« 入学式 | トップページ | 彼女のこと »

1年生母さんの心得

Img_3515

入学式の翌日、hinataが得意げにランドセルからとりだして見せてくれた自由帳

真新しい自由帳の1ページ目には、大きく描かれた学校の絵:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

ドキドキの1年生は、hinataだけではなく、母親である私も同じ

ランドセル姿も頼もしいような、頼りないような、不安混じりで見送った1週間でした

 

入学式で緊張のあまり涙ぐんでいたhinataは、翌日の校外児童会でも小さく涙

「はじめて」に緊張したり、「しっぱいすること」が苦手なのは小さいころから

そんなつもりはなくても、無意識のうちに親の期待を感じてそれにこたえようとする

そして少しばかり繊細な・・・あまりに長男らしい長男に育ててしまったことを少し反省

教室では先生の話をひとつも聞き漏らすまいと、毎日緊張しているのでしょう

朝は目覚ましより早く起き、夜は布団に入ると瞬時に寝息をたてています 

入学式を終えてからの三日間、「いってきま~す♪」と元気に登校し

給食がはじまった金曜日、にこにこで帰宅した口のまわりにはシチューの跡

大丈夫。。。良いスタートがきれたようです(◎´∀`)ノ 

 

ランドセルを背負って、飛び出していく後ろ姿に感じた

自分のもとを巣立っていく感触

もう送り迎えが必要ではない彼は、自分の足でどんどん前に進んでいく

前に進む力は、親が与えるだけでなく、友達や、先生や、様々な出来事から吸収して。。。

まだまだ1人前とは程遠いけれども、小さくも確かに何かから巣立ったhinata

そんなhinataの後ろ姿に、少しさみしさを感じながら思ったことは

これからはただ彼を「守る手」だけではなく、「見守る目」も必要だということ

学校生活の中では大小様々な出来事、時に困難にぶつかることもあるでしょう

『木を見て、森を見ず』と言いますが、はじめて小学生の母になった私も

我が子の姿ばかりに気を取られ、大人の価値観や目先の評価に視野を狭くしないように

大空に羽ばたこうとする彼を、知らず知らずこの手で引き留めてしまわぬように

同じ空のさらに高いところから見守るような鳥の目を持って

これから枝葉を広げるhinataの姿を見届けることが出来ればいいな、と思います

Img_3520

|

« 入学式 | トップページ | 彼女のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/57157549

この記事へのトラックバック一覧です: 1年生母さんの心得:

« 入学式 | トップページ | 彼女のこと »