« パン日記 | トップページ | haruma3ヶ月 »

hinataの優しさに・・・

Img_3305

先日、とっても変なお天気だったある日のこと

はじめて伺うお友達のお家まで、ご挨拶がてらhinataと仲良しKちゃんに同行した際

みるみるうちに空が暗くなり、雷がゴロゴロ・・・こりゃ、ひと雨来るぞ、と

その雲行きの怪しさに恐くなったふたりと一緒に、一旦引き返すことに。。。 

ポツポツと降り出した雨はたちまちあられになり、ふたりはダッシュでKちゃん家へ

遅れた私が小走りになるころには、氷の粒が信じられないほど大きくなってきました

雷混じりの雹(ひょう)にうたれ、イタタ・・・これ、ヘタしたらケガするかも~ヾ(;□;)э

hinataがKちゃん家の玄関に駆け込んだのを見届け、とりあえずひと安心

我が家まで数10mの距離ですが、氷の塊に身の危険を感じながら走っていたその時

 

タタタタ・・・と後ろから足音が聞こえたかと思うと

「イタイタイたぁ~!」といいながら、「母さん早く早く!」と追い越し走っていくhinata

ふたりして、氷の粒だらけで「痛い」だの「冷たい」と言いながら家に駆け込みました

「アンタ、こうちゃんとこに逃げたんちゃうの?」と言うと

「うん、でも、母さん心配やったからやっぱり追いかけてきたねん!」とおっしゃる

 

  つД`)・゚・。・゚゚・*:.。  ホンマですか~!

 

私でもビビった大粒の雹が降る中を、恐がりのhinataが心配して追ってきてくれた・・・

そして「ハイ、母さん♪これで拭き」と、今度はタオルを渡してくれるではありませんか!

実はこの日、PTAの役員選出会でジャンケンに負け倒し大変な大役にあたってしまった私il||li _| ̄|○ il||li

雹にうたれながら、自分の不運を呪い、マジで泣きそうになっていましたが

そんな優しさに救われ・・・これも息子の為だと思い、仕方ないけど頑張ろうかと思いました

 

子供はこうして思わぬ時に、宝物のような出来事をプレゼントしてくれるものです

子育ては決して見返りを期待するものではありませんが

こんな出来事に励まされ、いつか巣立つその日まで育み続けることができるのでしょう

たとえ数年先に「うるせぇ、くそばばぁ」と言われる日がやってきても

「母さんが心配やったから」と、息切らして走ってきたhinataを思い出して・・・ね(*^-^)

|

« パン日記 | トップページ | haruma3ヶ月 »

コメント

hinataくんの優しさは、いままで奥様の与えた優しさが、そのまま返ってきたのでしょう。

って勝手に思いましたよ。

意地悪も優しさも、全て自分のもとに返ってくる物だと・・・。持論ですが。

良い子に良いお母さんです!!

投稿: yurika | 2013年4月30日 (火) 20時08分

☆yurikaサン☆
いえいえ・・・お恥ずかしながらそんなことは(^^;)
hinataの優しさはおそらく父さん譲りでしょうね。私なんて、子供相手に大人げない意地悪言ったりしちゃいますもの(笑)
でも、「優しくされた子は優しく育つ」と保育園の先生がおっしゃってました。
なかなか、気持ちに余裕がないと優しくなれませんがね・・・子供を健やかに育てるには自分も健やかでないと、と常々感じる今日この頃です。

投稿: hinamamaより | 2013年5月 4日 (土) 05時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/57254869

この記事へのトラックバック一覧です: hinataの優しさに・・・:

« パン日記 | トップページ | haruma3ヶ月 »