« 運動会 2011 | トップページ | ふらり子供とおでかけ »

悔し涙と感動と。。。

Imgp7519

今年の運動会、hinataはリレーで緑チームのアンカーをつとめました

9月に入り、運動会の練習が始まってからは彼の毎日はリレー一色

朝起きたら、空模様を確認し「よっしゃ!晴れてるから練習あるわ」

帰ったらまず「今日のリレーな、緑チームが一番やってん!」

もしくは「今日な、リレー負けてん・・・惜しかってん(沈)」

さらには「○○くんがなぁ、△△くんを押したから、こけてん!」というチクリまで(笑)

新しい運動靴もおねだりして、休日には「練習」と称して愛犬ビスと走り込み

アンカーに決まった時には「ちゃんと応援してな!」としっかり念押しまで。。。

 

この日も朝から「う~ん、なんか緊張してきたなぁ」なんて、言っていたhinata

そして迎えたリレー、いよいよ出番、赤いたすきを肩からかけたhinataが見えます

皆はトラック半周でバトンタッチ、アンカーだけが一周走るんだと教えてくれたっけ・・・

まぁ、5歳児のリレーですからバトンを落とすか転倒でもしない限りはどんぐりの背比べ

でも、その「よりによって」がおこるんだよな、しかも本番に・・・(;;;´Д`)

というわけで、hinataにバトンが渡った時にはすでに青チームと黄チームのアンカーは

ずっと先、間もなくゴール、といったところ

それでも、自分に渡されるバトンをしっかり見据えて、前走者を待つhinata

受け取ったバトンを手に、懸命に走り出しました

「ガンバレ」の拍手に包まれ、半周過ぎた辺りから涙をこらえて走る姿が・・・

そして、拍手の中ゴールテープを切ると顔をぐしゃぐしゃにして先生の腕の中で悔し泣き

Imgp7520  

まるで時間が止まったように長く感じた、トラック1周

口をへの字にして、でもあきらめないで最後までちゃんと走ったhinata

涙をぬぐいながら退場していく後ろ姿に、涙。。。

 

その後の競技は明るい顔で頑張っていたhinataでしたが

運動会が終わって戻ってくると、すっかり沈んだ表情で「リレー負けた・・・」と

hinataがそう言う前に「よく頑張ってたねぇ!」と迎えたのですが、凹んだままのhinata

結果しかインプットされない5歳児に『頑張ったんだからいいよ』と言っても伝わらず

最後まで涙をこらえて走った、諦めなかった彼の努力を認めてあげたい

結果ではなく、過程が大切なのだと、伝えたいのに。。。

だけど、何度も何度も繰り返すことしかできないのです

『ホントに良く頑張ったね』と、抱きしめて、何度も何度も繰り返すことしか・・・

 

夕食の席で「今日のリレー、ちょっと惜しかったなぁ」と自分から話し出したhinata

食後に、録画したビデオを見る頃には「あ~悔しかったなぁ」と、はにかみ笑い

あれほど長く感じたわが子の出番は、画面上で再現されるとあまりに短く

自分の親バカぶりに・・・苦笑い

就寝前、布団の中で「今日のリレー、惜しかったなぁ」と、またつぶやくhinataを見ながら

ひょっとして、一等賞でテープを切る姿を見るよりも感動したかもしれないな、と

またひとつ大きくなった背中をみながら、思ったのでした

|

« 運動会 2011 | トップページ | ふらり子供とおでかけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/52893416

この記事へのトラックバック一覧です: 悔し涙と感動と。。。:

« 運動会 2011 | トップページ | ふらり子供とおでかけ »