« 遠い空に | トップページ | 虹色の世界 »

春の芽吹きに

Imgp5072

庭仕事の手をとめて、つい空を見上げてしまいます

いつもなら春を感じる風に心浮き立つ季節も、そんな気持ちにはなれず・・・

そうして足元に目をやると、枯れ葉の中から小さな芽吹きが

 

宿根草が多い我が家の庭は冬になると枯れ葉と枝だけの寂しい風景に

土の上から全く姿を消し、もうそこにはいなくなってしまったかのような草木達

それでも毎年この季節になると、また芽吹き、緑を広げ、花を咲かせます

約束したかのように、必ず

 

被災地である東北の人々は、昔から海や田畑と共に暮らし

私達以上に、自然の厳しさと恩恵を身近に感じておられたことでしょう

あの恐ろしい黒い津波を運んだ海が、まるで何事もなかったように水を湛え

おだやかにキラキラと輝く様に、自然の力はあまりに残酷だと思います

けれどもこうして、春の芽吹きを運んでくるのも同じ自然の力

朝露に濡れた小さな芽吹きが、確かに伝えてくれるのです

Imgp5097_3 

 

 明けない夜はないことを 

 必ず春は訪れることを。。。 

 

 

 

亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます

長い冬のトンネルをぬけて、復興の光がさす日が早く訪れますように

|

« 遠い空に | トップページ | 虹色の世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/51187287

この記事へのトラックバック一覧です: 春の芽吹きに:

« 遠い空に | トップページ | 虹色の世界 »