« 秋の味覚を食卓に | トップページ | こんなことって・・・hinata肺炎騒動の巻 »

こんなことって・・・hiyori水ぼうそうの巻

Imgp7747

久々にのんびり子供と過ごした後に迎えた、連休明けのウィークデー

この日から2週間は実習生の担当、毎年のことなので別段どうということはありません

ただ毎日普通に出勤して指導にあたるだけ、でもそれが出来ないと困る、そんな2週間

 

その日の夕方、あと1時間程で仕事も終わる頃、病棟から戻ると受付の方が

「保育園から電話、ありましたよ。hiyoriちゃん、水ぼうそうかもしれない、って」

・・・(lll゚Д゚) まだ今週はじまったばっかじゃん!!

とはいえ、熱はなくお迎え要請ではなかったので定時に仕事を終えてから保育園へ

職員室に隔離されたhiyoriを見てびっくり・・・朝とはうってかわってぶつぶつだらけ!

慌てて小児科に行き、診察室に入ると「あ、間違いないわ、コレ水ぼうそう」とあっさり;

幸い熱もなく、ぶつぶつしているだけのhiyoriを抱えて、頭は明日からのことでいっぱい

とりあえず、翌日は午前中だけ休んで昼過ぎに帰ってくる夫と交代で出勤

その次の日は夫が休みだから大丈夫だけど、その翌日はどうしよう。。。

あぁ、なんだかこっちまで体がしんどいような気がしてきたなぁ、なんて考えていたら

気のせいではなく私も38℃超えの発熱 (;´д`)トホホ…

なのに次の日はhinataが遠足、仮面ライダーのキャラ弁を、とhinataは楽しみにしてたっけ

そして翌朝はお弁当を作り、時間ギリギリまで寝てから坐薬を入れて出勤した私

自分の風邪は気合いで治す・・・にも限界が・・・1日の長かったことといったら・・・

明日は父さんも仕事、どうしよう、どうしよう・・・熱のため、思考回路もショート寸前です

  

そして翌日、最初に診断を受けた小児科と違う医院で登園証明をもらいました

水ぼうそうは最低5日間療養が必要なので、発症日を偽って・・・

この作戦が無理なら、職場に連れて行くしか仕方ないと思いつつの強行でしたが

おじいちゃん先生は見たか見てないか「うん、だいぶ良くなってるね、大丈夫」とのこと

hiyoriにも園に対しても罪悪感を抱えながら、ぶつぶつ感が残るhiyoriを預けて仕事へ

園に預ける際に、嫌がって大泣きしたhiyoriに

「お休みの間、お母さんとずっと一緒だったから仕方ないねぇ、大丈夫よ」と言った先生

・・・(u_u。) いや、休みの間ずっと一緒だったのは父さんで、母さんじゃなかったなぁ

そんなことを思いながら職場に向かう途中、さすがに辺りの景色が滲んで見えてきて・・・

いつもながら情けない母親です・・・何よりも優先してやりたい子供を優先出来ない

そんなやりきれなさを抱きながら、なんとか最後の1日をやり過ごしました

お迎えに行った時に、走ってきたhiyoriの笑顔にどれほど安堵したことか・・・

ごめんね、hiyori・・・随分と無理をさせてしまいました(u_u。)

幸い高熱を出すこともなく、発疹だけで済んだhiyoriでしたが、顔の真ん中に大きな発疹跡

女の子ですもの、どうか、跡が残りませんように。。。

発疹跡に自分自身のやりきれない思いを重ねて、強く願うばかりです

 

|

« 秋の味覚を食卓に | トップページ | こんなことって・・・hinata肺炎騒動の巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/53059688

この記事へのトラックバック一覧です: こんなことって・・・hiyori水ぼうそうの巻:

« 秋の味覚を食卓に | トップページ | こんなことって・・・hinata肺炎騒動の巻 »