« haruma 4ヶ月 | トップページ | いちご酵母でカンパーニュ »

春の庭 2013

Img_3930

ほとんど手を入れなくなって久しいわが家の庭も、季節のうつろいはやってきて・・・

冬、何もない茶色の大地が場所がみるみるうちに緑に染まっていく様は本当に見事

誰に約束したわけでもないのに、毎年必ず、きまってそこに芽吹いて花を咲かす

Img_3588  Img_3523

Img_3524  Img_3909

この庭を手にした頃にはたくさんあったはずの、華やかな一年草の寄せ植えは姿を消し

手をかけずに育つ宿根草ばかりになってしまったわが家の庭

地味ながらも力強く咲くその姿には、慌ただしい春に毎年、力を与えられます

 

さて、春のアーチをくぐりましょう...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Img_3922

我が家の庭のハイライトといえば、アプローチを埋め尽くす白モッコウバラ

花の盛りには、空から降り注ぐようにあふれんばかりの姿をみせてくれます

その成長は、年々暴徒化しつつあり、とうとうカツラの木をのみこんでしまった!

花の時期が終わったら、大きく伐採しないといけなさそうですが、これも一仕事

楽しみで集めたガーデン雑貨も、すっかり風化し、アンティークな風合いになりました

しかし、いかんせん通学路なので子供達のおもちゃにされたり、風で吹き飛んだり・・・

Img_3920   Img_4022

Img_4021   Img_3916

そして、ピエールさん(←注:バラです)は、今年も我が家で一番のべっぴんさん

しかし、あろうことか今年は冬の施肥を忘れていたため、花付きがいまひとつですが

それでも美しい花姿に変わりはなく、庭が一気に華やぎます

  Img_4098

「母さん、綺麗なお花が咲いてる♪」と大喜びのhiyoriさんも

バラのように美しい女子に育って欲しい・・・見た目は無理としても (○゚ε゚○)

バラのように美しい心を持った・・・いや、それも不安があるなぁ ((・(ェ)・;))

「そこに花が咲いている」ことに気づく心の豊かさを持った・・・くらいにしときましょう(^^;)

まぁ、せっかくなのでお庭の草花達から何か得るものがあれば、と願います

Img_4103   Img_4094

さて、今や花なんぞには全く興味のない少年hinataはというと

たわわに実ったジューンベリーのつまみ食いと、そこにやってくる鳥の観察専門

鳥と同じ物を食している自分に疑問は抱かないのか?と聞きたくなりますが(^^;)

ヒヨドリやら、ハトなんかが赤い実をついばむ姿は見ていても飽きません

気づけば、春も終わり、梅雨の季節に突入した我が家の庭

玄関前に立派な花房を携えて、柏葉紫陽花が出番を待っています

Img_4099_2 

そして、私はというと・・・

わんさとわいてくるナメクジ、毛虫、ヤブ蚊との終わりなき闘いがはじまります(;д;)

なにかと手は掛かりますが、子育てのようなもので庭づくりから得るものも多いのは事実

手抜きでやや野放図なお庭ですが、老後の楽しみになんとか現状維持したいところ

そう、草木の息吹が感じられる心の余裕はいつまでも持ち合わせていたいものです

|

« haruma 4ヶ月 | トップページ | いちご酵母でカンパーニュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/57514240

この記事へのトラックバック一覧です: 春の庭 2013:

« haruma 4ヶ月 | トップページ | いちご酵母でカンパーニュ »