« hiyoriの悲劇 | トップページ | おなか減った。。。 »

お手伝い・・・秘められた力を知る

Imgp2359

「ひなくん、お手伝いしてあげよっか~」

このところ、母さんの周りで頻繁に聞かれる声・・・

「お手伝いしたかったのに~(泣)」←併せてコレも同じくらい(^^;)

勝手なもので「お手伝いしてね」と言う割に忙しかったりすると邪魔だったりするのが現実

そんな中、ビックリする出来事がありました

 

GWのとある日、炎天下の外遊びでヨレヨレになってしまった母さん

帰宅して、これまた炎天下でパリパリになった洗濯物をとりあえずリビングに取り入れ・・・

なんとそのまま突っ伏してウトウト寝てしまいました

先にお昼寝から目覚めたhinataの「かあさ~ん、ひなくん起きたよ」という声が遠くに聞こえ

遠くに消えていった。。。つまり無視して寝ていたのですが(^^;)

意識がぼ~っとする中、薄く目を開けると

 

( Д) ゚ ゚

なんと、hinataが山のように積まれた洗濯物をせっせと畳んでいるではありませんか!

しかも、畳んだ洗濯物を持って洗面所まで運んでいます

以前から脱いだパジャマや園の体操服、タオルは自分で畳むことができるhinataですが

まさか自らが思い立ってこんなことができるとは・・・

黙々と洗濯物に向かう小さな背中を見ていたら、涙で視界が滲んできてしまいました

何も知らない顔で「あ・・・おはよ・・・母さん寝てたわ」と起きあがると

「母さん、だいじょうぶ~?ひなくん、洗濯物たたんだよ♪」と、少し誇らしげに言います

後で洗面所に行くと、全然片づける所が違ったり、たたむというより丸めた?ものも(^^;)

洗濯物に埋もれて声をかけても反応しない、ぼろ雑巾の如く眠りこける母さんを見て

「よっしゃ、いっちょうボクがやったるか!」と一発奮起したのでしょうか 

いつも洗濯物を私や夫が片づける様子を思い出して自分もやってみたんだろうな、と思うと

可笑しいやら、うれしいやら・・・そして子供が持つ力に驚かされました 

「母さんちょっと疲れてたから助かったわぁ・・・本当にありがとう!上手にしてくれたね」

大げさなくらいに褒めちぎると「いいえ~、どういたしまして~」とおきまりのセリフで答え

次の瞬間にはおもちゃを散らかし遊び始めたhinata

数時間後には「こら!お片づけしなさ~い!」とゲキをとばされるいつもの風景(^^;)

 

コレはまだ無理だろう、できないだろう、やらないだろう、危ないだろう。。。

親は子供の能力に限界を設けて、手を貸していることがたくさんあるのかも知れません

子供もまた、そんな親との関わりの中で自分の力を発揮せぬまま甘える機会が多いのかも

時には親も寝たふりが必要なのです

  

|

« hiyoriの悲劇 | トップページ | おなか減った。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/48432965

この記事へのトラックバック一覧です: お手伝い・・・秘められた力を知る:

« hiyoriの悲劇 | トップページ | おなか減った。。。 »