« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

ゲレンデデビュー♪

Suki11

平地でも雪景色が見られたこの冬、子供達にもっとたくさんの雪を見せたくて

hiyoriとhinataを連れて帰省し、はじめての白銀の世界へ・・・ゲレンデデビュー♪

実家からだと、わずか1時間足らずで到着するスキー場が点在しています

今回は琵琶湖の北にそびえる伊吹山の麓、奥伊吹スキー場

小学校のスキー教室で訪れた時には、やや寂れた感のあるマイナースキー場でしたが

最近はターゲットをファミリー層にしぼり、リニューアルしたようです

この日は父さんは仕事で、母子でのゲレンデ行きを強行したので場所選びは特に慎重に

キッズエリアが充実していて、リフトに乗れない子供用に設置された歩く歩道?もあり

それも屋根付き!という贅沢ぶりのこちらのスキー場を選んだのですが・・・

Suki7

すごいですね・・・この風景、何だか近未来的?

こんな山奥のスキー場でも文明を感じました(←大げさ?)

ワクワクと早起きして、いざ到着したはじめてのゲレンデに圧倒される子供達・・・

とりあえず、スキーは初めてのhinataはスクールにお任せして

hiyoriは雪だるまに挨拶、私はそんな彼女を連れてそりを片手にキッズゲレンデへ

Suki5  Suki3

Suki8  Suki4

この日は前日までに降り積もったパウダースノーに、晴れ渡る青空

少々風が強かったので山頂のリフトは運休していたようですが絶好のスキー日和!

私はもう何年もゲレンデから遠ざかっていますが、リフトに飛び乗って滑り出したい気分に

ただ・・・まだ体が覚えているかどうかは謎です(^^;)

 

一方、単独でスクールに放り込まれたhinataはというと

オリンピックウィークだったので、スキーに対するイメージトレーニングはばっちり

前夜に布団に入るときから「あ~、はやく滑りたい、楽しみ、オレ、スキーの夢みそう」

と、相当楽しみにしていました

オリンピックのイメージですからね・・・夢の中で、モーグルにジャンプ、大回転(;´Д`A ```

そんな夢をみて、スクールでスキー板の履き方から講習をうけたhinataはというと。。。

Suki6

笑顔の写真ですが↑、立っているのがやっとの彼を捉えるのに必死の1枚

現実の厳しさに、夢は夢で終わったと思われますが・・・今後に期待デス(´,_ゝ`)

それでもhiyoriと一緒に思いっきりそり滑り、山盛りの雪で雪あそびに興じて

はじめてのゲレンデを満喫したようです

混雑を避けて昼過ぎには切り上げましたが、雪焼けで真っ赤になったほっぺの二人

帰りの車内でもまだ興奮気味に「また行こうなっ♪」と言っていました

 

お友達が譲ってくれたスキーウェアと、その数日後に舞い降りた雪のおかげで実現した

今回のゲレンデデビュー、母子でもなんとか出かけられるようになったんだなぁ、と

兄妹ふたりで手を繋ぎ、元気よくそりに乗って滑り降りる後ろ姿を見送りました

あれ?haruma君は?というと、実家でおばぁちゃんとお留守番

こちらはおばぁちゃんと仲良く昼ゴハンを食べ、たくさん遊び、ぐっすり昼寝の百点満点

ゲレンデでもだっこひもに包まれた赤ちゃん、沢山目にしました・・・時代は変わったもんだ

来年は、父さんも一緒に家族みんなで再訪したいものです

 

Suki1

         

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女子力UP!

Img_6102

スーパーの広告にやたらとピンクやら赤色のハートマークが目立つ季節

おばちゃんになってしまった私には、すっかり縁のなくなったバレンタインデーです

そんな母さんに代わって、将来が期待される?女子の育成に励むとしましょう

 

男子チームがサッカーの練習に出かけてしまったこの日

残されたhiyoriさんと一緒に、チョコレートドーナツを作ることに・・・

とはいえ、ドーナツメーカーで焼き上げた、超簡単焼きドーナツにデコるだけですが

子供ははこういう作業が好きなんですよね・・・hinataが居たらきっと自分も!と言うはず

そんな兄に阻まれて、いつもはつまみ食い担当のhiyoriも、今回は作業に専念

Img_6101  Img_6106

「おいしくなあれ♪おいしくなあれ♪」と歌いながら作業に励む彼女のそばで

「皆様のお腹が痛くなりませんように。。。」と心の中でつぶやく私(^^;) 

出来上がったドーナツは、近所のお友達と

お兄ちゃんを迎えに行く先で出会った、お世話になっているコーチ家族におすそわけ

ラッピングまで嬉しそうに頑張ったhiyoriに潜む、女子力、微かながらも確かに認めました

Img_6105

こんな子供が作ったお菓子ですが、笑顔で受け取ってくださった方々、ありがとう!

この経験がhiyoriの将来に生かされますように゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

 

さて肝心のバレンタイン、hinataは女の子からの友チョコ、ふたつ有難くいただき

母さんからのチョコレートは、本人たっての希望で「ジュラシック・チョコレート」と銘打った

化石発掘チョコレートを・・・(結構なお値段でしたよ、父さんのより1.5倍だからね!)

付属の筆ハケやらピンセットやらでそんな気分になれるのか、夢中でチョコを掘るhinata

数年後には、こそこそと部屋でニヤつく男子となるのか

ドキドキに頬を染める、いや、むしろあえなく敗退してしょんぼりとする女子になるのか

今となってはただの平日でしかない母さんのバレンタインにも

いつの日か、我が子を観察する楽しみができることを密かに楽しみにしながら

夕食には、ハート型のハンバーグを食し、平和なバレンタインの夜は更けていくのでした

Img_6110   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪やこんこ♪

Img_6059

今年一番の積雪をみた2月の週末

窓を開けると広がる雪景色に子供達は大歓声

朝食もそこそこに、パジャマの上からウェアを着て外に飛び出したhinata

まだ7時台だというのに、近所の友達を誘いに行くというのを引き留め(^^;)

とりあえず、デッキに雪だるまを作製。。。

Img_6060

雪はたっぷりあるからね・・・何体でもできますな

みかんとニンジン大放出です(;´▽`A``

お兄ちゃんに負けじと外に飛び出すhiyori

小さな雪だるまに「ツノ」をつけてこちらもゴキゲン

子供達の勢いにおされて、しぶしぶ外に出た父さんも雪合戦やら雪だるま作製やら

Img_6064  Img_6085

Img_6057  Img_6078

そして、harumaはというと・・・

おっかなびっくりの雪景色に外に出たそうにしながらも、いざ出てみたところで大号泣

クロと一緒に部屋の中から外を眺めるにとどまりました

 

比較的雪の多い地域で育った私は、この程度の雪ではそれほどの驚きもないのですが

子供の頃、積雪がある朝は辺りがしん・・・とした静けさに包まれ

雨戸を開ける前から、外に広がる雪景色が感じられたことを懐かしく思い出しました

今年は珍しく各地で積雪が多く、雪慣れない地域では混乱もあるようですが

たくさんの雪だるまに囲まれてご満悦なhiyori

気付けば友達と雪合戦に、どっかへ行ってしまったhinata

雪まみれになって遊ぶ子供達には、空からの真っ白なプレゼントだったことでしょう

Img_6092_2    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy ?? Birthday

Img_5988

harumaに続き、節分の翌日、暦の上では春となるこの日は私の誕生日

毎年、1年に1度だけ夫が作ってくれる夕食ですが、今年は子供達が担当

父さんの担当はというと・・・カレーの材料を買いにスーパーへ同伴

尚、カレーは1日寝かせた方が美味しい、と言うので誕生日前日に準備です

「けんかをせずに、なかよく作ること」が本日のお約束

かくして、ふたりで何やら相談しながらカレーをつくりはじめましたよ・・・

Img_5990   Img_5991

Img_5993_2   Img_6029

お兄さん、玉ねぎ切るのにゴーグルとマスク ・・・そんなに必要か?(;;;´Д`)ゝ

お兄ちゃんが調理台を独占してしまうもんだから、hiyoriはもっぱら裏方で

地味に使ったボウルなどを片づけさせられていますが、文句も言わずに一生懸命

そうして出来上がったカレーは一晩以上じっくり鍋の中で熟成されて。。。

Img_6031  Img_6035_3   

誕生日当日には、父さんからのケーキと

hinata、hiyori、それぞれが花束を手にして「おたんじょうび、おめでとう!」と☆

そして実家の両親からも、スイーツのサプライズが届き、嬉しい誕生日

 

思えばこの1年、特に秋以降は忙しいばかりで、家族にも迷惑をかけっぱなしでした

どうしようもなく気持ちがふさぎ込んだり、子供達にもつまらぬことで怒ってしまったり。。。

それでも子供達の笑顔に癒され、気に掛けてくれる夫の言葉に甘え

なんとかやってきたこの数ヶ月・・・伝えたい感謝はいっぱいあるのだけれど

自分に余裕がなく「ありがとう」と言うことすら忘れてしまっていることに気づきました

積み重ねた年齢を素直に喜べない歳になってきましたが

ただ積み重ねていくだけではない、大切な何かを積み重ねていける自分でありたいと

複雑に並んだろうそくの火を吹き消し、決意新たにまた1年スタートしたいと思います

Img_6037

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼は外

Img_6051

遅ればせながら、節分の話題です(^^;)

hiyori作、かわいい赤鬼は「はるまが怖くないように、かわいいのにした!」そうです

そう言えば節分て厄明けだったっけ・・・

厄だらけの私もこの日で終わり?追い払いたい厄も鬼も山盛りなんですがっ(#`皿´) 

Img_6023  Img_6024

Img_6025  Img_6027

とりあえず、我が身にふりかかる厄に憤りを感じながら黙々と巻いた細巻き

太巻きは作れば失敗する可能性も高く、買った方が断然具も豪華なので、細巻きで!

納豆細巻きは子供達の大好物、「黙って食べる」なんて習わしを説明せずとも

黙々と口に吸い込まれていく細巻き。。。

そう、1歳児まで丸かじり

Img_6028

どう?この不敵な笑みがなによりの厄除けだわ。。。

鬼は外、福は内、いい加減に厄はどっかにいってくれぃ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日の食卓

Img_5964

1歳の記念日ですもの、ささやかな母さんからの御祝いケーキ

といっても、シフォンケーキに簡単なデコを施しただけですが(^^;)

この頃、私の気分も沈みがちだったせいか、シフォンケーキのふくらみもイマイチ

そこをもりもりのいちごでデコって、仕上がる頃には気分も盛り上がってきましたよ

Img_5954  Img_5956

Img_5958  Img_5975

お誕生日のメニューは、harumaの大好きなマカロニサラダ

お赤飯に、フカヒレスープ、そして・・・はるまだけに、春巻き!!(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

なんとなくめでたそうな、それでいて脈絡のないメニュー構成ですが

本人家族共に美味しくいただけたので、よし!としましょう(^^;)

そして・・・「ねぇ、母さん、harumaのお誕生日プレゼントは~??」

と、本人以上にワクワクしながら聞いてくる、hinataとhiyoriには申し訳ありませんが・・・ 

Img_5945     

harumaの誕生日プレゼントは『みかん山盛り(5.5kg)』なのでした~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy first Birthday! ☆haruma☆

Img_5999

1月22日、haruma 1歳

背中に背負った一升餅「生涯食べるものに苦労しませんように・・・」と

このご時世、命に関わるほど食うに困ることはそうそうないかもしれませんが

いつでも美味しくゴハンが食べられるよう、心身共に健康であってほしいものです

Img_5985_2  Img_5998 

Img_6002_2  Img_6005_2

背負い餅は、この喜びをおすそわけできるように小分けされたものを用意しました→

重さのあまり、後方に倒れるharumaのヘルプに入る姉

「ひよりちゃんも、やりたい♪」・・・やはりそうきたか・・・そして泥棒みたいな出で立ちに

 

わくわくとharumaの行く末を見つめる二人。。。

この日は1歳になった子供の将来を占うと言われる「選び取り」を家族で楽しみました 

Img_6007_2

目の前に並ぶのは、辞書、鉛筆、はさみ、電卓、スプーン、ボール・・・

ハイハイでやってきたharumaがこれらのどのアイテムを手にするかで、将来を占います

まず手にしたのは・・・ハサミ→手先が器用、衣装持ちになる

そしておなじみのスプーン・・・食べることに苦労しない

ガジガジとかみついたのは電卓・・・商売上手に

Img_6008_2 Img_6013_2

Img_6016 Img_6017

hinataは、harumaと一緒にサッカーをする夢を託してサッカーボールを用意し

なんとかそこに持っていくよう並び替えたりして何度もトライしていましたが

何度やっても全く関心を示さないharuma

トータルして、結局彼が一番気に入って手にしていたのは・・・ 

Img_6021      

やっぱり、コレだね。。。スプーン、ヨダレ付きで、ゴキゲン♪

 

hinataが1歳になる時などは、王子様扱いで国民の祝日ばりに特別感満載でしたが

こちらは1歳の誕生日だというのに、まったくの庶民であったharuma(笑)

代わりに彼には一緒に記念日を楽しんでくれる、にぎやかなきょうだいが☆・゜゜・。。・゜

それはharumaにとって、とても幸せなことだと思うのです

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*☆Happy Birthday haruma ☆○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:* 

あなたの毎日が明るく晴れやかな日々でありますように

 

  

 

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お待たせ致しました

Img_5946

ミカンの季節もそろそろ終わりだよな。。。

 

ミカン大好きなharumaがつぶやいておりますが

このままでは、ミカンも終わり、オリンピックも終わり、2月も終わり・・・いかん、いかん

ほぼ冬眠状態のブログでしたが、ぼつぼつ始動致します

ご心配下さった皆様、申し訳ありませんでした、そしてありがとうございます

疲れたココロも後悔も・・・なぁに、コレも人生勉強、そう笑うことにして

時計を巻き戻すかのように一気に更新していきますのでお付き合い下さいね(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »