« 夏日記2013 番外編 ~興味の種をカタチにして~ | トップページ | 秋のパン修行始まる »

夏を振り返って

Img_7097

夏日記を記しながら、9月もまたあっという間に半分が過ぎたことに気づく・・・

大人になって、特にここ数年は月日が経つのが恐ろしく早く感じますが

なぜかこの夏は、時の過ぎ方がいつもとは違った感覚だったように思えてならず

子供達と共に、その目線で、その感覚で1日が流れていたということでしょうか

ふりかえればやはりあっという間だったのですが、1日1日の時が深く刻まれた感じ

過ぎてしまった夏を思うと、なんだか夢を見ていたような不思議な感覚を覚えます

 

夏休み冒頭にhinataの骨折というハプニングに見舞われたものの、家族皆元気に過ごし

暑い暑いといいながら、遠出、近場、子供達と一緒にあちこちに出かけ

hinataにお付き合いして、小学生の宿題を追体験し、毎日が盛り沢山だった夏休み・・・

一緒に遊んだ気心知れた友人達や、実家の家族、身近な夫に感謝するとともに

hinataやhiyoriと泳ぐ間、プールサイドで寝てしまったharumaを見てて下さった方

温泉施設でharumaを抱えてhiyoriを洗う私に、「抱っこしとくから、お母さんもゆっくりして」

と声をかけて下さり、harumaを抱いて待ってくださった方

外食をすればお店の方にいろいろ配慮していただいたり、子供に声をかけてもらったり

見ず知らずの人にもずいぶんと助けられることも多かったこの夏

気づけば私達親子の周りには、いつも何気ない親切が溢れていました

そうして巡り巡って私も親切のお返しができるように、そしていつか子供達も

誰かに何気なく手を差しのべられるような人に育てることが、私の役目なのだと

子供達と一緒に沢山の「ありがとう」を言いながら、改めて気づかされた夏でした

 

そして、そんな親切の数々に、必ずと言っていいほど添えられた言葉。。。

「お母さん大変ねぇ・・・でもね、今が一番いい時よ(*^-^)」 

確かに両手が荷物で子供でふさがって、手足があと2,3本あればいいのに・・・

そんな風に思うこともありました、でもその両手に同じくらいの幸せを抱えていたこの夏

子供達と長く過ごせる夏は、働く母の道を軌道修正しない限り、もう訪れないのですが

この夏が私の進む道に、何かしらの力を与えてくれたことは間違いありません

朝、いつものようにhinataを見送り、hiyoriと保育園まで歩く日常が戻ってきました

朝の空気は日に日に涼やかに澄み渡り、空は高く秋の色

また新しい季節がやってきました・・・1日1日を大切に過ごしていきたいと思います

 

|

« 夏日記2013 番外編 ~興味の種をカタチにして~ | トップページ | 秋のパン修行始まる »

コメント

姫路から神戸に帰ってきました。
神戸に帰ってくるまで、子供が3人に増え、体重も20㌔近く増加し・・・
その分、たくさんの思い出も一緒に増えました。
今までは家族と過ごす時間がなかなか取れなかったのですが、これからは趣味「子育て」で頑張っていきたいと思います。

投稿: 須磨分駐 | 2013年9月19日 (木) 15時39分

☆姫路分駐サマ☆
おかえりなさいませ(^^)
かけがえのないお子様達、たくさんの思い出、体重のお持ち帰り(笑)盛り沢山ですね☆そしてずいぶんとご出世されての、ご栄転おめでとうございます♪
お忙しい毎日が待っていることと思いますが、くれぐれもお体気をつけて頑張ってくださいね。私も復帰したら、辛い立場の中間管理職・・・あぁ、考えるのやめよ(涙)
主人とはお隣の署になるんですね。またよろしくお願いします。

投稿: hinamamaより | 2013年9月26日 (木) 04時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/58201864

この記事へのトラックバック一覧です: 夏を振り返って:

« 夏日記2013 番外編 ~興味の種をカタチにして~ | トップページ | 秋のパン修行始まる »