« 実験室にて。。。 | トップページ | 高齢妊婦、家族に感謝 »

高齢妊婦、限界来る

Img_0857

しばらく更新が滞っております・・・ずっとでっかいバゲットが画面を占領してました(^^;)

先週は単に忙しかった(と言っても普通に仕事に行っていただけ・・・しかし余力がなく)

そして今週に入り、何がなんだかわからぬ体調の悪化で寝込んでおりました

同時にhinataも高熱で、結局二人とも1日も登園、出勤できずに終わった一週間(泣)

これも後で振り返れば良き(いや、よくないけど)思い出になるかも?

ということで、記録しておくことに。。。(長~いのでお暇な方はどうぞ)

  

【その1】眼が・・・!!

前の週末辺りから左目に違和感を覚えつつ軽いアレルギーかな?とやりすごしていた私

充血がひどく手持ちの目薬と、コンタクトを控えて過ごしていましたが月曜の朝、鏡を見て

「なんじゃこりゃ!!( Д) ゚ ゚」

決してべっぴんではありませんが、自分の顔をみてびっくりすることもそうそうないでしょう

眼の充血はおろか、誰かに殴られました?ってな具合に目の周囲が青黒く内出血

これは明らかにおかしい。。。眼医者に行かねばil||li _| ̄|○ il||li

 

【その2】歯が・・・!!

2,3日前から、奥歯の辺りがどうもズキズキする・・・妊婦に多い歯茎の炎症かな?

と、これまたやりすごしていた私、しかし、明け方痛みで目が覚める

駄目だ痛すぎる。。。歯医者に行かねばil||li _| ̄|○ il||li

 

【その3】hinataが・・・(ビックリしていないので!!マークはナシ)

同じく、月曜の朝にhinataが「母さん何か熱い、昨日長いことお風呂入ったからかな?」

・・・ンなワケないでしょーが!と、熱を測ると微熱もあり「ん~、なんかしんどい」と言う

この上hinataまで具合が悪くなってもと思い、保育園はお休みして私も休むことに

しかし小児科に行かねば、とはならず「とりあえず、寝とき…(○´3`)ノ 」と適当な母

 

さて、「とりあえず寝る」指示のもとTV三昧のhinataに留守番させておき、まずは眼科へ

「こりゃ酷いねぇ・・・でも8ヶ月かぁ・・・とりあえずステロイド入ってない点眼で様子見て」

お次は歯医者へ・・・こちらは電話でお願いしてなんとか見ていただけるとのこと

「歯茎の炎症か、神経の先で膿が溜まってるか・・・調べないとわかんないけどねぇ

・・・でも8ヶ月かぁ・・・レントゲンも麻酔も駄目だし、とりあえず様子見て」

と、痛み止めも産科の先生に確認してからまた取りに来て、と言われて家路に着きました

藁にもすがる思いで病院巡りをしましたが、結局あまり解決せずに疲れただけ(u_u。) 

家に帰ると「母さん、おなか減った~♪」と、高熱なのになぜかとても元気なhinata

坐薬が大嫌いな彼は「全然しんどくない!」と、言い張って解熱剤を拒否し、食欲も旺盛

私が病院巡りしている間も一人で留守番ができるようになったことに、成長を感じつつも

眼の不快感と歯痛で、午後は一緒に布団にくるまって寝ることに。。。

あいにくその日は夫も泊まり勤務で、しかもこのつらさを訴えるにも携帯を忘れていった夫

子供達と共に早々に就寝しましたが、歯痛で寝られぬ夜を過ごし迎えた翌朝

 

「・・・なんじゃこりゃil||li _| ̄|○ il||li」

と言う元気はすでになく、酷い顔を見られぬよううつむき加減でhiyoriを保育園へ送り

朝から39度台の高熱ながら元気なhinataと共に、鬱々と夫の帰りを待つこと数時間

「ただいま~♪hinataどう?・・・えぇっ!どーしたん!その顔!!

ふふ・・・びっくりした?(・∀・)と言いたいところですが、そんな余裕もなく経過を報告

とりあえず、前日に引き続き再び歯医者へ。。。

困り顔の歯医者様、最善を尽くしてくれたと思いますが、痛みは増すばかり

帰宅してからあまりの歯痛に母さん気絶、布団から全く起きあがれなくなってしまいました

なんだか熱っぽいし、歯痛のせいか頭痛も肩こも発生、とうとうこの世の終わりかぁ・・・

ずーっと横になっているので、お腹の赤ちゃんだけが胎動激しく元気にアクロバット中

そんな中、遠くで子供と話す夫の声・・・「今日の晩ご飯は、すき屋の牛丼にするな」

「イェ~イ♪」 (←オイ、hinata!アンタ熱あるのになんでそんな元気なのさ(゚ー゚;)

それがその日、私が最後に聞いた家族の声でした

 

翌日、hinataは熱が下がったので保育園へ行き、夫が居るので私も気分的に安心

もともと健診日だったので、朝から産婦人科へ行くと

いつものように看護師さん「何か変わったことは・・・だ?大丈夫?∑(゚∇゚|||) 」

そりゃ、この顔ですもの驚くわ。。。ことの経過を先生にかくかくしかじかと話すと

「痛み止めも、抗生剤も大丈夫。目薬?そんなもん赤ちゃんに影響せんよ(´,_ゝ`)プッ」

歯医者でおそるおそる処方された痛み止めのカロナールが効かないことも話すと

「いつもロキソニン飲んでたら効かんやろうね、妊娠末期じゃないからロキソニン大丈夫」

末期っていつですか???と問うと「う~ん、産む直前」・・・て、テキトー(^^;)

「あ、目薬もね、ステロイド入ってても気にしなくていいから、風邪薬も出しとこか?」

とあっさり言われ、帰りに産科の向かいにある眼科へ再診に行くと

「ありゃぁ、やっぱり全然良くなってないねぇ、え?目薬出してもらっていいって?

そうそう、あんな目薬じゃぁ効かないんですよ、でもほら、一応妊婦さんだしね~♪」 

。。。(-゛-メ)

 

かくして、痛み止めのロキソニン、抗生剤、風邪薬の漢方薬に、目薬と眼軟膏を手に入れ

薬漬けになること一日・・・痛み止めが切れると歯痛は出ますが、それ以外の症状は軽快

ちなみに、hinataですが(←忘れていたわけではないヾ(;´Д`A)

朝登園したものの、昼過ぎにやはり熱が上がってお迎えコール

もしや早くもインフルエンザ?と心配になり(←今更?)、hinataは父さんと共に小児科へ

しばらくして、高熱ながらも父さんと一緒に借りてきたというDVDを手にニコニコ帰宅

「hinata、インフルエンザと違った・・・溶連菌やって、先生ひと目見てそう言わはったわ」

・・・どうりで風邪症状はなくただ熱だけが出て、元気だったはず

でも喉痛いとかってひとことも言わなかったし、改めて尋ねてもhinataは「痛くないで♪」と

抗生剤飲めば熱も下がるだろうから、坐薬も入れなくていい、と言われ本人は上機嫌

翌日も保育園は休まねばならないのですが、借りてきたDVDを楽しみにしている模様。。。

il||li _| ̄|○ il||li・・・そっか、まぁ、よかったね、みんな

 

妊娠中はホルモンバランスが崩れて体質が変わったり、免疫力も低下するものですが

マイナーナートラブルもここまで重なることは、上二人の妊娠中には経験のなかったこと

やはり35歳を越えての妊婦生活は大変だと、今更ながら感じます(u_u)

なぜか今年は周囲にも同級生妊婦が沢山居るのですが、皆口を揃えて「しんどいね」と

晩婚化がすすみ、今年の統計では初産平均年齢がとうとう30歳を超えたといいますが

社会や個人にも事情があるとはいうものの、やはり子供は若い内に産んだ方がいい

そんなおせっかいなオバチャンみたいなことを周囲につぶやきたくなる今日この頃。。。

幸い早産のリスクは乗り越えて、お腹のべビーは母親の分まで元気なのがなにより

今回の健診で撮影した写真をみても、相変わらず?鼻は高くならず

とうとう、hiyoriに「チビ太、ブタさんみたい」と言われてしまいましたヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

お姉ちゃんの言うことなんて気にするな、なぁに、みんな似たような顔をしているよ

母は不調ですが、なによりあなたが元気でいてくれることがうれしい

予定日まであと50日ほど、なんとか母さんと一緒に頑張ろうね o+..:*o+..:*o+..:*

 

|

« 実験室にて。。。 | トップページ | 高齢妊婦、家族に感謝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/56170832

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢妊婦、限界来る:

« 実験室にて。。。 | トップページ | 高齢妊婦、家族に感謝 »