« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

いちご狩りandBBQ!

Imgp2135_2 

この春は寒さが行きつ戻りつ・・・でも、この日は晴天!

第3回を数え、春の恒例行事となりましたいちご狩り、なんと今年はBBQ付き~♪

昨年苺を食べ過ぎて吐いたhinataに「吐くほど食ってはいけない」旨、懇々と言い聞かせます

が・・・いつのまにかわんぱくな3歳児は、いちごより友達と遊ぶ方がよくなったみたい

いちご狩りもそこそこに、田んぼを走り回っています

子供の数も年々増え・・・最初は仲良し4人組だけだったのがいつの間にか7人に

段ボールをかぶって「がしーん!がしーん!」と効果音も勇ましくロボット風に歩く、さくちゃん

どうも段ボールロボは悪役のようで皆に袋だたきにされて、見ている方はヒヤヒヤ・・・

しかし無敵の段ボールロボさくちゃん、ちなみに同じことをしたhinata、前が見えずにフラフラ

戦わずして自ら転倒・・・何とも情けない悪役です(ノ_-。)

Imgp2076  Imgp2129   Imgp2146

決闘ごっこに疲れたらテントの中で休憩、まるで秘密基地?みんな狭いのに楽しそう

hinataとゆうちゃんはバケツで仕込み・・・「スパゲティー♪」だそうですがどう見ても野沢菜?

Imgp2118   Imgp2124   Imgp2128

せいちゃんは1歳児ながら、一生懸命お兄ちゃんチームについていく姿は肉食系女子の鏡

来年はそれに続くhiyori、いずれこの2人がグループの女王として君臨することでしょう

さてhiyoriはというと、苺の洗礼を受け、紫外線もサンサンと浴び、真っ赤に日焼けです

大人は焼肉に舌鼓、肉に飽きたらまたハウスに入ってお口直しに苺をほおばる幸せ

遊び倒した後は、どろんこで玄関から風呂場へ直行・・・布団に入ってバタンキューです

Imgp2155   Imgp2116   Imgp2148

よたよたと稲の切り株に足をとられながら歩いていた1歳児達が

あっという間に、食い気よりも夢中で田んぼを走り回る3歳児になりました

いつか食い気より色気が勝って、こんな家族ぐるみの行事に乗り気じゃなくなっても

それも成長の証だと、年に一度皆で笑う機会となるように・・・

来年も、再来年も、ずっと続けたい春の行事です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再会にて再開

Imgp2061_2

Aちゃんとの再会後、パン作りを再開しました☆

前回の育児休暇中、毎日のように何かしら焼いていたのにとんと御無沙汰でした

仕事復帰してからも、長時間発酵の方法を模索したりしてなんとか続けたかったのですが

ホームベーカリーがあるわけでもないので、時間に余裕がないと難しい・・・と言い訳(^^;)

そして、手に入れた2回目の育児休暇!

いざ!・・・と思いきや、庭師になっていたのでパン屋は休業しておりました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

 

今日は、ミルクティ風味のクルミパン

二次発酵中に、庭仕事もできることが判明・・・結局やる気の問題だったか

庭仕事を終えてほっと一息ついている間に焼きあがり、お昼ごはんは焼きたてパンです

ちなみにパン作り再開に導いてくれた、Aちゃんの作るパンはこちら!→ ari*cafe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダーと・・・

Imgp2046

「見てー!かあさん、仮面ライダーと一緒~♪」

朝から何をやってるんだか・・・(^^;)

 

「あんたは絶対買ってやらないだろうから(-ε-)」と言って、フィギアをお土産にくれた母

「俺がハマッてしまうわぁ」と、大量のDVDを手にいれてくる夫

おかげですっかり仮面ライダーにはまっているhinata

ある時は、保育園でお友達との戦いゴッコの末、擦り傷を作り

ある時は、共に腕立て伏せ(になってないけど・・・)をして戦いに備え

ある時は、そのすばらしさについてカードを見せながらhiyoriに語り

そのくせ、肝心のDVDは悪者が怖くてひとりでは見られない小心者です (´,_ゝ`)プッ

そして、そんなお兄ちゃんに本気で迷惑そうなhiyori・・・かなり笑えるふたりです

Imgp1864

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hiyori 4ヶ月

Imgp2073

先日、hiyoriの4ヶ月健診を終えました

体重6270g  身長62.0cm すこぶる健康、です

あいかわらずよく寝て、よく飲み・・・そして最近はよく笑う(◎´∀`)ノ

さすがに日中は起きている時間もだいぶ長くなりましたが、なにせぐずることがない!

誰に似たのか。。。良くできたお子様です

 

何かと細やかに記載していたhinataの母子手帳と比べると、hiyoriのそれはきれいなまま

「何か、困ったことはありませんか?」「子育てで不安なことはありませんか?」

「わからないこととか、疑問に思うことはありませんか?」

保健師さんや小児科の先生、栄養士さん、歯科衛生士さんからの質問攻めです

ごめんなさい、何も困ってないし不安じゃないし、疑問もない・・・((・(ェ)・;))

強いて言うなら、毎日穏やかに、幸せすぎて・・・困ってしまう?のか?

さすがに夕方になると少々機嫌が悪くなるお嬢さんですが、保育園から帰ってきたhinataが

それはそれはかいがいしく面倒をみてくれるので、夕食の準備も滞りなく進みます

普段からあまり泣かないので、泣き声すら愛おしくてしばらく聞き入っています

そうして、めったに抱っこしてもらえないのでひとたび抱っこされればすぐ撃沈。。。

hinataも相当手がかからない子だったと思いますが、はるかにその上をいくhiyori

そして、hinataにも相当な手抜き育児を展開してきましたが、hiyoriはもう完全放置状態

いいんです・・・元気ならば!!・・・たぶん(←自信なさげ?)

健やかな4ヶ月のhiyoriへ。。。元気ですくすく、ありがとう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海を越えて・・・再会

Imgp2028

はじめての母子3人旅・・・行く先は四国、徳島です

去年の春、実家のある徳島へ引っ越した友人Aちゃんと再会する旅

hinataは朝から「今日はれんちゃんちに行くんやなぁ~、橋を2つ渡るんやで♪」とノリノリ

幼子ふたり連れての長旅なんて。。。と驚かれそうですが

海を渡るってだけで遠く思うのですが橋を渡れば意外に近いので、大した長旅でもなく

さらに車酔いとは無縁、チャイルドシート嫌いでもない幼子達との旅は楽勝楽勝♪

運転する私も、hinataがすっかりおしゃべりになったおかげで退屈知らずです

高速道路の『雨 スリップ注意』と書かれた傘マークの表示に

「かーさん!雨が降ってるから傘をさしてください、ってかいてあるよ!」

明石海峡大橋にさしかかると「まずは~、ひとつめの橋!わたりまぁす!!」

橋から見える船に大興奮「かあさん!みて!みて!」・・・って、母は運転中ですヾ(;´Д`A

淡路島では道中の桜に「さくら、きれいやなぁ・・・さくらが気持ちいいなぁって言ってるよ」

と、詩人になってみたり(^^;)・・・hinataのおもしろトークのおかげであっという間に到着

もちろん、hiyoriサンは今日もひたすら夢の中、居場所を平行移動させただけです(笑)

 

1年ぶりの再会でしたが、まずはそれぞれ子供達が大きくなったことに驚きつつ・・・

そして大きくもならなければ、もちろん若返りもしない自分たちを互いに確認したあとは

まるで1週間前に会っていたかのような気安さで、話がはずみます

1年前には互いにたどたどしかったhinataとれんちゃんのやりとりもすっかり会話に!

Aちゃんの手作りランチはあいかわらずの美味しさで、スイーツもやっぱり美味しくて

そんな彼女が夢の実現のために着々と歩みをすすめている話にワクワク耳を傾けながら♪

本当に楽しい時間が流れてゆきました

 

「また2つ橋を渡るんやなぁ♪」と、帰りもノリノリのhinataでしたが1つめの橋を渡るまでもなく

眠りの国へ・・・そして眠り姫のhiyoriはいうまでもなく、です

お土産にAちゃんが持たせてくれた手作りクッキー、味もさることながらラッピングも可愛くて☆

「ケーキ屋さんのクッキーみたいのじゃなく、おかあさんが作るような」と彼女が言うように

優しく素朴で、作り手の愛情がたっぷり込められた味がしました

Aちゃんが暮らすのは、素敵な海辺の街

近い将来、潮風と共にAちゃんの焼くパンやお菓子の薫りがこの街に漂う日が来ますように

ふたつ橋を渡った海の向こうで応援しています☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄人28号と出会う

Imgp1873

hinataが前から見に行きたがっていた、長田の新観光名所?鉄人28号

最近は事前に「どこへ」行く「誰に」会う、とかを予告すると楽しみで落ち着かなくなるhinata

「いつ鉄人行くん?」と尋ねるhinataに、「火曜日にね」と何気なく言ったが最後

「ねぇ、今日火曜日~?」「まだ火曜日?」「明日は~?火曜日?」・・・日々、火曜日攻撃

保育園でもお友達や先生に「ひなくん、鉄人を見に行く」旨、言いまくっていたようです(^^;)

そして迎えた、晴天の火曜日

この日は県警のイベントで、鉄人は大好きなパトカーとのコラボヽ(´▽`)/

住宅地と商店街の合間に突如現れる鉄人は圧巻、hinataもはじめは少しビックリした様子

青空高く拳をあげる鉄人のもと、集結したパトカーもなかなかの見応えでした

 

鉄人は商店街の活性化やこうしたイベントに欠かせない存在となりつつあるようです

整然と区画整理され新しい建物が目立つ長田の街、公園には明るい子供の声が響きます

そんな中、15年前この神戸長田の地で涙を流した人が多くいたことをふと思い出し

鉄人が力強くふりあげた拳の先に広がる青空に、こころの中で手を合わせます

イベント終了後、なんと!鉄人の下で白バイに乗せていただいたhinata

彼もまた、心優しき鉄人に育ちますように。。。

Imgp1915_2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お花見~絵本で見た景色へ~

Imgp1954

今年も桜の季節がやってきました

春らしい陽気のこの日、我が家も家族でお花見に

そして、このお花見にはちょっとしたサプライズを潜ませて・・・

 

hinataのお気に入り絵本のひとつ『のっていこう

以前、乗り物が大好きなhinataに、友人Aちゃんがセレクトしてくれたもの

その時に「どうもこの話、須磨がモデルみたい」と聞いていたのを思い出しました

『きょうは、おとうさんと、おでかけ』のフレーズからはじまるこの絵本

 「ぼく」が初めに乗るオレンジ色のバスはたぶん、神姫バス

 「あけみちゃん」が空港まで乗ったモノレールはたぶん、ポートライナー

 あずき色の電車が並ぶホームは・・・阪急電車かな

 途中下車して「たかしくん」がつりをしにいくのはおそらく、須磨の海釣り公園

 そして「ぼく」がおとうさんと乗ったロープウェーが向かうのは、きっと須磨浦山上遊園

・・・そこは桜の名所でもあります

そう!だから今日は、この景色を見せてあげようと思ったのです

  

「今日はお弁当持ってどこ行くん??」とわくわくするhinataには、どこに行くかは内緒

そういえば絵本の中の「ぼく」もロープウェーに乗ることは知らされていなかったっけ

まずは海沿いを走る電車に大喜びのhinata・・・そして着いた目的地

「あ!『おとうさんとおでかけ』や!!ロープウェーや!!」

絵本の最初のフレーズを口にしたhinata、びっくりしてすぐに気が付いたようです

Imgp1965_3   Cimg5861_2  

Imgp1963_2   Imgp1953_2

hinataははじめてのロープウェー、その後に乗ったカーレーターも相当気に入った模様

山頂からは大好きな電車、しかもJRと山陽電車の両方が見える上に空には飛行機

もうこれ以上ないくらい、これでもかとスペシャルな場所に超☆がつくほどゴキゲンです

この日は朝からタマゴの殻むきを手伝ったとあって「ひなくんが作ったお弁当!」と得意げ

そしてうららかな春の陽射しにhiyoriも・・・笑顔です

Imgp1938 Imgp1924 Imgp1950_2

「今日は本当に楽しかったね~」と何度も何度もくりかえすhinata

寝る前にもう一度絵本を読んで・・・「今日、ひなくんもここ行った!」と嬉しそうに話し

ベッドにはいるとすぐに寝息をたてはじめました

桜が咲いたら、いよいよ春本番

おひさまみたいなキラキラ笑顔のふたりと一緒に、たくさんお出かけしようと思います:;;;:♪

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「見守る」

Cimg5825

我が家のおでかけお気に入りスポット、伊丹スカイパーク 

飛行機を間近にお弁当を広げ、腹ごしらえが済むと早速遊びに駆け出します

遊具も豊富な公園ですが、年齢に合わせて大小さまざま

この日は初めて、一番大きい総合遊具「ネットでできた空中巨大迷路」にむかっていきました

こわがりのhinataです、意気揚々と登っていきましたがだんだん顔が険しくなってきました

一度入ると出口までが長いのと、空中かなり高い位置にあるので、どうかなと思いましたが

ネットは足を踏み外しても落ちるほど目が粗くないので見守ることに

「かぁさん・・・たすけて・・・ひなくん、出たい・・・」ほらほら、情けない声が聞こえてきます

案の定ネットの隙間に足を落とし、靴まで落っことしてしまい、今にも泣きださんばかりに

遊んでいるほかのお友達の邪魔になってはいけないと思い、狭い遊具の中を私も進みます

ふんふん、なるほど大人でもなかなかスリリングな遊具です

親切なおじさんが落ちた靴を放り投げてくださったので、とりあえずそれを履かせてやり

母ライオンのごとく・・・「出口はあっち!ほら前にすすんでみ!」と促します

 

hinataの目に楽しそうに見えた魅力的な遊びのお城は、実際は彼にとって身に余る遊具でした

足を踏み外し身動きがとれなくなった瞬間、脱出不可能な要塞と化したに違いありません

それでも、目と声は貸しても絶対に手は貸さないと決めていました

「しっかり前見て、手で掴んで!」「だーいじょうぶ!母さん見てるから」

もうすっかり泣きべそのhinataは「こわい~o(;△;)o」を連発、しばらくゴネていましたが

手を出さぬ母に涙目になりながら、それでもロープを手で掴んで少しづつ進みはじめました

たかが遊び・・・泣いてまで進む彼になぜ、と周囲の人には思われたかもしれません

必死の形相で進む小さい背中をみながら、ちょっとかわいそうだったかな。。。と思いました

せっかく遊びに来たのにトラウマになってもう2度と行かないといったらどうしよう。。。とも

 

でも、出口へ向かう最後の梯子を登り切りった時、その心配が不要だったとわかりました

「やったぁ!!できた!できた!」

飛び上がって、大声で、空に向かってバンザイをするhinata

さっきまで泣いていたのに、全身を達成感でいっぱいにして、喜びの笑顔は眩しいほど

その姿とキラッキラの瞳には正直、圧倒されました

hinataの涙も私の我慢も、この瞬間のためにあったんだ!と目が覚める思いでした

「父さんにひなくん出来た!って、言ってくる!」と駆け出す後ろ姿に思います

「見守る」って簡単なようで難しい

「見て」いるだけではなく、「守る」責任もある

彼の挑戦が可能なものかどうか判断するのはまだまだ親の役目だと思います

けれど、いずれはそれも自分自身でできるようになるのでしょう

自分の意思で歩きはじめたときから、そしてこれからも続くhinataの冒険

この日の笑顔を胸に、小さな冒険の積み重ねを近くで遠くで見守っていきたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら、にじ組さんと大好きな先生

Imgp1847

3月最後の登園日の朝、なんと外は雪景色でした

今日でにじ組ともお別れです

この1年、hinataがみせてくれた成長のあしあとはあまりに多くて追い切れないほど

保育園が大好きなhinataは、毎日新鮮な気づきや驚きと共に、たくさんの笑顔を持ち帰り

さらに家で待つhiyoriの存在は、兄であるやさしさと自信をもたらしたようです

にじ組での1年は、妊娠、出産という変化の中で私もずいぶんと園に支えられた1年でした

そんな中、昨年に続き2年間お世話になったM先生がこの日で退職されるとのこと

毎朝、hinataが真っ先に飛び込んでいく『保育園=M先生』というくらい大好きな先生は

hinataにとってはもちろんのこと私にとっても、まるで母親のように安心感のある先生でした

 

成長したとはいえまだまだ新しいことが苦手で変化にいつも戸惑い、泣きべそになるhinata

そんなhinataが頼りなく思えて、ついついその不安ばかりを口にしてしまう私に、先生は

hinataはけっして泣き虫じゃない、ちょっと感じやすいだけで、その分優しくて穏やかで・・・と

いつも園でのエピソードを添えて、ことあるごとに話をしてくださいました

どんな時も、hinataのありのままを、ただ肯定し続けて下さった先生は、母親である私にも

子供のありのままを認め、伸ばすことの大切さを伝えてくれていたのだと思います

どんなに最後だと言っても、知ってか知らずかろくな挨拶もせずふざけるばかりのhinataは

先生に「まだ子供にはわからないんですよ、ひなくんはもう大丈夫やなぁ」と笑われながら

この日、大好きな先生とにじ組にさよならしました

4月からは年少組に進級、制服にベレー帽、上履きをはいて2階の教室に上がります

雪の中でも半パンで、犬と一緒にまるで犬のように駈け回るhinata

また新しい1年、心も体も丈夫に育つよう、その成長を見守りたいと思います

M先生、本当にお世話になりありがとうございました○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »