« 春色ベーグルとパンな日々 | トップページ | ピザパーティー »

いざ、キッザニアへ

Cimg7382

オープン当時から気になりつつ、hinataにはまだ早いかな、と思っていたキッザニア

人混み嫌いでアミューズメント施設は敬遠しがちな私も、比較的空いている平日なら・・・と

この育休中に連れて行ってやりたいと思っていた場所のひとつでした

すでにリピーターのKちゃん親子に連れられて、いざ、キッザニア☆デビューです!

 

しかし行きの車の中で爆睡したhinata、着いて起こされてもぼーっとしたまま入り口へ

キッザニアがどういう場所なのか、その楽しみ方というかシステムがよくわからないうえに

寝起きでぼんやりしたままのhinata、彼以上にワクワクする母さんとはうらはらに

最初のパイロットのお仕事を体験した直後は「ひなくん、いい・・・見てるだけがいい」と

パビリオンのお姉さんが上手に誘ってくれても、かたくなに見学を希望||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||

どうなることやら。。。と思いつつも、ここは自主的に参加しないと何もできない施設

仕方なく、ぶらぶらと館内を歩いていると

「母さん、ひなくん、これ乗りたい」と指さした先にはゴーカートのような車

しかし、コレに乗るためには①『運転免許センター』でまずお勉強をして免許を取り

②『レンタカー』で車を借りる手続きをしなければいけません

当然ながらいずれも親は立ち入れないのでhinataひとりで中に入るのですが、いかに?

 

車に乗るには身長110cmが必要なのですが、これはクリア・・・無駄にデカイ4歳児

しかし運転免許取得のためのお勉強は、明らかに小学校低学年以上が対象の様子

周りの子がどんどんクリアする筆記試験に悪戦苦闘のhinata

それでもわかってかわからずか、一生懸命机に向かっている姿がなんとも可愛らしい

後で持ち帰った試験問題は、ルビはふってあるものの漢字混じりの長文ばかり

「ひなくん、がんばった!免許とった!母さんの持ってるのと一緒やで」

と、得意げに免許証(結構本物っぽい(@Д@;)を見せてくれました

この体験で得た達成感が起爆剤になったようで、その後は一転して積極的に☆

 

hinataが次に選んだのはガソリンスタンドでのお仕事

ユニフォームに着替え、「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」の挨拶から

「レギュラーですか?ハイオクですか?」と油種を尋ね、給油をし、窓を拭き、車両点検

お客さんからチケットを受け取り、レシートを渡します(「両手で!」と言われてました(^^;))

もちろん、念願のレンタカーにも乗りましたよ☆

乗りたい車種に○を記入し、たどたどしい字で「ひなた」とサインをした申込用紙

カウンターでやりとりする姿も、遠目にしか見えないのですが一生懸命さが伺えます

Cimg7375 Cimg7376 

そしてお次は、消防士・・・大人気のパビリオンですが奇跡的に待ち時間なく入れました

しかし保護者はここでも、ガラス越しにしか様子を見られません(u_u。)

「集まれ!」の号令に対して「基準!!」と大きな声で手を挙げる表情は真剣そのもの

消防車に乗り込んでマイクを持ち「消防車が通ります、ご注意下さい」とアナウンス

火事の現場で実際に放水活動まで!!(゚ロ゚屮)屮・・・いやぁ、すごい施設です

Cimg7388_2  Cimg7394 

ノリにノってきたhinataは、かなでちゃんと合流して「お寿司屋さん」のお仕事へ

見よう見まねで握りと軍艦を2つづつ作り、父さんへのお土産に♪

最後はボトリング工場でコーラーのボトル詰めのお仕事

やはり食べ物系のお仕事は子供達もとっても楽しそうですね

Cimg7400 Cimg7409 

この日は学校も始まったばかりの平日の午後、ということでとても空いていました

hiyoriは父さんとお留守番で私も身軽だったし、デビューにはもってこいだった一日

しかし大人は疲れるなぁ・・・コレで混んでたらワタシ的には完全にアウト!です

でも、保護者と完全に分離される施設ならではのドキドキや、ワクワクもたくさん

まだまだ「お仕事体験」というコンセプトには乗り切れていないhinataでしたが

案外、子供ってやるもんだなぁ。。。と底力に驚かされる場面もありました

尻込みしがちな彼がひとりで新しいことにチャレンジする、良い機会だったと思います

そしてなによりhinata自身、いろんな達成感を得られたようで、とても満足気でした

帰りの車中で夢の中へ旅立ったhinata○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

翌朝父さんに一生懸命前日の出来事を語っていましたよ

 

そして、私にとっても「プチ子離れ体験」ができたキッザニア

いつまでも心配そうに親がくっついて歩く必要はないのだと、実感しました

だって、私がいなくても自分の「やりたい」に向かって、こんなに頑張っているんだもの

時々ふり返って照れくさそうに笑うhinataに、笑顔で応えてやればそれでいいのです

そのうちだんだんふり返る回数が減って、もう前しか見なくなっても。。。

そんな後ろ姿をみて笑いながら、私はまた自分の道を歩けばいいのでしょう

少し寂しいけど、ね

Cimg7386

|

« 春色ベーグルとパンな日々 | トップページ | ピザパーティー »

コメント

キッザニア行ってたんだぁ~^^
小学校ぐらいになったら行こうかなぁ~って思ってたよ♪
ひな君は楽しめたようでよかったね~。
れんちゃんには絶対にまだ早い(笑)
神戸帰ってきてから密かに「仮面ライダー」ブームが到来!!
ベルトが欲しいとかカードとかメダルとか・・・・
ずっとブームが続けば買ってもいいけどね~^^;
そして私はすっかりてんきちラブになってるよ(笑)

投稿: ari* | 2011年4月27日 (水) 21時51分

☆ari*サン☆
仮面ライダーの世界へようこそ~♪って私は全然興味ないんだけどね(^^;)
まぁ男の子は多かれ少なかれ誰もが通る道だと、半ば呆れ気味に見てますが、旦那のハマりっぷりにはホントにただただ呆れます。
そして、てんきち!はまるでしょー!家庭料理は「簡単で旨い」コレに尽きると思うんだけど、まさにツボなんだよね~。てんきちラブ♪

投稿: hinamamaより | 2011年4月29日 (金) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/51476652

この記事へのトラックバック一覧です: いざ、キッザニアへ:

« 春色ベーグルとパンな日々 | トップページ | ピザパーティー »