« キャラ弁リベンジ | トップページ | 乳歯が »

父の還暦

Imgp2733_2

先日、父が還暦を迎えました

現在単身赴任中の父、人生60年の節目を一人で過ごすのも寂しいもんだな・・・と思い

内緒で帰宅するのを待ち伏せして、びっくりさせてやろうという企画を思いつきました

現地で母と合流し、いつもならば仕事帰りにジムに行く父をすぐに帰宅するよう呼び出し

「何かあったのかと思ったΣ(゚д゚;)」と別のびっくりをさせてしまいましたが

突然の『押しかけサプライズ』ににたいそう喜んでくれました

還暦祝いはさぞかし素敵なテーブルセッティングを、と想像するに・・・いやいや(^^;)

なんといっても父が住むのは昭和の薫り漂うボロ官舎、宴の準備は着々と進められたものの

段ボール箱のテーブル、カレンダーを裏返したテーブルクロス、なんと天井には裸電球!

そこにお赤飯やお料理を並べて、さらにhinataとhiyoriのおまけ付き、の祝いの席が完成

hiyoriの離乳食の食べっぷりを披露しながら、にぎやかな還暦のお祝いができました

行きの車中から「お誕生日の歌を歌って~、ろうそくフーする♪」とノリノリだったhinata

おじちゃんと一緒にろうそくを消し、ケーキを食べた後は疲れて膝の上でおやすみ・・・

寝顔を眺めつつ、酔って昔を語る父、その父に苦笑いの母と楽しいひとときを過ごしました

 

そしてこの日、私達きょうだい3人から贈った還暦祝い↓

Imgp2737_2 名前でつくった詩です

前々から『3世代揃って賑やかにどっか旅行に行きたい!!』と提案してくれていた妹

多忙なのに『週末ならいつでも(?)帰れるから食事会しようか』と連絡をくれた弟

離れて暮らしそれぞれの生活を持っても、こうして話せるきょうだいの存在を幸せに思います

そんな絆を育ててくれ、何よりも家族を大切にしてくれた父への感謝を込めて。。。 

 

すっかり夜も更けた深夜の帰り道、寝ぼけまなこのhinataは

「おじいちゃん、うれしかったね(多分「喜んでいた」の意)よかったねぇ」とつぶやき

これまた寝ぼけて泣き出すhiyoriに「おにいちゃんが居るからだいじょーぶよ」と声をかけ

線路を走る終電を見て「あの電車にパパも乗ってたらいいのに・・・」とつぶやきます

そのパパは残念ながら泊まり勤務で「俺も一緒に行きたかったのに」と悔やんでいました

ふとした瞬間に、家族のそれぞれが、家族の誰かを想う

私をつくってくれた家族、父と母が育てた絆を誇りに思い深く感謝すると共に

私がつくる家族、これから夫と共に育てていく絆も同じく素晴らしいものになるように・・・

そんなことを思った一日でした

 

まだまだ現役で活躍する父へ・・・どうか体にだけは気をつけて

楽しいこともうれしいこともまだまだこれからたくさん待っているのだから

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.還暦おめでとうございます.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

|

« キャラ弁リベンジ | トップページ | 乳歯が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/48614612

この記事へのトラックバック一覧です: 父の還暦:

« キャラ弁リベンジ | トップページ | 乳歯が »