこと・・・メニューはカレーライス

父さんからこのこと予告されていたhinata、2日程前から予習?に余念がありませんでした

保育園の行き帰りの車の中で、おやすみ前の布団の中で、それは突然はじまります

「まずわ~、冷たいして~」 (??たぶん冷蔵庫から取り出すってこと?)

「にんじんさんの皮をむいて~、とんとんして~」

「お鍋もってきて~、ぶつぶつするの」 (ぶつぶつ?・・・もしかしてぐつぐつ?(^-^;)

「それから~お肉も入れて~、ごはんもいれて~」

「カレーライスも入れて~・・・食べるンやで♪」 (カレー作ってるのにカレーライスが入る?(lll゚Д゚))

 

「かあさん、座って待っとってね~(*゚▽゚)ノ♪」

 

ほんまに?ほんまに座って待ってていいの?hinataが作ってくれるん?

とまぁ、気合い十分で迎えたこの日、保育園にお迎えに言った夫曰く

「先生にまで、『ひなくん、今日カレー作るんやで♪』て、宣言しとったわ(^^;)」

 

「まずわ~」・・・始まりましたよ

「hinata!『まずわ~』手を洗って」と父さんにたしなめられながらも「おっけー♪」とノリノリ

スモックを着て、私が踏み台などなど、用意していると

「母さん、心配しなくていいからね♪」

いつの間にやら、一人前のことを言うようになったもんです ┐(´-`)┌

いつもは側で見ることは許されても、自分が正面に立つことはないキッチン

包丁の使い方、お鍋が熱くなること、など父さんの説明ひとつひとつに

「うん・・・うん・・・わかった」と神妙な顔つきで返事をするhinata

もちろん、全ての工程をできるはずはないので、あらかじめ切りやすい形に整えた野菜を

まずは父さんと一緒に切り、今度はひとりで・・・といった風にすすめていきます

父さんは後ろでヒヤヒヤしていますが、思った以上に意外にできるものですね

最近ハマっている「たまごパッカン☆」も上手にできました・・・目玉焼きのせカレーだそうです

Imgp1365  Imgp1370  Imgp1374

Imgp1372  Imgp1377  Imgp1379

hinata曰く、お鍋にカレー粉を入れると「シンケンジャーみたいに変身!」するそうな (^^;)

物珍しいのか、心配なのか、よくわかりませんが犬まで見物しています

そして無事、お鍋の中身はカレーに変身し、二人で拍手☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

 

「めっちゃ、おいしいねぇ~♪」

「ひなくん、トントンできたよ~♪」

自分で作ったカレーはよほど美味しかったのでしょう、大人顔負けの量をたいらげ

「はっぴばーすでー、つ~ゆ~♪」と、大きな声でとても上手に歌ってくれ

なぜか、率先してろうそくを吹き消し(;´▽`A``

「かあさん、うれしいでしょ~♪」

と、感謝の押し売りも忘れず(^^;)、終始ニコニコのhinata

 

言われなくても、母さんはとってもうれしかったよ

自分をつくってくれた家族と自分がつくった家族の愛情に囲まれて

たくさんおめでとうをもらった最高の誕生日だったから:*.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Imgp1385

| | コメント (7) | トラックバック (0)

誕生日に・・・

Imgp1357

毎年当然ながらやってくる誕生日

私の三十ン歳は、母から届いた朝一番のおめでとうメールではじまりました

そして夕方には父からの電話

毎年のように、私が産まれた日はものすごい雪で・・・という話にはじまり

誕生日おめでとう・・・で終わる短い電話です

さすがに「おめでとう」と言われても複雑な気持ちになる年齢となりましたが

やはり両親からの「おめでとう」は素直に嬉しいものです 

  

立春とは名ばかりの、1年で一番寒いこの季節に生まれた私

母乳の出が良くなかったという母は、この寒い中に夜中も調乳をしていたのだろうか・・・

父はきっと仕事が終わったら私をお風呂に入れるためにとんで帰ってきたんだろう・・・

自分が親になり誕生日に思うこと感じることも変わり、感謝の想いは年々強くなるばかり

父とのやりとりを終え電話を切った私に、側にいた夫がぽつりと言いました

「ほんまに、愛されてんなぁ・・・」

 

来年も再来年も、母は一番乗りで「おめでとう」を伝えてくれ

父は「ものすごい雪で」というおきまりのフレーズと共に「おめでとう」をくれるでしょう

こんなにも愛されて在りがたい命を頂いた記念日に o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワニ?退治

Imgp1345

2月といえば節分。。。hinataが保育園から帰ってくるなり

「ねぇねぇ、母さん、明日ワニがくるんやって!先生が言ってたよ~」

 

( ´・ω・`)?? ワニ?

 

「ひなくんさぁ~、ワニが来たら新聞が棒になって、えいえいっ!ってやっつけるん♪」

あぁ、ワニオニのことね( ^ω^ )・・・そういえば翌日は園の豆まき

「ひなくんさぁ~、桃太郎やからワニやっつけられるんやで♪」

とはいっても、毎年鬼に扮した先生に大号泣のhinata「ほんまに?泣かへん?」

「泣かへん!!ひなくん、お兄ちゃんやから強いんやで」・・・ほんまかいな(^-^;

 

豆まき当日のおたより帳に先生からのコメント

『鬼をみて号泣してました・・・今晩、夜泣きは大丈夫でしょうか(笑)』

・・・やっぱり il||li _| ̄|○ il||li

しかし、夜泣きを心配されるほど号泣ってどんな・・・

当の本人は「今日な、ひなくん泣いたで♪○○ちゃんも泣いてたで♪」と笑顔で自己申告

家でも豆まきをしよう、と言うと「いい、いい、ひなくん、豆まきもういいから!(o・ω・)ノ))」

と両手をぶんぶん振って、お断りされてしまいました(^^;)

そうねぇ、こんな可愛いワニオニのお面じゃねぇ。。。迫力ないもんね

来年こそ、泣かずにワニオニ退治できるといいね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憧れの庭

Imgp0189_3

秘密の花園・・・我が家の庭ではありません、あしからず(^^;)

昨年の夏、北海道を旅した際にどうしても足を運びたかった場所がありました

北海道は旭川、旭山動物園にほど近い場所にある『上野ファーム』

いまやガーデニング雑誌でひっぱりだこ、女性誌のコラムなんかでもみかけるようになった

上野砂由紀さんがご家族で作られたオープンガーデンです

ドラマ「風のガーデン」のロケで使用されたお庭をプロデュースされたことで一躍有名になった

上野さんですが、私が彼女を知ったのはもっと前・・・5,6年程前だったでしょうか

ガーデニング雑誌「BISES」のガーデニング大賞受賞の記事をみたのがはじまり

一般人とはいえ、熟練ガーデナーが腕をふるう園芸紙のコンテストで自分と歳も変わらない

若いガーデナーの入賞はとても印象的でした

当時、その丘に咲き乱れるルピナスの写真を見て早速庭にルピナスを植えたっけ・・・

そんなこんなで、ここは「いつか行ってみたい場所」だったのです

Imgp0196  Imgp0205  Imgp0201

Imgp0192  Imgp0190   Imgp0200 

Imgp0226   Imgp0224   Imgp0221    

私が訪れた7月の初旬は一番の花盛り

同じ植物でも気候が違うとその大きさや色合いも全く違うことに驚き

個人の庭とはおもえない素晴らしい景色に夢中でシャッターを押していました

そして、雑誌で見かけたあの日から憧れだった上野さんともお話する機会が!

とはいっても、どきどきしてろくにしゃべれなかったのですが・・・

「まぁ、遠くから来て下さって・・・昨日の雨で庭は少し見苦しいところもあるんですけど」

と、思っていたよりずっと小柄だった上野さん、庭仕事の手を止めて答えてくれました

確か彼女も2歳になる息子さんがいらっしゃるはず・・・広いお庭大変でしょう?と尋ねると

「無理しないで、ぼつぼつ出来る範囲で結構適当にやってるんですよ(^^)」

笑顔でそう言うと、足早にまた庭作業に戻っていかれました

今やお庭だけではなく、敷地内には苗や雑貨を販売するショップ、おしゃれなカフェも併設

それらをすべて若い彼女が運営されていて、この日も多くのお客さんで賑わっていました

でも、長靴にエプロン姿でお客様から目立たないように黙々と庭の手入れを続ける後ろ姿に

あくまで庭が大好きな一ガーデナーであることに重きを置いている、その思いが感じられて

遠く旭川までやって来て良かった。。。としみじみ思いました

 

最近時間ができたので、その時撮りためたの写真を眺めては似ても似つかない我が家の庭の

プランニングに精を出す日々です

旭川はこの時期深い深い雪に閉ざされ、あの鮮やかな庭も一面雪景色でしょう

短い春夏を待ちこがれる草花達だからこそあのように美しいのかもしれません

さて、私も春を心待ちに今日も庭仕事にいそしむことにしましょうか

やっぱり今日もhiyoriは窓際で光合成しながらぐっすり睡眠してるから(^^;)

またいつか、一緒に憧れの庭を訪れるその日を楽しみに・・・

Imgp0210

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »