« ボクの友達 | トップページ | 友情の証し »

自転車に乗って

Img_5468

おはよう・・・今日も寒いね、と、おなかのコアラがつぶやく朝

そろそろ自転車での登園は寒さが限界に達してきた、今日この頃

今回の育休中の我が家の大きなお買い物のひとつ「電チャリ(電動アシスト付き自転車)」

コレが本当に日々大活躍して、我が家に今やなくてはならないモノのひとつに・・・

 

それが日常である人にとっては、どうということではないのでしょう

でも、私にとっていわゆる「ママチャリ」に子供を乗せて走ることはずっと憧れでした

朝の保育園前で駐車場待ちの長い列、時間に追われてイライラしていた頃

子供と手を繋いで歩いて登園する幼稚園ママが心底うらやましかった

hiyoriの育休中にその夢を、期間限定ではありましたが叶え、再び迎えた育児休暇

今度は子供を前後に乗せて、乱れ髪で自転車をこぐ生活感満載のママが憧れとなり

とうとう手に入れた自転車は、同じ頃新しく乗り換えた軽自動車よりも「愛車」に。。。

Img_5471  Img_5480 

抱っこ紐でharumaを前に抱っこして後ろにhiyoriを乗せての三人乗り

(道路交通法では違反になるのかもしれないのでオススメはできませんが・・・)

自転車を購入して、念願かなった三人乗りが嬉しくて、実家の母親に話したところ

「あら、お母さんはアンタ達と4人乗りしておまわりさんに止められたことあるで」と

それはそれは得意げに返されて、ちょっと悔しかったりして∑(゚∇゚|||)

そんな武勇伝?を持つ専業主婦である母が、母親とは違う道を進んだ私にとって

今でも理想の母親像として、自分の根底に強く根付いているのだと気付いたのでした

 

夕暮れの帰り道、後ろにのったhiyoriが空を見上げて言います

「母さん、お月さまが追いかけてくるで、ひよりちゃんと一緒におうちに帰るって!」

そうだね~、ゴハンも一緒に食べるかー・・・などと言いながら走る数分間

寒い寒いと言いながら、hiyoriは後ろから私のコートのポケットに小さな手を入れて

風をきって走る保育園と家との往復が、私には本当に貴重な、宝物のような時間

そして、残念だけれど自分の選んだ道、いつか終わるこの時間を残しておきたくて

朝の登園前、夫に頼んで憧れの「母ちゃん自転車3人乗り」で記念?撮影

ホントにどうでもいい風景です、平凡で、あたりまえで、どこにでもあるような。。。

でも、数年後振り返った時に、この時切り取られた風景は眩しい光を放って

長い育児の道のりの一風景としてキラキラと輝いていることでしょうo。+..:*○o。+..:*

それにしても、寒い・・・しばらく自転車もお休みかな(^^;)

|

« ボクの友達 | トップページ | 友情の証し »

コメント

電チャリは便利ですよね
私も小さい頃、自転車の後ろに乗って保育園に行っていました。

保育園での記憶はほとんど残っていませんが、母が「重い~」と言いながら坂道をこいでいたのは覚えています。

長男は公立の幼稚園に通う予定なので、その頃が来れば、我が家にも電チャリがやってくるかもです。

投稿: 須磨分駐 | 2013年12月27日 (金) 10時25分

☆須磨分駐サマ☆
電チャリは今や我が家にマストなアイテムとなりましたよ。なんでこんな便利なモノを今まで知らずにいたのだろう・・・と。
免許証もいらないし、駐車場もきにしなくていいし、電動だからしんどくないし、いいことづくめ。ただ、これだけ普及するときっと事故も多くなるでしょうね。自転車も車両だ、と主人はよく言いますが、安全運転を心がけたいモノです。

投稿: hinamamaより | 2013年12月28日 (土) 05時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/58786269

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車に乗って:

« ボクの友達 | トップページ | 友情の証し »