« パン焼きの日々 | トップページ | berry♪berry♪berry♪ »

非日常の中の日常

Img_0226

先月末のこと、少し出血がみられたのを放っておきつつも気になって産院に電話してみる

すぐに飛んでいかないところが、のんびり適当な3度目妊婦。。。

「予約の枠を空けますから、とりあえずすぐに来て下さい」とのお返事

診察室で「電話じゃぁ医療はできないんだよ」と普段から小言の多い先生にさらに叱られ

「動きすぎ!仕事は行ったらあかん、絶対安静」と、ぴしゃりと言われました(u_u。)チーン

なんと10月の連休明けまで思わぬ休養期間をいただいた私

職場に迷惑をかけること、心苦しく思いつつも自宅で安静に・・・果たしてできたのか?

 

ちょうどお天気続きの気候のよい頃、毎日布団を干せるシアワセ

カーテンの洗濯、窓ふき、衣替え、庭の草引き・・・とっても「安静な」毎日(^^;)

そしてなによりも、子供達と存分に過ごせる時間があったこと

保育園に送る車中で「あれ?母さん今日はお仕事休み?」と尋ねるhinataに

「なんでそう思う?」と聞くと、「だって、かばん持ってない」と、子供はよく見ているもの

「今日お迎え早く来る?」とうれしそうに話す・・・そんなやりとりが3日程続いた朝

「やっぱり、母さんいつもお休みやといいなぁ」「ひよりちゃんも~♪」と言うふたり

「だって、毎日目玉焼き食べられるし」・・・え?いや、目玉焼きくらい毎日焼いてあげるけど(^^;)

そんなこと??(;;;´Д`)ゝと思いつつも、私もわかっているのです

『早くして』『用意できた?』そんな言葉が飛び交うことのない、朝の穏やかな時間

hinataは目玉焼きが食べたいのではなく、一緒に卵を割って、フライパンを覗き込む

そんなひとときがうれしいのだということも

Img_0010_2  Img_0119

Img_0177  Img_0141 

週末も溜まった家事をする必要がないので、のんびり子供と一緒に過ごせます

もうすっかりお兄ちゃんらしくらしくなったhinataはともかく

ちっとも言うことをきかない、大泣きして我を通そうとするガンコ者の2歳児、hiyoriは

この数日でずいぶんと落ち着きました・・・というより、私の心構えが変わったのでしょう

忙しさの中に忘れていた何かを見つけたようで、反省することしきり、です

「抱っこはしません♪あるある(歩くこと)します♪(母さんが)座ってる時は抱っこします♪」

と、毎朝おまじないのように唱え、抱っこをせがむこともなくなったhiyori

「ひよりちゃん、お姉ちゃんだから、あるあるできる」「お姉ちゃんだから、自分で着替える」

「お姉ちゃんだから、ジュースちょーだい♪」・・??・・・時に変な応用もアリ(笑)

日常の中に埋もれていた成長のあしあとを今更ながら探し歩いたような半月でした

 

週1回に増えた診察では「もう産休に入ったら?診断書出すよ」と何度も言われましたが

やり残したことも多く、また家に居るからといって必ずしも安静に出来ない自分を鑑みると

穏やかな毎日に後ろ髪ひかれつつも、ご褒美はもう少し先延ばしにすることに・・・

非日常の中にあるからこと気づくこと、何気ない日常の輝き、まばゆい毎日

カーテン越しに見える庭の緑に目を細めながら、感じる胎動にベビーの元気を確認

イマイチ安静にできない母ではあるけれども、ココロは十分に満たされました

とはいえ無理はせず、許される範囲内でやるべきことを片付けていきたいと思います

申し訳ないけど、お腹のベビちゃん、今しばらくお付き合いくださいませ☆

|

« パン焼きの日々 | トップページ | berry♪berry♪berry♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/55797270

この記事へのトラックバック一覧です: 非日常の中の日常:

« パン焼きの日々 | トップページ | berry♪berry♪berry♪ »