« hiyori 100日 | トップページ | 見つけた »

こどもシェフ

Cimg5605

hinata念願のマイ包丁です、しかも!名前の刻印までされています

・・・となれば、コレ持ってどっかに丁稚奉公に出てもらわねば(笑)

 

ちょこちょこ台所に立たせていると、ちょっとしたことならばできるようになってきました

包丁はさすがに目を離せませんが、押さえる「ネコの手」だけは忠実に守っております

ピーラーは放っておいても大丈夫だし、タマゴはかなりの高確率で潰さずに割れるように

先日は食パンの耳でラスクを作りましたが、これが意外に子供向けでよかった!

①大量のパンのみみ(30円!)を半分に切る

②溶かしバターをくわえてビニール袋に入れてフリフリ

③バターがなじんだらグラニュー糖を入れてフリフリ

④160度のオーブンで15分焼く・・・とこれだけなのですが

特に①の過程で包丁を使う練習が比較的安全に出来るのがよかったです

まず「半分にする」ことで包丁使いが落ち着くのと、パン耳のほどよい堅さが切りやすいこと

袋からパン耳を取り出し、切って、ざるに入れる、という一連作業も本物気分になれた様で

ただひたすらに黙々とやっていました(^^;)

それに、なにより出来上がりが甘くておいしいもんね♪

Imgp1769  Imgp1757  Imgp1754

こういう挑戦にこちらが手を出しすぎると子供は往々にして「手伝って~」と依存してくるか

飽きたりイヤになって「もう、おしまいにする」と途中で投げ出すかどちらかなので

ひとりでもできること、最後までやり遂げられる適量、を探すのがポイントなのでしょう

いずれもこちらに余裕がないと出来ないことなので、忙しい時(そんな時在るのかって?)に

「ひなくんお手伝いする♪」と目をキラキラさせて来られると本当に困っちゃうのですが・・・

数年後母さんのかわりに台所に立ってくれる日が来る、と思えば易い初期投資!?かな

Imgp1766

|

« hiyori 100日 | トップページ | 見つけた »

コメント

お名前入りhinaくん包丁 嬉しいだろうな♪(*'-^)-☆


そうなのよね…お料理とかって興味のある時にさせてあげたいし、最後まで飽きずにさせてあげたい!!と思ってても こちらに余裕がないと なかなかだよね。

でも、いつもhinaくんに向き合ってて スゴいな~♪


私も2人にいろいろ挑戦させたくて やってみるんだけど 私が途中でイライラしてくるので 反省だわ。


あ、最近 2人がハマってて 2人だけで出来るメニューは ホットケーキミックスをレンジでチンして作るカップケーキにイチゴを切って飾る「kotawakaイチゴケーキ」なの。

2人が楽しんでやってる姿はすごく好きなので また時間作って 次回は パン耳ラスクに挑戦させてみるわ。

投稿: kotawaka | 2010年3月16日 (火) 17時16分

☆kotawakaサン☆
kotawakaケーキおいしそ~♪兄妹で作るってのがなんだかいいねぇ。想像するだけでシアワセ気分だわ(^^)
パン耳ラスクはおすすめよ。ちなみに耳は「パンプキン二郎店」で袋いっぱい入って30円やからね。午前中でなくなっちゃうことが多いみたいやけど、ぜひゲットして。
 
しかしhinataとゆっくり向き合えるのは育休期間限定やと思う・・・今の私は「hinamama」というよりむしろ「暇ママ」やからなぁ(笑)
働いていた頃のカンが徐々に失われつつある気がするわ・・・

投稿: hinamamaより | 2010年3月16日 (火) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/47778776

この記事へのトラックバック一覧です: こどもシェフ:

« hiyori 100日 | トップページ | 見つけた »