« 秋の庭にて | トップページ | お誕生日に。。。 »

憧れの光、我が家へ

Imgp8070_2

ルイスポールセンのあかり、出会ったのはもう何年?いや10年以上前

それ以来、ずっと私の中で憧れだったあかり

家を建てた際に購入も考えましたが、そんな余裕はなく憧れのまま数年経過。。。

そして数年越しの思いが叶い、というか思い切って!この度我が家に迎えることに

あまりのうれしさに段ボールを開くことすらためらわれて、とりあえず眺めて一昼夜過ごし

心落ち着けて、いよいよ開封~♪

そんな母さんの姿に、どんだけいいものが入ってるのかhinataも一緒にワクワク(笑)

Imgp7846 Imgp7849 

このあかりが生み出すのは「黄昏色の光」 (詳しくはコチラ

夕刻から夜にかけて、家族が集うテーブルを照らす幸せな光を表現しています

その気候から屋内で長く過ごすことを余儀なくされた北欧の文化が生み出したあかり

美しいデザインはさることながら、大切な人との団欒を優しく包み込む思いが感じられ

灯をともした瞬間、あぁ・・・(うれしすぎて言葉にならず)と改めてうれしさがこみ上げます

この光の下で、幾多の食事を囲み、子供達が成長すれば宿題なんかもするのかな?

時に持ち帰った仕事をしたり、こうして日々の出来事を綴ったり。。。

きっとこの家がなくなるその時まで、共に過ごすことになるであろうこのあかり

泣いたり笑ったりケンカしたり怒ったり、家族のいろんな毎日を見守ってくれることでしょう

穏やかな光で、これからも我が家の真ん中を照らし続けてくれますように 。+..:*。+..:*

|

« 秋の庭にて | トップページ | お誕生日に。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/53343754

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの光、我が家へ:

« 秋の庭にて | トップページ | お誕生日に。。。 »