« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

hinata泥団子になる、の巻

Img_0438

毎年近所のJAの主催で行われる、アイガモ米と黒枝豆栽培

1区画20株を単位に、黒枝豆畑のオーナーになれるというもの

我が家は今年で3度目の参加です

ご存じ黒枝豆は、黒豆の枝豆、普通の枝豆よりも大きくコクがあって美味しいのが特徴

秋にはビールのお供に欠かせない旬の味が楽しめます

もちろん、秋には収穫せずに冬に黒豆として収穫してお正月の一品にもできます

畑のオーナーとはいっても、参加するのはこの植え付けのみで、あとはJAさんにおまかせ

最低限の管理はしてくださいますので、我が家はもっぱら収穫専門(^^;)

 

というわけで、今年も植え付けに参加してきました

まずは、隣の田んぼで行われるアイガモ農法有機栽培でかつやくするアイガモを放鳥~

このカワイイヒヨコさんが夏の間田んぼを守ってくれます

虫を食べてくれるので農薬は不要、排泄物が良い肥料になり、稲はすくすく育ち

共にすくすく育つアイガモさんも、最後は焼き鳥にされてしまうil||li _| ̄|○ il||li

全く無駄のない有機栽培、ですが毎年このヒヨコの姿を目にすると複雑な心境。。。

夏の終わりにいつの間にか田んぼから姿を消すアイガモさんの行方

毎年、どうやってhinataに説明しようかと、コレが悩みのタネです

Img_0430  Img_0439

さて、肝心の植え付けですが、このとおり数日前から降り続く雨で畑はほぼ田んぼ状態

もちろん汚れることは承知の上での参加ですが、想像を超えてました∑(゚∇゚|||)

hiyoriを背負って参加した私も、泥に足を取られてこけないようにするのが精一杯

hinataに至っては、こけるなと言う方が無理な話で、最後は長靴も放り出して裸足に

Img_0442  Img_0443

我が家は歩いて帰れる距離なので、泥団子と化した息子はこのまま徒歩で我が家まで

でも車で参加されてる方も多い中、みんなどうやって帰るんだろう??と言う汚れ様

結局、肝心の植え付けはほぼ父さんが行い

そんな父さんに「こっちくるな、その手で触るなぁ」と言われ続けた泥団子hinataは

本当にただ汚れに行っただけで終了~(;´Д`A ``` 

しかし、裸足で田んぼの中を歩くなんて経験は昨今そうそうできるものではないので

まぁ・・・よしとしましょうか

これからは犬の散歩がてらアイガモさんと畑を見に行くのが、おきまりのコースとなります

秋の収穫を楽しみに。。。そしてまた、今年も暑い夏がやってきます

これからの季節、皆様もお体気をつけてお過ごし下さい 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日々。。。

Imgp6953

仕事に戻って早2ヶ月になろうとしています

週末に偏りながらもなんとかのんびり更新できているブログ

一体平日はどうしてるの??とよく尋ねられるので、この辺りで日々のふり返りを。。。

 

正直、なかなかどうして、もう・・・と言ったカンジ

毎朝4時~遅くても5時に起き、夕飯の下ごしらえをはじめ家事諸々にとりかかり

6時には自分の身支度を整え、全然たいしたことない(笑)父さんのお弁当を作りながら

子供達(とくにhinata)に起きろ起きろと声をかけ、食べさせ、着替えを促し

登園準備を済ませ、7時25分NHKの「はなかっぱ」が終わると同時に家を飛び出し

保育園にふたりを放り込み(←まさにそんなカンジ(^^;))

先日までは無料だったのに・・・の高速道路をひた走り、職場へ向かいます

夫が泊まり勤務の日は、17時に職場を飛び出し

先日までは無料だったのに(←しつこい?)の高速道路をひた走り、保育園へ滑り込み

帰れば「お腹が減った」だの「眠い」だの、片やひたすら泣く子供達、を適当にいなしつつ

風呂に放り込み、夕飯を食べさせ、歯を磨いてやり、食事の片付け。。。

「そろそろ寝ようか?」と声をかける頃には既に彼らは床の上で夢の中

もしくは、添い寝が本気寝になり夜中に慌てて飛び起き、そうして過ぎていく一日

家の中では座る暇もないのが現実ですが、世の中の働く母さんは皆こんなものでしょう

疲れは確実に溜まってはきますが、この生活リズムにも体は徐々に慣れてきました

でも。体は慣れても、なかなかどうして、もう・・・

 

ただ単純にひとりがふたりになったからと言う大変さではなく

むしろ2度目の復帰、家事の要領は得ているし色々となことの予測もつくようになりました

けれども二足のわらじは日々、夕方になると足を締め付けるのです

仕事に戻れば立場上求められること、そして自分自身求めていきたいものもあり

「せめてあと1時間、残ることができれば」と思う気持ちを残して職場を後にする夕暮れ

家に帰れば一緒に過ごせる時間、それすら十分でないまま眠い目をこするわが子を前に

「せめてあと1時間、早く帰って一緒に居てやれたら」と悔やみながら寝顔を眺める夜更け

最近の不調?というか、しんどさ、というか、今まで感じたことのない精神的疲労はこの

「せめてあと1時間」。。。という思いに毎日揺さぶられることが原因のようです

もともと複数のことを上手くこなしていくことができる方ではないのですが

上手くこなしたい気持ちは人一倍・・・きっと見栄っ張りなのでしょう(^^;)

以前はバランスが仕事に傾いて、夫やhinataに負担をかけた時期もありました

その分hiyoriが産まれた後は、たくさんの時間と想いを家族に注いだ1年半でした

まだ、うまく履きこなせない二足のわらじ・・・指の又に鼻緒擦れ

そんな自分も、自分だと受け入れられるようになるまで今しばらく修行が必要なようです

自分ひとりではなく、支えてくれる人や力が周囲にあることへの感謝を忘れず

忙しくても、心亡くさず、慌ただしくとも、心荒れずに日々精進。。。

今日もまたベッドに行くまでに寝てしまったふたりを眺めつつ、そんなことを思うのでした

| | コメント (6) | トラックバック (0)

誕生日のetc...

Imgp6968 

今年のお誕生日の記録を少し

「何が食べたい?何でも好きなモノを言ってみ」とhinataに尋ねたところ

「オムライス!それから~、スパゲッティ!!ケーキはチョコレートがいい」とのこと

無類のオムライス好きのhinata

しかしオムライスは帰宅して時間がない時の手抜きメニューなので、母としては複雑です

しかもオムライスとスパゲティってどっちも思いっきり炭水化物、味も似たか寄ったか。。。

でも「何でも」といった手前、このリクエストは採用されることとなりました

パスタがミートソースなのでオムライスはシーフード入りのバターライスに

オムライスも半熟オムレツ卵にナイフをいれて、とろりと開く特別仕様に

ケチャップは当然、リクエストにより「ハート♪」

まぁ、彼はそんな仕様もろくに確認することなく(^^;)ただ「おいしいおいしい」と夢中で食し

ミートソースで口の周りを赤くしながら、食後のケーキをまだかまだかと待ちわびる。。。

まことに健全な5歳児ですヽ(´▽`)/

 

プレゼントも、いろいろ思いはあったのですが、誕生日だし欲しいモノをあげようか、と

やっぱり「仮面ライダーベルト」・・・現行のライダーは9月には放送が終わるのになぁ

変身するか、闘うか、まぁたいして遊びに発展性のないおもちゃです(u_u。)

造形が得意なhinataの才能(←そんなものはない(笑))を伸ばすものとかも考えましたが

我が家にはもうひとり、思い出に生きるリ40代のリバイバルライダーΣ( ゜Д゜)!が居るため

やむを得ない結果となった次第

そして半年前サンタクロースが持ってきたベルトは当然の事ながら過去のモノとなり・・・ 

このたび、hiyoriのベルトとなったのでした~(◎´∀`)ノ

Imgp6989 Imgp6984   

朝から着替えもせずに変身に夢中なふたり

正直とってもかわいい。。。それにおもしろい。。。でもそれでいいのか!!hiyoriちゃん!

笑いでピントもブレブレです( ´艸`)

とても寛大で優しいお兄ちゃんが、このおてんば娘に泣かされる日もそう遠くないでしょう

またひとつお兄ちゃんになったhinata

いつまでもふたり仲良く、我が家に笑顔の花を咲かせ続けてください...。oо○*

Imgp6987

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Happy 5th Birthday

Imgp6979

今日でhinataは5歳になりました

数ヶ月前から、カレンダーに自分でシールを貼り、「6月22日」を楽しみにしていたhinata

何度もカレンダーをめくり、その日を見ては「破れるからやめて」と母さんにたしなめられ

週末にあわせてケーキを予約した際も、受け取りを「6月18日」とお願いした私に

「なんで??ちがうで!ひなくんのお誕生日は22日やろ?」と言う彼に店員さんも苦笑い

hinataにとって、それほど特別な「6月22日」

そして私にとっても特別な日です

 

泣き虫で、恐がりで、時にお調子者、でも妹にはとっても優しいhinata

今月の園だより、お誕生日紹介のコーナーには

「何事にも意欲的で、様々な活動に目を輝かせて取り組んでいます」とありました

なんでも園では何に対しても、とっても積極的で毎日楽しそうにしているのだそうです

ちょっと臆病で、めそめそ泣いていたのが昨日のことみたいなのに・・・

この世の全てに興味のアンテナを張るかのような、キラキラの5歳児の瞳

最近疲れ気味の母には、その瞳の輝きがまぶしく思えるほど

そして、私も負けてはいられない!と思わせてくれるのです

育自の道もふりかえれば5年分のあしあと

hinataの存在が歩かせてくれた道・・・全て私の人生の糧です

 

hinata自ら電気を切り準備をして、歌を歌い、張り切って吹き消すろうそくは5本

どんどん本数が増えて、やがてろうそくでケーキが穴ぼこだらけになる日まで

ずっとその成長を祝い、感謝し続けていきたいと思います

。+..:*○o。+..:*Happy Biethday hinata ☆ 5歳のお誕生日おめでとう.:*○o。+..:*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バターを作る

Img_0390

「かあさ~ん、ひなくん、バターが作りたいねん」

「ペットボトルに牛乳入れて、ふったらバターができるんやで」

数日前からそんなことを言っていたhinata

そんなに言うなら、と思いいろいろなサイトを見てみましたが

単純作業とはいえ、かなりの労力を要するみたいでスルーしていた矢先

やってきた六甲山牧場に「バター作り体験教室」なるものがあるではありませんか!!

ならばここで体験してらっしゃい・・・と申し込み、大喜びで調理室へむかうhinata

隣でアイスクリーム作り体験教室もやっていて、子供達にはこちらの方が人気

しかし彼の心はバターにくぎづけのようで。。。

Img_0380  Img_0383

体験者以外は中に入れないのですが、外で待っている私とhiyoriに元気よく手を振って

お兄さんの説明を真面目に聞き・・・

あとはひたすら生クリームの入った容器を振る!振る!

父さんの力も借りて、美味しいバターの出来上がり♪

一緒に入った父さんも「いやぁ、バター作りって不思議、神秘的」と満足げに出てきました

神秘的??とまで言わせたバターのお味は、ミルクのコクがあってなかなかのもの

しかし、なぜhinataはバターの作り方を知っていたのか?聞いてみると

「保育園にあった、本に載っててん!」と言います

週明けに先生に尋ねると、確かにそんな本を紹介したことがありました、と

みんなに読んだ後でも、hinataくんはずっとそれを読んでいました、とのこと

よほど印象的だったのでしょう。。。(´,_ゝ`)念願かなって、よかったね♪

Img_0394_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まきばへ行こう

Img_0400_2

のんびり草をはむ羊たち・・・のどか○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

平日の疲れが堆積し、週末はほとんど引きこもりだった私

久しぶりに家族揃ってお出かけした先は、神戸市立六甲山牧場

六甲山を上がればすぐの場所なのに、一度も行ったことがなかったので(^^;)

梅雨の曇り空でしたが、山の緑は瑞々しく気持ちのいい休日

早速、丸太遊具に果敢に挑むhinata、なかなかのわんぱくぶりですが

羊がコワいらしく。。。写真を撮ろうとしても前を向けません

後ろから襲われるんじゃないかと気が気ではない様子((・(ェ)・;))

Img_0352  Img_0397

Img_0359  Img_0353

結局、牧場に来たのに動物とふれあうよりは遊ぶ方が楽しいふたり

最近ブームの「ふたり一緒にすべり台」、ふたりともコレに夢中

ちなみにhiyoriさんの腕はまだ完治しておりません。。。お腹も出すぎだしヾ(;´Д`A

そんなhiyoriさんですが、楽しみにしているランチタイムにまたまた事件

Img_0370 忍び寄る影・・・見てないようで見ているよ( ´艸`)

Img_0371 ほらほら・・・きたーーーっ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

あまりに人慣れしすぎているここの羊さん達

人が通る通路を横一列で、「そこどけ」といわんばかりに ずんずん進んでくるし

お弁当を広げればこのとおり、「ちょっとよこせ」とやって来ます

hinataが怖がるのもわからないではありませんが・・・

ちなみにhiyoriが襲われているこの時、横にいたhinataはすでにはるか彼方へ(;´д`)…

Img_0365  Img_0366

なかなか退散してくれない羊にhiyoriは大号泣

楽しいはずのまきばの休日も、子供達にはちょっとした恐怖体験だったかも(^^;)

それでも羊さんが行ってしまった後は(→隣の家族のお弁当を狙いに行った)

痛いはずの右手を挙げてこの笑顔

せっかくの週末、ひきこもっていてはいけないわ。。。そう思った休日でした

Img_0375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベリーベリー♪

Imgp6960

お庭の実りを食卓へ。。。

まずは、hinataと一緒にジャム作り

果実の食感が残っている方が好みなのですが、ジューンベリーは種と皮が固いそうで

最後は裏ごしするか、ミキサーにかける方がいいらしい

生食だと全然気にならないのになぁ。。。

なので、ジャムというよりソースに近いカンジ

ヨーグルトやアイスにかけたら美味しそう♪

Img_0341  Img_0348

のこりはそのまま冷凍して、後日しほさんレシピでジューンベリーマフィンに

ジューンベリーのお味は、サクランボに似てるかな?

June berry の名のとおり、6月の実り

梅雨で苦手な季節ですが、こんな楽しみをアリガトウ

さて、まだまだ木に残っている実は小鳥さんたちにおすそ分け

共に、初夏の実りを味わうことにしましょう○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Imgp6917

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の収穫祭

Img_0328

我が家の庭のジューンベリー

hiyoriの誕生記念に植えたものですが、土があっているのか急成長

今年もたわわに実をつけました

昨年は味わう間もなく、あっという間に小鳥たちに食べ尽くされてしまったのでリベンジ!

雨続きだったので、小鳥たちもノーマークだったかな?

なんとこのとおり、1㎏ほども収穫できました

Img_0299  Img_0330

子供はこういった収穫が大好きですが、嬉々としてベリー狩りに興じるhinataの後ろで

・・・めちゃめちゃ不機嫌そうなhiyori ∑(゚∇゚|||)

Img_0320

そりゃそうだ

みんな彼女に背を向けて、それはそれは楽しそうに収穫してるんですもの(^^;)

なんとかデッキから降りてやろうと試みたり

プランターを支えに立ってみたり(ちなみに1歳半ですがまだ歩けません(;;;´Д`))

あげく、腹立ちまぎれに??プランターの土を食べ出す始末。。。

Img_0321   Img_0317

見かねた兄さんが、立たせてくれて・・・(しかしhinata、右手を持ってはいけない!!)

手をつないで、お散歩~♪

Img_0308   Img_0327

こういうところはなかなかお兄ちゃんらしい。。。

兄妹っていいなぁ、と思わせてくれる風景です

ふたりともつまみ食いしながらゴキゲン♪

Img_0336 

Img_0339 さぁ、たくさん取れたの、どうしようか.。.:**:.。..。.:*:.。.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末パン工場

Imgp6721

パン屋の息子のようになっているhinata・・・

我が家のパン工場、週末のみ稼働しています、しかも集中稼働(^^;)

平日のお弁当用にベーグルを大量焼き、あとは家族のリクエストに応じていろいろと

この日のベーグルはプレーンにチーズ、黒ごま、くるみの4種類12コを製造

ここに余った夕食のおかずやサラダを挟めば、あっという間にサンドイッチが完成

飽きのこない美味しさがベーグルのよいところ、私の昼食はほぼコレばかりです

Imgp6904 Imgp6770 

定番化したお総菜パン、ハム卵にグラタン、ウインナーロール

ハム卵が大好きなhinataでしたが、コレばかり作るので最近はやや飽きてきた様子

レパートリーを増やさねば。。。と、いつも参考にさせてもらうasukaちゃんのブログ

いつも丁寧にリンクを貼ってくれているので、その中から黒ごまチーズボールを♪

彼女の周りにはパン好きのお友達もたくさん、しかも皆パン屋さん顔負けの上級者ばかり

こんなの作れたらいいな・・・と眺めるだけですが、楽しませてもらってます

来月は久々のパンレッスン!私の仕事復帰に合わせてくれたかのように日曜日の開催

子連れで賑やかな参加となりそうですが、楽しみにしています

そのころには、hiyoriの腕も治っているかな(^^;)

腕は痛くとも、食欲だけは衰えぬ彼女にもまた美味しいパンを作ってあげましょう(゚▽゚*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hiyoriの災難

Imgp6923

hiyoriです。昨日の夜、いつもみたいに寝る前にベッドではしゃいでたんやけど

ワタシってば勢い余って、床に落っこちちゃった アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

すーっごい痛かったねん!めーっちゃ痛かったねん!!

父さんが血相変えて「脱臼した?折れたんちゃうん?」って心配してくれたわ

母さんも最初だけちょっと心配してくれたけど、「あー、なんともないわ・・・多分」と言い放ち

痛い言うてるのに適当にぶんぶん腕を動かして、どうやら大丈夫なことにしたみたい

夜中も痛うて泣いてたのに、やっぱり心配してくれたのは父さんだけ

「そういや泣いてたなぁ」って母さん、ワタシの隣でガーガー寝てたやんか!

 

今朝、やっぱりおかしい、と起きてすぐに抱っこしてくれた父さんが言うてた

「ん~??ちょっと腫れてる。でも折れてたらもっと腫れるし、大丈夫やろ

ほらほら、母さんお得意の根拠のない「大丈夫」!

危うく保育園に放り込まれそうやったワタシを、父さんが病院に連れてってくれたわ

 

「ヒビが入ってます」∑(゚∇゚|||)

 

で、腕を吊られて、この有様。。。

父さんが居てくれてよかったわ、大丈夫なことにされるとこやった・・・くわばらくわばら

いつもより少しだけ早く帰ってきた母さん、ワタシ全然大丈夫と違ったで(*`ε´*)ノ

「プリン食べて元気出し~」って、そんなん騙されへんで!!

ってか、なに?母さん写真撮ってる場合か~!!

以上、hiryoriのコメントでした。。。(;´▽`A``

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スイミング

Img_0251_2 

昨年秋より細々と続けているベビースイミング

ゆっくりしたい週末、土曜日の朝8:50からはhinataのジュニアクラス

その後、10:10からがhiyoriのベビークラス・・・もちろん親も一緒にプールへ入ります

これがなかなかのハードスケジュールであることは言うまでもなく。。。

午前中だけでもう一日終わった気分になるのですが、なんとか続いています(^^;)

この日は父さんがはじめて一緒に入ってくれました♪

私はhinataと一緒に、外から優雅に見学~、ふたりともがんばっています☆

Img_0258

hinataもいよいよクロールの練習がスタートしました

ついこの前まで、小学生に混じって体操するたびに半ベソをかいていたのにね(^^;)

今週もまた、ふたり連れて土曜日スイミング。。。と、思いきや

事件がおこりました~(lll゚Д゚) 続きは次回!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »