« 出産のキオク ~まさかのホームシック~ | トップページ | Welcome haruma☆ »

出産のキオク~感謝の花束を~

Img_2230

今回も里帰りはしない私の出産に際して、予定日より早くから滞在してくれた両親

予定日を過ぎても産気づかず、日々落ち着きなくなる私を静かに見守ってくれ

手を焼かせるhiyoriをはじめ、産前産後の子供達のケアもずいぶんお世話になりました

 

立ち合い予定の夫が泊まり勤務の夜であったため、ひとりでの出産でしたが 

「3回目だから大丈夫」と常に強がっていた私も、ひとりで臨むお産が本当は心細く

陣痛だとわかりながら、直前まで自宅で過ごそうとしていた小心者 (;´д`)

産院に向かう折に、陣痛に耐えながら玄関に座り込む私の腰をさすってくれた母の手

その温かい手に甘えたい気持ちを抑え、それが母からのエールだと捉えて出発した夜

あの時の不思議に痛みがひく感触に「手当て」の言葉の意味をどれほど実感したことか 

産院まで送ってくれた父は、LDRでモニターを付け横になる私に

「ここで産むんか?待っとかなくて大丈夫か?」と真顔で聞いてくれました

父親の立会いも待合いもそうそうないよなぁ・・・と想像して思わず笑ってしまいましたが

「いつになるかわからんし大丈夫、気をつけて帰って」と、陣痛の合間になんとか言う私に

「そうか・・・?」と心配そうに尋ねた後、「よろしくお願いします」と先生に頭を下げる父の姿

そうして部屋を出て行く後ろ姿に、大人になった今も私は愛されているんだなぁ。。。と

父の思いが心から嬉しく、私もまた今から愛すべき我が子をこの世に送り出すんだ、と

とても穏やかな気持ちで、始まるお産に向き合うことができました

Img_2052   Img_2080  

家庭を持ってはじめてわかること、親になってはじめてわかること

それがどれほど多いことか・・・子育てをする中で実感することはしばしばありますが

一方で『親の心子知らず』と言われるように、私もまた子である以上

親の想いというものは、実際に自分が思っているほど分かっていないのかもしれません

その夜「母さんがいない~」と泣き叫ぶhiyoriの横で寝てくれた母は、hiyoriの寝相の悪さと

3年前、そのhiyoriの産後に救急搬送された私を懸念して朝まで眠れなかった、と聞き

父もまた、帰宅した後母に促されて布団にはいるまで、起きて待っていてくれた、とのこと

そんな両親の心配などつゆ知らず、無事に産まれた旨をメールで伝え

「終わった~♪・・・しかし腹が減った」となどと言いつつ、ガーガー寝ていた私 (;;;´Д`)ゝ

こんな歳になっても、親にとって子は子のままで・・・本当に情けなくも有難いことです

Img_2166

そして、奇しくも今日は私の生まれた日

今までもこれからも、ことあるごとに思うであろう「ありがとう」の気持ち

それらをひとつひとつ束ねて、大きな感謝の花束にして贈りたいと思います

私も母と同じように、3人の子供を持つことができた幸せをかみしめながら

今こうして幸せな自分が在ることを、この世に送り出してくれた両親に感謝してo。+..:*

|

« 出産のキオク ~まさかのホームシック~ | トップページ | Welcome haruma☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/56651736

この記事へのトラックバック一覧です: 出産のキオク~感謝の花束を~:

« 出産のキオク ~まさかのホームシック~ | トップページ | Welcome haruma☆ »