« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

母の日に・・・

Img_8861

母の日を前にした金曜日、保育園から帰ると、突然こんなことを言い出したhinata

「母さん!ボク何でもお手伝いするで、なんかお手伝い言って!」と

・・・ははぁ、園で先生に言われたんだな ( ̄ー ̄)

あまりに素直すぎる5歳児の反応に、思わず笑ってしまいました

 

そして、週末「お手伝い♪お手伝い♪」と張り切るhinata

私としては、hiyoriの面倒をみてくれてるのが一番家事もはかどって助かるのですが

hinataにそれを伝えると、きっとつまんなそうな顔をするに決まっているので

何かしら彼の達成感を満たす?お手伝いはないかと考え

お昼ごはんのピザを手伝ってもらうことに。。。

Img_8872 Img_8865

もれなくついてくるhiyori・・・このとおり、狭い台の上に無理矢理乗ってます(^^;)

そして、満足したhinataのお手伝いブームは半日で過ぎ去ったのでした 

 

さて、園から毎年持ち帰る母の日の製作

年々作りも細やかになってきて、成長を感じさせてくれる作品達。。。

この製作とは別に、近所のイオンに「おかあさんの絵」が展示されます

hinataには内緒で、夫と二人で見にいきました

「・・・・」

そこには、メガネで頭ボッサの母さんが。。。

「よく似てる・・・朝とか、風呂上がりの姿にそっくりや;:゙;`(゚∀゚)`;:゙」と夫

よく似てる、ってか、よく見てるなぁ、と密かに感心しつつ、そして反省。。。

 

気づけば働く母さんに戻って早1年が過ぎていました

帰りが遅く、朝起きたhinataに「あ、母さんおかえり♪」と言われることもしばしば

そしてそんな毎日に慣れっこになってきた今日この頃

幼い頃から理想にしていた母親の姿は、先日帰省した際にも未だ変わらず私の理想で

そんな母を見て育った割には、全然違う母に育ってしまった私・・・

確かに、子供達と接する時間も短く、メガネに頭ボッサの時間ばっかりだ (;;;´Д`)ゝ

しかし、そんな私にも寝る前には「母さん、大好き」と言ってくれるhinataとhiyori

時には「今日、お仕事、疲れたん?」などと聞いてくれることすらあったりして

嬉しい反面、母親への気遣いなんて無縁だった自分の子供時代を思うと不憫な気も・・・

「お母さんありがとう」と渡された、作品をながめながら

母の日に・・・感謝すべきは母である私の方だと、改めて思うのです 

あなた達のお母さんでいさせてくれて、ありがとう.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:

Img_8889

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田植えの後は・・・

Img_6171

近くの原っぱでピクニック♪

やわらかい草の上、レジャーシートも不要です・・・う~ん、若葉のいい香り

一仕事を終えた後の、お弁当のおいしかったこと!

Img_6188  Img_6182

食べ終わるとさっさと野原に駆けだしていった少年達

ちなみに、着替えも不十分で上はTシャツですが、下はパンツ一丁!

同じく、hiyoriも女子ながら下半身はオムツ一丁です(恥ずかしいから写ってません(^^;))

そして、泥団子達の世話に疲れた父さん達は泥のように草の上で昼寝。。。

私と友人Yちゃんは、童心に戻ってシロツメクサでお花飾りを編んでみたりして(o^-^o)

思い思いに春の野原を楽しみました

さて、お転婆ぶり際だつhiyoriですが、ここいらで名誉挽回といきましょうか・・・

最後はとびきり女の子らしい一枚で♪

Img_6189_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田植え体験!!

Img_6127

5月の晴れた日曜日、hinata初の田植えに挑戦!!

hinataどころか、大人も全員初体験です・・・さてさて、どうなることやら。。。

 

年明け頃の折り込み広告で見つけた「れんげ米田んぼオーナー募集」の文字

近所のJAが主催する黒枝豆オーナーには毎年申し込む我が家ですが

今年はいよいよ・・・田植えもいっとく??(・∀・)いっとくか!!

というわけでやって来た京都府南丹市、山あいに広がる大きな田んぼ

以前訪れた、るり渓温泉と地元の農業団体の村おこし企画のようです

地元の方が苗を手渡し、植え方などをレクチャー・・・しかしあんまり聞いてない子供達(^^;)

視線はすでに、田んぼ(=泥のプール)に向けられています

いいでしょう、今日は覚悟を決めて着替えも沢山持ってきたから、存分に楽しんでおくれ

Img_6109  Img_6114

Img_6137  Img_6135

「わぁ~!ぬるぬる~♪」と、足裏の感触を楽しみつつ、最初は慎重に進む子供達・・・

が、一度尻もちをついたらもうおしまい、後は泥団子まっしぐら(;´▽`A``

そして、子供に負けじと、果敢に田んぼへ入った友人Yちゃんの背中には

弱冠9ヶ月ながら田植えデビュー?したひかるちゃん。。。スゴイ・・・

さて私はといえば、ぬるぬるを楽しみたい心を抑え、このお方の動向を見守っておりました

どうか・・・「私も行く」って言わないで・・・アナタは見学よ~ヾ(;´Д`A

Img_6132  Img_6145

んなわけないか・・・il||li _| ̄|○ il||li

願いむなしく、hiyoriさん、田んぼに突入でございます

最初はこわごわ、間もなく父さんの手をぐいぐい引っ張り、積極的に泥団子に変身

まぁ、そうそう出来る体験ではないので、よしとしましょう

事前に「汚れた手足を洗うところはちゃんとありますから~」と、言ってたしね・・・

で、手足どこで洗うんですかぁ??

Img_6157  Img_6158

ここですか~??( Д) ゚ ゚

「あちらにきれいな水がじゃんじゃん流れている用水路がありますので~♪」

確かに、じゃんじゃん流れてますけど・・・

早速上半身裸で、汚れ物を洗うhinataとこうちゃん、何かの合宿ですか?ってカンジ(^^;)

そして気づけば・・・━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

Img_6163_4

いつの間にか裸に・・・用水路で行水です(;´Д`A ```

さすがにこれには参戦しなかったhiyori、後方で足だけばしゃばしゃ♪

自然満喫、楽しい田植えを終えてもまだまだ春の一日は長いですぞ(後半につづく)

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こいのぼりパイ

Img_8819

こどもの日も、こどもの日らしいことは何もせぬままスルーしそうだった私・・・

連休最終日(すでにこどもの日は終了(^^;))、お友達とわいわい遊ぶ姿をみて

何かしらせねば・・・という衝動にかられて作ったこいのぼりパイ

手作りのチキンナゲットと、スパゲティも一緒に、簡単ランチでなんとなく「こどもの日」

フィリングは冷蔵庫の残り物を集結したミートパイでしたが子供達は大喜び

こどもの日を一日過ぎて、ノルマを達成した感に浸る母なのでした(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GWの帰省

Img_6077

皆様お久しぶりです。このところ忙しさにまみれ、気づけば5月も半ば過ぎ。。。

いつものことながら大幅な更新遅れで、今更なGWネタで失礼します(^^;)

時間が過ぎるのが早い・・・こうして知らぬ間に歳をとっていくのかと思うと・・・あぁ(;д;)

 

今年のGW後半は、残念ながら父さん不在で母子ジプシー・・・行き先は実家ですが(^^;)

実家に帰れば、上げ膳据え膳子供達は従兄弟と遊べて楽しいし、いうことなし♪

しかし、GWを甘く見ていた私、行きの高速の電光表示には「渋滞45km」の表示

45kmですって━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

とはいえ、下道で帰る気もおこらず、いつもなら1時間半の道のりを4時間かけて到着

悲惨な事故が後絶たない昨今、4時間も運転したので心身ともに相当疲労困憊

GWスタートはいまいち。。。

Img_8799 Img_8796

Img_8794 Img_8810   

さて、実家に帰ると、元気な子供達は早速おじいちゃんと山へ芝刈りに・・・ではなく

「がんがら」の葉を採りに、近所の山?まで散歩がてらぶらぶらと

手ごろな葉を見つけ、必死で蔓に手を伸ばしていると、通りすがりのおじさんが

「おぉ、餅作るんか、懐かしいな」と声をかけていきます

ホント懐かしい・・・小さい頃、よく作ってもらった「がんがら餅」は柏餅みたいなもの

帰って早速、母が手早くとろとろの生地に餡を包んで蒸してくれました

初めて食べる「がんがら餅」を気に入ったhiyori・・・なぜか「おいも、おいも」と言いながら

いったいいくつたいらげたことか・・・またおデブになりますよ(;´Д`A ```

 

翌日は、妹家族も合流して少し車を走らせた公園までお出かけ

おばあちゃんお手製のおにぎりと、おじいちゃん得意の野外カップ麺

おなかいっぱい食べた後は、思う存分に遊んで・・・

Img_6073 Img_6086

Img_6090 Img_6083   

ズボンが破れるんじゃないかと思うくらい滑り台をすべる野生児のhiyori

ジャニーズ系の甥っ子ハルくんの前ではちょっとお姉さんぶってます( ´艸`)

その兄のとあくんは川にはまりそうになるのを「気をつけて」と言った瞬間、ずぶぬれに

みんなでシャボン玉を楽しんで、広場を走り回り、帰りの車中でぐっすり・・・

 

さて、翌日は朝からおばあちゃんの邪魔を・・・いえいえ、お手伝いです

Img_6102 Img_6097 

庭と畑の水やり。。。常に二人がくっついて歩くのでややこしのなんのってヾ(;´Д`A

それでも、邪魔にしかならないふたりを上手く操るおばあちゃんは偉大

hiyoriが泣きわめいてぐずっても、ふらっとおんぶして外に出れば帰ってくる頃には笑顔

いつも美味しい料理を作って待っていてくれる・・・本当に有難いことです

何をするでもなく過ごす実家での時間は、私にとってココロの栄養補給

いつまでも娘気分で甘えていてはいけないのでしょうが、ここではやはり娘の私で・・・

休み明けもまたがんばろう、と思える休日を過ごさせてもらったのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恒例!イチゴ狩り

Img_6054

今年で5回目となるおなじみ4家族のイチゴ狩り

単なるイチゴ狩りにとどまらず、イチゴ狩りに付属するピクニック、バーベキューと

年々進化し続ける私たち・・・さて、今年はというと・・・

Img_6042

じゃーん!秘密基地(・・・いや、秘密じゃないけど)設営完了ヽ(´▽`)/

今日はここで、思う依存遊びましょう♪

5歳児たちはイチゴ狩りもそこそこに、畑を子犬のように転げまわり

それに続く3歳児、2歳児が自分たちも同じようにと必死でついてまわります

そして、まだまだおだやかな・・・8ヶ月のひかるちゃんと、生まれたばかりのみなとくん

常に赤ちゃんを携えるわれら4家族、子供が増えていくというのは繁栄の象徴

さてさて、これからもどんな進化をとげるのか、楽しみ楽しみ・・・(*^m^)

Img_6052_3 Img_6053_3

Img_6059_2 Img_6058

この日は4月の末だというのに真夏日で、設営したテントが役立ったこと!

炎天下でビール片手にBBQを楽しんだ父さん達は、翌日の日焼けがものすごいことに・・・

子供たちは日がかたむくまで、畑を走り回り、最後はこれも恒例?

Img_6064_3

魔法のじゅうたん、ならず、魔法のブルーシート ☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今年も楽しい1日をありがとう!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄作やらなにやら。。。

Img_7565

このところ、同じパンばかり焼いているので、たまには違うのも・・・と思い立ち

連休だし、時間もあるし、で、本棚で埃をかぶりつつあった1冊を引っ張り出し

長時間発酵のハードパンと、ベーグルに挑戦

ベーグルは先日手に入れた100%はるゆたかを使用して、一晩じっくり発酵。。。

わずか小さじ8分の1のイースト量とは思えないほど、腰高の焼き上がり

国産小麦のもちっとした感じと、粉の甘みがとてもおいしい仕上がりに

 

そして、問題のハードパン・・・バゲットですか?これはなんだろう・・・

クープは開かないし、いやそんな見た目はもとより、何故かベーグル並みに詰まったクラム

本の通り(表紙の写真参照(^^;))に作ってるのに、絶対に同じようにできないハードパン

唯一できるのが、パン教室で教えてもらったベーコンエピだけとは・・・(ノ_-。)

 

Img_7567 Img_7048

気長に修行しましょう・・・

そんな私に希望?を与えてくれたのがコチラ↓の、夫がパン屋で買ってきたアンパンマン

Img_7436_2     

「横を向いているアンパンマン」と「笑っているアンパンマン」だそうで。。。

いや、そういうタイトルがついて売ってたんだとさ((・(ェ)・;))

後者はともかく、横を向いてるのは、焼成中に鼻の位置がずれちゃったんじゃないの??

「いやいや、トレイにのってるやつ、全部横向いて並んでた」と、のたまう夫

。。。ものは解釈のしようでどうにでもなるということがよくわかった一例でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れた日には

Img_7533

GW前半は晴天続き、こんないいお天気、家にいるなんてお日様がもったいない!

あいにく父さんは仕事ですが、おにぎりを持ってそう遠くない公園まで3人でおでかけ

途中お買い物によった先で、ドーナツをおねだりするのも忘れずに・・・ 

Img_7519  Img_7521

Img_7523  Img_7531

とってもかわいい動物ドーナツをゲットして、ゴキゲンの二人ですが

写真撮るから待って、とポーズをとるhinataの隣で、待てずにかぶりつくhiyori

最近また背が伸びて(背だけが伸びて)どんどんスマートになっていくhinataと

最近また横に伸びて、ぶーちゃんになっていくhiyori ヽ(○´3`)ノ

その成長方向は対照的ですが、仲良し兄妹です

 

たっぷり陽を浴びた後は、おうちに帰ってお昼寝タイム

お昼寝を嫌がるhiyoriも、疲れたのか「ねんね、する」ただし・・・「にぃにも♪」とご指名

ねんね前の絵本は、にぃにが読んでくれている様子(←母、関与せず(^^;))

これぞ、晴れた日の正しい過ごし方・・・かな(*^-^)

Img_7534    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑の庭から

Img_7500

桜が散ったと思えば、息つく間もなくやってきた初夏の陽気

庭の木々が一斉に葉を広げだし、その美しいこと・・・

年々庭の手入れにかける時間が減り、華やかさのある1年草が少ない我が家の庭ですが

芽吹きの頃の柔らかな緑から、凛とした新緑の頃まで、美しさを堪能できる庭になりました

小さな庭の中にもお気に入りの場所や風景があって、その一つがこの小道

2年前に鉢から地植えにしたオオデマリも、安定して花を咲かせるようになりました

薄緑から白に変化していく花がとてもきれい・・・そして開花を待つ蕾や新芽達

Img_7458  Img_7452

Img_7463  Img_7470

緑が出そろった後には、花たちが一斉に開き、一層華やかに..:*○o。+..:*○o。+..:*

玄関までのアプローチも、緑が生い茂るとトンネルのようになり、木漏れ日が気持ちいい

Img_7507  Img_7484_2

こんな季節は早起きして、外の空気をいっぱい吸い込むのが最高です

庭の緑にはもちろん雑草も含まれるので、休日の朝はもっぱら草引きからスタート(^^;)

そして間もなく虫たちも活動開始・・・毛虫、蚊、蜘蛛などなど

嫌われ者の虫たちですが、この庭は彼らにとっても大切な住処ですから共存せねば

子供達は仲良しのダンゴムシと今日も語り合い??

Img_7514

カーテンを開いて、窓を開けるのが楽しみなこの季節

庭の草木と一緒に、光合成をしてエネルギーを蓄えたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9th Aniversary

Img_7492

年々時が過ぎ行くのが早く感じられる今日この頃

今年も、9年前と同じく素晴らしい晴天で迎えた結婚記念日

出会ってから数えると12年、家族となり、家族が増え、幸せを紡ぐ毎日があるのも

となりにいてくれる夫のおかげだと、ただただ、感謝

 

特別なお祝いはなくとも、なぜか現れたケーキに大喜びする子供たちと、おだやかな時間

平凡で変わらぬ幸せこそが、なによりも得がたく価値あるものだと感じます

いつも自分の思いばかりで突き進む私ですが、隣で支えてくれる人がいるから

何年たってもあの日と同じ晴れやかな笑顔で一日が過ごせるのでしょう

4月27日「④しあわせ②に⑦なろう」と誓ったあの日から

その言葉通りに、幸せであることに感謝をこめて

ありがとう。。。こんな私ですがこれからもよろしくね +..:*○o。+..:*○o。+..:*

Img_7572 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hiyori☆2歳と5ヶ月

Img_7057

先月末頃から急におしゃべりになったhiyori

何もかもがゆっくりペースで、保育園でも周りについていくのが必死・・・いや??

焦りも感じさせないのんびり屋さんでしたが、遅ばせながらスイッチが入ったようです

そんなhiyoriがしゃべり出したと思ったら、いきなり二語文

そのほとんどが「にぃにが~した」「にぃにが~してる」と、hinataの行動を言いつけ魔に

そして、2歳児特有の「いやいや」に加わり『自分でする!』が炸裂━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

 

朝の玄関で、「ひよりちゃん、じぶんでちる(する)の!」と靴をはき

「ひよりちゃん、持つの!」とhinataの水筒を奪い取り、首に掛けて玄関を飛び出すと

階段を手伝ってやろうとさしだしたhinataの手を振り払い

「じぶんでちる(する)から!!」と、車に乗り込もうとよじ登って転落。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

忙しい朝をますます忙しくさせるから、それはそれは大変な騒ぎで。。。

一方、そんなhiyoriの扱いにも慣れてきたhinata

hiyoriにせがまれ絵本を読んであげるくらいの優しいお兄ちゃんぶりを発揮

だだをこねるhiyoriをうまくコントロールできたときには「ボクの作戦勝ち~♪」と得意げに

しかし、おしゃべりなhiyoriは負けちゃあいませんぞ

なんと、お兄ちゃんに向かって「うるちゃーいい(*`ε´*)ノ」とのたまうではありませんか

コレには思わずhinataも、笑い出してしまいました・・・ハイ、hinataの負けね┐(´-`)┌

Img_7499 Img_7055

Img_7050 Img_7064  

なにかしら決めごとのように「こだわる」のもこの時期特有

朝食前、新聞のポケモン辞典コーナーを「自分で」探し・・・この段階で新聞はバラバラ

できやしないのにはさみを持って切り抜こうとし・・・あぁ、新聞がぐちゃぐちゃ)

食後はなぜか丁寧にランチョンマットを四つ折りに・・・その前にヨーグルトまみれの顔を拭こうぜ

もちろん、一連の流れを遮られると大泣き~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

しかし、2歳児なりに女の子らしさも時折、いや?まれに?見せるようなりました

「かあたん、かわいいして~♪」と、髪を編む時は大人しくスタンバイ

仕上がりは「とおたん、みてみて、かわいいちた~♪」とすかさずアピール

お気に入りのヘアゴム、お気に入りの洋服・・・「自分で選ぶ」のも女の子らしさの現れ?

そして気に入らないときに、ぷぅっと見事にふくれる姿は、小さくとも一人前です

最近は何かにつけて「ちょっとまって!」と言うようになり、身につまされる思いが。。。

普段からしょっちゅう私が口にする「ちょっと待って」を、ちゃんと聞いてるんですね

2歳といえども互いに一番身近な女同士、良くも悪くも母親に似てくるのかしら

言動には気をつけなくっちゃ・・・くわばらくわばら(;´Д`A ```

ややこしさの反面、なんともかわいらしいのが2歳児

後から振り返っても戻れない、あっという間に過ぎてしまうこの時期の成長が

日々の慌ただしさに紛れ込んでしまわぬよう、大切に見守っていこうと思います

Img_7538

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »