« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

Happy Halloween

Img_5745

常に半月遅れの出来事を綴っている私ですが、久々にリアルタイムな話題で更新

ようやく普通の速度で日常が流れていくのを感じます...。oо○* 

というわけで、いつの間にかすっかり市民権を得た感がある、ハロウィンの話題を☆

保育園でも行事のひとつとして、子供達は楽しみに・・・している子もいれば泣いてる子も

毎年先生扮するお化けに号泣していたhinataも、年中さんになりようやく涙と決別

なんでも「『ガイコツのお化け見ても泣かなかった』って、おたより帳に書いといてな」

と、わざわざ先生にお願いしに来たとか・・・本人なりに気にしていたのね(^^;)

 

かわいく飾り付けがされたお友達のお宅をうらやましく思いながらも

気づけば10月の末日を迎えていた!我が家にとっては縁遠いことでして・・・(;´▽`A``

久々のパンレッスンでasukaちゃんのハロウィンコーディネートを楽しませてもらったり

近所のケーキ屋さんのイベントに出かけて、ハロウィン気分を味わう他力本願ぶり

Img_5733 Img_5736 

こちらのケーキ屋さん、ハロウィンイベントとして期間中仮装をして来店すると

焼き菓子とジュースのプレゼントが♪・・・ちなみにプレゼントなのにかなりのボリューム

園の体操服のまま無理矢理仮装して出かけたため、ややうんざり感漂う二人(^^;)

しかし、お菓子をもらえばあっという間にゴキゲンに

一応母さんも、早朝から下ごしらえして、夕飯はハロウィン仕様にしてみた。。。

Img_5749 Img_5751_2 

かぼちゃのグラタンは、ニョッキとからめていただきましたが美味しかった(←自分で言うな・・)

こんな夕食メニューに、自分自身の気持ちの余裕を感じる今日この頃

さて、明日から11月!年末に向けてまた、頑張ろうっと

Img_5743

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ササヤマルシェ

Imgp7780_2

家族全員健康になったところで・・・行ってきました↓

Imgp7749   

ってか、毎日通勤してるんですが今更観光。。。(^^;)

この夏、雑誌の特集などにもよく取り上げられていた丹波篠山

私が黙々と働いている間に、世の中は変わっているんですね~

秋の味覚及び冬のボタン鍋シーズン限定、しかも年齢層高め、だった田舎の城下町が

いつの間にか、京阪神から気軽に行ける高感度な古き良き田舎町になってました(笑)

そんなこんなで、生まれ変わった町を散策、数年前より開催されているササヤマルシェへ 

Imgp7781 Imgp7782

Imgp7783  Imgp7784

地元のお店や、京阪神からの出店、作家さんの小さなブース

特産の枝豆や地元素材の素朴なお弁当に混ざり、こだわりのコーヒーの香り漂う町並み

独特な造りの町家が並ぶ通りですが、古さ懐かしさの中に新しいモノ、新鮮な感覚です

薄暗さの中に切り取ったようにくっきりと浮かぶ中庭の緑、家屋全体をすり抜ける風

ぎしぎしと鳴る床板の渋い艶、土間のひんやりとした空気。。。

南向きにひらけた明るい空間に慣れている私達ですが、どこかほっと落ち着く住まい 

 

そんなものをゆっくり堪能しながら、といきたいところですがそうはさせぬ子供達(^^;)

色とりどりのパンが並んでいるのをめざとく見つけては「なんかおなか減ってきた~」

ハイハイ・・・(;´Д`A ```

hinataが手にしたパンは米粉生地に桜海老を練り込んだパン・・・渋いセレクトです

私はいろんな種類の豆がぎっしり詰まった黒ごまパン、父さんは枝豆チーズ

つまみ食いをしながら、てくてく。お昼前になると周囲も賑わってきました

お店の方の話では先の三連休は「それはそれは、えげつない(笑)」混雑だったとのこと

Imgp7769  Imgp7787 

Imgp7750  Imgp7754

最近、子供ギフトはもっぱらこちらで購入のNatural Backyardさんも出店

早速路上に敷かれたゴザの上で積み木・・・いくつになっても積み木って面白いみたい

コチラの積み木、柔らかな木の肌ざわりがいいんです、雑貨も素敵ですよ

大阪にもオープンし、いつか行きたいと気になっていた益子star netからの出店もあり

器は一点モノだから、この出会いが大切なのよ、と言い聞かせ

片づけるスペースもないのに、また器を買ってしまった。。。

そうこうしているうちに子供達も飽き飽きしはじめたので、この辺で帰りましょ

気になるカフェや雑貨屋さんもたくさん・・・またゆっくり訪れたい丹波篠山

いや?明日は月曜・・・また?って、毎日来てるんだった(;´▽`A``

これからの季節はぼたん鍋ですよ。。。皆様もドライブがてら一足伸ばしてみては?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなことって・・・今回学んだこと、の巻

Imgp6651

そんなこんなで気づけば今月もやっぱりあっという間に過ぎ去っていきます

今回のことで私なりに思ったことをつらつらと・・・

 

おかげさまで、hinataの肺炎も重症化せず、もちろんhiyoriも元気に過ごしています

今週は平穏に過ぎました・・・あたりまえに、でも、それはあたりまえではなく。。。

働く母さんにはいろいろなことが起こります

いや、母さんでなくとも家庭を持っている女性には、と言った方がよいでしょう

自分のことだけではなく、自分以上に大切な家族、子であり夫であり親であり・・・

それらを背景に仕事を持つことは、自分の覚悟と周囲の協力が不可欠です

hinataを出産後、職場復帰を前提に育休を取りましたが、復帰に迷ったこともありました

先に働く母となった友人やお世話になった上司、たくさんの方に背中を押していただき

復帰後は多大なる周囲の協力と支えの中で、今の自分があります

私が入職した頃の職場で、子育てをしながら仕事を続けている女性はいませんでした

その中で私も、数年経ったら実家に帰り、ここではないどこかで結婚し仕事・・・するかな?

漠然とそんなことを思っていましたが、気づけば入職して15年目、立場も変わりました

スタッフ数は当時の5倍近くになり、後輩はとうに20人を超えその半数が女性です

今まで私が助けてもらった周囲の方々への感謝と恩返しに代えて

この職場が仕事と家庭を両立できる場所になるように努めること、これが私の役割

私を見て「ここでなら、家庭をもっても仕事ができる」そう思ってほしいな・・・でも

私を見てたら・・・無理かも、って。

 

それぞれの部署内、また立場的にも違うので一概には言えませんが、ふと気がつけば

近年、取得が進んでいる時短勤務も同時期に復帰した職員で取っていないのは私だけ

周囲に迷惑をかけるのが嫌で、子供の具合が悪くともなんとしても半日は出勤

でも、これは夫との勤務形態の違いがなせる、我が家だからこそできる技

それでも、最後の1日は掟破りの方法でhiyoriを登園させてしまいました

(ちなみに、今週保育園では水ぼうそうが流行中とか・・・胸が痛みます)

先日など具合の悪いhinataを連れて往復1時間半かけて職場に戻ってくる始末

他のスタッフで代われない状況があったので、そうするしかなかったとはいえ

そもそも誰かに代わりを頼めない仕事を抱えていること自体、問題なのかもしれません

こんな状況を見て、誰が好きこのんで同じ状況に飛び込んでくるでしょうか・・・

 

家庭を持てば、それぞれの事情もあるし、家族の考え方も異なるでしょう

我が家には、恐ろしく、本当に、超人的に(笑)、協力的な夫のバックアップがあります

だけどこんな夫はそうそういません・・・私が旦那だったらこんな嫁さん絶対いやですから

そんな夫ですら、hiyoriの一件ではけっしていい顔はしませんでした(当たり前か。。。)

そして、hinataの肺炎時に助けてもらった実家の母・・・本当にありがとう

hiyoriの時には何とか自分で、と頑張ったけど自分の体調も悪く本当にしんどかった

「なぁんだ、言ってくれたらよかったのに」と後で母に言われて、何だかホッとした

でも、誰もが同じバックアップ体制を持っているわけではないのです

 

立場上自分はある程度は仕方ないものの、代わりのできない仕事は持ってはいけない

それは今後続いていくであろう後輩を支える上において、絶対に徹底しよう、と痛感

時に責任ある仕事を任せられないのは物足りないかもしれない

でも、母であることはそれこそ誰にも代わりができない重い責任を任されているのです

私はその責任を随分と夫に肩代わりしてもらっていますが(u_u。)。。。

仕事はいつか好きなだけ出来る時がやってくるけれど、子育ては今しか出来ないのです

ひとりが欠けても無理なく補えることができる態勢を整えていくこと

そして、試金石となる自分がもう少し軽やかな気持ちで両立をしていかなければ

きっと、後は続かない・・・これが、わかっていたつもりで改めて学んだことです

働く女性が増えて、社会も随分変わりつつあります、今後もまだまだ変わっていくでしょう

子育てや親の介護、日々の家事、その多くを担う女性が働きやすい場所に

「ありがとう」「いいえ、おたがいさま」といつでも言葉交わせる場所に

いつも支えてくれる周囲への感謝、この気持ちをいつかこんなカタチで返したいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなことって・・・hinata肺炎騒動の巻

Imgp7417

私にとって、二人の笑顔と健康は何にも代えがたいこの上なき宝物

しかし、働く母にとって、子供の笑顔と健康は必要最低条件なのだという、哀しい現実・・・

 

 

hiyoriの水ぼうそうを乗り切り、やっと迎えた週末、自分の風邪も治りなんとか現状復帰

先週は職場の皆様にも迷惑かけたからね・・・さあ、今週はがんばろうっと

そんな思いで迎えた翌週、hinataも元気よく、楽しみにしていた園の芋掘りに出かけました

職場で「おはようございます、朝方冷えてきたねぇ」なんて、担当患者さんに挨拶した矢先

受付の方が電話片手に走ってくるではないですか!私?いやいや違うと言ってくれ・・・

「保育園からお電話です」il||li _| ̄|○ il||li

「hinataくん、朝から少し元気がなくて、今8度超えたのでお迎えお願いします」とのこと

私の風邪でもうつしたかな、しかし困ったなぁ・・・と頭の中でぐるぐる考えながら

先週に続き、今週も学生も放っておけないし、患者さんにも職場にも迷惑がかかるし

待てよ・・・hinataならば診察室のベッドにでも転がして?おけば大人しくしてるはず

で、至った結論は『一度保育園まで迎えに行き、hinataを連れて職場に戻る』でした

 

高速使って往復1時間半の道のり、幸いhinataは熱はあるけどドライブ気分でゴキゲン♪

なんとかこれで1日乗り切るか。。。と胸をなでおろし

夕方小児科に連れて行くのも面倒なので、ここも病院だしついでだからと職場の小児科へ

「ただの風邪やと思うので、お薬だけでもお願いします~」と先生に軽くお願い

喘息のこともあるので念のためにレントゲン撮っとこうか、とのこと

初めてのレントゲンにビビリ気味のhinataに顔見知りの技師さんと笑いながら撮影

しかし・・・笑ってられたのはここまで、診察室に戻って先程の画像を見た先生に 

「肺炎起こしてるね・・・すぐ入院やね、あ、ベッドは空いてるから大丈夫。」

 

━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!! 全然大丈夫ちゃうやん!

 

一見元気そうなhinataは、あれよあれよという間に吸入、採血、点滴。。。

一方私は、実家の母にヘルプ、夫に電話、午後からの業務調整、実習生の調整

注射系が大嫌いで半べそをかくhinataにつきそう間もなく、頭の中までてんやわんや

付き添いが必要な子供の入院、明日からのことを考えると家から遠いこの病院より

家の近所の方が何かと動きやすいと思い、入院の紹介状を用意してもらうことに

hinataは小児科外来でDVDを見ながら点滴終了までおとなしくひとりで待つこと2時間

。。。はじめての場所では片時も離れたがらなかった甘えん坊が成長したものです

しかしそんなhinataに感心してる場合ではなく、再び高速をひた走り近所の総合病院へ

この日、高速乗るの3回目 (;´д`)トホホ…

行った先の病院は、喘息発作の際にいつもお世話になっている病院

診断は「マイコプラズマ肺炎」でしたが、本人の様子といったら。。。

この日の大騒動の一部始終を、ニコニコと、むしろ楽しそうにしているhinata

包帯を巻いて留置したままの点滴ルートさえも、そこに漂う特別感にうれしそうなhinata

マイコプラズマは効く内服薬もはっきりしているし、なにより全く元気そうなhinataを見て

「ん~入院しても1日2日だし、何かあれば近所だからすぐ来れるよね・・・どうします?」

「帰ります!帰ります!(こんな元気な子とっとと連れて帰りますっヾ(.;.;゚Д゚)ノ)」

というわけで、結局入院は免れて自宅療養となりました・・・ほっ(○´3`)

小児の内服で飲みにくさワースト3に入る薬をいただき、それを飲むためのアイスを買って

気づけば日はとっぷり暮れて・・・慌てて仕事を早退してきた父さんとhiyoriが待っています 

「おさがわせ(←お騒がせ、の間違い)しました~ヽ(´▽`)/」と玄関を開けるhinataに

半ば呆れつつも、我が家に帰り着いて本当にホッとした長い1日

少し遅めの夕食後、苦い薬をアイスで奮闘したのち眠りについたhinata

まだ先週の水ぼうそうの跡が残るhiyoriと、二人の寝顔を見て、やっと安心したのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなことって・・・hiyori水ぼうそうの巻

Imgp7747

久々にのんびり子供と過ごした後に迎えた、連休明けのウィークデー

この日から2週間は実習生の担当、毎年のことなので別段どうということはありません

ただ毎日普通に出勤して指導にあたるだけ、でもそれが出来ないと困る、そんな2週間

 

その日の夕方、あと1時間程で仕事も終わる頃、病棟から戻ると受付の方が

「保育園から電話、ありましたよ。hiyoriちゃん、水ぼうそうかもしれない、って」

・・・(lll゚Д゚) まだ今週はじまったばっかじゃん!!

とはいえ、熱はなくお迎え要請ではなかったので定時に仕事を終えてから保育園へ

職員室に隔離されたhiyoriを見てびっくり・・・朝とはうってかわってぶつぶつだらけ!

慌てて小児科に行き、診察室に入ると「あ、間違いないわ、コレ水ぼうそう」とあっさり;

幸い熱もなく、ぶつぶつしているだけのhiyoriを抱えて、頭は明日からのことでいっぱい

とりあえず、翌日は午前中だけ休んで昼過ぎに帰ってくる夫と交代で出勤

その次の日は夫が休みだから大丈夫だけど、その翌日はどうしよう。。。

あぁ、なんだかこっちまで体がしんどいような気がしてきたなぁ、なんて考えていたら

気のせいではなく私も38℃超えの発熱 (;´д`)トホホ…

なのに次の日はhinataが遠足、仮面ライダーのキャラ弁を、とhinataは楽しみにしてたっけ

そして翌朝はお弁当を作り、時間ギリギリまで寝てから坐薬を入れて出勤した私

自分の風邪は気合いで治す・・・にも限界が・・・1日の長かったことといったら・・・

明日は父さんも仕事、どうしよう、どうしよう・・・熱のため、思考回路もショート寸前です

  

そして翌日、最初に診断を受けた小児科と違う医院で登園証明をもらいました

水ぼうそうは最低5日間療養が必要なので、発症日を偽って・・・

この作戦が無理なら、職場に連れて行くしか仕方ないと思いつつの強行でしたが

おじいちゃん先生は見たか見てないか「うん、だいぶ良くなってるね、大丈夫」とのこと

hiyoriにも園に対しても罪悪感を抱えながら、ぶつぶつ感が残るhiyoriを預けて仕事へ

園に預ける際に、嫌がって大泣きしたhiyoriに

「お休みの間、お母さんとずっと一緒だったから仕方ないねぇ、大丈夫よ」と言った先生

・・・(u_u。) いや、休みの間ずっと一緒だったのは父さんで、母さんじゃなかったなぁ

そんなことを思いながら職場に向かう途中、さすがに辺りの景色が滲んで見えてきて・・・

いつもながら情けない母親です・・・何よりも優先してやりたい子供を優先出来ない

そんなやりきれなさを抱きながら、なんとか最後の1日をやり過ごしました

お迎えに行った時に、走ってきたhiyoriの笑顔にどれほど安堵したことか・・・

ごめんね、hiyori・・・随分と無理をさせてしまいました(u_u。)

幸い高熱を出すこともなく、発疹だけで済んだhiyoriでしたが、顔の真ん中に大きな発疹跡

女の子ですもの、どうか、跡が残りませんように。。。

発疹跡に自分自身のやりきれない思いを重ねて、強く願うばかりです

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の味覚を食卓に

Imgp7439

実りの秋、美味しいモノがたくさん・・・しかし食卓に還元されてないな、と反省

しばらく前の(ホントにスローな更新なもので(゚ー゚;))ランチにはそんな秋の味覚を満載

カボチャのポタージュに、きのこのマリネ、いちじくのクリームチーズ和え。。。

にんじんとクルミのサラダに、定番のベーグルサンド

最近のパンはもっぱらベーグルばっかり・・・しかも平日の自分のお弁当用(^^;)

毎日パンを焼いていた育休中の日々が懐かしい

そんな日々もどんどん遠ざかって、仕事復帰してもうすぐ半年になるなんて!

あと10日もすれば11月ですっかり秋、待てよ、なのに夏の記憶がない(lll゚Д゚)

えぇい、気にするな、振り返るな。。。

というわけで(どういうわけで?)久々に焼いた甘いモノ

Imgp7729

ブルーベリーとチョコのマフィン2種

夏から冷凍庫で眠ったままだったブルーベリーも、この時期になってやっとお目覚め

庭のブルーベリーはすでに紅く色づき始めてるというのにね

そんなこんなの穏やかな10月前半でした・・・そして休日明けに母さんを襲った試練

次回に続く。。。ってもったいぶってみる(笑) ←笑える余裕ができた頃に更新です(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子供と一緒に3連休~釣り編~

Img_5037

連休最終日は、早起きして海へ。。。

仲良しのこうちゃんも一緒に、今晩のおかずを求めてやって来た垂水漁港

二人とも一人前に朝日輝く海に釣り糸を垂らしています

朝の港は、波がキラキラ、潮風もさわやかで本当に気持ちがいい

防波堤にもたれて、のんびり二人を眺めているだけでも楽しい・・・??ん?

Img_5044 Img_5045 Img_5047_2

釣りはおろか、キラキラの海?さわやかな風?そんなの全部関係ないヒトが約一名(^^;)

自分の後ろで何が起こっていても、知らんぷりのhiyori

到着と同時におやつをむさぼり食う、飲む、そしてまた食う・・・il||li _| ̄|○ il||li

まぁ、うろうろ歩き回って海に転落するよりはいいでしょう

 

さて、朝は5時起きでやってきたこの日の釣果はいかに!?

特にこうちゃんは、初の釣り体験!ということで、なんとしても釣らせてあげたかった父さん

しかし、何度釣り糸を垂らしてもおかずになりそうな魚は一向に釣れず・・・

毒を持っているトゲトゲのお魚(「アイゴ」と言うらしい)が数匹かかったくらいで

あとは、足元を悠々と泳ぐエイ(釣れませんよ、もちろん)にびっくりしたり

やがて飽きてきたhinataも、おやつを食べだして遠足気分に移行

そんな時、飽きずに海に向かっていたこうちゃんの竿に掛かったのがコレ↓ 

Img_5048 Img_5049  

手の平サイズのベラ。。。(;´д`)トホホ…

でも、とてもうれしかったこうちゃん、大急ぎで走ってクーラーを抱えて持ってきてくれた!

お魚ってそのサイズに関係なく、初めて釣れた時の感動は大きいのですね o。+..:*

カワイイお魚は、海に返してあげました

そしてカワイイ3人組・・・hiyoriはおやつでお腹いっぱいになるとお兄ちゃんにつきまとい

Img_5050 Img_5054_2

少し迷惑そうなhinata・・・そんなふたりを眺めるこうちゃんにもおうちで待ってる妹が☆

あと1年もすればよちよち歩きでこうちゃんにつきまとう姿が見られることでしょう

さぁさぁ、そんなカワイイ妹も待っていますから、今日は帰りましょうか

「今日はアジパーティーやで!!」と自信満々で飛び出してきたhinataでしたが

クーラーボックスの中身は空っぽで~す(;´▽`A``

Img_5060 次回に期待!       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供と一緒に3連休~近場お出かけ編~

Imgp7692

相変わらずののんびり更新が続いております。。。日々いろいろありまして(^^;)

そんな「いろいろ」はまた順を追って、記録することとしましょう、とりあえずは。

 

いつもばたばたの母さんも抱えた仕事が一段落、子供達とたっぷり遊ぼうと迎えた3連休

1日目は父さん仕事で不在のため、、おにぎり持ってまたもや親子3人でお出かけ

先週よりさらに丹波の奥地?で催される歌とピクニックなるイベントへ

Imgp7702 Imgp7704 

まずは、アイガモレース!見事1等を当てると賞品は・・・鴨肉・・・(u_u。)どうなのそれ?

続いて、餅つき!杵を持つ手が危なっかしいhinata

なんだか正直HPで期待したほどのイベントではありませんでしたが

晴れた秋空の下でのピクニックはそれだけで楽しいものでした

 

そして、連休2日目。。。せっかくのお休みなのにhinataの体調が芳しくない

いつもの喘息発作、もう慣れっこなので慌てることもなく近所の総合病院の救急外来へ

しかし肝心のhinataはさておき、ちょろちょろ動き回るhiyoriを連れての受診は大変(^^;)

いつもの吸入で症状も改善して、やっとのことで帰ってきたらお昼前

この日は「電車に乗って父さんを迎えに行って近所の公園でおにぎりを食べる」予定が

もちろん、そんなの無理よね、、と思いきや子供はしっかり覚えていて

「ねぇ~、父さん迎えに行こう~、電車乗りたい~」とうだうだ訴えてきます

仕方なく「電車に乗って父さんを迎えに行く」まで、を実現してやることに・・・

Img_5026

乗ってるだけでも楽しいんですって。。。ヽ(´▽`)/

平日はばたばたと忙しく、ゆっくり話しも聞いてやれない毎日

こうしてのんびり子供達とすごす休日のシアワセなことといったら・・・

最後は、ダンゴムシのおうちを作ったと得意げな元気者3人組のワンショット

特別なことは何もなくとも、こうして家族やお友達と過ごす時間が

子供にとっても楽しいひとときであるのでしょう

休日にたっぷりエネルギーをチャージして、またやってくるウィークデーに備えましょう☆

Imgp7737

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふらり子供とお出かけ~素敵なカフェ発見~

Imgp7659

クラフトフェアを楽しんだ後は、ゆっくりお茶でもして帰りましょうか。。。

なぁんて、子供連れで「ゆっくり」なんてできやしない、そう思っていましたが

子連れでもゆっくりできるカフェ、見つけました♪

 

monoile」と、名付けられたそのカフェは、何十年も昔に保育園舎として使われていた場所

カフェの他に、家具や木工芸の工房とギャラリーが併設されています

かつて子供達が走り回っていたであろう長い廊下に当時の面影

時を経て生まれ変わったこの場所は同じく子供に優しい空間でした

Imgp7662  Imgp7663

Imgp7674  Imgp7668

家具はおそらくこの工房で作られたものと思われる、木の温もりあふれるものばかり

そしてうれしいのは小さな子連れでもゆっくりできるようにと、床席が設けられていること

木のおもちゃも絵本もたくさんあってhinataとhiyoriは我が家のように遊んでいます

先程のフェアでhinataが夢中になっていた、ビー玉のからくりおもちゃ

実はこの工房の作家さんが出展していたものなのです

ケーキセットもジュースもそこそこに遊びに夢中な二人

長~い廊下にも、木のおもちゃ・・・「もう帰るの~」と不服そうなhinata

Imgp7661_2   

また来ればいいよ・・・今度は父さんも一緒にね♪

たっぷり遊んだ帰りの車中、子供達はぐっすりおやすみ

楽しい週末のひとときでした。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふらり子供とお出かけ~アートにふれる?~

Imgp7576

このイベント、とても素敵だったので会場の様子を少しご紹介

私はいろいろな作家さんのもの作りが集まるクラフトフェアが大好き

ただ今回は子連れ、雰囲気だけでも楽しめたらいいか、と割り切ってのおでかけ

でも、この広いロケーションもあってか子供達も十分に楽しめるイベントでした♪

芝生の上に置かれた不思議なオブジェ、やヘンなカタチの椅子に自由に触れられるし

木工芸の作家さんのブースでは、ビー玉のからくりおもちゃに夢中のhinata

一方のhiyoriもお気に入りを見つけた様子・・・なんともかわいいミニキッチン!

Imgp7583  Imgp7625

Imgp7627   Imgp7645

子供達を適度に遊ばせつつ、私は会場内にあふれる魅力的なモノに ワクワク

陶芸、木工、染色、皮細工・・・どれもこれも作り手の温もりが伝わるものばかり

クラフトフェアも、バザー的なものから名だたる作家さんの展示会的なものまで様々ですが

今回のフェアのレベルは結構高いもので、見て楽しむにも十分な内容でした

なにより、野外という広い空間に繰り広げられる思い思いの展示が素敵

自然光に優しく光るガラスや、風にたなびく染め物・・・屋内では味わえない空気感

Imgp7537  Imgp7650

Imgp7651  Imgp7649

ね・・・?行ってみたくなったでしょう?

このイベントは毎年開催されて、今年でなんと開催20周年だったようです

最近注目のエリアとなっている、秋の丹波は色々な催しが満載

次の週末はどこにおでかけするかなぁ。。。♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふらり子供とおでかけ

Imgp7610

お天気続きで気持ちの良い週末、あいにく父さんはお仕事

ずっとお家じゃ退屈しちゃう・・・こんな日は思い切って3人でふらりとお出かけ

大きな空の下、広い芝生、そしてうれしいことに風船のおまけ付き

hiyoriは風船持って歩くのが初めてで、もうそれだけでうれしくて仕方がない様子

お兄ちゃんを追いかけて走り回っています♪

Imgp7633_2 Imgp7615

この日足を運んだのはアートクラフトフェスティバルinたんば というイベント

おにぎりを持ってお出かけするにはぴったりの場所でした

もの作り大好きなhinataはワークショップにも参加、不思議なカタチのヨーヨーを作成中

Imgp7652 Imgp7658 

あまりに真剣・・・だけどそれを見ていたって退屈なhiyoriはぐずぐず

試しに「母さん、hiyoriとその辺見てきてもいい?」と尋ねると、「いいよ~」とのこと

スーパーで柱の影で私の姿が見えなくなっただけでも迷子になったと大パニックになる彼

ひとりで置き去り?にされるのは、絶対無理!と思っていたのに意外な返事が・・・

しかし、自分で言い出したにもかかわらずやっぱり気になるのは私の方で(^^;)

「ホンマに?ホンマに大丈夫?母さんあーっちの方行くけど?」何度も念押ししましたが

「いいよ~」と、手を止めることなく答えて「あとで帰ってきてなぁ」とあっさりした返事

気になって行きつ戻りつしていましたが、その必要もなく一心不乱で取り組んでいるので

最後はゆっくり会場内を見て歩き、hiyoriもそのうちベビーカーで寝てしまいました

戻ってくると、会場のおばちゃん指導のもと最後の仕上げにかかっていたhinata

出来上がりに、とっても満足そう・・・いやはや、成長したもんだ(゚m゚*)

hiyoriもお兄ちゃんの後ろを一生懸命ついて歩いて、この日は抱っこのおねだりもナシ

父さん不在でのお出かけ、大変かと思いきや意外にそうでもなく

ふたりの仲の良さにほのぼのとする一日でした○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:* 

Imgp7571  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悔し涙と感動と。。。

Imgp7519

今年の運動会、hinataはリレーで緑チームのアンカーをつとめました

9月に入り、運動会の練習が始まってからは彼の毎日はリレー一色

朝起きたら、空模様を確認し「よっしゃ!晴れてるから練習あるわ」

帰ったらまず「今日のリレーな、緑チームが一番やってん!」

もしくは「今日な、リレー負けてん・・・惜しかってん(沈)」

さらには「○○くんがなぁ、△△くんを押したから、こけてん!」というチクリまで(笑)

新しい運動靴もおねだりして、休日には「練習」と称して愛犬ビスと走り込み

アンカーに決まった時には「ちゃんと応援してな!」としっかり念押しまで。。。

 

この日も朝から「う~ん、なんか緊張してきたなぁ」なんて、言っていたhinata

そして迎えたリレー、いよいよ出番、赤いたすきを肩からかけたhinataが見えます

皆はトラック半周でバトンタッチ、アンカーだけが一周走るんだと教えてくれたっけ・・・

まぁ、5歳児のリレーですからバトンを落とすか転倒でもしない限りはどんぐりの背比べ

でも、その「よりによって」がおこるんだよな、しかも本番に・・・(;;;´Д`)

というわけで、hinataにバトンが渡った時にはすでに青チームと黄チームのアンカーは

ずっと先、間もなくゴール、といったところ

それでも、自分に渡されるバトンをしっかり見据えて、前走者を待つhinata

受け取ったバトンを手に、懸命に走り出しました

「ガンバレ」の拍手に包まれ、半周過ぎた辺りから涙をこらえて走る姿が・・・

そして、拍手の中ゴールテープを切ると顔をぐしゃぐしゃにして先生の腕の中で悔し泣き

Imgp7520  

まるで時間が止まったように長く感じた、トラック1周

口をへの字にして、でもあきらめないで最後までちゃんと走ったhinata

涙をぬぐいながら退場していく後ろ姿に、涙。。。

 

その後の競技は明るい顔で頑張っていたhinataでしたが

運動会が終わって戻ってくると、すっかり沈んだ表情で「リレー負けた・・・」と

hinataがそう言う前に「よく頑張ってたねぇ!」と迎えたのですが、凹んだままのhinata

結果しかインプットされない5歳児に『頑張ったんだからいいよ』と言っても伝わらず

最後まで涙をこらえて走った、諦めなかった彼の努力を認めてあげたい

結果ではなく、過程が大切なのだと、伝えたいのに。。。

だけど、何度も何度も繰り返すことしかできないのです

『ホントに良く頑張ったね』と、抱きしめて、何度も何度も繰り返すことしか・・・

 

夕食の席で「今日のリレー、ちょっと惜しかったなぁ」と自分から話し出したhinata

食後に、録画したビデオを見る頃には「あ~悔しかったなぁ」と、はにかみ笑い

あれほど長く感じたわが子の出番は、画面上で再現されるとあまりに短く

自分の親バカぶりに・・・苦笑い

就寝前、布団の中で「今日のリレー、惜しかったなぁ」と、またつぶやくhinataを見ながら

ひょっとして、一等賞でテープを切る姿を見るよりも感動したかもしれないな、と

またひとつ大きくなった背中をみながら、思ったのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会 2011

Imgp7486

お天気が心配だった運動会でしたが、無事開催

hinataとhiyori、二人居いれば出番も多く、運動会も見応えのあるモノになってきました

まずはhiyoriの出番・・・もちろんずっと抱っこで、体操だの競技だのとは無縁のhiyori

「親子競技」とは名ばかりの「親の競技」でした、ハイ(^^;)

Imgp7516 Imgp7518

出番が終わればおやつ片手にスポーツ観戦??

いや、観戦?してないな・・・全然前見てないもん il||li _| ̄|○ il||li

年中ともなれば、hinataはダンスに親子競技、リレーにパラバルーン、と出番もたくさん

ビデオにカメラ、でもなにより自分の瞳のフィルムに収めなくては。。。

 Imgp7531  Imgp7496 

毎年重ねる毎に、どんどん成長していく姿

それは、うれしくもあり、少しだけ・・・寂しくもあり

さて、今年はどんな姿をみせてくれるかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんにちわ♪赤ちゃん

Img_4895_2

友人Yちゃん宅に舞い降りた天使:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;: ひかるちゃん☆ +*+:;;;:+*+:;;;:+*+

4軒先の超ご近所なので、その成長を共に見守るhinata

隙あらば、外で遊んだ汚い手でなでなでしようとするので要注意です(^^;)

赤ちゃんが大好きなhinata、ひかるちゃんが産まれて、赤ちゃんブーム到来

デザートのぶどうの房に混ざっている小さな一粒を見て・・・「ひかるちゃんみたい♪」

庭のダンゴムシの赤ちゃんを見つけて・・・「ひかるちゃんみたい♪」

あげく、保育園からの帰りに突然「かぁさ~ん、ひなくん、赤ちゃん欲しい~」とのこと

「ひかるちゃんとか~、はるる(←hinataのイトコ:1歳)みたいな、赤ちゃんがいいなぁ」

さては、最近めっぽう強気でhinataの思い通りになんて全然ならないhiyoriに参ってるな?

「ひなくんには、hiyoriちゃんが居るでしょう?hiyoriちゃんと仲良くできないと無理よ

赤ちゃん産む時、病院でお泊まりするけどその間ちゃんとhiyoriとお留守番できるの?」

と、ちょっと意地悪を言ってみました・・・すると

 

「できる!ひなくん、母さんが病院行ってる時、カレー作ったげる!

だから・・・だから、赤ちゃんがほしーの・・・(泣)」

 

。。。なぜ泣く???しかも、なぜカレー??

泣くほど欲しかったみたいです・・・ちなみに、次も妹が欲しいんですって( ´艸`)

あれほどhiyoriに泣かされているのにねぇ

まぁ、しばらくは天使のひかるちゃんから、赤ちゃんのぬくもりをおすそ分けしてもらってね

そしてひかるちゃんは、こんな兄貴達にもまれながらきっとたくましく育つはず

子はこの世の宝、宝物がまたひとつ☆健やかな成長を祈ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »