« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

あしあとのカタチ

Imgp7297

子供達の成長と、日々のなにげない一コマを綴っているブログ

ふり返れば4年以上も続く長い長いあしあとが。。。

たくさんの思い出をカタチに残しておきたくて、書籍化することにしました

1冊目は育児休暇の間に、そして2冊目をこの夏に

できあがったブログ本は私の大事な宝物に.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

写真もデジタル化された昨今、全く現像というものをしなくなってしまったので

これは我が家に唯一のアルバムでもあります

ブログを書籍化してくれるサイトはいくつかあるようですが、私が利用したのはコチラ☆

1冊目は校正に手間取りましたが、2冊目は比較的お手軽に完成♪

届いた時は本当にうれしくて、何度も表紙を眺めてはにんまりしてました(^^) 

 

この1冊にぎゅっと詰まったたくさんの思い出

ページをめくると、まだ赤ちゃんだった頃のhinataやお腹の中にいたhiyoriに出会い

そこに綴られた自分自身の想いにまた想いを馳せることも

『hi*na*taぼっこ vol???』

いつまでも続くようにこれからもたくさんの思い出を綴っていきたいと思います

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初舞台の後は・・・

Img_4936

初舞台の緊張から解き放たれて、気分は一転、お次は爽快なツーリング

発表会の会場がハーバーランドだったので、終了後は近くのカワサキワールド

小さい頃から何度も訪れていますが、乗り物マニアの気持ちを掴んで離さない場所

乗り物マニアのhinataが存分に楽しんだのは言うまでもなく・・・

一方、こちらのお嬢さん

何だってこんな暴風雨の中、朝からおでかけなのさ(`ε´)と、言わんばかりの不機嫌ぶり

もちろん発表会会場でも大人しくできるはずもなく、プログラムのほとんどをロビーで過ごし

抱っこだ、いや、あんよだ、いや、抱っこだ・・・とややこしいお年頃(^^;)

Img_4907 Img_4948

そんなhiyoriも、雨上がりの公園を歩く時にはゴキゲンに。。。

お兄ちゃんに手を引かれて、ぽてぽてと一生懸命歩きます

そしてしょっちゅうコケます(;´▽`A``

Img_4955 Img_4956_2 Img_4957

その度に、ちゃんと起こしてあげているhinata・・・そして、またぽてぽて・・・

そんな二人の後ろ姿にとっても癒される母さんなのでした

Img_4958 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初舞台

Img_4902_2

台風到来の週末は、hinataの初舞台でした ...。oо○**○оo。...。o:♪:

習い始めてちょうど1年のピアノ

私の思いから始めたので、押しつけの習い事になっていないか最初は不安でしたが

hinataなりに音を奏でる楽しさやリズムの面白さを感じてくれたようで

優しい先生の丁寧な指導もあり、この1年とっても楽しく通っていたピアノ教室

この日はその集大成・・・ってほどでもありませんが、こんな舞台にひとりで上がる機会

5歳児にはそうそうないことですから、見ているこちらはハラハラドキドキ(=´Д`=)ゞ

 

ホールに曲目と名前が流れて・・・hinataが舞台袖から出てきます

ちゃんと前を向いて、お辞儀をして、おもむろにピアノに向かい、短い足でふんばって

ポロン・・・ポロンと奏でる音に感動して涙が出そうに。。。なる頃にはもう終わり(笑)

練習の成果を余すことなく発揮したhinata

この年齢では緊張することもないから、と思っていましたが

出番を待つ舞台袖で、隣の女の子と一緒に「あ~なんかキンチョーするなぁ((・(ェ)・;))」

とそわそわしていたと後日先生から聞き、hinataなりに頑張ったんだ、と改めて感心

出番が終わって誇らしげな笑顔を見せるhinataの成長のあしあと

このあしあとが、楽しい音楽と共にこれから先も長く続いていきますように。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おいしい時間

Imgp7119

九月に入って朝夕は秋を感じられましたが、この一週間は残暑厳しかった。。。

さて、相変わらず、夏の記憶に更新が全く追いついていない我がブログ

ほぼ稼働していなかった夏のオーブンの記録を少し・・・う~ん、ほんとに少しだな(^^;)

家族の誰もが食べないけれど、自分だけ好きなもの、好きな味

クローブにシナモン、ジンジャーなどスパイスたっぷりのにんじんケーキ

クリームはマスカルポーネに生クリームを加えてライムで風味づけ☆゜・。。・゜゜・。。・゜

子供ウケしないし夫も決して食べないお味、しかし時には自己満足な一品もいいもんです

Imgp7123 Imgp7402 

暑さに負けずオーブン稼働したチョコココナッツベーグル

しかし暑くて、これっきりだった。。。

そして、夏の終わりに遊びに来てくれたasukaちゃんが手みやげにバゲットを♪

手土産をすでに当てにして、おつまみメニュー準備していた私(^^;)

「パリっともっちり」な美味しいバゲット・・・こんなのが家で焼けるってすごい!!

と言うわけで、来週はasukaちゃんのパン教室でお勉強です

今回のお題は「豆乳スティックパンとケーク・サレ」楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の温泉旅行~プチグルメの巻~

Imgp7385

この夏のおでかけは、とにかく天候にあまり恵まれません。。。

というわけで、やはり食に走る我が家

おなじくまつりの森内にある、物産館で「手焼きせんべい」体験実施~♪

小さくて薄っぺらい切り餅のような生地を炙ると、みるみるうちにふくらんできます

hinataに、と言いながら実は大人が楽しんでいたかも・・・で、出来上がり☆

Imgp7389  Imgp7390

まつりの森をあとに、目的は。。。

Imgp7397 じゃ~ん!!

そう!今日は飛騨牛食べ放題♪♪

・・・と、その前に昼食は軽く、そう、牛さんが待ってるから軽く、ね(^^;)

奥飛騨に向け車を走らせ、宿のすぐ近くの平湯大滝公園

しかし、8月半ばながらもこの日の外気温はなんと15℃!!

雨は本降りだし滝を見るような余裕もなく、我らが向かったのは、ぽかぽかの足湯

サルの子のようなhinataも、足が短くてお湯まで届いていないhiyoriもご満悦☆

Img_4858 Img_4860

Img_4872 Img_4869

なんと、こちらでは足湯に浸かりながらお蕎麦も食べられるとあって、大喜び

私と夫は寒い寒い、と温かいお蕎麦をすする側で、冷たいざる蕎麦を喰らうhinata

足湯に浸かりすぎて、ズボンまでびしょびしょになったhinataはこの後、寒い寒いと・・・

Img_4874_2  Img_4884      

ならば温泉はいかがですか~♪可愛いおしりでこりゃまた失礼・・・(^^)

お宿で両親と妹家族、弟家族、そして我が家、と四家族が集合して一気に賑やかに

あまりに賑やかすぎて、この後の写真が一枚もありませんΣ(;・∀・)

帰ってから気づいたのですが、せっかく集合したのに、ただの一枚も集合写真が・・・ない

でも写真撮影を忘れるくらい楽しい時間でした(企画してくれたyokoちゃん、ありがとう!)

ちなみに楽しみにしていた飛騨牛は最高でした!クチコミ通りのお味だったお宿は→コチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の温泉旅行~動物とふれあうの巻~

Imgp7336

この夏、妹の発案で奥飛騨へ温泉旅行へ・・・

現地集合のその前に、立ち寄ったのは飛騨高山まつりの森

しかし目的はまつりでもなんでもなくて、ここにある世界の昆虫館とリスと遊べる自然の森

人慣れしたここのリス、手からエサを食べてくれるのはもちろん肩に乗ったりもするそうで

到着前からリスとのふれあいにワクワクするhinata

しかし、実際はというと・・・お盆にたくさんの来客がありすっかり食傷気味のリスたち

ひまわりの種を差し出しても知らんぷりで、食べ過ぎ解消?のために走り回るばかり

そんなリス達に、必死でふれ合いを求めるhinata

Imgp7315   Imgp7317

Imgp7321   Imgp7320

ちっとも寄ってきません。。。(^^;)

だって、リスにとっては恐怖の、この人・・・hiyoriが側にいるんですもの (ノ;´Д`)ノ

そんな彼女の背後で、hinataはなんとかリスにエサをやろうとがんばっています

Imgp7332

そして、とうとう悲願のふれあい達成 (◎´∀`)ノ

いやはや・・・長い道中「リスと遊べるから!」と到着するまで言い続けて来ただけに

hinata以上に目標達成を喜んだのは、親の私達であったことは言うまでもありません(^^;)

その後も動物とのふれあいは続きます

リスの森からは脇役的な「うさぎ広場」、しかしその人なつこさといったら主役級

Imgp7350 hiyori の背後にそっと忍び寄る奴あり・・・Σ(・ω・ノ)ノ! 

Imgp7356 おしりで突き飛ばす奴あり・・・( ´艸`)

 

和やかに遊んでいたと思われるhinataが急に泣き出したかと思うと・・・噛みつく奴あり(^^;)

リスよりよっぽど楽しませてもらったあとは、世界の昆虫館へ

入り口には巨大なクワガタの看板(しかも動く)写真を忘れたけど昭和の薫り漂ってました

ここから先、虫嫌いの人はご注意ですぞ。。。

Imgp7362

じゃ~ん!とhinataのテンションを一気に上げた・・・カブトムシアート

すべて世界のカブトムシやクワガタの標本でできた昆虫アートですが、このセンスって・・・

昆虫アート続きます、虫嫌いな人は見ない方がいいかも((・(ェ)・;))

「玉」と記された玉虫アート、はばたくhinataの後方は巨大な蝶の標本アート

Imgp7365 Imgp7372

確かに見方によっては美しくもあるんですが・・・なにせ虫ですから(;´▽`A``

一方hinataは、この相当マニアックな昆虫館にすっかり魅了されたようで

いつも図鑑で見ているめずらしいカブトムシの標本に大喜び

「あれは○○!」「こっちは△△!」とカタカナの名前を叫びながらおおはしゃぎでした

動物好き、昆虫好きの子供には最適な場所、興味のある方はお立ち寄り下さい(^^)

Imgp7370   

 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥のように。。。

Imgp7305

この夏の悲しいお別れ・・・私のおばあちゃん、母方の祖母が亡くなりました

家からほど近い距離にあり、小さな頃からしょっちゅう行き来していたおばあちゃん

いつも、おはぎや栗ごはん、畑の野菜を持って来てくれたおばあちゃん

祖父を看取ってからは「六十の手習いよ」などと笑いながら、沢山の趣味に囲まれて

書道に大正琴、アートフラワー・・・そのどれもが趣味の枠を超える腕前だった

私にとっては憧れのおばあちゃんでした

8年前、私の結婚式の際に、お色直し用にと作ってくれたブーケ

花びらの一枚一枚を染めることからはじめ、繊細な工程を重ねて作ってくれたそれが

こんなに早くに大事な形見になってしまうなんて。。。

 

数年前から病気を患い、大好きな趣味もひとつ、ふたつ、と手放す代わりに

様々な事情から、晩年は哀しみをひとつ、ふたつと抱えていったであろう、おばあちゃん

結婚して離れた地に暮らすようになっても、小さな頃から可愛がってもらった祖母には

沢山恩返しがしたかったし、できるはずだと思っていたけれども

結局、私には何もできないまま逝ってしまいました

 

今やお正月くらいしか全員集合できない私達兄弟家族が、お盆を前にゆっくりと皆集い

この数年、私のそれとは比にならぬほどのやりきれぬ想いを抱いていた母が

「最後はみんなでにぎやかに送ってあげよう」と言ったとおりに、皆でお別れを。。。

最期はつらいことが多かった、いや、それすら感じなくなっていたかもしれぬ祖母に

私がせめてできることは、その哀しい晩年を想い、何もできなかったことを悔やむよりも

祖母が誇らしく生きていた頃の笑顔を忘れずにいることなのかもしれません

0011

お盆の入りの日、空高く帰っていったおばあちゃん

ちょうど空から迎えにきたおじいちゃんや、ご先祖様と一緒に空高く、高く

私は素敵なおばあちゃんを忘れません

どうか安らかに天国でまた楽しい毎日を送って下さい

おばあちゃんが遺した、この書にあるように

鳥のように一途に・・・輝きながら .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。+..:*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の庭便り

Img_4852

今年は少し不安定な空模様の夏でした・・・

おかげでそれほど水やりに気を遣うこともなく、庭木の葉焼けも今年は軽症

バラの病もあまり出ず、よいシュートも何本か出てきました

暑い夏、淡い緑に色を変えたアナベルやシルバーリーフが緑に映えて爽やか

そして、夏の庭の実り・・・ブルーベリーも水切れを起こさずに豊作でした

Imgp7271 Imgp7277

鳥よけにネットをかけているのですが、目下の敵は鳥にあらず。。。

プールから飛び出し海パンで収穫、そのまま口に放り込んでいるのはだぁれ?

太陽の恵みをうけて、鮮やかな色を放つ夏の庭

食卓にも夏の思い出が色を添えます

これからいよいよ食欲の秋

パンも作りやすい季節になってきました

明日は久しぶりに何か焼こうかな。。。

Imgp7283_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の思い出アラカルト

Imgp7298

駆け足で過ぎ去ったような夏でしたが、子供達は沢山の思い出が☆

お庭プールは、ハンモック設置でバージョンアップしたし

保育園の夏祭りに、花火大会、川遊びに、流しそうめん。。。

思えば週末は欠かすことなく遊んでいました

Imgp7060  Img_4812

hiyoriもしっかり思い出作り、どこに行くのもお兄ちゃんと一緒♪

打ち上げ花火も泣かずに楽しめましたが、来年辺りは怖がるかな?

夏のセールで来年用に購入した可愛い浴衣・・・しかし、そのお転婆を何とかしないと(^^;)

盆踊り、やぐらの明かりに長く伸びた影・・・夏のあしあと・・・来年もまた

Img_4829

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごめんねカレー

Imgp7409

9月に入り、めっきり涼しくなりましたね・・・過ごしやすいのは有難いけどちょっと寂しい?

今年の夏は不安定な気候のせいでしょうか、とても短かったような気がします

長らく更新も滞っていましたが、8月、週末の予定と仕事に追われとても忙しく

ふり返っても記憶がない・・・ただ週末に撮りためた写真だけが夏の名残を残しています

アクティブレストを信条とする私ですが、さすがに体に堪えたようで月末にダウン

何年ぶりかに胃腸をやられ点滴生活・・・完全に寝込みました(ノ_-。)

「母さん、昨日あんなに元気やったのに・・・」とhinataがつぶやく声が遠くに聞こえます

しかし寝込んでいる暇もなく、中途半端ながら復活した翌日には仕事を背負って深夜帰り

せっかく看病してもらったのに、甲斐のないことで。。。父さんゴメンね(^^;)

 

今月に入り、秋の訪れと共に抱えていた仕事も一段落

子供の寝顔しか見られない毎日ともサヨウナラ

そして慌ただしい日々から距離をおくと、ふつふつと湧いてくる反省の念。。。

だから平日の夜、久しぶりに家族揃って囲む食卓に「ごめんね」の気持ちを載せて

hinataには大好きなピカチュウ(あんまり似てないけど)、hiyoriにはうさぎサンのデコカレー

「うわぁ~♪」と二人揃って喜んでくれるのがなによりも嬉しい夕げの時間

 

先日、新聞で目にした子育て支援に関する記事にこんなことが・・・

『仕事と育児の両立で大切なのは、時間のバランスではなく、心のバランス』

ホント、その通り。。。そして、それはとても難しい

まだ子供も小さいんだから、と割り切って必要最低限のことをこなす毎日でいいのかも

でも、この仕事を続けるならば、どうしても自分には負荷が必要だと思う

自己研鑽を怠らない、それが日々誰かに触れる仕事をする上での責任ではないかと・・・

けれど、自分にかけた負荷が家族にかかるようでは本末転倒なんだよなぁ

時間のやりくりもできないまま、夫に助けられ、日々こなす私のココロのバランス

海苔パンチで顔パーツを作りながら、今日もユラユラ揺れています

子供のために作った「ごめんねカレー」ですが

実は巡り巡って私の心のバランスを整えてくれているのかもしれません 。+..:*○o。+..:*

Imgp7411

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hiyori☆夏の成長記録

Img_4853

この夏、ずんずん成長したhiyori

しかし、記録の方が全然追いついていない・・・キオクが薄れる前にキロクを(^^;)

まず1歳7ヶ月と7日、やっと歩けるようになりました☆

hinataものんびりだったので、一向に歩かずともあまり気にはしていなかったのですが

それにしても記念すべきあんよの記録が、なんと2ヶ月遅れになるとは!!

・・・これは母さん、いくらなんでものんびりしすぎです (;;;´Д`)ゝ

 

そして、大好きなモノは・・・にぃに♪

いつでも一緒、なんでも一緒、つきまとい、つきまとい、つきまとい。。。

朝から晩まで、ずーーーっと一緒♪

Img_0467 Imgp7399_2

しかし、よくよく考えてみると、一日の内で最も長い時間を共にしているんですもの

母さんなんかより、よっぽど身近で頼りになる存在だと認識しているのでしょう

 

女の子ですが、言葉数は少ない方・・・ただし自己主張はしっかりしています

常に指さし!「んっ!」「んっ!」

イヤイヤも一人前になり、魔の2歳児に向かって着実に歩みを進めています

何でも自分でやりたがるのもこのお年頃

最近は園に着ていく服まで、タンスを開けて自分で選び出しましたからヾ(;´Д`A

さらに、おせっかいなのは女の子ゆえ??

朝は寝ているhinataの頭を叩いて起こし、体操服を手渡して着替えを促します

同じ頃のhinataに比べて明らかに、しっかり者で利かん坊、そしてガンコ者

一方、保育園ではすこぶるゴキゲンで過ごし、あまりにゲラゲラ笑ってばかりいるため

とうとう先生に『ゲラ子』と呼ばれる始末 (;´▽`A``

そして、そんなhiyoriがよたよた歩きで、必死に後追いするのは母さんではなく父さん♪

真夏の炎天下も、父さんのお迎えだったらへっちゃらよ

このペースだと駅に到着する前に父さんが帰ってきますが(^^;)

唯一女の子らしい持ち物であるミッフィちゃんを片手に、ずんずんずんずん。。。

今後もさらなるパワーアップが期待されるhiyoriなのでした☆

Img_4856 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅のキオクin信州 ~また来るね~ 

Imgp7246_2

最終日、お宿で早朝の露天風呂に浸かりながら見上げた空

わずかばかりの青空に望みを託し、どうしても諦めきれない私達は登山口へ

シューズをはきかえ、hiryoriの背負子を担ぎ、準備を整えている間に雲行き怪しく・・・

やはり、天気予報通り今日は雨模様

先にスタートした登山客も結構いたし、小雨程度なら、と登りかけたのですが

せっかく登ってもこの天気じゃ霧で何も見えないのは明らかだし

なんといっても子連れで無理は禁物。。。すぐに引き返すことに

Img_4750 Img_4755_4

悔しかったので記念写真だけパチリ☆

山は逃げないもんね。。。

 

今年の夏はお天気の調子がいまひとつ

いつもなら一番よいシーズンだったはずの信州も残念ながら雨模様

大人旅ならギャラリーや美術館巡り、はたまた雨そのものを楽しむ、なんてのもアリですが

子連れ家族旅だと、雨天プランの立て方がむずかしいところ

とりあえず、ビーナスラインを通って山を下り、安曇野へ。。。

こうなったら『食べ歩き』これしかないでしょう

まずは、昨年足を運んだ際に売り切れ閉店で悔しい思いをした、おやきの店うしこし

そして、お昼はお蕎麦を、っとその前に少し気になるお店・・・あずみの餃子 へ

店のこだわりを強要するカンジ?思わず引き込まれて、お蕎麦はやめて餃子に

後ほど目にしたグルメサイトのクチコミでは賛否が完全に二分されるお店

ここ、不思議な店です。。。餃子も、店員さんも(笑)ちょっとクセになりそうな感じ

お近くに行く機会があれば気になる方はぜひ!一度足を運んでみて下さい

 

デザート代わりに近くの牧場で濃厚なお味のソフトクリームをいただいた後は

お腹も満たされシアワセ気分で帰路につきます

帰りの高速道路、車内で揺れるてるてる坊主は出発前にhinataが作ったもの

悪天候が予想された今回の旅でしたが、ふり返ってみればそう悪くもなかったな

車に乗るたびに「てるてる!ガンバレ!」と、hinataに喝を入れられていたてるてる坊主

どうもお疲れ様、そして、ありがとう。。。

大好きな信州、楽しい思い出を作りに「また☆来るね」

Imgp7267_2

※長らく更新が途絶え、途切れ途切れの旅行記となりましたが最後までお付き合いいただきありがとうございました。この夏は忙しく、なかなかPCに向かう時間がとれぬまま、早9月に突入していまいました。。。仕事も一段落つきましたので、まだ残る夏の記憶、これから少しずつUPしていきますね(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »