« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

夏キャンプ2012~また来年も~

Img_9469

森の朝は早い

木々の隙間から差し込む光がまぶしい朝

子供の朝も・・・早い(^^;)

Img_9457 Img_9458

パジャマのままで朝のシャボン玉に興じるhiyori

そして朝靄に包まれた、今回私達が過ごした大型キャビンがコチラ↑

こちらのキャンプ場は、オートキャンプからコテージまで様々なスタイルが楽しめます

毎回同行させられる?最年少チームは年々低年齢化しており、今回も記録更新

弱冠4ヶ月ながらデビューを果たしたみなとくん、0歳児最後の思い出作り?のひかるん

子供達は年々増えて9.5人(笑)!というわけで、こうした設備の整った環境をチョイス

キャンプリゾート、とうたっているだけあり、非常に手入れの行き届いたキャンプ場でした

赤ちゃん連れでも全く支障がなく過ごせた(過ごさせた??)こちらのキャンプ場

いつかはテントを張った野外で・・・と思いますが、しばらくはこのスタイルでリピ決定♪

お腹の中のベビーも、来年のデビューを控えてイメトレしていることでしょう

 

さて、お次はところ変わって森の中から水中へ

Img_6280  Img_6287

Img_6284_2  Img_6283

2日目はキャンプ場から近い、丹波市立春日運動公園内のレジャープールへ

イメトレどころか、お腹の中で筋トレを余儀なくされるベビー・・・母はhiyoriとスライダーヾ(;´Д`A

お盆前の週末で混雑を予想してましたが、全くそんな心配はなく

写真にうつりこむ人の少なさよ・・・都会のプールでは考えられませんな

子供達にちょうど良い深さと規模の、地元民による地元民のためのプールといったところ

監視員も多く、帽子絶対着用!ですが、子供達が存分に遊べてここもリピしたい場所に♪

プールで沢山遊んだあとは、帰りの車の中でぐっすり眠った子供達。。。

 

毎回楽しい旅を共にする、総勢17人のメンバー

母達のチームワークのよさは今や言うまでもなく、まさに縁の下の力持ち、な父さん達

今回も先生おきまり!?の「お家に帰るまでがキャンプです」の注意書きと共に

旅のしおりを作成してくれ、当日は自然学校さながらに遊んでくれたあべパパ

電波の届きにくい森の中でも携帯片手に仕事をこなしながら、4ヶ月のみなとくん筆頭に

3人兄弟の面倒を黙々とみる、さくパパ

連日終電まで仕事をしつつ、他の父さん達の憧れ、休日のイクメン大賞!のすっすー

そして、今回のキャンプ2日目があいにくの勤務だった我が家の父さんは

翌早朝5時、皆の寝顔に後ろ髪引かれつつ、ひとりそっとキャビンを後にして出勤(;ω;)

皆本当に素敵な父さん達・・・そんな父親との時間は、きっと子供達のココロに残るはず

わんぱく盛りの息子達も、いつの日か同じように素敵な父さんになってほしいものです

Img_9401_2 Img_9420 Img_9463_2      

Img_9532 Img_9404_2

そして、毎回たくさんの笑顔といろんな表情、成長のあしあとをみせてくれる子供達

彼らと過ごす時間は、私達親にとってもかけがえのないひととき

やんちゃもおてんばも泣き虫も、大いに結構!ただひとつだけ。。。

来年もまたその次の年も、元気ですくすくと育ってくれるよう願います

..:*○o。+..:*素敵な夏の思い出をありがとうo。+..:*○o。+..:*

      

    

 

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏キャンプ2012 ~手作りごはん~

Img_6246

Img_9455_3  Img_6248_2

『働かざる者食うべからず』・・・というわけで、今回の夕食は子供達担当

お泊まり保育で練習した腕をふるう6歳児をはじめ、皆表情は真剣そのもの

でも、ここはやっぱり女子の出番よね♪エプロン持参でサマになってるふたり

今日のメニューは、カレーと焼きそば・・・シンプルですが外で食べれば何でもご馳走

大鍋いっぱいのカレーもあっという間になくなってしまったとさ┐(´-`)┌

Img_6250

Img_6255

デザートには、これまた楽しスイカ割り o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

目隠しをして、くるくる回されたらハイ!スタート!

みんなのアドバイスの声を頼りに右へ左へ右往左往する子供達

誰かさんの頭を叩きそうだったり、茂みに突入していったり、と笑いの連続

Img_6262  Img_6269

Img_6271  Img_6273

大人も順番に挑戦するけど、スイカ割りってなかなか難しいのね・・・

最後は元甲子園球児のさくパパが真っ二つにクリーンヒット(*^ー゚)b!!

アリのように群がる子供達と、お兄ちゃん達に負けていられないわと必死のhiyori

しかも、片手にコーンを持ったまま(^^;)

早々に食べ終えたアリ達6歳児達はスイカの種飛ばし大会・・・と、楽しみは尽きません

どろんこの体をシャワーで流して、いざ夜の部へ。。。

子供達はキャンプ場で週末のみ企画されているキャンプファイヤーに父さん達と参加

その間に母達は手早く片付け、0歳児達を寝かしつけ、遅れて会場に行ったところ・・・

 

!!(゚ロ゚屮)屮。。。驚きのあまり、写真が1枚もないのが悔やまれます

 

キャンプ場のお兄さん達と一緒に、炎を囲んでノリノリの子供達

いえ、子供だけではなく参加している老若男女全ての凄い一体感に圧倒

炎の力か、お兄さんの力か、知らない人たちが肩を抱き合い、笑い、踊り、歌う・・・

大げさかもしれないけど、古来から人が持っている「集う力」のようなモノを見た気がして

何だかとても感動しました

最初はせっかくだしね・・・そのままそこで手持ち花火して帰るか、ぐらいで参加したのが

とても心に残るイベントだったこと、運営するキャンプ場の方々のプロ根性に感謝です

もしこちらのキャンプ場を利用される方がいたら、このイベントは参加必須ですよ

 

さて、さきほどのシャワーの意味もなんだったのか・・・前身汗まみれで戻った子供達

もう一度シャワーを浴びて、寝間着に着替えたらそのまま夢の中へ

明日も楽しい1日が待っていることでしょう o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏キャンプ2012~森のひととき~

Img_6263

お盆前の週末、おなじみの4家族で夏キャンプへ♪

子供達にとっては、楽しい楽しいイベントが盛りだくさんの2日間

まずは夏のお約束、川遊びからスタートです

Img_9395  Img_9390

Img_9416_2   Img_9408    

緑の橋のトンネルをくぐって、網を片手に思い思いに水辺の探検へ出発

この小川には、ちいさな魚やエビ、アメンボに沢ガニ・・・と子供達の遊び相手が沢山

カニに遊ばれすぎたhinata、はさみでがっちり指を挟まれ泣かされています∑(゚∇゚|||)

そして気づけば子供以上に、川の生き物探しに夢中になっている大人続出。。。

 

遊んだらお腹が空いた・・・ってことで、お次はアマゴつかみに挑戦

Img_9430

放流されたアマゴを手づかみで捕獲するのですが、これがなかなか難しいようで苦戦

掴んだアマゴは、下処理の仕方を係のお兄さんに教えてもらって、早速調理します

まずはキレイに洗って、口からまっすぐ串をさし(ちょっとかわいそうですが)、塩をふって七輪へ

果敢に攻める子あり、怖がる子あり、やっぱり女子はこの手の作業は苦手かな (^-^;

Img_9422  Img_9437

Img_9440  Img_9450

それでも塩だけはしっかりふってくれた、勇気ある4歳児女子せいちゃん

そして、ここにも子供以上に嬉しそうな大人が約1名。。。

Img_9441_3

楽しいキャンプはまだまだ続くのでした。。。(◎´∀`)ノ

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修行は続くよ・・・

Img_9382

美味しそうなパンを作るブロガーさん達が、なぜパンの断面にこだわるのか。。。

せっかくキレイに焼けた(素人には十分美しい)バゲットを横にバッサリ切った写真に

「今回は気泡がいまいち・・・」なんてコメントが添えてあるのを目にする度にギモン・・・

でも、バッサリ切って断面を確認したい気持ちがわかるようになってきました!

修行は地道に続いております

バゲットやカンパーニュに手を出したい気持ちをぐぐーっと抑えて

今あるお粉がなくなるまではリュスティックでしっかり基礎堅め

この週末には師匠がやってくるので、手ほどきを受ける予定・・・楽しみ♪

Img_9384

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の庭遊び

Img_9249

今年もやってきたプール開き

集まるこども、こども、こども。。。総勢5,6・・・9人、10人!?

数年前の購入時には大きく感じたビニールプールも、芋の子洗う状態

さらに男の子が集まれば始まる水鉄砲バトル、我が家の庭も戦場に

水を家の中に向けるな!プールから水を出すな!小さい子に気をつけて!などと言っても

全く聞こえていない様子で、注意をしようと外に出た瞬間に標的にされ水浸し。。。(-゛-メ)

カメラを向けた瞬間、水鉄砲の銃口がこちらを向いていることに気づき慌てる!!

Img_9254  Img_9246

Img_9250  Img_9262 

女の子が入れば状況は緩和されるかと思いきや、こちらの女子はたくましいばかり

朝からプールセッティングに奔走した父さんも、子供たちにとってはただの標的

水鉄砲攻撃にさらされながら、庭の片隅でちょっと一杯.。.:**:.。..。.:*

夏の庭で毎年繰り広げられるこの風景

夕暮れの風が涼しく感じられる時間までプール遊びは続くのでした

Img_9258  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめかし

Img_8995

今日の台本をチェックしながら楽屋でヘアセット・・・!?な、hiyori

さてさて、ずいぶんと過去な記事になりますがせっかくの晴れ姿なのでお付き合いを(^^;)

母さんのつわりがMAXだった6月のはじめに訪れた、近くのブライダルサロンのイベント

ドレス撮影500円!つわりでゲーゲー言っていても「タダ」とか「サービス」に弱い母さん

一方、案の定あまり乗り気ではない子供達・・・まぁ、面白くもなんともないもんね

つべこべ言う間もなくドレスを着せられ、鏡の前に座らされたhiyori

同じく気乗りはしないものの、単純なのでなんとなくその気になってきたhinata

さぁ、素敵なポーズととびきりの笑顔をこちらへ~☆

Img_8974  Img_9027

じっとしているのが苦痛なhiyoriはご機嫌ナナメでしたが、お兄ちゃんと一緒ならば笑顔♪

愛くるしい二人にこの時だけはつわりを忘れてシャッターを押しまくった母さんなのでした

Img_9004

しかし・・・この撮影会からもう2ヶ月以上が過ぎているなんて、早すぎる ((゚゚дд゚゚ ))!!

このぶんだとhiyoriの七五三まであっという間だわ

次の晴れ姿を楽しみにして。。。

Img_9010

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふるさとの花火

Img_9294

花火大会の開催にあわせ、私の実家へ夏の帰省

妹家族と一緒に数年ぶりに琵琶湖の花火を見に出かけました

物心ついたころから毎年欠かさずに足を運んだ花火大会

家族と、友達と、彼と・・・と、と共に過ごす相手は変わっても、見上げる空は同じ

琵琶湖に沈む夕日が美しい、ふるさとの空

Img_9312_2

Img_9292   Img_9322 

昨年から出番を待っていたおNEWの浴衣と、毎年買い換えてもすぐに小さくなる甚平

おばあちゃんに髪を結ってもらい、「お姫様みたい♪」と見た目だけは立派に女子なhiyori

湖畔までの道、おしゃれな従兄弟と手をつないで、ワクワクがとまらない子供たち

万全の準備をしてくれていた妹のおかげで、花火鑑賞の特別席ができあがり~♪

ばたばたと何の準備もせずに家を飛び出してきた私と違い、本当に気のきく妹に感謝!

まずは腹ごしらえ、な子供たち・・・これから何が起こるかわからずただひたすら食うhiyori

そこに開催を予告する空砲が・・・口を開けたままフリーズ・・・(゚д゚lll)!!

Img_9324  Img_9327   

帰る・・・もう帰るの・・・ひよちゃん、かえる・・・」消え入りそうな声で訴えてますが

「おお~!もうすぐやで!」と盛り上がる私たち・・・hiyoriの訴えなんて全員無視(^^;)

そのうち、「怖くない・・・こわくない・・・こわくない」と、呪文のようにひとり唱えるhiyori

そんなhiyoriも、父さんに耳を塞いでもらいいよいよカウントダウン

最近はカウントダウンに「10,9,8,7・・・」と数字の花火が上がるんですから驚き!

変わり花火も「ドラえもん」「キティちゃん」「アンパンマン」と、多彩で子供達は大喜び

陽もすっかり暮れ、明るい月に照らされる湖面に光の華

最後は思わず息を呑むスターマインが夏の夜空いっぱいに広がります

Img_9355

夏の風物詩である花火はもちろんですが、一面に広がる青田も、夏の太陽に輝く湖面も

本当に美しいふるさとの地・・・離れるとその美しさも際立つようで

また来年もこの季節にこの場所へo。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

こうして変わらず帰れる所、離れてもふるさとと呼べる場所があることを幸せに思います

Img_9300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハードパン修行

Img_9132

7月、私の師匠asukaちゃんの教室で教えてもらったイングリッシュマフィン

いつもながら楽しいレッスン、ふりかえるとこの週末を期につわりも一段落したような・・・

食べたいものが食べられるというのは幸せなことです、ハイ☆

Img_9138  Img_9179 

イングリッシュマフィンは早速型も購入して何度かおさらいを

そして週末にはハードパンの修行をはじめました

asukaちゃんにアドバイスいただいたとおり、まずはVIRONの本からリュスティックを・・・

気温が上がる前の早朝から仕込みを始めて、冷蔵庫発酵して夜焼き上げるパターンで

これが↓3週目の出来上がり、結果はいかに!?

Img_9224   Img_9233

クラムが。。。(u_u。) 

材料は小麦粉・水・塩・イースト、たったのこれだけ

同じものを同じ分量用いても出来上がりが全く違うものになってしまう。。。

その奥の深さにどんどんのめりこむ私

料理はレシピどおりに作れば間違いないのに、そんな風にはいかないのがパン

気温や湿度、いろんなことに気を配りながらの微調整が、難しい・・・ってかさっぱりで

目の前の白い生地、物言わぬけれどこれは生き物なんだなぁと、思わず見つめてしまう

そして今日は4週目・・・じっとオーブンを覗き込む・・・暑い・・・そう、暑いのだ!

夏はパン作りには最も不向きな季節ですが、始まったばかりの修行に励むのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »