« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

キャンプ☆キャンプ~総集編~

Cimg6422

この数日『キャンプ』というなにやら正体のわからぬわくわくに取り憑かれていたhinata

「キャンプ連れていかへんよ」と脅せば何でも言うことをきいた、そのおまじないも今日まで

いよいよ待ちに待ったこの日がやってきたのです

泊まり勤務明け(!!)の父さんを職場まで迎えに行き、そのまま出発

大きな橋を2つ渡ればそこはもう四国、さらに山に向かって車を走らせます

山の中、河原沿いの細い道を行くと川遊びをしている人たちがたくさん見えます

昨夜も寝る前に読んだ絵本、イメージトレーニングはばっちりだったようで・・・

到着するなり子供達は父さん達と川へ、そして片付けを終えた私達が河原へ着くと

Cimg6364  Imgp3204

予習が効を奏したらしく・・・なんとそこには絵本のまんまの風景が!!Σ(・ω・ノ)ノ!

こんな自然の川は子供達みんなはじめてでしたが、唇が紫になるまで思い思いに泳いだり

何度も岩からジャンプしたり、、メダカやカニを捕まえたり(←大人が夢中に)

Cimg6402  Cimg6396

Cimg6390  Cimg6393   

大人も子供も時間(と年齢?)を忘れるくらい遊んだあとは、歩いて近くの温泉まで

蜩が鳴く夕暮れ、hiyoriをおんぶして歩く山裾のたんぼ道は昔ばなしの一場面みたい

とろりとした良いお湯でしたが、なにせ子連れなので5分で疲れを癒し、夜に備えることに

 

そしてバーベキュー!なのですが、ここで今夜泊まる『囲炉裏小屋』を紹介

現地に着くまで、その実物をこの目で見るまで、全員の不安材料だった『囲炉裏小屋』

関西のキャンプ場、どこを探しても空きがなかったお盆のこの時期に唯一空いていた建物

それがすべてを物語っているような、いないような・・・誰がこんな面白い建物考えたのか

その、問題の『囲炉裏小屋』がコレ↓

Cimg6413 じゃ~ん!!!

これは翌朝、子供達の朝食風景ですが、真ん中にあるのが囲炉裏

そしてこの囲炉裏を取り囲むように、八角形に二段ベッドが設置されているこの小屋

このキャンプ場のはずれ、林の中にぽつんとある建物です

しかも今回、バーベキューはもちろん外でやるもんだと思っていたのに新たな事実が発覚!

「囲炉裏に泊まる方は、外でバーベキューできないので中でお願いしてるんですよ」と・・・

なんとなっ!!モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

せっかく温泉で汗を流したのに、汗だく煙まみれになったのはいうまでもありません。。。

  

さて、子供達はおにぎりと焼きそばとフランクフルトでお腹いっぱいになれば後は寝るだけ

いつもと違う楽しい夜にもぞもぞしながらも睡魔には勝てずひとり、ふたり、と撃沈

屋内バーベキューも結果的に、子連れにはよかったのかもしれません

大人も睡魔がやってきたら囲炉裏からずるずると後ろのベッドに移動して果てるだけ。。。

気づけば日付は変わり・・・こうして長い夜は更けていくのでした (´△`)Zzzz・・・。o○

 

翌朝起きるとすぐに虫網を持って外に飛び出す子供達

朝ご飯を食べたら、またすぐ外へ・・・もちろん付き合わされるは父さん達

子供を追い出さないことには、用意も片づけもできやしないからね

それにしても、このキャンプでは4人の父さんが大活躍

みんながみんなわが子のように体当たりで面倒をみてくれたおかげで助かりました

2日目はそんな父さん達の体をひきずり、同じ徳島県内の「あすたむらんど」という総合公園へ

ここは以前から行ってみたかったのですが、なるほど半日では遊びきれない充実した公園

子供達も、遊具で汗だくになり、ここでも水遊びに興じ、大喜び♪

Cimg6446_2  Cimg6449  Cimg6442

Cimg6447_2  Cimg6439_2  Cimg6470    

公園内に『吉野川下り』と称した、ちょっとした急流すべりのようなものがありました

一見平和に見えるこの乗り物、まぁたしたことはありませんが、子供達には予想を超えた

恐怖体験となったようです。。。(;´д`)

Cimg6458  Cimg6459 この顔が、すべてを物語っている。。。

帰りはかの有名な「びんび屋」に立ち寄り、行列の末美味しい魚を食べ、帰途につきました

もちろん、子供達はすっかり夢の中をドライブです

 

ホントに行くの?とつぶやきながらもええい!行ってしまえ的に実行された今回のキャンプ

子連れなのでそれなりに準備や心構えも必要でしたが、全員無事に帰ってきました

今こうして写真を整理すると、子供達の楽しそうなこと!

