« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

8th Anniversary

Imgp6613

4月27日、8回目の記念日を迎えました

『幸せ(4)に(2)な(7)ろう』と誓ったあの日から、もう8年

結婚記念日は家族の誕生日だから、家族みんなでお祝いを。。。

張り切って焼いたケーキは何故かふくらまなかったけれど(u_u。)

家族の笑顔に囲まれて、8年前と変わらず今も

いいえ、年を重ねる毎に・・・幸せです o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピザパーティー

Imgp6586

焼き上がりを待つピザ達。。。

お誘いをまだかまだかと待ちわび、二つ返事でやってきた春のピザパーティー☆

何度お邪魔しても、毎回感動するEちゃん宅の石釜

今回はこの釜のとなりに、大理石のパンこね台ができていた!!

後で旦那様が「大理石じゃなくて御影石・・・お墓とかに使うやつ」と絶妙な説明を(笑)

自然いっぱいのお宅で、4歳児達は食い気よりむしろ遊びに夢中

ただひたすらに、滞在中ずーっと、ずーっと、食べ続けたのはhiyori

幸せそうで、よろしいなぁ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

Imgp6589

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いざ、キッザニアへ

Cimg7382

オープン当時から気になりつつ、hinataにはまだ早いかな、と思っていたキッザニア

人混み嫌いでアミューズメント施設は敬遠しがちな私も、比較的空いている平日なら・・・と

この育休中に連れて行ってやりたいと思っていた場所のひとつでした

すでにリピーターのKちゃん親子に連れられて、いざ、キッザニア☆デビューです!

 

しかし行きの車の中で爆睡したhinata、着いて起こされてもぼーっとしたまま入り口へ

キッザニアがどういう場所なのか、その楽しみ方というかシステムがよくわからないうえに

寝起きでぼんやりしたままのhinata、彼以上にワクワクする母さんとはうらはらに

最初のパイロットのお仕事を体験した直後は「ひなくん、いい・・・見てるだけがいい」と

パビリオンのお姉さんが上手に誘ってくれても、かたくなに見学を希望||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||

どうなることやら。。。と思いつつも、ここは自主的に参加しないと何もできない施設

仕方なく、ぶらぶらと館内を歩いていると

「母さん、ひなくん、これ乗りたい」と指さした先にはゴーカートのような車

しかし、コレに乗るためには①『運転免許センター』でまずお勉強をして免許を取り

②『レンタカー』で車を借りる手続きをしなければいけません

当然ながらいずれも親は立ち入れないのでhinataひとりで中に入るのですが、いかに?

 

車に乗るには身長110cmが必要なのですが、これはクリア・・・無駄にデカイ4歳児

しかし運転免許取得のためのお勉強は、明らかに小学校低学年以上が対象の様子

周りの子がどんどんクリアする筆記試験に悪戦苦闘のhinata

それでもわかってかわからずか、一生懸命机に向かっている姿がなんとも可愛らしい

後で持ち帰った試験問題は、ルビはふってあるものの漢字混じりの長文ばかり

「ひなくん、がんばった!免許とった!母さんの持ってるのと一緒やで」

と、得意げに免許証(結構本物っぽい(@Д@;)を見せてくれました

この体験で得た達成感が起爆剤になったようで、その後は一転して積極的に☆

 

hinataが次に選んだのはガソリンスタンドでのお仕事

ユニフォームに着替え、「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」の挨拶から

「レギュラーですか?ハイオクですか?」と油種を尋ね、給油をし、窓を拭き、車両点検

お客さんからチケットを受け取り、レシートを渡します(「両手で!」と言われてました(^^;))

もちろん、念願のレンタカーにも乗りましたよ☆

乗りたい車種に○を記入し、たどたどしい字で「ひなた」とサインをした申込用紙

カウンターでやりとりする姿も、遠目にしか見えないのですが一生懸命さが伺えます

Cimg7375 Cimg7376 

そしてお次は、消防士・・・大人気のパビリオンですが奇跡的に待ち時間なく入れました

しかし保護者はここでも、ガラス越しにしか様子を見られません(u_u。)

「集まれ!」の号令に対して「基準!!」と大きな声で手を挙げる表情は真剣そのもの

消防車に乗り込んでマイクを持ち「消防車が通ります、ご注意下さい」とアナウンス

火事の現場で実際に放水活動まで!!(゚ロ゚屮)屮・・・いやぁ、すごい施設です

Cimg7388_2  Cimg7394 

ノリにノってきたhinataは、かなでちゃんと合流して「お寿司屋さん」のお仕事へ

見よう見まねで握りと軍艦を2つづつ作り、父さんへのお土産に♪

最後はボトリング工場でコーラーのボトル詰めのお仕事

やはり食べ物系のお仕事は子供達もとっても楽しそうですね

Cimg7400 Cimg7409 

この日は学校も始まったばかりの平日の午後、ということでとても空いていました

hiyoriは父さんとお留守番で私も身軽だったし、デビューにはもってこいだった一日

しかし大人は疲れるなぁ・・・コレで混んでたらワタシ的には完全にアウト!です

でも、保護者と完全に分離される施設ならではのドキドキや、ワクワクもたくさん

まだまだ「お仕事体験」というコンセプトには乗り切れていないhinataでしたが

案外、子供ってやるもんだなぁ。。。と底力に驚かされる場面もありました

尻込みしがちな彼がひとりで新しいことにチャレンジする、良い機会だったと思います

そしてなによりhinata自身、いろんな達成感を得られたようで、とても満足気でした

帰りの車中で夢の中へ旅立ったhinata○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

翌朝父さんに一生懸命前日の出来事を語っていましたよ

 

そして、私にとっても「プチ子離れ体験」ができたキッザニア

いつまでも心配そうに親がくっついて歩く必要はないのだと、実感しました

だって、私がいなくても自分の「やりたい」に向かって、こんなに頑張っているんだもの

時々ふり返って照れくさそうに笑うhinataに、笑顔で応えてやればそれでいいのです

そのうちだんだんふり返る回数が減って、もう前しか見なくなっても。。。

そんな後ろ姿をみて笑いながら、私はまた自分の道を歩けばいいのでしょう

少し寂しいけど、ね

Cimg7386

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春色ベーグルとパンな日々

Imgp6574

いちご狩りに続いて、こちらはいちごベーグル

粒ジャムを練り込んで焼き上げてみました

オーブンから漂う甘い香りといい、ピンクの水玉模様といい、春らしい仕上がり

まぁ、hinataはこんな水玉も無視してべったりとジャムを塗ってしまうのですが(;´д`)

 

育休もカウントダウンとなり、残り少ないパン生活を惜しみつつ焼きまくる日々

いつも通販で購入していた材料が、近場で購入できるようになったこともあり

パン作り熱にも拍車がかかります

先日は、この粒ジャムをはじめ、各種お粉をどんどんカゴに入れて上機嫌でお買い物♪

夫はまるで罰ゲームのように両手に袋を提げて、三宮の街を歩いていましたが

帰ってからよく考えてみれば、粉だけでも7kg!!∑(゚∇゚|||)

うれしくて自分の事しか考えてませんでした、反省しつつリクエストにお応え

Imgp6562  Imgp6568 

hinataと夫が大~好きな、ショコラの折り込みパン

これがあるだけで朝から満面の笑顔、なふたりです(^^;)

そして、asukaちゃんのパンレッスンのおさらい、黒糖くるみパン

レッスンの時に成形のコツを教えてもらい、この日はきれいに四つ葉の形になりました

さらに、オーブンの余熱も余すところなく利用・・・おなじみ、なかしまさんのあずきスコーン

来月からは仕事復帰、我が家のパン工場も製造困難となることが予想されるため

今の私は、誰にも止められない勢いで稼働中。。。(;´▽`A``

前回の仕事復帰後は、ぱたり、と稼働が止まった我が家のパン工場ですが

今回は、細々ながらも続けられるようにキッチンもずいぶん改造しました

発酵器という強い味方も得て、環境面はかなり強化されています、あとはヤル気か・・・

Imgp6545_3

 

 

 普段は引き戸の中に隠れている、我が家パン工場(笑)

 いつかここにガスオーブンを導入するのが夢

 愛用のニーダーも発酵器も、来月からホコリをかぶらぬように

 工場長、頑張ります

 

何かを作る、という行為は本当に楽しいものです

やがては家族の体と心をつくることにつながる、料理という行為は格別に。。。

「何、作ってるん~?」今日もにやにやしながらhinataが寄ってきました

試作を重ねた自信のドーナツも我が家の定番

まぁるくて、ふわふわ・・・「幸せ」も一緒に作れる母でありたいものです

Imgp6575

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いちご狩り*2011

Imgp6516

とうとうタイトルに年号がつけられ(笑)、毎年の恒例行事となった「いちご狩り」

よちよち歩きの子供達がハウスでイチゴをほおばる写真がたくさん残っている第1回目

hinataがイチゴを大量に食べ過ぎ吐いてしまった(lll゚Д゚)、あまりに情けない第2回目

いちご狩りピクニックから、いちご狩りバーベキューにランクアップした、第3回目の去年

そして今年・・・イチゴ狩りなのに、カメラに残された写真は田んぼを走り回る子供の姿

しかも裸足、全身泥だらけ(;´Д`A ```

 

いつもの4家族、いつの間にかバーベキューも段取り良く父さん達が仕切ってくれるように

「肉・・・いや、野菜がもっと食べたいな」とつぶやくだけでテーブルに運ばれてきます

田んぼで思う存分遊び、時々くつろぐ子供達・・・テーブルを囲む姿もそれなりに(^^;)

Imgp6513  Imgp6489

しかしメインはあくまでいちご狩り、採れたての甘いイチゴもたっぷりいただきました♪

そして今一番好きな果物がイチゴというhiyoriにとっては至福の時

イチゴに囲まれて幸せそう。。。

しかし食べたら遊ぶ、はお兄ちゃん達と同じ

ただ、断然「食べる」比率が高いのは女子だから?そして、満腹になったら昼寝。。。

Cimg7417

Imgp6460 Imgp6519   

丹誠込めて育てられた美味しいイチゴと、子供達が裸足で思い切り走り回れる環境を

いつも快く提供してしてくださるYちゃんのご両親に感謝しながら

毎年子供達の成長を皆で眺めつつ、のんびり過ごす春の恒例行事

子供達の数も、来年の春にはちょうど倍になります(*^-^)

今やまるで親戚のように仲良くしてくれるそれぞれの家族

いつまでもみんな元気で、春の訪れを楽しめますように.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hiyori☆近況報告

Imgp5111

オンザまゆげが初々しいhiyoriさん

あれよあれよという間に保育園デビューを果たし、気づけばもうすぐ1歳と5ヶ月に・・・

 

つかまり立ち、伝い歩きはするものの、 移動手段は相変わらずハイハイ

しかし、スピードアップしたので気づけば足元に忍び寄っていることしばしば

一向に歩く気配はないのですが、なぜか階段は登れてしまうし

昼寝から起きるとひとりでベッドから降り、寝室の戸を開けて、リビングの窓をたたき

庭にいる私を呼ぶ・・・などという、しなくてもよい応用動作は可能(;´д`)

なんでもお兄ちゃんの真似をしたがるのも相変わらずで、おもちゃも男の子のものばかり

唯一女の子らしいのは、寝る前にじゃれつくぬいぐるみのパペットぐらい(^^;)

「ちょうだい」「どうぞ」のやりとりが少しずつできるようになってきたのと

「あ!あ!」と言いながら指さしをして、何かを伝えようとすることも多くなってきたので

お兄ちゃんとふたりで、仲良く遊ぶ姿も見られるようになってきました

 

運動面ものんびりながら、おしゃべりものんびりなほうで

名前を呼ばれると「ハイ♪」と元気よく手を挙げる他は、意味のある言葉は「まんま」ぐらい

ただ、言われていることはよくわかるようで

「ごはんできたよ~」と皆に声をかけると、家族の誰よりも早くテーブルの下に駆け寄り

寝る前に「スリーパー持ってきて」と頼めば、自分の分とお兄ちゃんの分を持ってくるし

頼めばゴミ箱にゴミも捨ててくれます

・・・でも。こないだはゴミ箱の中に私の携帯が捨ててあったけどil||li _| ̄|○ il||li

 

誰よりも負けてないのは、歯の生える早さくらいかしら

上下ともに6本ずつ、計12本も立派な歯が生えてます、当然食欲もたいしたもので(^^;)

保育園の食事だけでは物足りないのか、家に帰ればおやつ代わりにパン1個をペロリ

夕食は夕食でしっかり平らげるのですからたいした食欲です

そして、食べていれば。。。この笑顔

Imgp5174  Imgp5170

そして保育園でも、それなりに集団生活?になじんで頑張っている模様

朝別れる時に少し泣くhiyoriに後ろ髪引かれつつ、「ごめんね・・・」とふり返ると

すでに先生のお膝で笑っていたり、おもちゃに夢中だったりしてil||li _| ̄|○ il||li

母さん、ちょっと寂しい。。。

 

それでもやはり、環境の変化に疲れているのでしょう

夜はコトリ、と眠りにつくようになりました

「二人目だから」と、つい合い言葉のように口にしてしまいがちな私ですが

私にとっては2回目でも、hiyoriにとっては毎日が初めてのことばかりの連続

彼女なりに毎日一生懸命頑張っているのだということを忘れてはいけないな・・・と

すやすやと気持ちよさそうに眠る横顔に、心の中で小さく「ごめんね」を

そしてお互いの新しい生活に、「これからもよろしく」を伝えました

たくさんのお友達にかこまれて、楽しい毎日が過ごせますようにo。+..:*○o。+..:*

歩くのもおしゃべりものんびりペースなhiyoriを、私ものんびりと、でも見逃さないように

これからも見守っていきたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○ン・デ・リング?

Imgp5323

中途半端に残ったホットケーキミックスと賞味期限1日切れのお豆腐が冷蔵庫に。。。

大手某ドーナツ店の、アレ、ですね(;´▽`A``

モチモチして美味しい、アレ、は残り物アレンジでも美味しかった♪

子供達がぱくぱく食べてくれたのはよかったのですが、辺り一面きなこだらけ(u_u。)

今度はきなこナシで作りましょう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かまど体験

Imgp5265

琵琶湖を横目にぐんぐん山道をのぼり、たどりついたそこにあったのは

Imgp5252  

←読んで字のごとし・・・「かまど」

 

 このかまどで、自分でご飯を炊きます

 それが今日のおひるごはん

 責任重大のふたり

 

「よろしくお願いします!」係のおじさんに張り切って挨拶したまではよかったのですが

お米をとぐ湧き水の冷たさに「もっとぬくいお水がいいなぁ・・・」と、早速弱音を吐くhinata

しかし、お米の吸水を待つ間も仕事が待っています

Imgp5246  

はい!お次は薪割り・・・働かざる者食うべからず

Imgp5260  Imgp5272  Imgp5278  

なんとか無事に火は点いた模様

赤子が泣いてもフタ取るな、の待ち時間・・・開けて中を覗きたい衝動にかられます

炊きあがりは湯気の「香り」と釜の中から聞こえる「音」で判断するんだって

炊きあがってもまだまだフタは開きません・・・蒸らすこと10分・・・忍耐の時間

Imgp5284 いよいよ感動の瞬間○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Imgp5285 釜のフタも開きましたがhinataの口も開きっぱなし(^^;)

さて、できあがったごはんは香ばしいお焦げと共におひつに移され

隣接する「ソラノネ食堂」にて、地元の新鮮なお野菜と卵料理と共にいただきます

Imgp5287 Imgp5290

・・・待てないふたり il||li _| ̄|○ il||li

手を引っ込めなさい、手をっ!

Imgp5289  Imgp5293 

まだしつこく手が伸びていますが(^^;)・・・採れたての野菜がたっぷりのおかず

どれもこれも味が濃くって美味しい♪

そして、炊きたてのごはんの甘いこと!!

追加で生卵をいただき、卵かけご飯にすることも可能。。。もちろんコレ最高です

3合って多くない?と思っていたごはんはあっという間になくなってしまいました

Imgp5297 Imgp5300

Imgp5238_2 Imgp5248_3  

夏には畑一面に広がるブルーベリー畑で、ブルーベリーの摘み取りもできるそうです

また、家族で訪れたい場所がひとつ増えました ...。oо○**○оo。...。oо○

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソラノネ

Imgp5212

ソラノネ』と名付けられたその場所は、本当に「空の音」がきこえるところ

 

小さな春の花が咲き乱れる野原でhiyoriはすぐにごろん・・・と横になりました

「ここはとってもきもちがいいんだよ」と、まるで私達に教えてくれるかのように

遮るもののない広い広い青空

遠くの山にはまだ雪が残り、芽吹きを待つ大木が大きく空に枝を広げます

Imgp5232  Imgp5222

青い空と、瑞々しい緑の中で子供達もきらきらと輝いてみえます

ひとつの生命体として持ち合わせているものが同じなのでしょう

芽吹きの春・・・自然のそれと、子供達が呼応するかのように笑顔もはじけます

ここはとても素敵なところ・・・

さぁ、今日はここでなにをしようかな

Imgp5216_2   

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パン祭!?

Imgp5177

コレ全部、ariちゃんのお土産・・・ベーグル祭だ♪

そして翌日来てくれたasukaちゃんもバゲットと美味しいパンをお土産に

ariちゃんが来た時には落ち着いて写真を撮っていた私も

その後次々と友達がやってくるにつれカメラは置き去りに。。。

asukaちゃんが来る頃には食べることと喋ることでいっぱいいっぱい(^^;)

とっても美味しいパンだったのに、気づいた時にはお腹いっぱい(←つまり食べちゃった)

 

ふたりとも腕前はプロ級。。。ariちゃんは、もうすぐ夢を叶えて自分のお店を

asukaちゃんは、私もお世話になってるパン教室の先生だから、むしろプロですね(^^;)

私のしょぼ写真よりも断然美味しそうな写真がいっぱいのお二人のブログをご覧下さい

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*       ari*cafe       SMILE LIFE     ☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

どこまで行っても趣味の域を出ない私ではありますが、彼女たちの存在は

近づく仕事復帰を控える私に、パン作りへモチベーションを継続させてくれる貴重な存在

ベーグルをたくさんのバリエーションで楽しませてくれるariちゃん

そして「『私らしい』パンを、持ってきた♪」とにこやかに笑うasukaちゃん

ふたりとも「自分の」パンを持っててうらやましいなぁ。。。

しかしまずは、下手の横好きでも作り続けることを目標にがんばろうっと

ふたりとも美味しいパンをごちそうさまでした☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

集い ~楽しい週末~

Imgp5181

先日、四国は徳島からやってきてくれたariちゃん親子

この週末は彼女を迎える近所のお友達と、ブログを通じて仲良くなったお友達と過ごす

楽しい楽しい2日間のはじまりです♪

 

遠路はるばる到着した、ariちゃん親子とまずは近所の公園にお花見ピクニック

その後次々に合流した友人達と、最終的には子供8人大人5人のにぎやかな時間

4歳男児が5人揃い、久々に出会ったそれぞれの成長を感じつつ

おしゃべりに興じすぎて写真を撮るのを忘れていた。。。

そして皆が帰った後は、この日泊まっていってくれるariちゃんとゆっくり過ごすべく

さっさと子供を寝かしつけ・・・あとはお酒を片手にまたまた延々とおしゃべり(^^)

Imgp5179_2   Imgp5180

翌日は、ariちゃんのブログを通じて仲良くなったasukaちゃん親子が来てくれました

子供達はすぐにうちとけて、お庭ごはんもこのとおり~♪

 

共通の趣味に、好きなモノ・コトが似ているariちゃん、asukaちゃんとは話しが尽きず。。。

まだまだ話し足りない気分を残したまま、気づけばもう夕方

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました

皆が帰ったあと、ぼんやりとこうした素敵な出会いやご縁に恵まれていることを想い

点と点を結びつけてくれている見えない「縁」という力

人と人とのつながりとはつくづつ不思議でありがたいものだと感じずにいられません

楽しかった2日間の集い、みんないつもありがとうね○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見

Cimg7317  

少し前のことですが・・・hinataが前から乗りたがっていたモノレールに乗ってお花見へ

いつもは高速道路から見上げていたモノレールに乗車

先頭の席をゲットしてhinataは外の風景に釘付け。。。hiyoriもなんとなく便乗(^^;)

眼下には行き交う車が小さく見えて、結構な迫力のモノレール

数分の乗車の後、到着したのはお花見の定番「万博記念公園」

桜はまだ8分咲き、平日だというのに結構な人出で休日はもっとすごいんだろうなCimg7312_2  Cimg7316

とりあえず「太陽の塔」にびびるhinata

ノーコメントで通り過ぎましたが、きっとあまりのでかさに何も言えなかったのでしょう(^^;)

芝生広場まで大した距離でもないのに「疲れた。。。おなか減った。。。」とのたまう

桜の木の下にレジャーシートを広げ、待ちに待ったお弁当

「あるもので適当に」と言ってたおばあちゃんですが・・・どこが適当??

その「適当」に惑わされて「じゃあ唐揚げでも作ってくわ」と軽く返事をして

本当に、唐揚げ「しか」作っていかなかった私・・・(;´д`)トホホ

子供達の好きそうなおかずにカワイイおにぎりに海苔巻き、やはり母にはかないません

Cimg7322 Cimg7324

しかし、あれほど「お腹減った」を連発していたhinataは、そんなお弁当もそこそこに

芝生の上で、野球にサッカーフリスビー、挙げ句木登り 。。。とひたすら遊び

一方で食べる担当!?hiyoriは、ひたすら食べ続け

全員がボール遊びに興じ、レジャーシートにひとり放置されても全く平気

そして最後は食べ疲れて?おばあちゃんにおんぶされて夢の国~  

Cimg7340 Cimg7353_3

今年はお花見の自粛も多いようですが、青空に映える桜は確かに心を癒してくれます

毎年のように変わらずに桜を見上げることができる幸せをかみしめながら

暖かい春の陽ざしが傷ついた体と心をやさしく包んでくれますように、と願いつつ

満開に近づいた桜のトンネルをくぐりながら帰路につきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの日から。。。

Cimg7346

この国の歴史に大きな哀しみが記された「あの日」から早くも1ヶ月

そして犠牲になった方を悼み黙祷を捧げたこの日にもまた大きな余震のニュース

まだまだなにも終わっていない、始まりも見えない、そんな被災地の現状

心の中の時計はあの日から止まったまま、必死で生活をしている人達にとって

この一ヶ月は本当に「早く」過ぎ去ったのだろうか。。。

 

桜が満開の季節を迎え、新緑は目にまぶしいほど

私のまわりには、いつもと変わらぬ春の風景が広がっています

ただ、「いつもと変わらない」ことの有り難さを痛いほど感じる春となりました

それは無邪気に四つ葉のクローバーを探すhinataの背中にも。。。

 

今この時にも、かけがえのないものを探し続けている人がいる

届かない想いを、願いを、そして祈りを抱く人がいる

季節は日常にまみれて瞬く間に過ぎ去っていくけれども

この日常が尊くかけがえのないものであることと

それを多くの人が失った悲しい出来事があったことを

1ヶ月、1年、10年、何年経っても私が生きている限り、忘れてはいけないと思うのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入園式

Cimg7265

4月のはじめに行われた入園式、hiyoriはぴかぴかの保育園1年生となりました

hinataの入園に際して、大きな迷いや不安があったことも懐かしい思い出となった今

名前を呼ばれて元気よく手を挙げるhiyoriの、新しい旅立ちはむしろ楽しみなほど

「hiyori が泣かされてたらどうする?」と尋ねると「オレが、闘う!」と即答する

しかし時にhiyoriに泣かされている(笑)、頼もしい?お兄ちゃんもついています

Cimg7285  Cimg7298

hinataの入園に際して、大きな迷いや不安があったことも懐かしい思い出となった今

名前を呼ばれて元気よく手を挙げるhiyoriの、新しい旅立ちはむしろ楽しみなほど

思えば数年前は、一日の大半を保育園でお世話になることに後ろめたさを感じながらも

育児の主体はあくまで母である自分だとずいぶん意地を張っていたものです(^^;)

今では、自分も子供も多くの手に支えられてこそ育つものだと素直に感謝できるように・・・

そしてhiyoriもまた、多くの手の中で支えられながら成長していってくれることを願い

晴れやかな出発の日をお祝いしたいと思います

:;;;:+*+:;;;:+*+ hiyori☆入園おめでとう :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未知の空間へ

Cimg7231

いざ出発!・・・ってどこへ?

hinataが挑戦するのは4階から8階まで、なんと53mの高さの巨大なジャングルジム

未知の空間へ旅立つhinata、不安げな父さんを尻目に果敢に挑戦です

 

さて、ここは何処かというと、少し遠出をしてやってきた堺市の大型児童館ビッグバン

ずいぶん前に友人Aちゃんから教えてもらい、ずっと行ってみたかった遊び場です

このジャングルジムにhinataが挑戦出来る日をひそかに心待ちにしていました

1年前にはちょっとした遊具にも足を取られベソをかいていたのが逞しくなったものです

さくさくと難関をクリア、hiyoriが待つ8階のゴールから見えるこの景色もご褒美o。+..:*

Cimg7232 Cimg7234 Cimg7247

これだけの遊具は、子供なりにとても達成感があるようで誇らしげな姿が印象的でした

そしてこの児童館はこの他にも楽しめる場所がたくさん☆

すべて屋内なのにこの設備、真冬や真夏、乳幼児連れにはありがたいことこの上なし

遊具だけでなく様々なワークショップもあり、この日はhinataも万華鏡作りに参加

小さな筒の中に広がる景色に夢中になった後は、リサイクル工房へ

工作ブームのhinataは大興奮で、父さんと夢中になって牛乳パックと奮闘中

Cimg7238 Cimg7239 Cimg7242

ちなみにお嬢さんはというと・・・ボールプールにオヤジのように浸かってこちらも夢中(^^;)

hinataもhiyoriも一日た~っぷり遊べる、本当に素敵な施設でした

Cimg7244

※皆様も機会があればぜひ!ただ、相当人気の施設のようで休日はかなり込む様子です。多い日は1日の来 場者が4000人を超えることもあるそうですよ(驚!)平日も遠足などで団体さんがかなりはいるようです。ワークショップもすぐに予約でいっぱいになるようなので、ご注意を!

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の足音

Imgp5165

4月になり、ようやく陽ざしが暖かくなってきました

庭の草木がおしゃべりでも始めたかのように一斉に芽吹き、小さな葉を広げます

この庭と共に過ごして早7年、さすがにあちらこちらと傷みも出てきました

庭の外壁や家具のペイントに始まり、朽ちてきた板塀の交換、水回りの補強などなど・・・

気になる箇所をひとつずつ修繕し終えて、なんとか気持ちよく春を迎えられそう

Imgp5152 Imgp5135  Imgp5146 

Imgp5133  Imgp5159  Imgp5088

寒さを越えた草花達が土の中で蓄えたエネルギーは、私達にも力を与えてくれます

子供達にも春の足音が聞こえたのでしょう、やたらと外に出たがるhiyori

暖かいお日様の下では、小さな石ころも宝物にみえるようで。。。

Imgp5102

桜の蕾もほころび始めました

あたたかい春の陽ざしが、傷ついた街を心を少しでも癒してくれますように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんでも一緒に♪

Imgp5045

日に日に活発化するhiyori

お兄ちゃんと一緒に、何でもしたがり、欲しがり、できないと泣く・・・の繰り返し

この日もピアノの練習中に乱入してきたhiyori

明らかに強気のhiyoriにはhinataもたじたじですが、そこはやはりお兄ちゃん

Imgp5049  Imgp5048

彼がhiyoriを見る目はいつも優しい

そしてhiyoriはいつも「してやったり☆」の得意げな顔

そんなふたりの微笑ましい後ろ姿...。oо○**○оo。...。oо○*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »