« おひなまつり | トップページ | さんぱつ »

そして、全てが終わりました

Rose

外の風はまだ冷たいですが、なんとなく春の気配が感じられる今日この頃

私の花粉センサーも、hinataの喘息スイッチも敏感に反応 (;´Д⊂

身体症状的には辛い季節ですが、最近重い肩の荷をやっとおろすことが出来

やっと、晴れやかな気持ちになれました 

ブログの更新もままならず、一体何が?と思われたであろう、この数ヶ月

長いトンネルも、出口が見えないとものすごい不安に押しつぶされそうになりましたが

ひとたび明るい光の中へと抜け出てしまえば、もう振り返ることもない

また目の前に広がる景色を眺めながら、続く長い道のりを歩きはじめるのみ、です

 

さて、私を暗闇に貶めたのは、なんと小学校のPTA活動・・・な~んだ、と思うでしょう?

通常活動は新しい友人や保護者子供達の笑顔にも支えられ、楽しく行えたのですが

それに加え、運悪く来年度の本部役員を選ぶ「選考委員長」を引き当ててしまった私

これが地獄の始まり。。。たかだかPTAが、仕事以上の重圧だとしみじみ感じた数ヶ月 

過去委員さんからの引き継ぎや、巷に流れる噂話通りの、相当厳しいお役目

ポストにイタズラされる、だの、近所のスーパーを歩けなくなる、だの、怖い噂の数々

さすがにその憂き目には遭いませんでしたが、そうならないように常に気を張り

また、活動を同じくするメンバーにも被害?が及ばないように、細心の注意を払い

貴重な育児休暇だというのに、時間的にも精神的にも追いつめられ

どんどん、ぺったんこのウエハースみたいになっていく自分が哀しかった。。。

詳細は割愛しますが、幸い他者から攻撃をうけたり、被害に遭うことはなかったものの

誰しもが多かれ少なかれ持つ嫌な面、汚い心内を沢山目の当たりにしたことで

精神的に随分と疲弊してしまいました・・・

仕事ならば、間違いは間違いだとはっきり指摘も出来る、自分で責任もとれる

努力すれば答えも出せる、どうしても無理ならば、最悪辞めることだってできる

でも、学校や地域の事は、そこに家族や子供がいる以上、それで済まないという難しさ

まぁ、そんなこと!と、気にしない方もいますが・・・私にはそう思えなかった(u_u。)

そして仕事に臨むのと同じ責任感を持って、事に向き合ったのもよくなかったのかも。。。

 

選考活動というものは通常のPTA活動とは異なり、学校の極秘活動?で

初めての子供が1年生の保護者である私なんぞの手に負えるものではないのですが

誰にでも内情を相談できるワケではなく、また関わりがない人間には知らぬ世界で

おそらく私も関わりがなければ「たかだかPTAに?」と思っていたに違いありません

しかし、その「たかだか」の中で見た、信じられないほどの嫌な人間模様の多いこと・・・

これはもう、自分自身の今後において反面教師とするほかありません

一方で、私と共に時間を割き、心の支えになってくれた方との新しい出会いがありました

どうしようもなく落ち込んだときに、すぐに飛んできてくれた人が何人もいたこと

差しのべられた手の温もりが、本当に温かいものだと感じられたのは

不本意ながら重ねた苦労の中で、絆を強くし何かの力で繋がったご縁のおかげ

貴重な時間をただ無駄に費やしてしまったと後悔ばかりを残すことにならなかったのは

人に苦しめられても、人に救われた、この経験があったからこそだと思います

 

hinataの育休中は、まさにママ1年生らしい、本来の意義通りの「育児休暇」でした

hiyoriの育休中には、余力があったので資格取得なんぞにも取り組みました

今回は・・・育児はおろそかでしたが、大きな人生勉強をした。そう思うことにしましょう

社会人、しかも専門職である仕事場面とは違う、一個人として多くの人と関わったことで

人間関係の中での自分の弱点、責任感の故に抱え込む要領の悪さ、などを知りました

これらはまた仕事に戻った際に、そして続く人生の中で何かしらの役に立つでしょう

どんな出来事も自分自身で消化し、未来の糧にしていく。。。

そう思えば、辛く苦しかったことも無駄ではなかったと思えるというものです

 

『本当に本当にありがとうございました。お疲れさまでした!』という教頭先生の言葉は

0歳児なのに、早くも小学校に通い詰めたharumaにも分けてあげたいものでした

そう。。。本当にこの間、家族には迷惑をかけましたから

あまりの憔悴ぶりに掛ける言葉もなく、ただ心配そうに見守ってくれていた夫

イライラのあまり、小さなことで八つ当たりとも思える叱責を受けていた子供達

なにより、朗らかに笑うことが出来なくなっていた母としての自分が申し訳なかったです

残り少なくなってはしまいましたが、本来の意味の「育児休暇」に戻るべく

家族や子供達と過ごす日々と、貴重な自分時間を充実したものにしたいと思います

自分が健やかでいられることは「有難い」ことです

大げさかもしれませんが、人は人に支えられて生きていくのだと再確認した数ヶ月

これで、全てが終わりました

支えてくれた沢山の方々へ、本当にありがとうございました

訪れる春には、楽しいことが沢山待っていますように o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

|

« おひなまつり | トップページ | さんぱつ »

コメント

役員お疲れれ様でした。
私もPTAは大変、来年は大変やから今年の方が良い、等と根拠も分からない噂に踊らされております・・・
そんなところで、自治会役員に当選・・・さらに役職にも当選・・・どうしましょう・・・

ほんと、仕事ならバッサリと出来る事でも、思うように進められないですよね・・・

とにかく、1年間、お疲れ様でした

投稿: 須磨分駐です | 2014年3月15日 (土) 18時22分

☆須磨分駐サマ☆
ありがとうございます。本当に精根尽き果てましたが、終わってしまえば何だったんだろう・・・というカンジですですね(^^;)
たまたま不運に突き当たった感じです。
こういった仕事は誰かがしないといけないけど、せずに済む人は関心も持たないモノで・・・まぁ今後はこうしてどこかで誰かのために無償で時間を割いてくれている方がいる、ということを胸に留めて、感謝の気持ちを忘れずにいこう、とは思いますが。
もう、役員はお腹いっぱいですね~。
しかし・・・自治会は再来年にまた回ってくるし、息子のサッカーの役員も。
何らかの組織に所属する以上は仕方がないことなのでしょうね・・・

投稿: hinamamaより | 2014年3月19日 (水) 05時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/59261010

この記事へのトラックバック一覧です: そして、全てが終わりました:

« おひなまつり | トップページ | さんぱつ »