« 卒園式 | トップページ | ちいさな社会。。。 »

さようなら保育園

Img_3041

他人に預けてまで仕事を続けることに迷いを抱きながら保育園の門をくぐった6年前

育児の主役は自分、保育園はあくまでそんな自分の補助にすぎないのだから・・・

と、今から思えばずいぶんと虚勢を張っていたものだと思います

でもそうやって意地を張っていないと、毎朝泣き叫ぶ我が子をおいて出勤できなかった

そんな育児1年生だった私も、今日でhinataとの保育園生活にお別れです

  

入園したころはまだハイハイだったhinataが、心身共に成長して小学生になる

たくさんのことを吸収して「すくすく」と伸びていく音がきこえてくるような6年間でした

おひさまに向かってまっすぐと伸びるように、そして明るく輝かしい毎日があるように

彼が産まれた時に願ったこと、そのままがこの6年間の園生活にあったように思います

そして、私自身もはじめての育児や仕事との両立の中で多くのものを得た6年間

慌ただしい毎日の中で、支えていただいた先生方や、同じく働くママ友達、子供達・・・

自分自身を支えてくれる存在が、周囲にこれほどたくさんあることを有難く思います

子育ては、決して母親だけでなく多くの人の手に助けられて成り立つものだということ

そしてその手のぬくもりに感謝しながら、自分自身もまたこの社会のどこかで

誰かにそのぬくもりをお返しできるように、と胸を張って仕事に向かえるようになりました

Img_6891

そして、hinata・・・自分の足で歩くことすらできない幼い時期から、負担もかけました

少々の熱があっても登園させたこと、お迎えが遅れたこと、いろいろありました

でも、彼も同じく自分を支えてくれる存在が、これほどたくさんあったことに気づき

彼もまた、誰かを支える力を身につけていけますように。。。 

 

たくさんのお友達、そして先生方と過ごした保育園とも今日でお別れ

楽しく笑ったこと、悔しくて泣いたこと、みんなで一生懸命取り組んだこと

思い出をいっぱい新しいランドセルに詰め込んで、来月には小学校の門をくぐります

さようなら保育園、素晴らしい6年間をありがとう o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Img_3094 

|

« 卒園式 | トップページ | ちいさな社会。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/57029264

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら保育園:

« 卒園式 | トップページ | ちいさな社会。。。 »