どのコも赤ちゃんの時からずっと見てきた子供達、みんな大きくなったなぁ・・・そして

この小さな旅の中でもそれぞれが少しずつ成長を遂げているように思えます

そして私達がまるでひとつの家族か親戚かのようにいつも楽しい時間を共にしているのも

子供達の存在がもたらした縁なのだと思うと不思議で、有難く、感謝。。。

Imgp3209

皆の笑顔にたくさん包まれた楽しいキャンプでした

また来年も・・・きっとね.(◎´∀`)ノ..。oо○**○оo。...。oо○**○оo

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キャンプ☆キャンプ~hiyori編~

Cimg6353

は~い♪またまたトンデモナイところに連行されてるhiyoriです

こちらはこのとおり森の中、今日はここで私もお泊まりするんやって

お兄ちゃん達は早くも川に遊びに行ったわ、じゃあ私はここで優雅に森林浴~(゚▽゚*)

 

・・・と思ったら、違ったわ。。。

Cimg6378  Cimg6367

いつの間にか私も水着や・・・お兄ちゃん達はザブザブ川の中、お友達のこうきくんも川の中

母さんも川の中、だけどhiyoriは赤ちゃんやから見てるだけよね~♪

こうきくんは私の同級生、せやけどこうきくんは1歳4ヶ月、私はまだ8ヶ月やで

そりゃ、こうきくんは水の中楽しそうやけど私は見てるだけで・・・もしかして???

Cimg6369 やられたぁ~(;д;)

何すんの!何すんの!おしり冷たいやないのぉ!!

冷たいのはビールだけでええわ・・・って言ったら即没収、代わりにお菓子の袋渡されたわ

どうせ中身は入ってないやろうけど、水に入るよりここでお菓子食べてる方が平和やわ

え?ビール飲んでないのにビール腹ですって!失礼ねっ!

Cimg6371  Cimg6389

まぁ連日の猛暑日やし、ここでひと涼み・・・てのも悪くはないわ

気づけば、父さん母さん達みんな川に入ってるやないの

「獲ったど~!!」って叫んではるわ。。。童心に帰るってやつ?帰りすぎちゃうの?

キャンプって、みんな子供になるのな・・・大人も子供も楽しそうやから私も楽しむで♪

 

というわけで、弱冠8ヶ月の乳児ながら野外活動に参加することとなったhiyoriでしたが

たくさんのお兄ちゃんお姉ちゃん、父さん母さんが入れ替わり立ち替わり遊んでくれるので

心配していた(いや、元々してなかったかも(^-^;))ほどでもなくむしろ終始ゴキゲン

川につけても、おんせん入っても、バーベキューの煙にまかれても、深夜の宴会でも

誰が隣にきても、誰と添い寝しても、とにかくニコニコで皆と過ごしていました

帰ってからも調子を狂わすこともなく、いつものリズムでいつもの生活に戻ったhiyori

今回の参加者の中で一番の年少ながら、なかなかの強者です

この体験は記憶には残らないでしょうが、きっと体には染み込んだことでしょう

いつかものすごいおてんばになって逆襲されるのかなぁ(^^;)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャンプ☆キャンプ ~序章~

Cimg6419

なにやらとっても楽しい予感。。。

  

そう、今日はキャンプ♪しかも4家族合同!もちろん乳児も同行!(強行?)

キャンプと言ってもよくわからないhinata、以前にバーベキューのことを

「バーベキューって何?運動?」

と尋ねたことがあり、「外でお肉を焼いて食べること」と説明

その影響か?今回「キャンプって何?お肉?」と尋ねてきた(;´Д`A ```

親はドキドキ、子供はワクワクで迎えたこの日

キャンプと言ってもテントではなくバンガロー(しかもかなり特殊な作り)で過ごすというもの

大人8人、4歳児4人に2歳、1歳、0歳児がそれぞれ1人ずつ、計15人の大所帯

場所は徳島、神山森林公園・・・誰もが初めて行くところ、さてどうなることやら

楽しい楽しい夏の一日、はじまりはじまり。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子会in久美浜

Cimg6349

お盆間近のこの日、いつもの女子会、場所は久美浜「Reception Garden

この日は仲良し4人組+α・・・はもちろんhiyori、で訪れました

暇があれば、子連れ、旦那連れで集まり、時に「深夜茶会」と称して明け方までしゃべりまくる

年齢を忘れて女子に帰化して楽しむ私達ですが、皆普段の肩書きは母、それも働く母さん

さすがに母さん達だけで、遠出してのんびりランチなんてそうそうできるものではありません

だからこの日は数年越しの願いがかなった記念すべき日なのであります☆

片道2時間あまりの道のりも、「女子」には苦ではありません・・・しかし+αのhiyoriは?

 

ランチコースのパンだけで2時間、おとなしく座って「女子」の話に耳を傾けていました

食後もベンチで潮風を感じながら余裕の笑顔

今は何も語らぬhiyoriですが、おしゃべりの種は確実に体にしみこんでいることでしょう

さて、この日の女子会の議題は「夏のキャンプ」ですって!?

どこに行くのも一緒のhiyori・・・今度はどこに連れてかれるのかなぁ ヘ(゚∀゚ヘ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふたりの夏スタイル

Imgp3143

「わぁ~♪hiyoriちゃん、かわいー!!」

思わず後ろから抱きつくhinata、hiyoriちゃんの甚平姿に大絶賛!

そんなhinataは、大好きな「ちょきちょき屋サン(床屋のこと)」で散髪したて

この日はなんと鏡の前に座るなり「かっこよくしてください」と散髪屋のお兄さんに自ら告げ

そこに、私の「適当に、さっぱりと」というオーダーが加わって仕上がったこのスタイル

『適当』ってのがよくなかった?どう見てもこれは・・・ 

 

出川?もしくはウド鈴木?ではないかい?( ´艸`)プププ

 

でも当の本人は『かっこよく』なったと大満足♪

3ミリで刈り上げた襟足のジョリジョリ感も抜群らしい・・・(´,_ゝ`)

 

さて、この日は保育園の夏祭り、家族4人ででかけたのですが 

せっかくベビーカーに乗せたhiyoriを、なぜかやたらと抱っこしたがる父さん

「大人しくしてる間は乗せておいた方が・・・重たいでしょ、代わるよ」と言う私に

「ええよ、ええよ♪ちょっとその辺歩いてくるわヽ(´▽`)/」

そう?hinataの面倒みてる方がラクなのにねぇ・・・と友達とまつり気分を楽しむhinataを見つつ

Cimg6307←こっち?それとも→Cimg6295  

Σ( ゜Д゜)ハッ!

そうか・・・!父さんは、甚平姿でオッサン度3割り増しのhinataよりも

今日のカワイイhiyoriちゃんを連れて歩きたかったんだぁ.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

Cimg6299 と・・・父さん、近いわっ(;-ω-)ノ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏男と山ガール

Cimg6253

今日も、暑さなどものともしない子供達を連れて太陽の下、有馬富士公園へ。。。

涼を求めて、まずは水遊びからスタート

もちろんちょっと濡れる程度で済むはずもなく、ほどなく水着にチェンジして本気の水遊び

付き合わされるhiyoriは可憐な森ガールからは程遠く、0歳児にして立派な山ガール!?

Cimg6270   Cimg6261

Cimg6272  Cimg6291  

水からあがれば、今度は原っぱを駆け出すhinata

このエネルギーはどこから湧いてくるのでしょうか(;´▽`A``

そしてアラフォーながらもそのカラダにむち打って、炎天下をhinataと走る父さんはエライ

 

お弁当を食べて、暑さが本格的になる昼下がりには帰宅

みんなでシャワーを浴びて、アイスをほおばり、4人並んでお昼寝 (´△`)Zzzz・・・。o○

近年はどこもかしこもエアコンが効き過ぎて外気との温度差がツライ夏

熱中症対策のもと、太陽の下で夏らしく過ごすのも「たまには」いいかもしれません

Cimg6290

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブトムシ研究

Cimg6249

hinataのカブトムシ熱は冷めることなく・・・カブトムシ展でもこの通り

外国産の大型カブトムシや虹色のクワガタに大興奮

持参した図鑑と同じものがそこにいるだけで相当うれしいみたいです

 

さて、3匹になったわが家のカブトムシ

夜中には暗闇の中せまい飼育ケースの中をブンブン飛び回る音が。。。

ペアになった2匹、なんとかメスにアプローチしようとするオスのクウガをみてhinataは

「クウガとレッド、仲良しやねぇ♪朝になったら、レッドを抱っこしてるといいねぇ(◎´∀`)ノ」

なんとも無邪気でかわいいコメント・・・そして今日も飼育ケースの前で観察は続くのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑の合間に

Cimg6231

今年の暑さは堪えますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

しかし、子供は暑くても元気いっぱい・・・彼らを見ていると歳を感じます(弱気なアラサー)

 

梅雨明けから一転、猛暑日が続いた7月でしたがこの日は真夏の太陽も中休み

梅雨時にはあれほど疎ましかった雨が、これほどにも待ち遠しいとは!

Cimg6215   Cimg6217

雨ですが、いや、雨だから?家族で出かけたいつものカフェ

しっとりと緑がキレイ・・・草木がごくごくと乾きを癒す音が聞こえてきそうな景色

しかしhinataはここでも大事なカブトムシ図鑑を持参して研究中(^^;)

そして大好きなhiyoriにチューの嵐・・・暑苦しいふたり(゚ー゚;

Cimg6235  ちょっとにいにい、やめてぇなっ!暑苦しいっ!

Cimg6237  ちょっと、母さん!この兄さんなんとかしてぇや!

わが家の家族がひとり増えふたり増え、それをいつも見守り温かく迎えてくれるこの場所

きっとこの夏も、お忙しい毎日を過ごされることでしょう

いつも変わらぬ、車から降り立つと見える大好きな景色も恵みの雨で深呼吸

今年の夏は暑さが厳しいとの予報、どうかお体に気をつけて乗り切ってくださいね

Cimg6240_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カブト虫増える

Imgp3096

わが家の独身カブトムシ「クウガ」に仲間がやってきました

新聞の折り込みタウン誌で『さんちか昆虫の森展』なるものが三宮で開催されるとのこと

「さんちかメンバーズカード(年会費、入会費無料)に入会するとカブトムシペアプレゼント」

この情報により、ネイティブのカブトムシ捕獲を計画していた父さんは、山ではなくさんちかへ

特にいらないけどクレジットカード一枚作ってカブトムシのペアをゲットしてきたというワケ

 

日々カブトムシ・クワガタムシ図鑑を広げ、クウガの観察を続けるhinataはもちろん大喜び☆

早速、やってきたオスに「V3(ブイスリー)」メスに「レッド」と命名し、飼育ケースに追加

そして早速、戦い始めたクウガとV3・・・ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

オス同士なので当然ですがせっかく仲間が来たのにケンカをするのが府に落ちないhinata

それでも、互いに弱ってしまうといけないので新参者のV3をとりあえずの空き箱に移動

「明日、スイミングの帰りにV3のおうちを買いに行こうね♪」と約束して寝ました

そして迎えた朝

 

(lll゚Д゚) V3が、おらん!

 

父さんの声で目覚め「ええーっ!!」と慌てて見に行くと空き箱は本当に「空き」になっていた

昼間は鈍いけど、夜行性の彼を甘く見ていた私

家のどこかにいるのは確かだけど、どこにいるか見つけるのは絶対不可能

この猛暑でもエアコンをいれないわが家で、暑さに弱いカブトムシが生き延びれるのか!?

きっと年末の大掃除の時にでもカラカラになった亡骸が出てくるんだろうil||li _| ̄|○ il||li

そんなことを想像して軽く落ち込みました

 

そして、hinataはというと・・・

新参者の方だったということと、箱から逃げてしまったことの意味がよくわかっていないのか

ショックはそれほどでもないらしく、約束通りスイミングの帰りに「V3のおうちを買いに」行き

「V3、おうち買ってきたから帰ってくるかなぁヽ(´▽`)/」などと無邪気に話しています

私は今晩出てこなければ年末大掃除で遺体発見だわ・・・と思いつつ諦め半分で図鑑を開き

『かぶとむしをつかまえてみよう』のページに載っていたトラップの作り方を読み、早速作成

ものすごい臭いを放つトラップを室内にぶら下げ、物置から蛍光灯のスタンドを出してきて

カブトムシが活動する夜を待つことにしました

 

そして、hiyoriの授乳に目覚めた午前4時前

Σ(゜Д゜)ハッ!

トラップのすぐ下にもそもそと動く黒い物体・・・なんと!無事V3の身柄を確保したのです

どこに隠れていたのか、全身ホコリまみれのカブトムシを手に感動する私

屋内に仕掛けたトラップが放つ強烈な臭いは朝になっても部屋に漂っていましたが(^^;)

以来、わが家の昆虫飼育ケースは2台になりました

脱走犯のV3は罰として独房に入れられております

クウガには晴れてお嫁さんがきましたが、夜な夜な追いかけまくる姿がむしろ情けない・・・

そしてhinataは幼虫と来年の成虫誕生を楽しみに、今日も図鑑片手に観察を続けています

毎朝、飼育ケースへの霧吹きもエサのゼリーのチェックも怠りません

これからの数年間はこうして様々な生き物がわが家にやってくることでしょう

どんな小さな生き物でも大切に育くむことを、小さな命から学び取ってくれたら、と願います

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »