« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

紅葉と一緒に思い出巡り

Img_7310


朝の光が色とりどりの葉の間からこぼれ落ちるように降り注ぐ、とっておきの場所

レンズ越しに見える景色は、何十年も前から同じ美しさのままそこにあるのだろうけれど

それを背景としてこの場所に立つわが子はどんどん大きくなっていくんだなぁ。。。

 

Imgp4145  Img_7260

同じ場所で。ホントに大きくなったhinataとhiyori

Img_7266_3

そしてharuma。あの頃はまだ遠い空の上にでもいたのかしら

Imgp4152  Img_7232
この景色が変わらず美しいように、彼のまなざしも変わらずに暖かいことが嬉しい

 

Img_7226  Img_7424

背景にするにはあまり風情のない屋台なんだけれど、それはそれでしっくりくるharuma

そんな彼を笑いながら、上のふたりはどこへ行くのやら・・・

あ、戻ってきた・・・と思ったら、こちらは焼き栗の試食をさせてもらってました(^^;)

Img_7425  Img_7429
 

初めてこの場所にカメラ片手に訪れたのは10年以上も前、まだフィルム一眼だった頃

一人で、ただその景色を、赤く染められた紅葉を夢中で撮っていたのに

見事な秋の景色も、いつの間にか子供達に主役を奪われて背景となって切り取られ

主役は一人、二人、と増えていき、今やキオクを彩るだけの存在になってしまった秋の錦

Img_7164

そして赤く染まる彼らこそが、記憶に残したい私の宝物なのでした..:*○o。+..:*○o。+..:*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋も終わりだと気付く

Img_7139

秋が終わってしまう前に、秋の味覚と共につれづれなるまま少し

ちなみに写真の坊ちゃんかぼちゃは、ハロウィンの時に丸ごとグラタンにしよう!

・・・と思って買ったまま、2か月近くそのまま台所に、そう、今もまだ鎮座しております(^^;)

日々の生活にいっぱいいっぱいで、一体どんだけ季節に追いついてないのか

 

子供達が大好きなポンテゲージョは、今年の枝豆オーナー畑で収穫した黒枝豆入り

じぃじと一緒に枝豆植えつけたのがついこの間のような気がするのだけれど。。。

B  A

hiyoriの髪もまだ長いし、枝豆があっという間に成長するように、我が子も知らぬ間に成長

これが6月だから、もう半年近くも前のことになるのかぁ・・・などと思いながら

残り一枚になったカレンダーをしみじみと眺めたりして

もうすぐ師走!時間も気持ちも何も追いついていないけれど、とにかく頑張らねば!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

牧場に行く、の巻

Yagi7

恐れを知らない1歳児↑(^^;)

この日も我が家の兄二人?・・・いえ、父と兄はサッカーボールもってグランドへ

休日の度に彼らに付き合わされる妹弟も気の毒だわ、と思い

いつも通っている図書館に行くついでに、近所の牧場に来てみたとある秋の午後

Yagi2 Yagi1

ヤギさんにエサをあげるhiyori、完全に腰が引けています!( ´艸`)プププ

こうして直接エサを与えられるようになるまで結構時間がかかりました・・・それに引き換え

柵の中を興味深げに覗き込むharumaは、至近距離のヤギにも動ぜず屈せず

Yagi10 Yagi11

よほど興味があるのか?挙句、柵によじ登り始め、足をかけ、中に入ろうとする始末

背後から伺うヤギにこの後突き飛ばされるのですが、全く平気な逞しい次男坊

Yagi5_2

さて、どこにでもよじ登る彼が、次によじ登ったのは、たくさん並べられた椅子・・・

ん?椅子?牧場になぜ、こんな大量のパイプいすが?と思いつつ

そういえばいつもガラガラのはずの、超マイナー地元密着牧場の駐車場が満車だったよな

Yagi8  Yagi12

「出会いパーティー」・・・え???

牧場で?ですかぁ?!!(゚ロ゚屮)屮

 

驚きです・・・司会に耳を傾けているとどうやら商工会主催の婚活イベントのようで

バーベキューもできる、この超マイナー地元密着牧場(←しつこい?)で

お肉をつつきながら仲良くなって、日も傾きかけた頃・・・今からまさにクライマックス!

そんな様子をじっと見守るharuma。。。

Yagi9

どうやら、この日は6組のカップルが誕生したようですヽ(´▽`)/

お目当てのジェラートを食べるのも忘れて、他人様の恋模様に釘付けになっちまいました

しかし牧場で婚活って・・・田舎の村おこし?も兼ねてのことでしょうか、いやはや驚きです

Yagi4_2

そんな大人の事情とは無縁のふたりは、無邪気に田んぼを走り回っております

グランド以外で過ごす休日・・・のどかだなぁ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キッザニアに行く、の巻

Kiz5

10月半ばの小学校代休日を利用して、キッザニアに行ってきました

・・・て、もう11月も終わりだというのになんという更新の遅さ!まぁいいとしましょう。

キッザニアはhinata3回目、そしてhiyoriは初めてのキッザニア、デビュー戦☆

テーマパーク系は大人は疲れるばかりで、人混み苦手な私は敬遠しがちなのですが

hiyoriは一度連れてきてやりたかった・・・とはいえ、一人では絶対無理!なので

お兄ちゃんも巻き込んで、今日は二人で仲良く過ごしてもらいましょう

Kiz2 Kiz1

まずは、銀行へ行き、キャッシュカード作成・・・お兄ちゃんと同じお財布をゲット

なにやらよくわからないまま、必死でhinataについていくhiyoriが可愛らしい

お店の中には全く保護者は入れないので、頼れる人は兄だけ

いつもは生意気な妹が自分を頼ってしおらしくしているので、兄も張り切ります

この日は英語プログラム、なるものが実施されていて、なんとスタッフ皆様英語?!

初めに行ったエコバック工房でも英語で説明を受けて、神妙に聞き入る二人・・・

Kis3

お次のピザ屋さんでも、英語ですべての説明がされている模様・・・

なにせ親は中に入れないので、外から伺うしかない(^^;)

チビッコに紛れて、バイトの大学生が居る?みたいなデカさのhinata

Kis1

hiyoriは一生懸命にピザ屋の店員になりきり、こちらを向くこともないほど真剣

時折チラリとhiyoriの様子を伺うhinataはやっぱりお兄ちゃんだなぁ、と思います

出来上がったピザを目の前にしてご満悦のふたり、hiyoriはこれを一人で平らげました!

Kis2  Kiz3

お次は、シャウエッセンのソーセージ工房

「お仕事」というようりは、「ソーセージ作り」という感じです

へぇ・・・ソーセージって、こんな風にできるのね・・・と、驚き

Kiz4  Kiz6

気付けば食べ物系のお仕事ばかり回っているふたり

おなかもいっぱいで、最後のソフトクリーム工房ではひたすらあくびを繰り返す店員hinata

こんな店員のいるショップはお断わりしたいところです凸(`、´X)

そんな兄を尻目に、もうすっかりキッザニアの雰囲気に慣れたhiyori

不安そうだった顔はいつの間にか興味津々、楽しむ姿勢満々の表情に変わっていきます

Kiz15  Kiz16

さて、キッザニアでは毎回争奪戦が繰り広げられる、人気お仕事、食べ物系を制覇し

さぞかし面白かっただろう・・・と、思いきや意外にもふたりが最も印象に残ったお仕事は

Kiz10

 

 

 ジャーン (◎´∀`)ノ・・・関西電力!

 

 

電力会社のお仕事なんて、なにをやるんだろう、と私もよくわからないままでしたが

どうやらキッザニアの街で起こる電気トラブルに対応する、というお仕事のようです

制御室から指示を出す側と、街に出て作業をする側、二つのお仕事体験ができます

なんといっても、ヘルメットに顔が埋もれそうなhiyoriがっか、かわいすぎる。。。

それにひきかえ、ここでもまるで正職員のようなhinata(;´▽`A``

Kiz14  Kiz8

Kiz9  Kiz13

無線で一生懸命報告をし、予想以上に高い作業車に乗り込んで顔がこわばるhiyori

何をしても、カワイイなぁ、と萌え萌えの母さんでしたが

彼女が一日楽しめたのも、頼もしいお兄ちゃんの存在があったからでしょう

今までキッザニア達人級の友人と一緒に訪れていたので、今日は一人で不安だった私も

二人がめいっぱい楽しむ姿を見て、十分に楽しめた一日でした

Kiz11

いろんなことに興味をもち、いろんな仕事があること、そして多くの働く人によって

この世の中が支えられていることをいつか知るきっかけになり得るのかな。。。

「次来たら、何のお仕事する~?」と、帰りの車の中でも興奮冷めやらぬ様子の二人を

バックミラー越しに眺めながら、帰路についたのでした

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Happy Halloween♪

Img_7155_2

学校行事に保育園行事、なにかと忙しい秋

そんな秋にいつの間にか、年間行事として定着した感のあるハロウィン

スーパーのチラシは「お家でハロウィンパーティー♪」と謳い、町にはかぼちゃの装飾

スパイダーマンに扮した副園長に毎年泣かされる保育園のハロウィンパーティー

もう年中さんなのに(^^;)・・・しかし、泣きながらもしっかりおやつはもらってくるhiyori

そしてそれがうらやましい小学生hinata、さすがに学校でおやつはもらえませんから

Img_7150

Img_7145    Harowin2  

この時期、保育園ではやたらとお弁当の日が多いのですが、朝の台所にもハロウィンの波

戦闘系のキャラよりはずっと作りやすいのですが、忙しい朝を圧迫するハロウィン・・・

そして、俺のハロウィンがない!(???)と嘆くhinataを封じるため

1日遅れではあったけれども、突発的に開催されたハロウィンパーティー☆

大きなジャックオアランタンが、目隠しをした小学生にどつきまわされる衝撃の写真(笑)

これは昨年作成したものの放置されていた「ピニャータ」という、お祭り用くすだま

中にお菓子が沢山入っていて、目隠しをした子供たちが順に叩き割る、空中版スイカ割り
 

そりゃあもう、家が壊れるんじゃないかと思うくらい、子供達は盛り上がりましたとも!

なんだかよくわからないけど、楽しいイベントが一つ終了

とりあえず、かぼちゃおばけの追随はかわしましたが、次はクリスマスか。。。

何かに追われているような気持になる母さんなのでした

Harowin1



| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛され次男

Img_7142

haruma1歳と・・・ん?何か月だっけ?

一人目の時は、すぐに出た答えに詰まる3人目、もちろん残された写真は極端に少ない

でもその1枚1枚を拾い上げていくと、どれも愛に溢れているなぁと感じる今日この頃

Img_7112  Img_7111

朝からスティックパンを3本喰いしても・・・

自分はとっくに食べ終わったはずなのに、さらにヨーグルトをおねだりしても・・・

誰にも怒られないヽ(´▽`)/

Img_7062

お兄ちゃん達がゲームをすれば・・・一緒に覗き込み

Img_7089

お兄ちゃんとお姉ちゃんが本を読めば・・・自分も一緒に本を開く

 

いつでも上の二人が何をしているのか、どんな風にしているのかじっと見ている

そんな日常なので、物怖じはしないし、何でもとりあえずやってみる次男坊

Img_7107  Img_7116

「多分オレ、ピアノ弾けるで (○゚ε゚○)」

「ラジコンもできるしな (v^ー゜)」

Img_7131

「さかあがりも・・・できると思うわ ( ´艸`)」

 

何かと兄姉に任せて、放置され気味の次男坊ですが

長男とは違い程よい手加減で手をかけてもらい(それはいい加減?良い加減?まあいっか)

誰よりも可愛がってもらえるのは役得でしょう

愛されて育つ子はまた、誰かをちゃんと愛せるようになるもの

愛すべき対象がそこにあることで、3人きょうだいすべてに優しい気持ちが生まれる

そしてその様子を間近に感じられることは、親として本当に幸せなことだと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »