« ごちそう体験~はじめてのステーキ~ | トップページ | クリスマス気分でUSJ☆ »

ふらりとふたりで・・・

Img_1223_2

12月に入り、街はクリスマスムードですっかり冬支度・・・

慌ただしく過ぎる毎日にブログ更新もすっかり遅れ気味で、すっかり季節はずれ(^^;)

そんな中、最後の紅葉を追いかけて、夫とふたりで京都は下鴨神社、糺の森へ。。。

こちらは京都市内で最も遅い紅葉が見られる場所で、見頃は例年12月の中旬頃

12月の初旬に訪れた頃は、まだ色づきはじめといったところでした

古代原生林がそのまま残るという糺の森の木々は、その多くが樹齢数百年の巨木も多く

高く空に向かっておおらかに枝を伸ばす紅葉は、他の名所のそれとはまた違う雰囲気

世界遺産である下鴨神社は、パワースポットととしても人気ですが

はるか平安の世からこの地に根をおろす木々を見上げると、不思議な力を感じます

Img_6506  Img_1197

Img_6509

Img_1205  Img_1219

安産めざしてその力を分けてもらうべく、手を合わせた後はのんびりと参道を歩き

花(紅葉)より団子・・・みたらし団子好きの夫に是非味わってもらいたくて、案内したお店

みたらし団子発祥のお店である、こちらのお団子は焼きたての香ばしさとこのタレが絶品

大きめの1つめは頭、下の4つは手足を意味し、五体満足の願いがこめられているとか

実はこのお団子を食す前に、同じく鴨川沿いにある「出町ふたば」でお約束の行列に並び

『名代豆餅』と本店限定の栗餅を購入したばかり(^^;)

学生時代にそれほど有名なお店だと知らず、この豆餅をよく買って川縁で食べたもの

当時を懐かしく思い返しながらもすっかり観光客気分の胃袋を抱えて、お次は粋に京料理

なんだか食べてばっかりの旅ですが、お腹の子が食べてるんだと言い聞かせ

京都らしい町並みに佇む老舗料理屋「ちもと」の姉妹店「彩席ちもと」のお手軽京懐石

庶民にはこの「お手軽」というのが非常に重要・・・しかしながらさすがのお味には大満足

その後は腹ごなしに年末の香りが漂う錦市場をふらりと歩くと、もう夕方せまる時間

久々のふたり時間も、保育園のお迎えに間に合うようにあわただしく帰途の路へ。。。 

Img_6516 Img_6513 

晴天の京都・・・丸太町から出町柳にかけ鴨川沿いは学生時代を過ごした懐かしい場所

体育会の部活に所属していた私は常に汚いジャージ姿に自転車で走り回っていたっけ

通学に授業と部活で忙しかったけど、充実した学生生活だったと当時を懐かしく振り返り

それももう十数年も前のことなのだと思うと、月日の過ぎるのはなんと早いこと。。。

もちろん当時は、こうして誰かと再訪することなんて思いもよらなかったと考えると

人との出会いや縁、時の流れはなんとも不思議なものだと

夕暮れの鴨川を眺めながらしみじみと思います

いろいろと気遣ってくれた夫への感謝とねぎらいを込めての短い日帰りの旅でしたが

実は、私自身がとても癒されたひとときでした

これからも、この川の流れのように留まることなく時は流れていくのだろうな・・・

そんな時の流れの中でまたいつの日か、のんびりと訪れる日が来ますように

Img_6518

 

|

« ごちそう体験~はじめてのステーキ~ | トップページ | クリスマス気分でUSJ☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/56282272

この記事へのトラックバック一覧です: ふらりとふたりで・・・:

« ごちそう体験~はじめてのステーキ~ | トップページ | クリスマス気分でUSJ☆ »