« 厄除けまつ「り」 | トップページ | ワニ?退治 »

憧れの庭

Imgp0189_3

秘密の花園・・・我が家の庭ではありません、あしからず(^^;)

昨年の夏、北海道を旅した際にどうしても足を運びたかった場所がありました

北海道は旭川、旭山動物園にほど近い場所にある『上野ファーム』

いまやガーデニング雑誌でひっぱりだこ、女性誌のコラムなんかでもみかけるようになった

上野砂由紀さんがご家族で作られたオープンガーデンです

ドラマ「風のガーデン」のロケで使用されたお庭をプロデュースされたことで一躍有名になった

上野さんですが、私が彼女を知ったのはもっと前・・・5,6年程前だったでしょうか

ガーデニング雑誌「BISES」のガーデニング大賞受賞の記事をみたのがはじまり

一般人とはいえ、熟練ガーデナーが腕をふるう園芸紙のコンテストで自分と歳も変わらない

若いガーデナーの入賞はとても印象的でした

当時、その丘に咲き乱れるルピナスの写真を見て早速庭にルピナスを植えたっけ・・・

そんなこんなで、ここは「いつか行ってみたい場所」だったのです

Imgp0196  Imgp0205  Imgp0201

Imgp0192  Imgp0190   Imgp0200 

Imgp0226   Imgp0224   Imgp0221    

私が訪れた7月の初旬は一番の花盛り

同じ植物でも気候が違うとその大きさや色合いも全く違うことに驚き

個人の庭とはおもえない素晴らしい景色に夢中でシャッターを押していました

そして、雑誌で見かけたあの日から憧れだった上野さんともお話する機会が!

とはいっても、どきどきしてろくにしゃべれなかったのですが・・・

「まぁ、遠くから来て下さって・・・昨日の雨で庭は少し見苦しいところもあるんですけど」

と、思っていたよりずっと小柄だった上野さん、庭仕事の手を止めて答えてくれました

確か彼女も2歳になる息子さんがいらっしゃるはず・・・広いお庭大変でしょう?と尋ねると

「無理しないで、ぼつぼつ出来る範囲で結構適当にやってるんですよ(^^)」

笑顔でそう言うと、足早にまた庭作業に戻っていかれました

今やお庭だけではなく、敷地内には苗や雑貨を販売するショップ、おしゃれなカフェも併設

それらをすべて若い彼女が運営されていて、この日も多くのお客さんで賑わっていました

でも、長靴にエプロン姿でお客様から目立たないように黙々と庭の手入れを続ける後ろ姿に

あくまで庭が大好きな一ガーデナーであることに重きを置いている、その思いが感じられて

遠く旭川までやって来て良かった。。。としみじみ思いました

 

最近時間ができたので、その時撮りためたの写真を眺めては似ても似つかない我が家の庭の

プランニングに精を出す日々です

旭川はこの時期深い深い雪に閉ざされ、あの鮮やかな庭も一面雪景色でしょう

短い春夏を待ちこがれる草花達だからこそあのように美しいのかもしれません

さて、私も春を心待ちに今日も庭仕事にいそしむことにしましょうか

やっぱり今日もhiyoriは窓際で光合成しながらぐっすり睡眠してるから(^^;)

またいつか、一緒に憧れの庭を訪れるその日を楽しみに・・・

Imgp0210

|

« 厄除けまつ「り」 | トップページ | ワニ?退治 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/47425058

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの庭:

« 厄除けまつ「り」 | トップページ | ワニ?退治 »