« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

梅雨入りにて

Imgp6882

今年は信じられないほど早い梅雨入り

光合成が欠かせない?私にとってはツライ季節です

せっかく開花の時期を迎えたお庭のバラもこの雨では。。。

Imgp6799  Imgp6806

昨年良いシュートが出て、今年はたくさんの蕾をつけていたサマースノー

花色の変化が美しいピエール・ド・ロンサールも、雨のしずくで花首を下げたまま(u_u。)

しかも今夜は台風の影響で風も強くなるとか・・・

このまま散らしてしまうのはあまりに忍びない、と思い

蕾がきれいな花を何本か切り、庭に咲く草木と合わせてブーケにしてみました

雨のしずくまでも輝きに変える瑞々しいブーケの出来上がり.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.

やはりバラには梅雨入りの鬱陶しい気分も一掃する、美しさと強さがあるようです

Imgp6889

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前進→→

Img_0247_2

hiyoriの立っちに感動していたら、hinataにも記念すべき成長があったことを思い出した!

こんな風に、後手後手の成長記録になりつつありますが。。。 

この春、自転車の補助輪を卒業したhinata

仕事復帰をしたらなかなか練習にも付き合えないだろうから、という誠に勝手な理由で

桜が散るまでに補助輪卒業!を目標と設定されたhinataでしたが

見事に目標は達成ヽ(´▽`)/お気に入りの赤いヘルメットをかぶり、フラフラと走行中

駅まで続くこの道を、自転車に乗って父さんのお迎えに行けるようになりました

補助輪をガラガラと鳴らしながら走っていたのがついこの前のことのよう

その成長も最近は、気づくより早く通り過ぎるようで

大事な瞬間を、かけがえのない時間を

まるで自転車に乗る小さな背中を追うように、懸命に追う毎日です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Spring Garden 2011

Img_0249

慌ただしい今年の春・・・でも庭はいつも通りの春

次々と見せてくれる美しい表情の数々、ゆっくりと愛でる時間がないのが惜しいけれども

柔らかな芽吹きの緑が、徐々に色を濃くし、花が咲き、そして散りゆく様は

せかせかしたって仕方がないよ・・・と、どんな悩みもちっぽけに思わせる力があるみたい

Imgp6533  Cimg7332  

hiyoriの誕生記念樹であるジューンベリー、今年も可憐な白い花をたくさん

一方お世辞にも可憐。。。とは言い難いhiyoriさん(^^;)

Imgp6660  Imgp6646

Imgp6692   Imgp6699

次々に花を咲かせ、葉を広げる草木達

我が家の庭が一番華やかな季節です

今年は3月に庭の外壁を塗り替え、ベンチもペイントしてこのとおり♪

家の中で眠っていた鏡も同じ色にペイントして、お庭デビューを果たしました

少しくすんだブルーがお気に入り・・・庭の緑にもしっくりなじんでいます

Imgp6742

今はなかなか時間もかけられず、現状維持が精一杯のお庭づくりですが

これこそ私のライフワーク、この先も何十年と共に過ごしていく草木達は親友のようなもの

怠け者ガーデナーですが、この春もようこそ、そしてこれからもよろしく+..:*○o。+..:*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研究中・・・

Imgp6732

手軽に与えられ、子供がよろこぶスティックパン

市販のものも美味しいのですが(しかも安い)ちょっと甘過ぎ?むしろおやつ的な感じ

これを夕飯前に2本も3本も食べられたんじゃあ、かないません

なにか、こうもう少し食事的なものにできないか??

週末の度に配合を変えて焼き続け、このとおり、各種取り揃え~(笑)

思いつきだったので成形が微妙ですがメロン生地をのせたスティックメロンは夫に大ウケ

でも、これこそおやつ・・・本来の主旨?から逸脱しています ( ̄Д ̄;;

Imgp6713 Imgp6712   

せっせとスティックパンの研究をつづけ、審査員の反応を待ちます

どうやら及第点・・・まぁ、パンならなんでも喜んで食べるhiyoriなのですが(^^;)

むしろ私の帰りを、空腹と戦いながら待っているhiyoriへの罪滅ぼしの思いが強く

この笑顔が見たいが為、果ては私自身の自己満足か(u_u。)

などと考えつつ、週末のパン作りに癒されているのも事実です

そして何度も焼いて、先日やっと見た目も味もそれらしいものに仕上がりました

Imgp6795

でもね、なんだかもうひとつなのよね・・・

え?聞こえてる?誰か美味しいレシピおえてくれないかなぁ~って(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の日に。。。

Imgp6598

5月も残すところわずか・・・更新が後手後手になっていますが、母の日に。。。

 

近くのショッピングモールに展示されていた母の日の似顔絵

園では「おかあさんとかぞく」というテーマで描いたようです

髪が薄い?大小ふたつのお顔が父さんとhinata

それに比べて少し髪が濃い?のが母さん、おだんご頭のがhiyori

暇さえあればhiyoriのクラスを覗きに行くhinata、彼女に対する思い入れも深いのでしょう

園ではいつもhiyoriがおだんごに髪を結っている、その特徴をよく捉えています

そして、上の黒いかたまり(笑)ふたつはおそらく我が家の愛犬クロとビス

ワンコもしっかり家族の一員として認識されているようで、黒いかたまりも微笑ましい(^^;)

お花に囲まれてみんなニコニコ。。。楽しそうな家族の絵でした

 

私はといえば、仕事復帰で母の日どころではない毎日

「母さん、今日もお仕事やったん?」そんな私に夕飯を食べながらhinataが言います

(今日もじゃねぇぞ・・・今日も明日もあさってもずーっとだ!!)と、心の中で叫びながら

「そうだよ」と気のない返事をした私に、hinataが屈託ない笑顔で言いました

「ふーん・・・じゃあ、母さんがんばった~?」

「・・・」言葉に詰まり、思わず涙が出そうになりました

「うんうん、がんばった。がんばってきたよ~hinataもhiyoriもありがとね つД`)・゚・。・゚゚・*:.。」

hinataにはそんな私の姿が印象に残ったのでしょうか

それ以降、朝、仕事に行く私を見送る際に(父さんが休みの日は私が先に家を出ます)

「いってらっしゃい!がんばってきてね~♪」と声をかけてくれるようになりました

 

朝は時間にせき立てられ、夕方は空腹と眠い目をこすりながら待っていてくれる子供達

とりわけhiyoriは夕方の時間がつらいようで、帰るとたいていぐずっています

私の生活も変わりましたが、家族にも多大な負担をかけていることに胸が痛みます

でも今は、その中で、その中だからこそ、成長していく面もあるのかな・・・と言い聞かせ

「頑張ってきてね」と背中を押してもらえる間は頑張らねば、と前を向いて

「いってきます」と笑顔で応える毎日

私にとって、カーネーションよりも家族の笑顔の花がどれほど支えになっていることか・・・

母の日に。。。感謝されるどころか、ただただ感謝するばかりの母さんです

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たっちができた!!

Imgp6789

hiyori、1歳5ヶ月と17日にしてやっと「ひとり立ち」ができました

動き出したら出したでややこしいから・・・と、たいして気にもとめていませんでしたが

同じくのんびりだったhinataよりも、さらにのんびりペースのhiyori

園でもひとりだけハイハイで移動する姿に少々焦りを感じだした今日この頃

よっこらしょ。。。重い腰をやっとあげたようです(^^;)

Imgp6784

ちなみにはじめての立っち、感動の瞬間を目撃したのは・・・hinataでした~ヽ(´▽`)/

一度立てるとおもしろいのか、何度も立ち上がり、そして意味もなく仁王立ち(笑)

まだまだ風が吹けば倒れそうな頼りなさですが、成長の階段をひとつ登ったようです

お次は、はじめてのあんよを楽しみにすることにしましょう

それと同時に、おしりがかわいいハイハイも見納めです、こちらもしっかり見届けて・・・

 

仕事に戻り、ブログの更新もままならないまま、写真だけが溜まって行く日々ですが

こんな成長記録だけは忘れずに残していきたいものです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あたらしいおうち

Img_0190

実家の改築が終わりました

広くなったリビングでのんびり、のびのびのhiyoriとhinata

しかし広くなった分、活動性も刺激されるようで。。。

Img_0187  Img_0188

Img_0210  Img_0227

おじいちゃんに決闘を挑み・・・いとも簡単にやられるhinata(^-^;

未だ歩くどころか、ひとり立ちすらできないhiyori、ここでも立っちの練習中

疲れて眠くなったら新しいベッドで、実家の愛犬と添い寝~(-.-)zZ

Img_0200 Img_0180 

新しいおうちには広いベランダ・・・ここからhinataの大好きな新幹線も見えます

母が熱望していたアイランドキッチンも広々~・・・さらに料理への期待が高まります

そして自分の家ではないものの、私がとてもうれしかったのは・・・

Img_0230 

ピアノの居場所ができたこと~♪

以前は8畳のリビングに所狭しと置かれ、帰省時は皆の荷物置き場になっていたピアノ

椅子に座って鍵盤に向かうと、窓の外からの木漏れ日がふりそそぐ場所にo。+..:*○o:*

たいした腕は持ち合わせていませんが、これからは帰省の度に弾きたくなることでしょう

まだまだお庭も工事中で、家の中の片づけも残っているようですが

新しい住まいで両親とも健やかに過ごしていってくれることを願います

そして、時々居候にやってくる私達家族をよろしくお願いします( ´艸`)プププ

Img_0213

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW四家族の旅

Img_0124

並べと言えば、とりあえず並べるようになった4歳児、笑顔の2歳児

とりあえずそこに居る1歳児。。。ビミョーながら貴重な集合写真(^^;)

 

GWはいつもの4家族でにぎやかな旅へ♪

行き先は日本海は宮津天橋立、温泉付き、もちろんもれなくチビッコ付きです

心配していたお天気も、少し肌寒さが残る程度で上昇傾向

そして心配していたhiyoriのお腹の具合も、上昇傾向、で、参加強行Σ(;・∀・)

夫が勤務明けだった我が家は、その帰りを待って一足遅れてスタート

皆との合流ポイントである「魚っ知(うおっち)館(ビミョーな名前だなぁ)」に到着

小さい水族館を中心にしたちょっとした遊び場です

hinataだけお友達家族と先発したのですが、合流時には既に1回目の全身お着替え済

なんでも屋外の「タッチングプール」なる水場で裸ではしゃぎまくったらしい(;;;´Д`)

Img_0045 Img_0047 

2周年を迎えたという水族館は相当こぢんまりしていましたが

一応ペンギンとかあざらしもいたし(1頭ずつだったけど^^;)

なにより碧い水槽を悠々と泳ぐ魚達の姿は不思議といつまでも見ていたくなるもの

しかし、もちろん子供達はそんな不思議とは無縁でして。。。(;´▽`A``

同じ建物内でこどもの日のイベントとして開催されていた、工作ができるブースへ

Img_0083  Img_0089

Img_0094_2  

つい先程まで裸で池の中を走り回っていた子が(笑)、黙々と取り組んでいます

赤ん坊の頃からわが子と同じにずっと見てきた4人ですが

こうしてみると、皆本当に成長したものです

 

さて、たっぷり遊んだ後はいよいよ本日のお宿へ。。。

着いてみると、20畳超えの大きなお部屋、食事は60畳ほどもありそうな広間が貸し切り

広間での食後は、早速戦いゴッコが開催されておりますヾ(;´Д`A

たっぷり遊んだ子供達が夢の中へ旅立った後は、温泉と語らいの時~ヽ(´▽`)/

Img_0120  Img_0115

温泉で足も羽もしっかり伸ばし、翌日はまた子供達を放牧すべく出発

行く先は「きのこの森」・・・この旅路、マイナー路線を走っているようですが

Yちゃん家族による入念な?下見の元、スケジュールがきめられております(^^;)

というわけで、きのこの森も子供達が大好きな遊具と水場がある楽しい公園

Img_0131  Img_0133

Img_0158  Img_0164

笑顔の絶えない一日を過ごした子供達は、帰りの車中でぐっすり(-.-)zZ

そして父さん達は、さすがGW、しっかり渋滞に巻き込まれて車中でぐったり(;´д`)トホホ…

それにしても、去年の夏のキャンプに続き、今回もまた楽しい旅でした

年々子供の数が増えて、大所帯になってきますがこうしてワイワイと楽しめるのも

本当に家族のように仲良くしてくれる皆のおかげです

これからも一緒に子供達の成長を見守りながら楽しい時間を過ごしていけるといいな

大空に泳ぐたくさんの鯉のぼりみたいにね

Img_0166

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二足のわらじを履いて。。。

Cimg7369

5月になりました

まだまだ先のことだとのんびり構えていたのが昨日のような、あっという間の育児休暇

hinataと手をつなぎ、ベビーカーを押して往復した園までのこの道ともしばらくお別れ

平凡な日々の風景も、子供達と一緒に見るそれは私にとって特別な風景

あたりまえに過ぎる朝のひとときも、私にとってはかけがえのない時間

それは1年半という限られた時間だったからでしょうか

 

復帰を応援してくれる家族や友人、不在の間お世話になった職場の方々へ

この1年半という時間に感謝して、今日からまた「働く母さん」に戻ります

正直なところ、育児以上に幸せを感じる仕事は私にはないようです

でも、その幸せを削ってでも続けたいと思うのであれば

少しでも削られたその幸せに報いるような、いい仕事をしていきたいと思います

ゆっくりと子供と向き合い過ごした毎日は、確かに私の心の糧となり

明日からの私を支えてくれることでしょう

二足のわらじが脱げないように、しっかりと前を向いて歩きたいと思います

| | コメント (4) | トラックバック (0)

hiyoriの不調とhinataの休日

Imgp6627

4月も終わりだというのにお天気はぐずつき気味、雨と突風が吹き荒れる毎日

この不安定な気候のせいもあってか、丈夫だと思っていたhiyoriがとうとうダウン

入園と同時に体調不良を繰り返し、慣らし保育もなまならなかったhinataに比べて

1ヶ月間、元気よく登園したhiyoriでしたが、きっと疲れが溜まっていたのでしょう

GWのスタートと共にずっと下痢、ぐったりと1日中寝てばかりです

 

hiyoriがこんな状態なのでせっかくの休日ですが、家で過ごすことになったhinata

まずは、お天気が悪くてなかなか出せなかった鯉のぼりを設置してご満悦

なぜか園で作った鯉のぼりもどうしても外に飾りたいというので、このとおり(^^;)

Imgp6625  Imgp6620

その後は突風で倒れた草木をなおしたり、洗濯物の取り入れを手伝ってくれたりと

なかなかの働きをみせてくれ「他にも何かお手伝いないの~?」とヤル気十分です

この年頃はお手伝いも遊びの一環として楽しめるのがいいところ・・・いつまで続くかな?

 

さて、翌日も寝ては起き、下し、風呂場に直行、全身お着替え、を繰り返すhiyori (u_u。)

「ひよりんにホットケーキを作ってあげたい」と言いつつ実は自分が食べたいhinata

くまだのブタだのいろんな形のホットケーキを作りましたが「ハート」一番のお気に入り

『ラブ・注入♪』(by.楽しんご)って、とうとうこんな物まねをするようになっちまったのね

そして、ポーズをとるhinataの後方にはとてもフキゲンなhiyoriがスタンバイ(;;;´Д`)ゝ

ラブはいらないから、しっかり栄養注入してよっ・・・ってカンジでしょうか

「コレ食べたら元気になるかなぁ・・・」とつぶやくhinata

そうだね、早く元気になるといいね

hiyori、慣れない毎日を1ヶ月間お疲れ様、早くいつもの笑顔が戻りますように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »