« hiyori日記 | トップページ | 高齢妊婦、限界来る »

実験室にて。。。

Img_0736

実験成功。。。ヽ(´▽`)/

 

ハードパン修業続いています

粉と水と塩に少量のイースト・・・このシンプルな材料で生じる化学変化にやみつき

師匠asukaちゃんのアドバイスと、彼女にご教授いただいたバイブル本2冊が私の教科書

そこに家族の好み(「皮バリッで穴がボコボコ開いてるのは嫌」って、それがバゲットなのに)がプラス

その結果、目指すは「皮がパリッと、クラムはほどよく気泡が入ってふんわり軽め」の食感

つまりはシュッと細めのかっちょいいバゲットではなく、太めのバタール寄りな感じか?

台所は日々実験室と化し、水分量やら発酵温度やら少しずつ変えてみる

Img_0711  Img_0720 

こちら、4本クープだと絶対どっかが開かないけど、クラムはまぁまぁ好みなカンジ

同じくVIRONの本に載ってたスープと一緒に頂きましたが、焼きたてはやっぱ美味しい!

ワタシ的には粉は香りの良さからトラディショナルが断然美味しいと思うんだけど

今回は粉をリスドォルに変えて、クープ3本にしてみたらパリッとキレイに中はふんわり

しかし内層は確認する間もなく、チーズフォンデュの材料としてチーズにどぶ漬けされ

あっという間に消費されてしまいましたとさ。。。(^-^;

Img_0726  Img_0728

バゲットと併せて実験中のカンパ・・・これはクープの開きもまだまだ修業が必要

クルミとドライフルーツの組み合わせは大好きなのですが、家族ウケが良くなく

夫に至ってはこの世で一番嫌いなのがレーズンなので、いつも半分友達におすそ分け

上にひっそり写っている山食も定番化、結局はこういったお食事パンが好まれるようで

消費も進むので、積極的に焼いてます

この山食、粉をはるゆたか100%にして、長時間発酵させたらふんわりもちもち!

冷蔵発酵がよかったのか、粉がよかったのか(高いし)よくわかんないけど(←いい加減)

でも日々焼いてると、外麦よりは国産内麦の方が美味しい気がするな・・・

見栄えは釜伸びする最強力粉がいいのだけれど、いや、他にも要因はあるだろうし・・・

などなど、いろいろ思いを巡らせながらオーブンを覗き込む日々です

そして次は天然酵母に手を出そうと、密かにもくろみ中・・・実験は続くのでした

 

 

|

« hiyori日記 | トップページ | 高齢妊婦、限界来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/56086058

この記事へのトラックバック一覧です: 実験室にて。。。:

« hiyori日記 | トップページ | 高齢妊婦、限界来る »