« hiyori☆初節句 | トップページ | パパ好き? »

まつりのあとで

Imgp1679

1月の末からリビングに華やかさを添えていたお雛様

私の祖父母が私の節句のお祝いにくださったもの、つまりhiyoriで2代目

hiyoriのお節句にと大荷物ながら実家から両親が持ってきてくれました

ケース入りながら、全てのお人形が揃っているので出すのも結構大変

実家の母とあーでもないこーでもない、と人形や小物の並びを思案しながらの飾りつけ

幼い頃は和室にどかんと飾られた大きな七段飾りをうらやましく思ったものですが

今ではお雛様と御内裏様だけのものはコンパクトでいいなぁ、と思ったり全く勝手なものです

 

お雛様は3月3日が過ぎれば大急ぎでお片づけです

一応手袋なんぞして、ひとつひとつ紙にくるみビニールをかけ、箱にしまっていきます

小さなお膳や菱餅、御所車などの小物は子供ゴコロに興味を引くものではありましたが

もちろん触れさせてもらえるはずもなく・・・だからこそこうして代々使えるのでしょうけど

思えばこうして自分で出し入れしたのは今回が初めてかもしれません

子供の健やかな成長を願いつつ、来年もまたよろしくね・・・と思いを込めて片づける手間は

なんだか清々しい気持ちにさせてくれるものです

毎年母が出し入れしてくれたひな人形を今度は私が出し入れする番になりました

こうして思いのこもったものを引き継いでいけるというのはとても幸せなことだと思います

母はとても大事に保管してくれていましたが、私にちゃんと人形のお守りができるかどうか

「人形用」ではなく『たんすにゴン』を放り込んでしまう辺りが自分でも非常に不安ですが

hiyoriが娘を持つ日が来たならまた同じようにこのお人形を持たせてやりたいと思います

|

« hiyori☆初節句 | トップページ | パパ好き? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/47726539

この記事へのトラックバック一覧です: まつりのあとで:

« hiyori☆初節句 | トップページ | パパ好き? »