« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

うれしいアンパンマン

Imgp4931

夕食を食べながら、hinataがなにやら父さんに話し始めました

口の中におかずをいっぱい入れたまましゃべるのではじめは何を言っているのか??

もごもご言うので、もう一度言って、と促したところhinataの口から飛び出した嬉しいひと言

「お店のアンパンマンよりな、母さんが作ったアンパンマンのほうが美味しいで」

その後も、美味しいから食べてみ♪としきりに父さんに勧めるhinata

さらには、お友達のこうちゃんにも持っていってあげる!と言いだし

「これ、持っていったらこうちゃんうれしいきもちになるで」と・・・

 

ちなみにこの日のアンパンマンは生地は過発酵、クリームは加熱しすぎてプルプル

つまり結構な失敗作で、お店のパンより美味しいなんてことはありえないのですが

ただひとつだけ、お店のパンと違うとすれば、にっこり笑うアンパンマンのその笑顔が

不特定多数のお客さんにに向けられたものではなく、hinataに向けられたものだということ

hinataがそれを感じ取ってくれたのだとしたら、これほどうれしいことはありません

そして、自分がうけとった「おいしい」や「うれしい」を誰かにおすそ分けしたいという気持ち

そんな気持ちを彼が持ち合わせてくれていたことがなによりうれしかったひとこと

心を込めて作ったものは、しっかり心の栄養になるのですね○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

興味の種をみつける

Imgp4922

半年ほど前から、hinataがずっと続けている新聞のスクラップ

某Y新聞の「ポケモン熟語大辞典」なるコーナーを毎日ひとつづつ

毎朝父さんが広げる細かくて難しい字がいっぱいの紙面に、小さなキャラクターのイラスト

カラーで載っているその一角がhinataの目にはキラリと光って見えたのでしょう

毎回掲載されるページが違うので、宝探しの感覚で見つけるのを楽しみにするように

ちょうどはさみも自由に操れるようになってきた頃だったので、何気なく「切ってみたら?」

ついでに「貼っておく?」・・・そんな提案をしたようなしないような?記憶もあやふやな私

 

しかし、それがhinataの興味の種をみつけた瞬間だったのでしょう

新聞からその記事を丁寧に切り取り、お気に入りのノートに貼り付ける作業を毎日

「今日のポケモンなにかなぁ」そう言って、ポストまで新聞を取りに行くようにもなりました

時に、切り損ないをしたと言って泣き、hiyoriに破られたと言っては怒り・・・それでも毎日

ノートはどんどん分厚くなり、とうとう一冊スクラップでいっぱいに

4歳半ばで平仮名はおろか教えていない片仮名まで完璧に読みこなすhinataが謎でしたが

ひとつ思い当たるとすれば、毎日一生懸命キャラの名前を確認しているこのスクラップ!

そういえば、ポケモンのキャラクターはすべてカタカナですものね(^^;)

  

子供は自分が興味を持った物事に対してはとても貪欲で、身につけた習慣(継続)は力なり

彼が見つけた興味の種、そこから芽生えた小さな芽を彼自身が育て枝葉を広げていく様に

子供が元来持ち合わせている力の強さを感じます

なんでも早期早期と幼い頃から様々な教室、教材や通信教育の情報が溢れる昨今ですが

そのようなものを与えずとも、子供は自分の目で素敵な種を見つけるもの

そして、それは道ばたで見つけるどんぐりや葉っぱと同じようなものなのかもしれません

私達親が出来ることは、何かと比較したり、溢れる情報にアンテナを張ることではなく

「あら、いいモノ見つけたねぇ」と、声をかけ一緒に眺めること、ただそれだけ

ただそれだけなんだなぁ・・・と、切り抜きでいっぱいのノートを見ながらしみじみ感じました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ココロに響く歌声

Img_8103

「あと○回寝たら、キラキラコンサートやなぁ♪」

そういって、毎日カレンダーを眺めてはその日を楽しみにしていたhinata

布団の中までリズム打ちを練習するくらい張り切っていた、その日がやってきました!

 

園行事はいつも子供の成長ぶりに驚かされることばかり

そして、年少さんになってからは各行事も見応えのあるものになってきました

今日も、誰よりも大きな口を開けて一生懸命歌う姿に感動+..:*○o。+..:*○o。+..:*

さらに、帰ってから「ひなくんな、ずっと母さん見とったで、どこにいるかすぐわかった!」

そう言うhinataにまた感動・・・「ずっと見とった」って・・・゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

今回は仕事で参加出来なかった夫の為に、ビデオを撮っていましたが

やはり液晶越しではなく、ちゃんと自分の目で見てやらないといけないですね

ココロの目で見て、ココロの耳で聴いて、しっかり記憶に焼き付けておかないと

子供はあっという間に成長していってしまうのですから。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そこに息づく幸せ

Imgp4651

ひと雨毎に少しずつ寒さが和らいでくるような今日この頃

季節も行きつ戻りつしながら春に向かっているのでしょう

 

先日、食材の宅配の際に、お世話になっているおじさんがなにげなく言われたひとこと

「いいですね、子供さんの洗濯物が干してあるのは・・・それだけで明るい感じがします」

そう言うとにっこり笑って、またよろしくお願いしますと足早に去っていかれました

たったそれだけなのですが、ものすごく素敵なことを教えてもらった気がしました

何気ない日常の中に埋もれているけれど、たしかにそこに息づく幸せ

小さなハンガーにぶらさがっている小さな洗濯物達に「今頃気づいたの?」と

陽の光に揺れながら言われているような気がした出来事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日々パン暮らし

Imgp4883

焼いても焼いても消費されていくパン達。。。

それぞれにお気に入りがあるようで、特にhinataはタマゴとハムの調理パンがお好み

父さんはあんこの入ったしろパンが好きなんだそう

私は黒糖くるみパン、ドライフルーツの入ったものも好きですがこれは父さんがNG

hiyoriはパンなら何でも大好き、ものすごい勢いで口に押し込んだ挙げ句むせかえる有様

Imgp4833 Imgp4878 

というわけで、毎日日替わりでいろいろなパンを焼く毎日です

だんだん、ごはんを炊くくらいの感覚になってきました

。。。楽しいです(。・w・。 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインサンド☆思い出話と共に。。。

Imgp4909

2月14日は泊まり勤務の夫、そしてチョコを買いそびれた私Σ(;・∀・)

ちなみにスイーツは専ら食べる方で、手作りは苦手です

とりあえずお弁当のごはんに海苔をハート型に切って載せてみた(^^;)

(え?開けてビックリ?嫌がらせみたいですって!?)

そして勤務明けの翌日のブランチに、1日遅れですがバレンタインを演出♪

手持ちのクッキー型(by.100均!)で試行錯誤の末に完成した力作

だから、ハートの海苔弁でごまかそうとしてたわけじゃないのよヾ(;´Д`A

 

そんなこんなで、今日は特別に(何が?)バレンタインの思い出をひとつ。。。

 

・・・あの日もこんな雪の降る日でした

中学3年間ずっと思いを寄せていた彼にチョコレートを渡すべく、家の近くで待っていた私

しかし、雪の中暗くなるまで待ち続けたのに、なぜか彼は帰ってこない

結局出会えぬまま諦めたのですが、その日は他県に私学の受験に行っていたそうで

人気者の彼だったので、その情報を知っていた女子は皆、駅で待っていたそうな・・・

かじかんだ手には渡せなかったチョコレート、切なくほろ苦い雪のバレンタイン

なんともかわいらしい中学生女子の青春の思い出、くぅ~っ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

 

・・・さて、そんな青春の日から10年あまり過ぎたある日、同級生の結婚式でのこと

「(私の名前)さん?めっちゃ久しぶりやなぁ」と、式場で声をかけてきた見知らぬ男性

・・・???誰?・・・(←ココロの声) あ、あぁ、お久しぶり(゚ー゚;」と、適当に返事をした後

隣にいた同級生に「ごめん、あれ、誰やっけ??」とこっそり尋ねた私

「あぁ、○○やん、え?おまえ中学も一緒やったんやろ?」

 

!!(゚ロ゚屮)屮・・・うそーっ!!

 

自分のことを棚にあげて、ホンマに失礼な話ですが。。。

そこにいたのはあの日、私が雪の中チョコ片手に待ち続けた彼ではなく

長身で陸上部のエースだった彼ではなく、結構なモテ男だった彼ではなく

私が3年間も片思いし続けた彼ではなくーーーーーーっ!o(゚Д゚)っ

・・・同級生にしては老け顔の、ちょっと小太りな見知らぬヒト・・・il||li _| ̄|○ il||li

この瞬間、あの美しいバレンタインの思い出(←相当美化されている)はもろくも崩れ去り

まぶしい青春の1ページは、笑い話のネタに(・・・て、だいぶ失礼な私(;´▽`A``)

もう20年も前のこと、バレンタインの切なくほろ苦い、ちょっと可笑しいエピソードでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれも、これも、まんま

Imgp4843

このところ、とどまるところを知らないhiyoriの食欲

そんなhiyoriの初語はもちろん「まんま」

得意技は拍手と見まがうほどの「連続いただきます」

食べ物が視界に入るやいなや、「まんまんまんまんま~!」と突進してくるhiyori

片手に持って食べている最中でも、もう片方の手は食べ物を求めてさまよっています

先行き不安です。。。il||li _| ̄|○ il||li

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集合!

Imgp4884

対象年齢をはるかに超えたおもちゃで遊ぼうとする4歳児

それに負けじと隣にならぶ2歳児

なによなによ、それは私のおもちゃじゃないのさ、と1歳児

わけもわからず参加させられる0歳児

ファインダーに収まったのが、奇跡的な一枚

絶えず興味ある物に向かって動き回る子供達。。。この集合も一瞬にして解散ヽ(○´3`)ノ

 

楽しい4人はイトコ同士

hinataは4ヶ月になる、はるくんがとてもお気に入りの様子

「はるくん、ほんまに、かわいいなぁ・・・」と突然うっとりとつぶやき、頬をよせてはチュー攻撃

hiyoriがこのところ自己を主張し始め、ただカワイイだけの存在ではなくなってきたから?

やはり子供も子供なりに、小さくかよわきものに心を奪われるのですね(^^;)

Imgp4886

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドーナツ研究班

Imgp4664

こちらはドーナツ研究班、隊長、完成しました!って(笑)

ふんわり、そしてほどよいひきのあるイーストドーナツがお気に入り♪

近所に美味しいドーナツ屋さんができてからなんとかこれを家で食べたい、と

お店でドーナツを買いつつ、レジの向こうに見える厨房を怪しくのぞき見したり

帰って、揚げ揚げ・・・断面を見比べたり、翌日の味の変化を食べ比べたりと日々研究

ドーナツって、揚げたては美味しいのですが、少し時間が経つと油っぽかったり

ふんわりふくらんだかわいい立ち姿?もなんだかよれよれ~としぼんでしまったり

どうしたら、このお店のような翌日もふんわりとしたドーナツが作れるんだろう。。。

  

半月ほど前に、遊びに来たhinataのお友達(注・4歳児)に「お出し」したところ

山ほどあったドーナツは一瞬で飛ぶようになくなりました

子供は食べ物に対しては非常に正直であることから、この時確かな手応えを感じた研究班

さらなる改良への意欲を燃やし研究を続けたところ。。。

このとおり、ふんわり、思わずカメラのレンズを近づけすぎてしまう出来ばえに

出来たてはもちろん、翌日もこの腰高ふんわり感はそのままのドーナツが完成しました

粉の配合、成形の仕方、油の温度に生地の扱い、などなどそれぞれにコツがある模様

この研究の成果は、次回の4歳児の集まりで発表させて頂くこととしましょう(◎´∀`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集中力

Imgp4821

シンケンジャーのジグソーパズルは108ピース

パズル好きのhinataに1年程前に買ってやったものです

当時は何かと手助けをしながら、やっと完成していたのがいつの間にか完全にひとりで☆

 

この日、勤務明けで寝ている夫、と一緒にお昼寝するhiyori、母さんはキッチンでパン作り

ダイニングテーブルでおもむろにパズルを取り出し、黙々と取り組みはじめたhinata

庭で鳥のさえずりが聞こえるほど、静かな静かな午後

hinataは助言や手助けを求めるのはおろか、ただのひと言も発せずに取り組んでいます

かれこれ小一時間・・・その集中力たるやものすごいもの

たかがパズルですが、真剣に取り組むその眼光の強さをとらえたくてカメラをむけた瞬間

「もぉ~、撮らんとってよぉ~ヾ(´ε`*)ゝ」とはにかみながら文句を言うhinata

それでも彼が、真剣な表情をほどいたのはこの一瞬だけ

完成するまで言葉を発したのは、後にも先にもこのひと言だけでした

 

興味の対象に向き合うときに発揮する、子供の底力

要領ばかり覚え、結果注意が分散しがちな大人にはなかなか真似ができないものです

最近あんな瞳で何かに取り組んだことがあっただろうか・・・と我が身を振り返り、軽く落胆

「母さ~ん!できたで!!見て見て~ヽ(´▽`)/」

しばらく後、達成感をいっぱい滲ませた笑顔で完成を知らせるhinata

そして、先程までの静寂はどこへやら、たちまちあれやこれやとにぎやかに遊びはじめ

「ちょっと、父さんもhiyoriも寝てるんやから!静かにしなさーい!!」とたしなめられる・・・

その切り替えの早さにもまた呆れつつ、子供の持つ力に驚き励まされたのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私、ガキ大将?

Imgp4737

このところ、ずいぶんと意思表示をするようになってきたhiyori

そして、なんでもかんでもお兄ちゃんと同じことをしたがるように

どうでしょう、このおてんばぶり、先の将来が心配です・・・マジで(^^;)

この日も、お兄ちゃんが登る遊具に私も!といわんばかりにしがみつくhiyori

まぁ、真似事だけでも、写真だけでも、と手助けしてつかまらせたが最後

「・・・・(`◇´*)・・・・ヽ( )`ε´( )ノ」

遊具を離さなくなってしまい、無理に引き離すと泣く、さけぶの大騒ぎ

さぁ、これから大変だぞぉ。。。(;´д`)トホホ…

Imgp4716

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この上なくHappyなBirthday

Imgp4690

私の3○回目の誕生日。。。

毎年、1年で1度だけ夫が料理を作ってくれる誕生日、しかしいつの間にやらシェフ交代?

「父さん、一緒にカレー作ろうな♪それから、ひなくんお花も買いに行く!」

子供は何でも喋っちゃいますから・・・サプライズとは無縁です(^^;)

カレンダーを眺めては私よりもhinataが楽しみにしていた、お誕生日会

なんと保育園までお休みして、シェフをしてくれました

日頃から台所をうろつき、お料理のお邪魔お手伝いをしているだけあってサマになってます

そう、タマネギにやられる以外は・・・ね(´,_ゝ`)プッ

Imgp4684   Imgp4692

心配性の夫は傍でハラハラドキドキしていましたが、そんな二人に台所は任せて私は庭仕事 

春を思わす暖かい日、そういえば私の誕生日は立春、暦の上ではもう春

庭のクリスマスローズやクロッカスが春一番を告げるのももう少し

新芽が陽に照らされて明るく光る様を眺めていると、外までカレーのいい香りが。。。

誰よりも何よりも幸せな誕生日だなぁ、と青い空を見上げて深呼吸

Imgp4769   Imgp4804

ふたりで一生懸命作ってくれたカレーがならぶ食卓

なにより家族の笑顔がとてもうれしい誕生日

ケーキのろうそくを吹き消そうとして父さんに注意されるhinataも

ケーキをなんとかして食べたい、と泣きながら指をさして訴えるhiyoriも

こっそりと心憎いサプライズを用意してくれていた夫も

みんなに囲まれて楽しく幸せなバースデーディナーをありがとう

 

そしてやっぱり今年も朝イチで「おめでとう」とメールをくれた母にも・・・

またひとつ年を重ねここに自分が在りしこと、心より感謝します

皆の祝福に応えられる1年になりますように o。+..:*○

| | コメント (4) | トラックバック (0)

節分丸かじり

Imgp4704

南南東に向かって・・・がぶり☆

久しぶりに訪れた暖かな日、今日は節分、お外でランチは巻きずし丸かじりヽ(´▽`)/

今年一年の無病息災を願って。。。hiyoriはボーロ丸かじり!?

Imgp4711  Imgp4819_2

そしてhinata作、今年のオニ

毎日今日は顔を塗った、め目を描いた、後は角だけ・・・などと逐一報告してくれていた力作    

自信満々で持ち帰って見せてくれましたが、園の豆まきでは先生扮する鬼に大号泣したとか

「○○ちゃんも、△△ちゃんも泣いてたで~* ´З`)σ」って、みんな女の子やん!!

・・・男の子は誰か泣いてた??と控えめに聞くと

「う~ん、ひなくんだけかも・・・ヾ(´ε`*)ゝ 」とこれまた控えめなお返事でした(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »