« hiyoriのこと | トップページ | 働く母、再び »

harumaのこと

Img_6526

お姉さまの大事な大事な机を踏み台にしているのはだぁれ?

Img_6528   Img_6529

届かないと思っていた、サインペンやらはさみにいち早く気づいたのはだぁれ?

お姉さまの大事な大事な宝物ボックスを勝手に開けて物色しているのはだぁれ?

そして、今日ももの欲しそうなカオで、焼き立てパンを眺めているのは・・・

Img_6346

はい、harumaでしたヽ(´▽`)/

1歳3か月、保育園入園と共にどんどんわんぱくに・・・なるはずが

慣らし保育開始と同時に体調を崩し、熱発が続いて登園できない毎日

免疫のない子が保育園に通いだしたとたん、病気のオンパレード、というのは

hinataもhiyoriもそうだったなぁ・・・と、懐かしくも困り顔で思い出しましたが

かぜをこじらせたことに加え、痩せすぎ、貧血等、我が家にあるまじき虚弱な状態が判明

確かに、体調を崩して食欲が落ち込んでたとはいえ体重8200g

何気に開いたhinataの母子手帳には、生後4か月で8350g!!の文字が

どうりで同じ頃ぱつんぱつんだったhinataのロンパースがharumaにはぶかぶかなワケだ

しかし身が軽いのでいたずらは人一倍、後追いも素早く、気付けば背後に迫る勢い

先日はなんと、2階でアイロンをかけていると、いつの間にか目の前にharumaが!?

もう階段まで登れてしまうのね。。。il||li _| ̄|○ il||li

そんなこんなで、体調不良を乗り越えた後は、ますますいたずら好きの小僧に☆

4月下旬にしてやっと慣らし保育が終了し、毎日保育園にも通えるようになりました

母は3度目でも彼には初めての経験、まだまだ朝は涙なしにはお別れできませんが

見つからないようにそぉっと迎えに行くと、黙々とおもちゃで遊んでいたり

先生の読みきかせ絵本をじっと見ていたり・・・それなりに落ち着いて過ごしている様子

Photo

食欲不振は未だ続けている母乳が原因のひとつだと指摘されたこともあり

大好きなおっぱいも、保育園から帰っておやすみ前と、夜中だけになりました

自分の周りでいろいろなことが変化していく・・・そんな4月だったと思います

それでも子供の適応能力はめざましく、今から始まる私の5月のほうがよほど不安です

いやいや、この笑顔があればなんだって頑張れるでしょう

再び、わが子とともに頑張る日々がスタートします

Img_6350

|

« hiyoriのこと | トップページ | 働く母、再び »

コメント

男の子は女の子に比べると、ワンパクぶりが桁違いですね。
これまでの子育てとは一味違った男の子の子育てに奮闘しています。
我が家は来年ぐらいから幼稚園に入れてみようかと考えていますが、有り余る元気をどのように発散させるかが悩みの種です
夜勤明けで帰って来て寝ていると確実に目つぶしをされて起こされます・・・
お姉ちゃん二人に鍛えられてたくましく育っていく長男の様子を見るのが楽しみとなっています。

あっ、電動チャリいいですね~

投稿: 須磨分駐です | 2014年5月 4日 (日) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207049/59549689

この記事へのトラックバック一覧です: harumaのこと:

« hiyoriのこと | トップページ | 働く母、再び »