« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

森、現る

Imgp8005

父さん、何コレ!

 

突然の森、出現にhiyoriもびっくり・・・

というわけで、今年もやってきました、我が家の巨大クリスマスツリー☆☆☆

毎年このツリーがリビングにそびえ立つと、気分はすっかりクリスマス

去年は訳もわからずキラキラを眺めていたhiyoriも、今年は興味津々で準備に参加

Imgp7996  Imgp7999_2

Imgp8006  Imgp8014

hiyoriの背丈の何倍もあるツリー、高さはなんと2.7m

一般家庭用にしては大きすぎるのですが、子供達は毎年楽しみにしていて・・・

それは、子供達に任される大事なお仕事☆できあがったツリーの飾り付け

Imgp8017   

我先にと群がる子供達、いや?脚立に乗りたいだけ?

あれよあれよという間に飾り付けは終了

働いたので、お腹が減った~・・・ということで、出来上がったツリーの下で早速お食事

大人はツリーを眺めながら、鍋を囲んで一足お先に忘年会?

いやいや、年を忘れて楽しむにはまだ早い、今年も残すところあと1ヶ月

母さんにとっては、またまた怒濤の毎日が待っている。。。

さぁ、多忙の波にのまれぬよう残り1ヶ月がんばるぞ!と

子供達の笑顔とツリーを見上げて来る師走にむけて決意を新たにするのでした。。。

Imgp8031

| | コメント (3) | トラックバック (0)

hiyori成長日記

Imgp7431

二人目は何でも早い。ただし、歩くのとコトバは遅いけど(^^;)

お手伝いが大好きなhiyori、今日は洗濯日和よ・・・と、引きずってますが

Imgp7433 Imgp7435

はい、洗濯が終わったら、次はお絵かきね。。。

何でもお兄ちゃんと一緒がいいのも、いかにも下のコらしいところ

そして、図々しさも一人前・・・お兄ちゃんは椅子ではありませんから(;;;´Д`)ゝ

「ゆっくり本も読めやしねぇ」「コラ、テレビが見えねぇよ!」 と、兄さん心のつぶやき

Imgp7827 Imgp7867

あらあら、おてんばばかりじゃなくってよ

お兄ちゃんの真似ッコばかりしてるから、靴下だってひとりではけるもの!

そんなhiyoriも、間もなく2歳です(゚▽゚*)      

Imgp7871

| | コメント (3) | トラックバック (0)

見て見て☆

Imgp8008

「母さ~ん、上手にかけたから写真撮って~」と自己申告

ウルトラマン大集合・・・

これがhinataの絵画能力、現在の俺のベスト(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日の台所から

Imgp7878

秋はやっぱり、キノコと根菜

この日は、パン教室で教えてもらったケーク・サレを添えて。。。

Imgp7790 Imgp7819

パウンドケーキのような姿で、お味はキッシュのようなケーク・サレ

野菜もたくさん入って栄養価も高いので、ぜひ子供に食べてもらいたいのだけど

如何せんこのカタチと味のギャップが大きいためか、全く子供ウケしない(u_u。)

では子供達には、見た目から想像出来る味どおりのカボチャぱんをどうぞ

デザートにはこの季節ならではの紅玉リンゴのクランブル

しかし夫はシナモン嫌い、子供達はクランブルと上にのかったアイスばかり食べるとくれば

何だか作りがいがあるような、ないような。。。

Imgp7824

それでも、実りの秋の旬の味を食卓に還元すべく、台所でせっせと手を動かす

こんな休日も私にとっては心落ち着く幸せなひとときなのですo。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

観覧車にて

Imgp7947

どこへ出かけても観覧車を見るたびにものすごく乗りたがってたhinata

「今日はお休み」とか「雨が降ってるから動いてない」とか至る所でごまかし続け(^^;)

しかし、この日は晴天、明らかに動いてる観覧車を前に素通りはできず家族で乗車

Imgp7948 Imgp7955

訳もわからず、小さい箱に入れられたhiyori

だんだん小さくなる景色を怪訝そうに窓から眺めています

てっぺんから見渡す風景に父さんとふたりでニッコリ♪

Imgp7960 Imgp7964

まるでつきあい始めのカップルみたい(*^m^)

そしてhiyoriと同じくニコニコの父さん。。。

あなたの座っているその席には、いつか違う誰かが座るのですぞ

その日がやって来た時、笑顔でその席を明け渡すことができるでしょうか

それまで、カワイイ娘との宝物のような日々を大切に過ごしてくだされ .。.:**:.。..。.:**:.。... 

Imgp7931   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラパの休日

Imgp7920

近所なのに意外に行くことがないフルーツフラワーパーク

この日は、「クワガタ幼虫採集体験」なるワークショップに参加するべく出かけました

ちなみに今年我が家のカブトムシは幼虫18匹を残して他界

来年度の里親、募集中です!

それなのに・・・さらにクワガタも仲間入りですか∑(゚∇゚|||)

Imgp7890 Imgp7892

クワガタは、朽ち木の中に卵を産むので、中にいる幼虫に注意して木を割っていきます

虫大好きのhinataは真剣に見学、hiyoriも負けじとケースの中興味深げに覗いてました

この二人、本当に仲が良いようで。。。

Imgp7901 Imgp7910

Imgp7921 Imgp7928

アイスクリームも快く食べさせてくれ、階段には手を引きながら気を配るhinata

随分とお兄ちゃんになったものです..:*○o。+..:*○o。+..:*

そして、できるできないにかかわらず、何でもお兄ちゃんと同じでないと気が済まない妹

いつも優しいにぃに、お礼のキ・モ・チ。。。と、チューを迫られ、ドン引きのhinata(^^;)

二人のやりとりは見ているだけで、幸せな気持ちにさせてくれます

 

さて、週末なのに閑散としているフルーツフラワーパーク、通称フラパ

ただ今、ビオラのじゅうたんが広がっていますよ☆

今週開催の神戸マラソン、ハバタンも走ってます

Imgp7897

そして、夜になると「神戸イルミナージュ」と名付けられたイルミネーションが開催中

どう見ても、「なばなの里」のパクリであることは間違いなさそう。。。

そういえば近くにアウトレット(ジャズドリーム長島)があるのもおんなじだ

見学無料ならぜひ見てみたいけれど、もちろん有料なので却下(結構お高いの)

この日は晴天!園内に張り巡らされたLEDがお日様に照らされて、まるで雪景色みたい

昼間でも十分きれいでしたよ☆お時間ある方はぜひ、お出かけになってはいかがでしょう

我が家はその評判を聞いてから出かけることにしますかな(笑)

Imgp7894_2      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枝豆収穫祭

Img_5762

味覚の秋、我が家一番のお楽しみ

近所のJA貸し農園で栽培している黒枝豆・・・コクがあって取っても美味しい!

そろそろ今年も収穫の時期、というわけで毎週畑に通ってせっせと収穫

この日は都会暮らし(笑)のasukaちゃんを誘って、子供達に田舎体験をヽ(´▽`)/

hinataはこのところ毎週畑に来ているので、収穫作業も食傷気味

黙々と農家のおじさんのように働いてくれた、taiseiくん!アリガトウ!

そして、子供達は毎日一緒に遊んでいるかのように、とっても仲良し♪

この日も畑で歌を歌い、土手を駆け上がり、なんとも楽しそうなこと☆

Img_5015  Img_5764

asukaちゃんは、私のパン作りの師匠!この日も美味しい手作りパンやらスイーツやら

キロクに残す前に、お腹に収まってしまったのでコチラをご参照ください(笑)

いつも温かい心のこもった手しごとと、1年先をゆく素敵な子育ての後ろ姿を見せてくれる

私の大好きな師匠へ・・・枝豆パン、こんなカンジで?どうでしょう??

Imgp7864

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おばあちゃんの書

Img_5757_2

夏に亡くなった祖母の書

初めて見た時から大好きな書で、いつも祖母に譲って欲しいとおねだりしていたもの

「これはおばあちゃんの傑作やから駄目、私が死んだらあげるわ」

いつも返事は変わらず、そう冗談めかして言って笑っていた祖母

お願いすればたいがいの書は譲ってくれましたが、これだけは絶対手放さなかった

祖母が本当に気に入っていたものだったようです

 

祖母が亡くなった時に、この書のことを思い出しました

いろんな事情でもう訪ねることのない祖母の家にある、あの書はどうなったんだろう。。。

葬儀の際に、晩年まで祖母の思いに沿ってくれていた大叔父と出会い

思い出話方々、祖母に譲ってもらったいくつかの書が形見になってしまった、と話す私に

「わしは『井の中の蛙』を譲ってもらったんや」と大叔父が言うではありませんか

祖母の大事な書がちゃんと大切な人の手元にあったことがわかり、安心とうれしさから

私が気に入っていた作品だったこと、もし処分されていたら・・・と気になっていたことなどを

思わず勢いよく話してしまいました

 

そして、祖母の家の応接間の奥の廊下に飾られていた『井の中の蛙』は、今私の手元に

私のブログを読んだ大叔父が四十九日の法要の後、実家に届けてくれたそうです

そもそも祖母が大叔父に託したもの、「大切な形見だから」と父親も遠慮したようですが

大叔父は、この書はぜひ私が持っているべきだから、と置いていかれたそうで

大叔父に深く感謝です・・・

おばあちゃん、傑作の書は私が譲り受けました、大切にするからね

そして、いただいた書のお返しに、私からおばあちゃんに届けたいもの。。。

Imgp7721  

秋の敬老の日にhinataが描いた「おじいちゃんおばあちゃんの絵」

義父母にも、私の両親にも、似ていない、しかもひとりだけ?の絵に「??」でした

後でhinataに尋ねると「おおばあちゃんを描いた」と言うのです

そう、これは葬儀の日、棺の中でたくさんの花に囲まれていた祖母、最後の似顔絵

「まわりにお花もいっぱい描いたで、きれいやろ」と少し得意げに話すhinata

葬儀の日、別れの意味もわからずにただ退屈と戦う彼にも、何か印象に残ったのでしょう

祖母の死にやりきれなさを抱いていた私には、その無邪気さがうれしくも切なかった

でも、少し時が経った今になり、いただいた祖母の書と並べてながめると

あの日、あまりに痩せて在りし日の姿の面影もない祖母の姿に胸を痛めましたが

まあるいお顔に、あざやかな紅をひいて花に囲まれて微笑む、hinataの描いた似顔絵

うん、とっても上手・・・何だか気持ちが救われる様な気がするのです

  

『井の中の蛙 大海を知らず』

このことわざには続きがあるそうです

『・・・されど、空の青さを知る』と

祖母の書に描かれた蛙は、井の中で慢心して小さな世界で悠々と泳いでいるのか

はたまた暗い井の中から空を見上げて、明日への希望を抱いているのか

いずれにしろおばあちゃんがいる空から見れば、下界の私達は皆小さな蛙かしら

下界に住む小さな小さな蛙が描いた拙い似顔絵、そこから見えるかな

彼もまた、空を眺めその青さを知る蛙でありますように、そこから見守っていてください

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感字。。。

Img_5753

先月でかけたササヤマルシェで見つけた素敵なモノ

器と暮らしの店ハクトヤさんで開催されていた「字と字deなまえ」展にて

いつも仲良しのhinataのお友達へのお土産に、それぞれの名前の文字を

家に帰って並べて見て思ったこと

文字ってとても美しいなぁ。。。そして、その文字にこめられた想い

いつも元気な子供達の笑顔が、それぞれを顕す文字の上に重なって見えて

ふふ・・・思わず笑顔になってしまいました

 

この素敵な文字を書いている人が気になって、こちらのサイトにおじゃましてみました

ただ「書く」ということ、それだけで、それだけではないものを表す

そこにある様々な感情や空気感まで漂う、数々の文字達

感じ入りました・・・そして書の魅力に触れたのと、時を同じくして

私の手元に届いた大切な書がまたひとつ。。。それは次回に

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年の釣果

Img_5070

この景色だけでも満足・・・できるのは大人だけ(^^;)

今年もあちこち足を運んだ秋の釣り行脚

子供にとって「魚釣り」は「釣れる」ことが大前提ですから、なかなかホネがおれますよ

しかも油断すると海のお魚と一緒に泳いで(いや、溺れて?)そうな子供連れ

出かけるのは基本的にちゃんと整備された公園的な場所がほとんどです

去年60匹近くを釣った須磨では今年の釣果は優れず、食べられないフグとかばっかり

垂水漁港も空振りに終わったので、いよいよ日本海まで遠征です

この風光明媚な景色は、あの天橋立もほど近い宮津の釣り公園

Img_5066 Img_5067

Img_4991 Img_4995

出かけた日は、遠出するのに釣果がふるわないのはあまりに哀しいからと

ちゃんと潮見表をチェックして、お目当てのアジが回遊する頃合いを見計らっての出発

夕暮れ前の2時間勝負!・・・やっと、釣れました、hinataも大喜びです

もともと技術のいらないサビキ仕掛け、ほぼ入れ食い状態だったのでhinataでも楽々♪

ただし、いつ海のお魚になるかわからないhiyoriからは目が離せず

背中におんぶで釣りができた去年ほどは釣りに専念できませんでしたが・・・

この日、一応晩ご飯のおかずはゲットしましたとさ☆

Img_5072  Img_5073

アジのフライと、サイズが小さいのは骨ごとフードプロセッサーでお魚ハンバーグに

釣れない釣りをくり返した末のリベンジでしたが

去年と違って、hinataが釣り竿を持ってじっと待てるようになったことに気づきました

あと数年もすれば、父さんとふたりで晩ご飯のおかずををたくさん持ち帰ってくれる?

そんな日を楽しみに・・・今年はそろそろ納竿です

Img_4992    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑顔のアルバム

Img_4969 

久しぶりに写真データの整理をしていると・・・たくさんの笑顔が

2,3ヶ月前のことなのに、何だか懐かしいなぁ

そして、子供達は日々成長していることを感じます

まずはhinataから・・・

Img_4986 Img_4961

夏から秋にかけて、ひたすら虫を追い続けたhinata

こんな大きなカマキリも素手で掴めるし、虫網なんてなくったって帽子があれば十分

大事に育てたカブトムシ、庭のダンゴムシにバッタ、畑のコオロギ、みんな大好き

ただし、父さんと同じく蜂は駄目らしく・・・大きな体で本気で逃げ回る父さんとhinata(^^;)

 

そして、日に日にパワーアップ、今や我が家で最強の姫・hiyori

Img_4978 Img_4963

Img_4981 Img_4994

いつのまにやらヘン顔も一人前です(◎´∀`)ノ

圧倒的に何かを食べている写真が多いhiyoriですが、探せばありました!普通のも(笑)

そして、こんな女の子っぽいのも!!

Img_5001

カワイイ笑顔、忘れずにキロク、忘れないようにキオクしとかないとね 。+゚゚。。+゚゚。。+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »