« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

haruma☆7ヶ月

Img_5092

haruma7ヶ月・・・毎月彼の成長を綴る度、月日の過ぎる早さに驚く

あたふたと夏休みに追われる私を尻目に、どんどん成長していくharuma

今月はすっかり置いてきぼりを喰らった気分です (((;°°)~

 

いよいよ動きは活発になり、ずり這いを始めました

hinataは同じ頃、まだ寝返りもできなかったので恐るべし成長スピード(いや、普通か(^^;))

夜中の授乳後、急にテンションUPして楽しそうに遊び出したりするのは玉にキズですが

放っておけばそのままいつの間にか寝ているという、なんともやりやすい3人目

その扱いやすさゆえに、この夏は、旅行にキャンプ、プールに庭遊び・・・

ありとあらゆるレジャーに巻き添えになったharuma

気づけば抱っこ紐からいつも無防備に出ている足だけが、乳児とは思えない日焼け 

 

一方、肝心の離乳食はというと。。。

Img_5122  Img_5127

暑さと忙しさを理由に先延ばしにされ、あげく本日の夕食は、積み木なり ・・・(;´Д`A ```

夏休み終わったら、必ず始めるからね

Img_5125 

OK♪ ・・・んなワケないよな(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅のキオクin信州2013 ~思いっきり遊ぼう~

Img_4987

Img_4996  Img_5006

いよいよ今回の旅も最終日・・・最後まで遊び尽くす子供達

我が家の信州旅行ではずせないポイント「国営アルプスあずみの公園

毎年大町エリアと交互に訪れる場所ですが、今年は穂高・安曇野エリアへ

そもそもhinataの足の具合を懸念して、屋内でも何かできるところを、と思ったのですが

トップの写真を見てあれ?と、お気づきのとおり。。。

オイ、包帯どこいったんや!!o(゚Д゚)っ

・・・どこいったんでしょーかね(;´▽`A``

Img_4929  Img_4932 

まず始めに、当初の予定通り「骨折した足を護りながらも遊べる」クラフトに参加

この手の工作は大好きなhinata、そしてもれなくついてくる「ひよりちゃんもしたい~♪」

去年はhinataが木工に参加している間、集めたどんぐりを床にばらまいたりしてたhiyori

今年はどうしたものか、と思いきや「押し花でつくるうちわ」作製をやってみたい、とのこと

そして多くの過程に手助けは必要なものの、ちゃんと机に座って説明を聞き

できることはそれなりにやろうと頑張っているではありませんか!

一方のhinataも、時々グルーガンをうっかり手につけてしまい、「熱っ!」と言いながらも 

ほぼひとりで、黙々と仕上げていきます・・・1年分、しっかり成長してるんですね

 

さて、これからの成長が期待される新星、harumaくんですが

『いろんな生き物に触れてみよう』のコーナーでは、カブトムシを見せられ、

水槽に手を入れられ、仏頂面ではありますが、かといって泣くこともない強者ぶり(^^;)

Img_4963  Img_4958

Img_4960  Img_4966

水槽の中の小さなお魚は「セラピーフィッシュ」といって、皮膚の角質を食べてくれるお魚

つるつる美肌になるそうで、私も指を入れてみましたが、くすぐったくてちょっと面白い

hiyoriなんて、気に入りすぎて水槽にかぶりつきです(^^;)

・・・と、ここまでは屋内でのんびり、hinataの足にもやさしいひとときだったのですが

外に出たとたんhinataが「アレ、やりたい・・・どうしても、やりたい゚゚(´O`)°゚」と言う

 

アレ・・・って?

Img_4972

コレ↑

オイ、足折れとるんちゃうんかヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

昨日の車椅子返せ・・・と言いたくなります

 

ま、仕方ないか。

この瞬間、母さんは全てを諦めたのでした・・・あとは野となれ山となれ

Img_4983

そうして、野山を走り回って遊び尽くした今回の旅

事前の骨折もあり、道中の兄弟ゲンカも頻発し、母さんも小爆発を繰り返していましたが

旅は子供を成長させ、親はその成長を再認識する貴重な機会

この家族で、これからも続く長い長い旅路

振り返った時に、楽しい思い出が多くちりばめられている、そんな旅路でありたいものです

Img_4892

| | コメント (3) | トラックバック (0)

旅のキオクin信州2013 ~美食と星空と絶景と~

Img_4906

高原での楽しいひとときを過ごし、疲れた子供達は車内で夢の中

目覚めた時にはさらに高い山の上、標高2000mの雲の上にあるこの日のお宿

ここには美味しい食事と、日常からかけ離れた景色を身近に感じられる工夫があり

さらに小さな子供連れでも安心して泊まれる、本当に気持ちの良いおもてなし

利用するのは3度目ですが、その度に何かしら新しい魅力を見つけられる場所です

Img_4854  Img_4871

Img_4870  Img_4860   

お腹の減った私達を迎えてくれた夕食は、山の上とは思えない多彩な食材に彩られ

岩魚の塩焼きに、富士山の溶岩石で焼くお肉、豪華なお子様ランチにhiyoriもこの笑顔

・・・とまあ、いきなりグルメリポートになってしまいましたが(^^;)

 

この日、hinataが一番楽しみにしていたのは夜の天体観測

冬に流星群を見たり、プラネタリウムが大好きな彼は、星空に興味津々

ここはただ見上げるだけで、こぼれ落ちそうな星屑が広がっている上に

丁寧なガイドと共にとても立派な天体望遠鏡を出して下さり、まるで星空を散歩する気分

この日の夜は良く晴れて、天体望遠鏡を覗くと、なんと土星の輪がくっきりと!!

天の川、夏の大三角、hinataも空を見上げ指をさしてひとつひとつ確認しています

こうして星空を見上げていると、日常の些末なことなど本当にどうでもいいような

自分もちっぽけで、宇宙の中を漂っている塵のような気分になり

無数の星の輝きにちりばめられた空に吸い込まれていく錯覚にとらわれます

本当に言葉にならない美しい夜空。。。写真に残せないのが残念ですが

宇宙に抱かれているような不思議なこの感覚は、そもそも表現し難いものなのでしょう

天体観測の後、父さんとhinata、hiyoriは夜の高原へ野生の鹿を見に行くバスツアーへ

真夏だというのに息が白くなる山上の夜、私とharumaはお留守番です

しばらく後に、hinataはアツアツの焼き芋を手に(これもお宿のサービスです)ゴキゲンで

そして父さんはぐっすり眠ってしまったhiyroiを抱えて帰ってきました

今日も盛りだくさんな1日、お疲れさまでした ☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Img_4911

朝です♪

「おはようございます!」と、バスに乗り込むこと6時30分

ちなみに、私は早朝5時半から貸し切り風呂にて贅沢に朝風呂を・・・山の朝は早い

さて、夜の星空ツアーに続き、朝の絶景ツアーに出発!

Img_4878_2  Img_4896

Img_4902  Img_4908

途中、牧場のポニーににんじんをやり、のんびり草をはむ牛を見ながら進みます

晴れていてもガスが多くて、期待したような雲海や下界を見渡すことはできませんでしたが

なんといっても標高2000m、朝の高原の空気は気持ちがいい、そんな中で記念撮影☆

Img_4881

後で写真を見返し、私も3人の子持ちだということを今更ながら実感して嬉しくなりました

数年前に同じ場所にいたhinata・・・こんなに小さかったのに、すっかりお兄ちゃんに

この頃はhiyoriにもharumaにも出会えるなんて知らなかったけど

高い空の上から、私達が家族になることを神様が決めていてくれたことだったのでしょうね

Img_4915  Img_4919

少しばかり眠そうな子供達もたちまち目が覚めて・・・帰りは「お腹が空いた!」と(^^;)

お宿に帰ると、テーブルには焼きたてのピザとパンが並んでいましたよ

しぼりたての牛乳と一緒にいただきます♪

さあ、今日も1日楽しんでいきましょう!

 

お腹も心も満たされる素敵なお宿はコチラ→☆

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅のキオクin信州2013 ~お花畑にて~

Img_4817_2 

山を下りたら、そこは一面のお花畑

冬はゲレンデとなるこの場所に、百合とカラフルな百日草がちょうど見頃を迎えていました

それはそれは見事なお花畑に乙女ゴコロをくすぐられるhiyori

自由が利かないことに少々グロッキーになってきたhinata

ゲレンデってことは通常リフトで上り下りする斜面、車椅子を押して体力消耗する父さん

Img_4801  Img_4807

夏の間、ゲレンデをお花畑に、という場所は全国他にもありますがこの規模はすごい

さらに、ゲレンデを下って白樺林の中まで続く百合畑

朝、木漏れ日が差し込む時間帯にはカメラマンの方が多数訪れるそうです

その中をひたすら歩く、走る、hiyori・・・帰って見ると後ろ姿の写真ばかりでした

Img_4846_2

Img_4838  Img_4823   

この日、私はharumaを抱っこ、父さんはhinataの車椅子を押していたので

自分の足で前に進むしかなかったhiyoriですが、その素晴らしい健脚と

途中少し抱っこをせがんだだけでよく我慢したことに、彼女の成長のあしあとを感じました

・・・が、それも帰ってからのこと

この時は暑さと不機嫌気味のhinataと小競り合いをくり返すhiyoriに、ずいぶん小言も・・・

今思えば、頑張って歩いたこと、もっともっと褒めてあげればよかったな

子供も3人となると、なかなか余裕を持って接することができない時がありますが

そんな自分を振り返ることができるのも、旅のキオク、の効能かもしれません(*^-^)

Img_4806

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅のキオクin信州2013 ~旅の助っ人~

Img_4663

翌朝見上げた空は、青

前日まで降り続いた雨で、水を湛えた森の空気は瑞々しい薫り

背景が自宅のキッチンか森の中か、というだけの違いでいつも通りの朝食作りですが

ここはマイナスイオンたっぷり、なんともさわやかな朝です

Img_4648 Img_4655

Img_4662 Img_4665    

この夏完全マスターしたhinataの目玉焼きに美味しいパン(この辺りのパン屋はレベル高し!)

高原野菜に、インスタントだけどコーヒーの香り・・・森の中での素晴らしい朝食

約一名、スプーンをかじっている残念なお子様のほかは(;´▽`A``

Img_4682

さあ、腹ごしらえがすんだら出発ですよ!!

 

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

素敵なお宿はコチラ→ 

オーナーのご夫妻は、車が見えなくなるまで大きく手を振って見送ってくださいます

去年お腹にいたharumaを連れて訪れたことにとても喜んでいただきました

親元が増えたような気持ちにさせていただいたことに感謝します

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 

 

Img_4686

旅のキオク、2日目・・・いい調子のhinataですが

折れた足はどうしたのさ!!Σ(`0´*)

 

せっかくの大自然!山や川で思いっきり体を動かそう!!

そう思って立てた旅の計画は出発直前のハプニングにより変更を余儀なくされ

それでも、少しでも高いところに登りたい私・・・なぜって

『そこに山があるから』 (誰ですか?『バカと煙は高いところが好き』などと言う人は!)

そんな我が家の旅を、今回サポートしてくれたのが。。。

Img_4727

じゃーん♪ 登山用車椅子でした

 後で調べたところ、この車椅子「HIPPO」は、単独での山道駆動は無理ですが、介助者と共に本格登山も可能で、実際に富士登頂を2回も果たしたことがある本格的なもの。しかも水陸両用!!浮くタイヤに交換すれば海の中まで入れてしまうそうです。適応の限りはあるかと思いますが、夢を叶える素敵な福祉用具ですね。ちなみに、介護保険が導入され、我が国の車椅子もこの10年ほどでずいぶんと進化しましたが日常使用にとどまっているのが現状。この車椅子ももちろん外国製です。hinataの骨折は治りますし、また自分の足で登ることも可能でしょう、でもそれが願っても叶わないことだとしたら・・・      素晴らしい景色を見たい、その思いを叶えるためだけに存在する道具がもっとあってもいいのではないかと思います。

 そんな切なる思いをのせて開発されたであろうことを思うと、hinataが単なる乗り物感覚で楽しんでいるのを見ると申し訳ない気はしましたが、この車椅子にはずいぶんと助けられました。こういった旅先のリゾート施設に備え付けられ、しかも無償で貸していただけるとは非常に有難いことです。身体的なものであったり加齢によるものであったり、はたまたhinataのような例外も含め、ハンディを持つ方への配慮がとても嬉しい・・・ここに広がる景色や澄んだ空気は全てに平等に、そこに在るものだとすれば、それを感じたいと願う思いも平等に叶えられるべきだと思うのです。

その素敵な高原リゾートはコチラ→☆

Img_4731  Img_4711

Img_4792_2

Img_4751  Img_4739

カートに乗ってたどりついた高原は、猛暑といえども風は爽やかで過ごしやすく

外で食べるおにぎりの美味しいこと!

童心に返って蝉の抜け殻集めに興じる父さんと、動けずに童心をもてあますhinata

仕方なく集めた抜け殻を並べて地味に遊ぶ。。。

Img_4780  Img_4776

Img_4784  Img_4759

今度来た時にはharuma、君も一緒にセミ捕りしようね♪   

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅のキオクin信州2013 ~今日のごはん~

189

旅のはじまり、一日目はあいにくの雨

hinataの足のこともあり、いつのように早朝、ではなくゆっくり出発しましたが

到着後も雨足は弱まらず・・・とりあえず腹ごしらえに、信州と言えば『蕎麦でしょ!』

豪快に蕎麦に食らいつくhiyroiサン

お腹が満たされた後は、地場野菜を購入し今日のお宿へ向かいます

Img_4678

3年前から我が家がすっかりはまった「トレーラーハウス泊」、もちろん自炊

今回のメインメニューは、餃子とチャーハン、高原野菜の浅漬け、諸々・・・

外は雨、仕方なくトレーラー内で餃子の仕込み、今日のアシスタントはhinataですが

もれなく聞こえるあの声が・・・「ひよりちゃんも、おてつだいしたい~♪」il||li _| ̄|○ il||li

・・・だよな。わかるよ、わかる、でも餃子は無理だ・・・ってことで、浅漬け担当

きゅうりを叩き割って、袋の中で揉む!・・・うん、上等だわ

Img_4598_2  Img_4602

Img_4615  Img_4627    

雨も小降りになったところで、森の中にて餃子を焼く母さん

テーブルセッティングをしてみたところで、また雨、やむなく今宵はトレーラー内で乾杯

明日は晴れますように☆゜・。。・゜゜・。。・゜と。もちゃかってなかなか眠らない子供達

Img_4635

「寝なさいっ!!」・・・旅先でも響き渡る母さんの声(^^;)

さて、気を取り直して、明日は晴れますように☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

朝です

Img_4646

晴れです (◎´∀`)ノ

さて、今日からが旅本番です♪

兄さんの足は気になるけれど、そこは気にせず行きましょう!!(←気にしろよ!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅のキオクin信州2013 ・・・と、その前に

毎年楽しみにしている、夏の信州旅行

さて、今年はどんなワクワクが待っているかな♪

・・・と、その前に

176

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

こちら、旅立つ前日のhinata・・・アンタその足、どうすんのさ(-_-X)

心配よりも、怒りの方がやや上回る母を尻目に

夏休みの宿題の絵日記に、早速この事件を記しているhinata。。。

もっと楽しいこと、たくさんあるだろうに(;´Д`A ```

さぁ「楽しい」旅行ですよ~♪どうなることやら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モデル気分で♪

Img_4508

ちょっとウチのコ、可愛いんでないかい?

・・・と、思わず勘違いしてしまいそうな(笑)ショット

この日は、延ばし延ばしになっていたhiyori七五三の記念撮影に、とあるスタジオへ・・・

毎日お転婆甚だしい?hiyoriですが、なんといっても三歳のこの時期が可愛いのです

そんな姿を残してあげたくて、納得いくスタジオを探してやっと巡りあいました

こんな時ばかりは親バカ全開です。。。(◎´∀`)ノ

まずはお支度から。。。

Img_4485  Img_4487   

なんとなくこの日のために伸ばしていた、いや単に伸びていた?長い髪

その旨を話すと「せっかくだから」と、扱いづらい子供の髪を結い上げて下さいました

笑顔が映える明るい黄色の着物に、hiyoriの気分も上々

以前、某スタジオ○リス(笑)では断固拒否した口紅も、この日は大人しく塗ってもらい

カメラを向けられると、なんだかモデル気分??

いい調子で次々ポーズをきめてくれるではありませんか( Д) ゚ ゚

Img_4492

Img_4501

Img_4517   

hiyoriの七五三撮影に加え、子供達や家族全員の記念撮影もお願いしていたので

間に何度か休憩を入れながらも2時間に及ぶ長丁場でしたが

某スタジオ○リス(←しつこい?)と違い、自由に動ける楽しい雰囲気の中

カメラマンさんともすっかりうちとけ、このとおり自由すぎる子供達

Img_4543  Img_4544 

hiyori、お腹を見せる指示は誰もしてませんっ(´Д`;≡;´Д`)

Img_4565

hinata、アンタのカメラチェックもいりませんっヾ(;´Д`A

Img_4567

harumaだけが・・・物言わぬ優秀なモデル(笑)

そして早速仕上がりを見せていただいた写真はどれもこれも溜め息がでるほど素敵。。。

5人家族の記念となる写真も沢山とっていただきました

撮影した画像も全てCD-Rにしていただけますので、1ヶ月後の仕上がりの際には

再び親バカ全開で紹介しますね☆

Img_4553

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »