« sewing・・・はじめてのこども服 | トップページ | 父さんのお誕生日 »

育児の道で。。。

Img_6942

こちらはまだ新緑の頃・・・小学校の代休日、hiyoriの登園に同行したhinataの後ろ姿

何気なく片手で構えたカメラ、もう片腕に首がすわったばかりのharumaを抱いて

てくてくと4人で歩いた、まばゆい緑の通学路

hinataはこの道を小学校まで歩き、hiyoriはこの道をさらに倍ほど歩いて保育園まで

hiyoriの手を繋いで歩く私、動けぬharumaは腕の中でこの景色を共有する道

桜の蕾がふくらみ、緑が芽吹き、葉が繁って涼やかな木陰を作る初夏の頃まで

仕事をしている頃は車で素通りするばかりだった、この道を何度子供と歩いたことか

毎日歩く緑の道は、育児の道のようで・・・そして振り返る間もなく過ぎたこの半年でした 

最後の育児休暇はのんびりと、などと密かにこの休暇を楽しみに思っていた去年の今頃

予想は大きく外れて、卒園入学の慌ただしい毎日、それが過ぎて運悪く当てたPTAの大役

保育園と小学校、行く場所が異なれば行事も2倍、増えるお稽古事にもれなく付く送迎

hinataの帰宅時間も早く、通学路に面した我が家に立ち寄る元気いっぱいの同級生・・・

その慌ただしい日々の中でもまれながら、確実に成長していくharuma

いよいよもぞもぞもといもむしの如く動き出して、こりゃあ大変だヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

 

『私はね、子育ては三人めから、だと思うの・・・』

入学式の日に、来ていただいた着付けの先生が何気なく言われた言葉を思い出します

『だってね・・・二人だったらひとりでも両手があれば手がつなげるでしょう』

何気ない会話の中でのひと言だったので、それが意味するところは不確かですが

同じく3人のお子さんを育てられたという先生の言葉は雑談の中でも印象的でした 

確かに、子供が3人以上になれば繋ぐ手はわたしだけでは足らなくなってしまいます

子供の姿を見失わぬように、今まで以上に頭も使えば体力も必要

そんな時、私の代わりに繋いでくれる手があることに感謝の気持ちを忘れないように

そして、子供は確実に成長していくものだから、時には繋いだ手を離してみよう

しっかりと耳を傾け目を凝らしていれば、手を繋がずとも多くのことに気づくはず

また、母親以外と手を繋ぐことで、子供自身が気づくことはさらに多いことでしょう

我が子の手を時にはそっと握り、時には強くひきよせ、時には離して見守る・・・

そうして子育てはしていくものなんだよ、と教えられた気がした入学式の日から早3ヶ月

Img_4457

そして今週からいよいよ夏休み

「夏休み」が存在しない保育園児だったhinataにとっては、初めての長期休暇

私にとっては、人生最後の長い夏休み、といったところでしょうか

いずれにしろ、この1ヶ月余りが特別なものであることは確かです

ゆっくりと、子供達と向き合える時間もこれから先そうそうないものだから

家族みんなで、手を離したり繋いだりしながら楽しい日々を過ごしたいと思います

|

« sewing・・・はじめてのこども服 | トップページ | 父さんのお誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/57819579

この記事へのトラックバック一覧です: 育児の道で。。。:

« sewing・・・はじめてのこども服 | トップページ | 父さんのお誕生日 »